【完全保存版】2022年(令和4)縁起のいい日&運気のいい日カレンダー!運気が上がるお財布の新調や宝くじの購入、結婚・入籍日おすすめの日取りなど

恋愛

DAILY RANKING
デイリーランキング

DAILY RANKING
デイリーランキング

芸能人愛用アイテム

  1. 【2022年】縁起のいい日&語呂のいい日カレンダー
    1. 【令和4年】2022年1月の縁起がいい日
      1. 2022年1月の結婚・婚約・入籍日にぴったりの語呂の日
    2. 【令和4年】2022年2月の縁起がいい日
      1. 2022年2月の結婚・婚約・入籍日にぴったりの語呂の日
    3. 【令和4年】2022年3月の縁起がいい日
      1. 2022年3月の結婚・婚約・入籍日にぴったりの語呂の日
    4. 【令和4年】2022年4月の縁起がいい日
      1. 2022年4月の結婚・婚約・入籍日にぴったりの語呂の日
    5. 【令和4年】2022年5月の縁起がいい日
      1. 2022年5月の結婚・婚約・入籍日にぴったりの語呂の日
    6. 【令和4年】2022年6月の縁起がいい日
      1. 2022年6月の結婚・婚約・入籍日にぴったりの語呂の日
    7. 【令和4年】2022年7月の縁起がいい日
      1. 2022年7月の結婚・婚約・入籍日にぴったりの語呂の日
    8. 【令和4年】2022年8月の縁起がいい日
      1. 2022年8月の結婚・婚約・入籍日にぴったりの語呂の日
    9. 【令和4年】2022年9月の縁起がいい日
      1. 2022年9月の結婚・婚約・入籍日にぴったりの語呂の日
    10. 【令和4年】2022年10月の縁起がいい日
      1. 2022年10月の結婚・婚約・入籍日にぴったりの語呂の日
    11. 【令和4年】2022年11月の縁起がいい日
      1. 2022年11月の結婚・婚約・入籍日にぴったりの語呂の日
    12. 【令和4年】2022年12月の縁起がいい日
      1. 2022年12月の結婚・婚約・入籍日にぴったりの語呂の日
    13. 大安、友引など六曜(六輝)の意味は?縁起が良い順番とは!
      1. 大安(たいあん)とは…
      2. 友引(ともびき)とは…
      3. 先勝(せんしょう/さきがち)とは…
      4. 先負(せんぶ/さきまけ)とは…
      5. 赤口(しゃっこう/しゃっく)とは…
      6. 仏滅(ぶつめつ)とは…
    14. 天赦日(てんしゃにち/てんしゃび)とはどんな日?
      1. 【令和4年】2022年の天赦日まとめリスト
    15. 一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)とはどんな日?
    16. 大明日(だいみょうにち)とはどんな日?
    17. 天恩日(てんおんにち)とはどんな日?
    18. 母倉日(ぼそうにち)とはどんな日?
    19. 仏滅・赤口の縁起が悪い理由とは?
    20. 不成就日(ふじょうじゅび)とはどんな日?
    21. 寅の日(とらのひ)とはどんな日?
    22. 巳の日(みのひ)とはどんな日?
    23. みんなは最強に運気の良い日なにする?
  2. 2022年の吉日をチェックして最高の1年にしましょう♪

【2022年】縁起のいい日&語呂のいい日カレンダー

生活がガラリと変わった2021年が終わり、2022年(令和4年)がやってきましたね。

2022年は、どんな年にしたいですか?

新しく何かを始めたいと思っていることがあるなら、縁起のいい日をチェックしておきましょう。

そこで今回は、2022年(令和4)縁起のいい日&運気のいい日カレンダーをご紹介します。

プロポーズ、両家顔合わせ、結納、入籍、引っ越しなどの恋愛運、一生に一度の大事な日、仕事を絶対に成功させたい日、お財布を新調したり宝くじを買う日などの金運アップなど、縁起のいい日に合わせると、人生が良い方向に向かうかも!?

六曜と、天赦日、一粒万倍日、大明日、母倉日などの吉日、不成就日、巳の日、寅の日など婚姻関係の行事や大切な契約などは避けたほうがいい日もご紹介します!

ぜひ参考にしてください。

目次

【令和4年】2022年1月の縁起がいい日

5日(水):友引、大明日、母倉日
11日(火):友引、天赦日、一粒万倍日、天恩日
14日(金):大安、一粒万倍日、天恩日
17日(月):友引、大明日、母倉日
20日(木):大安、大明日
23日(日):友引、一粒万倍日
26日(水):大安、一粒万倍日、大明日、天恩日
29日(土):友引、大明日、天恩日、母倉日


出典:pintarest

2022年年明け早々に、とても縁起のいい「天赦日」があります。11日はその天赦日が友引、さらに一粒万倍日とも重なる最強運気の日といってもいいほどの開運日です。

この日に、開店や開業、宝くじの購入など、何か新しいことを始めるのに良い日とされています。特に、一粒万倍日や天赦日に財布を新調したり使い始めたりすると、金運アップが期待できます。

23日は友引と一粒万倍日が重なり、さらに「ワンツースリー」と語呂のよい日。結婚式の日取りとして人気を集めそうな予感です。

2022年1月の結婚・婚約・入籍日にぴったりの語呂の日

1月8日 (金)【いちばんハッピーな日】
気持ちを新たに前に進む日としてぴったりの日です。

1月23日(土)【ワンツースリーの日(進歩の日)】
ふたりで1歩、2歩、3歩と歩みを進めていくこの先の長い夫婦生活をイメージさせる日です。

1月24日(日)【いつもふたり幸せの日】
「いつも(1)ふたりで(2)幸せに(4)いようね」と、結婚した初心を思い出させてくれる日になりそう。

1月31日(日)【愛妻の日】
「妻を愛する」と書くロマンチックな日です。

【令和4年】2022年2月の縁起がいい日

5日(土):大安、一粒万倍日
8日(火):友引、大明日
17日(木):大安、一粒万倍日
20日(日):友引、大明日
23日(水・祝):大安、大明日
26日(土):友引、大明日、天恩日

出典:pintarest

土日祝の縁起がいい日が多い2022年2月。
23日の天皇誕生日も大安に大明日が重なるので、結婚式の日取りとして人気になりそうです。
2月にお財布を新調するなら、5日の大安・一粒万倍日がおすすめです。

2022年2月の結婚・婚約・入籍日にぴったりの語呂の日

2月2日(火)【夫婦の日】
2が2つ並んで夫婦。シンプルで覚えやすい記念日になりそう。2022年は友引なのでおすすめです。

2月7日(日)【ふたり仲良く】
いつまでもふたり仲良く暮らせますようにという願いを込めた、素敵な語呂合わせの日。2022年は先勝なので午前が吉。

2月9日(火)【福の日】
縁起のよい、「福(29)」の語呂合わせの日。

2月11日(木)【ふたりで一緒に生きていこうの日】
まるでプロポーズの言葉のよう。まさに結婚生活をイメージさせる語呂合わせの日。

その他、2月14日のバレンタインデーも入籍日としては人気。2022年は友引でお日柄も良いです。そして、2022年2月2日、2022年2月22日は「2」が続くぞろ目の日。こちらも人気の入籍日になりそうです。

【令和4年】2022年3月の縁起がいい日

1日(火):大安、一粒万倍日、天恩日
6日(日):大安、大明日
9日(水):友引、一粒万倍日、大明日
12日(土):大安、天恩日、母倉日
15日(火):友引、天恩日
18日(金):大安、大明日
21日(月・祝):友引、一粒万倍日、大明日
24日(木):大安、母倉日
26日(土):先勝、天赦日、一粒万倍日、(寅の日)
27日(日):友引、大明日、天恩日
30日(水):大安、大明日、天恩日

出典:pintarest

とても縁起が多い2022年3月。土日祝日にも縁起がいい日が多いので、この月の結婚式は分散しそうですね。。

実は、2022年は、一粒万倍日と天赦日の両方が重なった「最強開運日」が3日あります。
その中でも、金運をさらにアップしてくれる寅の日の3つが重なったスーパー開運日の「3月26日」は絶好のチャンス!

人生での大事なイベントはもちろん、宝くじの購入や、財布の買い換え・使い始めに超おススメです!先勝なので入籍・婚約・結婚式は午前が吉ですよ♪

2022年3月の結婚・婚約・入籍日にぴったりの語呂の日

3月9日(火)【サンキューの日(ありがとうの日)】
普段は照れくさくて言葉に出せない思い…お互いへの感謝を言葉にする日に。2022年は友引に一粒万倍日が重なる縁起のいい日でもあります。

3月15日(月)【サイコーの日】
すべてがうまくいきそう!とてもポジティブな気分になれそうな語呂合わせの日です。2022年は友引に天恩日が重なる縁起がいい日です。

【令和4年】2022年4月の縁起がいい日

12日(火):友引、大明日
21日(木):大安、大明日
24日(日):友引、大明日
27日(水):大安、大明日、天恩日
30日(土):友引、天恩日


出典:pintarest
大明日、天恩日と重なる吉日が5日。婚約・入籍・結婚式などは、ゴールデンウィーク前の土曜日である23日が人気の日取りとなりそうです。

30日も友引の天恩日ですが、人によっては連休の中日にあたるため、この日に結婚式や披露宴を予定するなら、早めにゲストの都合を聞くのがおすすめです。

金運アップを目指すなら、5日(火)・29日(金・祝)の一粒万倍日がおすすめ。どちらも先勝なので、お財布の新調や宝くじを買うのは、午前中に行うようにしましょう。

2022年4月の結婚・婚約・入籍日にぴったりの語呂の日

4月8日(金)【出発の日】
ふたりの未来のはじまりにぴったりの「しゅっ(4)ぱつ(8)」の日。2022年は仏滅ですが、一粒万倍日でもあります。

4月22日(金)【よい夫婦の日】
11月の「いい夫婦の日」と同様、入籍におすすめの日。金曜日で次の日がお休みという方は 1日の終わりにゆっくりふたりの時間がすごせるといいですね。

4月29日(金・祝)【至福の日】
昭和の日は「し(4)ふ(2)く(9)」でまさに幸せに包まれる日。2022年は一粒万倍日と天恩日の吉日が重なったとても縁起の良い日。先勝なので行事ごとは午前中が吉です。

【令和4年】2022年5月の縁起がいい日

2日(月) 大安、一粒万倍日
5日(木・祝)友引、大明日
8日(日) 大安、大明日
11日(水)友引、天恩日
14日(土) 大安、一粒万倍日、天恩日、母倉日
17日(火)友引、大明日
26日(木)大安、一粒万倍日、大明日、天恩日、母倉日
29日(日)友引、大明日、天恩日
30日(月)大安、天恩日


出典:pintarest

2022年5月は、大安と「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)」が重なった縁起のいい日が3日もあります!

婚約・入籍・結婚式を行う場合、14日がゴールデンウィーク明けの土曜でもあるので、人気の日取りとなりそうですね。気候のいい5月は結婚式に人気の月。人気の日は早くから埋まってしまうので、気を付けて!

お財布を新調するなら、2日(月)・14日(土)・26日(木)がおすすめです。

2022年5月の結婚・婚約・入籍日にぴったりの語呂の日

5月1日(日)【恋の日】
相手に恋した大切な気持ちをいつまでも忘れないように。そんなロマンティックなカップルにピッタリの日です。 ただし、2022年は仏滅、寅の日と重なるので、気になる人は避けたほうが無難かもしれません。

5月5日(木・祝)【ゴーゴーの日】
元気いっぱいのカップルにおすすめの日!こどもの日の祝日で、2022年は友引の大明日と縁起のいい日です。

5月22日(日)【ご夫婦の日】
夫婦で共に過ごせる時間を大切に…の意味を込めて。2022年は先勝なので、慶事ごとは午前中に行うのが吉です。

5月23日(月)【恋文の日】
「こい(5)ぶ(2)み(3)」と読む、記念日にぴったりな語呂合わせの日!いつまでも恋人気分でいたいカップルにおすすめです。

5月29日(日)【幸福の日】
「こう(5)ふ(2)く(9)」の日で、まさに結婚生活を象徴するのにぴったり。2022年は縁起のよい友引と大明日、天恩日も重なった休日で人気の日取りになりそう。

【令和4年】2022年6月の縁起がいい日

8日(水) 友引、大明日
10日(金)仏滅、天赦日、一粒万倍日
20日(月)友引、大明日
23日(木) 大安、大明日
26日(日)友引、大明日、天恩日


出典:pintarest

2022年に6回しかない最高に縁起のいい天赦日が10日にあります。この日は仏滅ですが、天赦日と一粒万倍日の吉日パワーにあやかりたいですね。 また、23日(木)が大安と「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)」が重なった縁起のいい日。26日(日)も友引、大明日、天恩日が重なる吉日であり、かつ休日なので婚姻関係の行事にもおすすめです。

2022年6月の結婚・婚約・入籍日にぴったりの語呂の日

6月11日(土)【むつまじく(6)いつも(1)一緒(1)の日】
6月19日(日)【むつまじく(6)(1)(9)いつも一緒の日】
夫婦の記念日にぴったりのロマンチックな語呂の日。
語呂の取り方によって11日、19日いずれも「むつまじくいつも一緒の日」と呼ばれています。2022年は両方とも土日となるので、入籍や挙式などの日取りにはぴったりですね。

【令和4年】2022年7月の縁起がいい日

1(金)友引、母倉日
7日(木)友引、一粒万倍日
10日(日) 大安、天恩日
13日(水)友引、天恩日
16日(土)大安、一粒万倍日、母倉日
19日(火) 友引、一粒万倍日
25日(月)友引、天恩日


出典:pintarest

七夕の7月7日(木)は友引と一粒万倍日が重なった縁起のいい日なのでデートや記念日にぴったり。
もっとも注目は16日(土)!大安の一粒万倍日に母倉日と複数の吉日が重なる日。挙式・披露宴に人気の日となりそうです。お財布の新調や宝くじの購入にも吉。
同じく10日(日)も大安の日曜、かつ天恩日とお日柄がいいので、人気になりそうです。婚姻関係の行事を行うなら、会場の予約をお早めに!

2022年7月の結婚・婚約・入籍日にぴったりの語呂の日

7月9日(土)【仲良く暮らそうの日】
「なかよく(7)くらそう(9)」と言う語呂合わせ。日常生活のちょっとした幸せを大切にして暮らしていきたい、と思うカップルにおすすめの日です。

7月16日(土)【七色の日】
「なな(7)いろ(16)」の虹をイメージした語呂合わせ。これから彩り豊かな人生を一緒に築いていこう、と言う想いも込めて記念日にいかがでしょうか?
2022年は大安の一粒万倍日、かつ土曜にあたります。

7月22日(金)【仲良し夫婦の日】
「仲良し(7)夫婦(22)」と読む人気の日。いつまでも恋人気分を忘れたくない、仲良しカップルにおすすめの日です。

【令和4年】2022年8月の縁起がいい日

2日(金):大安、大明日
20日(土):大安、大明日
23日(火):友引、天赦日
26日(金):大安、天恩日、大明日
27日(土):友引、一粒万倍日、天恩日


出典:pintarest

8月の注目は、暦の上でとても縁起がよいと言われている23日の「天赦日」。六曜も友引なので、婚姻関係のイベントにはぴったりです。 また、27日の一粒万倍日は天恩日とも重なるので、挙式・披露宴の人気の日取りになりそう!大切な仕事の契約日としてもおすすめです。

2022年8月の結婚・婚約・入籍日にぴったりの語呂の日

8月2日(火)【ハニーの日】
パートナーと「ハニー」といつまでも呼び合えるようなラブラブの夫婦でいたい…そんな思いを込められる甘~い日。2022年は大安と大明日が重なった吉日なので婚姻ごとにぴったりです。

8月4日(木)【箸の日】
2本が揃ってはじめてペアになるお箸は、お互い支えあって過ごしていく夫婦の姿に重なりますね。

8月9日(火)【ハグの日】
いつまでも大好きなパートナーを抱きしめたい!という想いを込めた、ロマンチックな日です。

8月10日(水)【ハート、ハトの日】
LOVEと、平和の象徴・幸せを運ぶ象徴であるハトをイメージした、まさに「LOVE&PEACE」の日!
2022年は先勝に一粒万倍日、母倉日、大明日も重なったとても縁起のいい日取りです。六曜が先勝なので、婚姻ごとは午前中に済ませるとさらにGOOD!

【令和4年】2022年9月の縁起がいい日

2日(水) 友引、大明日
8日(木)友引、天恩日
11日(日) 大安、一粒万倍日、天恩日
14日(水)友引、大明日
17日(土)大安、大明日
23日(祝・金)大安、一粒万倍日、大明日、天恩日
28日(水)大安、一粒万倍日、大明日


出典:pintarest

2022年9月はなんと大安の一粒万倍日が3日もあります!また、11日(日)は一粒万倍日×天恩日が重なるとても縁起がいい日曜日。挙式などで人気の日取りとなりそうです。
23日(祝・金)も同様に大安の一粒万倍日が大明日、天恩日と複数の吉日と重なる縁起の良い祝日。ただしお彼岸でもあるので、この日に慶事を考える場合は、念のため家族に相談するといいかもしれません。

2022年9月の結婚・婚約・入籍日にぴったりの語呂の日

9月2日(土)【靴の日】
2つで1足を意味する靴は、まるで夫婦の形のよう。これから共に歩んでいくという意味にもなりますね

9月7日(水)【暮らそう仲良くの日】
「暮(9)らそう仲(7)良く」という語呂合わせで人気がある日です。これからのふたりの生活 をイメージさせる、素敵な語呂合わせですね。

9月29日(水)【来る福の日、くっつく日】
「来(9)る福(29)」と読めるこの日。さらに、「くっつく(9・2・9)」とも読めます。

夫婦の記念日にぴったりのロマンチックな語呂の日。どの日も平日なのですが、日常の中でふたりだけの 特別な時間を作ることができたら素敵ですね。

【令和4年】2022年10月の縁起がいい日

1日(土) 友引、大明日
22日(土)大安、天赦日
26日(水) 大安、天恩日


出典:pintarest

2022年10月で注目の最強の開運日はなんといっても22日(土)!
2022年ではわずか6回しかない貴重な吉日、天赦日と大安が重なるうえ週末にもあたります。また、「永遠(10)に22(夫婦)の日」と語呂もいい日なので、婚姻関係の行事にぴったりの日取りです。結婚式の会場などは早くから埋まってしまう可能性もあるので、この日を候補にする場合はできるだけ早く動くことをおすすめします。

天赦日は、とても縁起のいい日なので、趣味や新しいことを始めるにはおすすめです。

2022年10月の結婚・婚約・入籍日にぴったりの語呂の日

10月2日(土)【永遠(とわ)にの日】
末長く続く夫婦生活を「永遠(とわ)」になぞらえた語呂合わせの日!2022年の六曜は、午後が「吉」とされる先負にあたる日なので、入籍や顔合わせなど婚姻ごとは午後に行うといいでしょう。

10月4日(月)【天使の日】
10(てん)と4(し)で「天使」の語呂合わせがHAPPYな日。ふたりの結婚生活に幸福の天使が舞い降りますように…そんな願いを込めて。

10月8日(土)【永遠(とわ)の日】
こちらも2日と同じく、この先永く続く幸せな結婚生活をイメージさせる「永遠(とわ)」の語呂合わせの日。

10月22日 (土)【永遠(とわ)に夫婦の日】
永遠の愛を誓う結婚にふさわしい語呂の日。さらに2022年は大安と年に数回しかない最高の吉日である天赦日が重なった、最高に縁起のいい日です。入籍や顔合わせ、結婚式などに間違いなくおすすめの日!

10月29日(土)【嫁ぐ(とつぐ)の日】
10(と)と29(つぐ)で、「嫁ぐ」になぞらえた語呂の日。2022年は友引の土曜なので挙式・披露宴などの日取りもバッチリの日です。

10月は、思わず胸がときめいてしまいそうな語呂の日がたくさん。ふたりだけの特別な時間を過ごしてくださいね♪

【令和4年】2022年11月の縁起がいい日

1日(火):大安、一粒万倍日、大明日、母倉日
4日(金):友引、一粒万倍日、大明日
7日(月):大安、天赦日、天恩日
10日(木):友引、天恩日
16日(月):友引、一粒万倍日、大明日、母倉日
22日(火):友引、大明日、天恩日
27日(日):友引、大明日、母倉日
30日(水):大安、大明日


出典:pintarest

2022年11月で注目すべきは何といっても大安の天赦日!暦の上でとても縁起がいいとされる貴重な天赦日が大安に重なるのはめったにありません。入籍に人気の日となりそうです。

また、27日も吉日が重なった友引の日曜日。挙式・披露宴に人気の日取りとなりそうです。
縁起のいい日が比較的多く、気候的にも過ごしやすい11月は結婚式のハイシーズンで予約が早くから埋まってしまいます。お気に入りの会場で式を挙げたい方は早めの行動がおすすめです。

金運アップを狙うなら、1日(火)、4日(金)、16日(月)。もちろん、7日(月)の大安、天赦日、天恩日が重なる日も◎

仕事での大切な契約日にもおすすめです。

2022年11月の結婚・婚約・入籍日にぴったりの語呂の日

11月22日(火)【いい夫婦の日】
入籍や挙式日として大人気の日です。ニュースなどでも取り上げられるメジャーな日ので、絶対に忘れません!2022年は友引で縁起がいい日!

11月23日(水・祝)【いい夫妻の日】
「いい夫婦の日」の翌日は「いい夫妻の日」。勤労感謝の日で、この日に入籍すると記念日が毎年祝日になりお祝いしやすいのでおすすめ!

【令和4年】2022年12月の縁起がいい日

9日(金):友引、母倉日
12日(月):大安、一粒万倍日
21日(水):友引、母倉日
25日(日):友引、一粒万倍日、天恩日
31日(土):友引、大明日


出典:pintarest

一年を締めくくる師走。挙式・披露宴は年末年始は避けられる傾向にありますが、イベントが続く12月はプロポーズが増える月でもあります。 25日(日)のクリスマスは一粒万倍日と天恩日が重なる縁起のいい日。31日(土)の大晦日も大明日の友引です。

仕事の大切な契約日やしっかり進めたい仕事の場合なら、大安と一粒万倍日が重なる12日(月)がおすすめです。

2022年12月の結婚・婚約・入籍日にぴったりの語呂の日

12月3日(土)【妻の日】【ワンツースリーの日】
「1(=i)愛する 2妻に、3サンキューを」ということで、妻に日ごろの感謝を伝える日。「ワンツースリーの日」はふたりで1歩、2歩と歩みを進めていく長い夫婦生活をイメージさせる日です。2022年は友引ですが、婚姻には不向きな日とされる”寅の日”が重なっているので、気になる方は注意しましょう。

12月4日(日)【いつもふたり、幸せの日】
「いつも(1)ふたり(2)幸せ(4)」で日々の幸せをイメージさせる日。2022年は六曜が先負なので、婚姻関係のイベントは午後に行うのがおすすめです。

大安、友引など六曜(六輝)の意味は?縁起が良い順番とは!

六輝(六曜)とは、その日の運命を意味する暦注(れきちゅう)の一つで、現在は先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口の6種があります。

足利時代に中国から伝わってきた占いがもとになっていて、当時は現在の曜日のようなものだったようです。それが江戸時代の終わり頃から今のように吉凶を表すものになり、結婚式に大安吉日が喜ばれるようになったと言われています。

ちなみに、六輝(ろっき)という名称は、七曜との混同を避けるために、明治以後に作られた名称で、六曜(ろくよう)と同義です。

ここからは、先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口それぞれの意味をご紹介します。

大安(たいあん)とは…

「大いに安し」の意味で、時間を問わず1日を通して何をやってもうまくいく、最高の吉日と言われています。結婚式や結納、入籍をはじめとするさまざまな婚姻関係の日取りで最も人気があります。

友引(ともびき)とは…

「友を引く」という字面から、大安に次いで縁起が良い日と言われていて、結婚式の日取りとして人気です。ただし午の刻である11~13時は「凶」の時間帯と言われているので、その時間は避けるのが吉。「幸せのおすそ分け」という意味で引出物を発送する日としても良いでしょう。

先勝(せんしょう/さきがち)とは…

「先んずれば即ち勝つ」という意味の先勝は、何事も急いで行動することが吉とされています。つまり、午前中が「吉」で午後が「凶」です。

先負(せんぶ/さきまけ)とは…

先勝の反対である先負は、何事も急がず控えめにするのが良いとされる日。午前が「凶」で午後が「吉」とされています。先勝の逆です。

赤口(しゃっこう/しゃっく)とは…

一般的に厄日と言われていて、新しいことやお祝いごとにふさわしい日とは言えません。しかし、午の刻である11~13時の時間帯だけは「吉」とされています。

仏滅(ぶつめつ)とは…

「仏も滅するような最大の凶日」、もしくは「物滅」で「ものを失う」ともいわれ、六曜の中でもっとも凶の日とされます。大安の正反対であり、何事も慎むべき日と言われています。

天赦日(てんしゃにち/てんしゃび)とはどんな日?

天赦日とは、「天が万物の罪を赦(ゆる)す日」といわれている、日本の暦の上でもっとも吉日とされている日です。歴注下段に書かれる季節の干支と日の干支によって決まり、年に5回か6回ある貴重な縁起のいい日です。
結婚、結納、入籍、慶事などに向いているのはもちろん、万物の罪が赦されいろいろな障害が取り除かれるので、躊躇していたことを始めるのにもおすすめの日。好きな人に思いを伝えたり、関係を発展させるのに良い日と言えるでしょう。
大切な仕事の契約日などにもおすすめです。

【令和4年】2022年の天赦日まとめリスト

2022年の天赦日は6回。そんな貴重な吉日が、大安や一粒万倍日など他の吉日と重なればさらに縁起のいいスペシャルラッキーデーに。諸説ありますが、天赦日は凶日と重なったとしても、天赦日が勝り吉日であるとも言われています。行事を行う際は、六曜を参考に時間帯を決めるといいですね。

2022年1月11日(火)友引:天赦日、一粒万倍日、天恩日
2022年3月26日(土)先勝:天赦日、一粒万倍日
2022年6月10日(金)仏滅:天赦日、一粒万倍日
2022年8月23日(火)友引:天赦日
2022年10月22日(土)大安:天赦日
2022年11月7日(月)大安:天赦日、天恩日

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)とはどんな日?

一粒万倍日とは暦の選日のひとつ。「万倍」と言われることもあります。「一粒の籾(もみ)をまけば、万倍の籾を持った稲穂になる」という意味があり、自分の言動が万倍になって返ってくると言われる日。
大きく発展させたいことを始めるのに適した日なので、婚約・入籍・結婚などの婚姻行事にぴったりです。一粒万倍日に実った恋や愛は万倍にも育つ…と考えるととってもロマンチックですよね。

また、宝くじの購入・お財布を新調する日としてもおすすめです。
しかし、一つ注意してほしいのは、借金や人から物を借りる、失言をする、浪費する…などは苦労の種が万倍になることで凶とされています。諸説ありますが、他の吉日に重なった場合は一粒万倍日の縁起の良さが倍増し、凶日と重なると半減するとも言われています。

大明日(だいみょうにち)とはどんな日?

大明日は、暦の最下段に書かれていた日々の吉凶についての歴注のひとつ。日の干支によって決まります。「天地が開通して隅々まで太陽の日が照らされる」という意味であり、色々なことをするのに大吉と言われています。とくに移転や旅行に良いとされているので、新居への引っ越しや新婚旅行に出発する日におすすめ

天恩日(てんおんにち)とはどんな日?

「天恩日」とは、「天の恩恵を受ける日」であり、結婚など慶事にまつわることはすべて大吉と言われています。日の干支によって決まります。

母倉日(ぼそうにち)とはどんな日?

「母倉日」とは、「母が子を育てるように天が人間を慈しむ日」であり、何ごとにも吉で、とくに結婚式や入籍など婚姻にまつわることには大吉といわれています。

1月・2月は子と亥の日、4月・5月は寅と卯の日、7月・8月は丑・辰・未・戌の日、10月・11月は申と酉の日、3月・6月・9月・12月は巳と午の日と、月によって干支で決まります。

仏滅・赤口の縁起が悪い理由とは?

先に説明した六曜(六輝)の中で結婚のお祝い事には向いていないとされる仏滅と赤口。
仏滅は仏も滅する日と言われていて、何ごとも慎むべき日と言われています。
赤口も一般的には厄日と言われ、お祝い事を執り行うには適していないと言われています。

ただし、式場によっては仏滅や赤口の日はお得な料金のプランが用意されていることも。お日柄を気にしないカップルや、できるだけ費用を押さえたいというカップルにはねらい目です。また、仏滅や赤口であれば、予約が早く埋まってしまう人気の式場でも予約を取りやすかったり、直前予約を入れやすかったりしますし、当日も他の結婚式が少なくゆったり行えるというメリットもあります。

不成就日(ふじょうじゅび)とはどんな日?

不成就日は暦の選日のひとつで何ごとも成就しない日、悪い結果を招く日とされているため、二人の未来を始める日としては避けたほうがよいと言われています。結婚、開店、子どもの命名、移転、契約、芸事はじめ、願い事などさまざまな事を起こすことが凶とされています。

寅の日(とらのひ)とはどんな日?

「寅の日」は、「虎は千里を行って千里を帰る」という故事成語があるように、「出ていったものがすぐに戻ってくる」という意味合いがあり、婚姻には不向きとされています。
虎の体の色が黄金色であるため金運を招く象徴であり、旅行や金運にまつわる行動にはおすすめの日です。

巳の日(みのひ)とはどんな日?

巳とは蛇のこと。七福神で唯一の女神である弁財天の使い・化身といわれています。この弁財天が嫉妬深い神様と言われているので、婚姻関係の行事は避けたほうが良いと言われています。
この「巳の日」も金運が上昇する日として知られています。

みんなは最強に運気の良い日なにする?

みなさん、一粒万倍美と天赦日をチェックして、金運アップを狙っているみたいですね。

お財布の新調や宝くじの購入などの金運アップを狙うなら…
2022年3月26日(土)先勝:天赦日、一粒万倍日・虎の日。
プロポーズ・婚約・入籍・結婚式などの恋愛運アップを狙うなら…
2022年1月11日(火)友引:天赦日、一粒万倍日、天恩日。
とにかく縁起のいい日・運気が良い日などの全体的な総合運を狙うなら…
2022年11月7日(月)大安:天赦日、天恩日がおすすめです。

ぜひチェックしてみてくださいね♪

2022年の吉日をチェックして最高の1年にしましょう♪

今回は、2022年(令和4)縁起のいい日&運気のいい日カレンダーをご紹介しました。

新しいことを始めるタイミングや婚約・入籍・結婚式などを行いたい日、宝くじやお財布を新調する日がどんな日なのか、しっかりチェックしておくのがおすすめです。

決まった日が無ければ、まずは天赦日、大安(六曜)をベースに候補日をピックアップして、さらにその他の吉日と重なる日をチェック、避けたほうがいい日にあたっていないかを念のため確認するのが良いかもしれません。

挙式や披露宴は、大安などの人気の土日は早くから埋まってしまうので、余裕をもって日取りを相談しましょう。ただ、結婚にまつわることを必ず縁起のいい日に行わなければならないものではありませんし、縁起が良い日を気にしすぎる必要もありません。覚えやすいふたりの誕生日や記念日、語呂(ごろ)のいい日を選ぶ人も多いです。一番大事なのは、ふたりや家族で話し合って決めること。ふたりで末永く年を重ねていける、大事な記念日となるといいですね。

2022年のスタート地点。ぜひこちらを参考に、2022年を最高の年にしましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました