爪をマッサージするだけ?!自宅で簡単にできる「爪もみ」はダイエットにも健康にも◎

いざダイエットのためにストレッチやエクササイズを始めても、なかなか続けるのは大変で、どこから手をつけていいものか迷っている方も多いと思います。

そこで「爪もみ」をしてみるのはいかがでしょうか。
すごく簡単なやり方なので、難しいことを考えずに始められます。血行もよくなり、健康効果も期待できますよ。

爪もみダイエットのやり方はとっても簡単♪

どんなものでも続けないと効果が出ないので、できる限り気軽にできる方法が理想です。

そこで爪もみをするだけというこのダイエットは、難しいことが苦手な人でも続けられるでしょう。

簡単というのはそれぞれの手の指にある爪の間を、ちょっと強くもみ込むだけでいいからです。

本当にこれだけいいの?と思うでしょうが、理にかなったやり方なので、心配する必要はありません。

時間としても20秒しかかからず、空いた時間で済ませられて、その気軽さは他のダイエットにはほとんどないものです。

さらにその効果が高められるように、以下のやり方を組み込めばいいでしょう。

高い効果を出すなら足の爪もみをしよう

そもそもなぜこれだけでダイエットができるのかというと、指を刺激すると代謝がアップするからです。

この効果は足の爪もみでも同じで、体が温まります。というより足は重力によって冷え性になるほど、代謝が悪くなりやすい場所でしょう。

だからこそ足の爪もみをしたほうが、効果が高くなる場合が多く、本格的にダイエットをするなら手足両方やってみるのがおすすめです。

とくにむくみが出ている人は、代謝が下がっているわけですから、足を積極的に爪もみしてください。

お風呂でするとデトックスしやすくなる

もともとこのやり方は代謝を上げるのに特化したダイエットなので、体が温めるタイミングで爪もみをしたら、汗をかくほど代謝が高くなるでしょう。

そんな状態になりやすいのがお風呂に入ったときで、手足も爪もみをしやすい状態です。しっかりもみ込めばむくみがなくなるほど、老廃物を出してくれるので、ダイエットにはピッタリでしょう。

しかしあまり長い時間やってしまうと、のぼせて体調が悪くなってしまう場合もあります。何事もほどほどがいいので、お風呂から出たあとにするのも、ひとつの方法です。

注意する点もあり!薬指は揉まない!

たしかに効果が高くてダイエットがしやすくなるものですが、じつは守っておくべきポイントがあります。

それが爪もみを控えたほうがいいところがあり、それが薬指です。この場所はじつは逆に血行を悪くしてしまう神経とつながっており、逆効果になってしまうでしょう。

ちなみに薬指の爪もみは悪いところばかりではなく、気持ちが落ち込んだときや、糖がなりない場合はいい効果を発揮できます。

ダイエットに関してはあまりいいイメージでありませんが、やり方によったら健康になれるところなので、そのあたりも頭に入れておくといいでしょう。

爪もみダイエットは自律神経を整えてくれる効果もある

今の社会はストレス社会といわれており、イライラして落ちこんでいる人が多く、これでは代謝を悪くしてしまいます。

ところが爪もみには、これらの精神的な落ち着きがない状態を少なくして、なんとリラックスしやすい状態にしてくれるでしょう。

それには以下の効果が隠されているからで、これらのおかげで爪もみをするだけで、ダイエットにも活かせられます。

まず基本的に爪周辺にはツボがたくさんあり、神経が集まっているからです。

うまくこれを利用できれば夜寝る前にはスッキリした気持ちで眠れて、代謝が高くなっているので、ダイエットに大きな影響が出ます。

それくらい効果が高いのに、気軽に続けられるのはとても魅力的でしょう。

どんどん爪もみをすると血行がよくなって脂肪をもやす

上記でも紹介しましたが、とにかくこのやり方は血行が悪くなりやすい指先の血行を、よくする効果があります。

そして指先だからこそ神経がたくさん通っており、ちょっとした刺激でもすぐ血流がよくなる効果こそ魅力的です。

つまり他の部分よりも代謝がアップしやすい場所なので、ダイエットにはちょうどいいでしょう。

とくに冷え性で手足が冷えているなら、両方とも空いた時間に爪もみをしていると、常に体を代謝のいい状態にできます。

その状態を作れる運動は時間を作らないといけませんが、爪もみはいつでもできるメリットがあるので、忙しい人にはピッタリです。

指にはツボがいっぱい!腸の元気がないなら人差し指を入念に!

さらにこの爪もみで代謝を上げるには、もうひとつ大きな特徴があります。それは神経がたくさん通っていて、腸だって元気にできるんです。

いわゆるツボといわれるところで、人差し指は消化に関わるツボがたくさんあり、爪もみで刺激してあげるだけでいいでしょう。

たまった便が排出されてスッキリしたら、お腹の代謝が高まって、それは体全体に影響されます。そして気になる悩みが他にもあるなら、別の指も爪もみをしてあげましょう。

しかし上記でも紹介しましたが、薬指に限ってはダイエットに関して逆効果になるので、そのあたりは頭に入れておいてください。

血流を悪くさせる効果があるからですが、逆にそれを利用してアレルギーがひどく出ているなら、その症状を少なくさせられるツボになっています。

ストレスを少なくできる効果も!リバウンドしにくくなる!

薬指以外のどの指も代謝をアップできる効果があり、たまったストレスを少なくできるでしょう。とくに人差し指にはその効果が強く、積極的に爪もみをしてください。

逆にイライラしているなら、体が火照っているでしょうから、薬指で鎮めるとバランスがよくなります。

これとダイエットの関係がどこにあるのか疑問でしょうが、それは体調を整える神経が、うまく調整できるようにしないといけないからです。

夜眠れなかったりするのは、この神経が働いていないのが原因で、血流を悪くしてしまうでしょう。

だからこそ爪もみでそれをコントロールしてあげて、毎日代謝を高めていくのが、この爪もみで痩せるためのポイントになるわけです。

爪もみダイエットは短期間で痩せるダイエットではないが精神的な負担は少ない

爪もみは、テレビを見ているとき、お風呂にはいっているときなど、わざわざ時間を作らなくても空いた時間にできて、体の代謝をアップさせることができます。

気軽に続けられて、負担の少ないダイエット法のひとつです。

しかしちょっと爪をもんでみただけでは、体重が減ることはありません。毎日続けることで少しずつ効果を上げて、体質を変えていく必要があります。

今すぐ痩せたい!と思うのなら、他のダイエット法に取り組みながら、毎日爪もみを続けるのがよいでしょう。

爪もみを習慣づけて、無理なく健康的な体を目指しましょう。

トップへ戻る