previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

彼が喜ぶ「ガッツリ系炒め物レシピ」10選!ビールのおつまみにもぴったり♡

彼が喜ぶ「ガッツリ系炒め物レシピ」をご紹介!

こってりとしたおかずは食欲をそそりますよね。

そこで今回は、彼が喜ぶ「ガッツリ系炒め物レシピ」をご紹介します。

ビールのおつまみにもぴったりですよ!ぜひ参考にしてみてください♪

①アスパラじゃがポーク炒め


出典:Nadia

まず初めにご紹介する彼が喜ぶ「ガッツリ系炒め物レシピ」は、豚バラ肉と旬のアスパラガス&新じゃがを使ったこってり系おかずです。

使用する調味料はシンプルですが、素材の旨味とオイスターソースのコクで濃厚な味わいが魅力◎ ビールのおつまみにもおすすめですよ。

材料2人分

アスパラガス 4〜5本
豚バラ肉 150g(焼肉用使用)
新じゃが 5つ(約200g)
A マヨネーズ 大さじ2
A オイスターソース 大さじ1
黒こしょう 適量

作り方

下準備
アスパラガスは下の方の固い部分をピーラーで取り除き、3cm長さに切る。豚バラ肉は食べやすい大きさに切る。新じゃがは皮をたわしでこそげ取り、一口大に切る。

1.
新じゃがは耐熱容器に入れる。ふんわりとラップをしてやわらかくなるまで電子レンジ(600w)で加熱する(約4〜6分)。

2.
フライパンに豚バラ肉を入れて中火で焼く。豚肉に焼き目がついてきたら返し、アスパラガス・新じゃがを加えてふたをし、1分ほど蒸し焼きにする。

3.
2の火を止めてA《マヨネーズ 大さじ2、オイスターソース 大さじ1》を加え、余熱で炒め合わせてできあがり♪ 黒こしょうをしっかりめに振ってくださいね。

《ポイント》
・アスパラガスはなるべく新鮮なうちに使いましょう!置いておくと、だんだんと固くなり、味も落ちてしまいます。
・じゃがいもは新じゃがの小さいものを5つ使用しています。中くらいのものだと1〜2個で十分です。

②ナスと舞茸の肉味噌炒め


出典:Nadia

次にご紹介する彼が喜ぶ「ガッツリ系炒め物レシピ」は、とろ〜りとろけるナスと、舞茸入りの肉味噌がベストマッチのナスと舞茸の肉味噌炒め。

白米によく合う味付けで、一口食べたら止まらない美味しさ。男性も大満足間違いなしの一品です。

材料2人分

豚ミンチ 150g
ナス 2本
舞茸 1パック
刻みネギ 適量
A 酒・醤油・みりん・味噌 各大さじ2
A 砂糖 小さじ2
A オイスターソース 大さじ1
A 生姜、ニンニクチューチューブ 各3cm
A 豆板醤 小さじ1/2
サラダ油 大さじ2
ごま油 小さじ1(仕上げ用)
水溶き片栗粉 適量(片栗粉小さじ2+水小さじ4)

作り方

1.
ナスは乱切りにして5分ほど水に晒し、ペーパータオルでしっかりと水気を拭き取る。
舞茸はほぐす。

2.
A《酒・醤油・みりん・味噌 各大さじ2、砂糖 小さじ2、オイスターソース 大さじ1、生姜、ニンニクチューチューブ 各3cm、豆板醤 小さじ1/2》を混ぜ合わせる。

3.
フライパンにサラダ油とナスを入れて中火にかけ、炒める。
火が通ったら取り出す。

4.
フライパンにごま油と豚ミンチを入れて中火め炒め、色が変わってきたら舞茸加えて色が半透明に変わるまで炒める。

5.
ナスを戻し入れて、2で作っておいた合わせダレを加えてしっかりと煮絡める。

6.
火を弱め、水溶き片栗粉を加えて混ぜ合わせながらとろみをつける。

7.
お皿に盛り、刻みネギを散らす。

《ポイント》
・なすは多めの油で、強火でじっくり炒めのがポイント。
・辛さは豆板醤の量で調整して下さい。
・ご飯だけじゃなく、うどんとかそうめんに乗せても◎
・とてもしっかりした味付けになってるので、味噌と醤油でお好みの濃さに調整していただければと思います。

③豚こまもやしのごまニラだれ炒め


出典:Nadia

次にご紹介する彼が喜ぶ「ガッツリ系炒め物レシピ」は、豚こま肉、もやし、ニラを使った、スタミナ満点の炒め物です。

お肉に片栗粉をまぶすことで、プリッとジューシーに仕上がります。もやしの食感を残すため、炒めすぎには注意してくださいね。

材料4人分

豚こま切れ肉 300g
塩・こしょう・酒 少々
片栗粉 大さじ2
もやし 1袋(200g)
ニラ 1束
A ぽん酢・砂糖 各大さじ1
A 鶏がらスープの素・オイスターソース 各小さじ2
白いりごま 大さじ1
ごま油 適量

作り方

下準備
・ニラは1㎝幅に切る。
・豚こま切れ肉はポリ袋に入れ、塩・こしょう・酒を揉み込んでから片栗粉も加えて全体にまぶす。
・A《ぽん酢・砂糖 各大さじ1、鶏がらスープの素・オイスターソース 各小さじ2》を混ぜてからニラ、白いりごまも混ぜる。

1.
フライパンにごま油を熱し、豚肉をほぐしながら炒める。

2.
豚肉に火が通ったら、もやしを入れ、油がまわったら、にらとごまを混ぜて置いたAを加えてサッと炒め合わせ、出来上がり!

《ポイント》
もやしはシャキシャキ食感を残すようにサッと炒めてからニラだれを入れてサッと仕上げます。

④シャキッと新玉ねぎと鶏肉のガーリックポン酢炒め


出典:Nadia

次にご紹介する彼が喜ぶ「ガッツリ系炒め物レシピ」は、ガーリックの香りが食欲をそそる、新玉ねぎと鶏肉の炒め物です。

シャキシャキの新たまねぎと、ふっくらジューシなお肉が相性抜群。冷めても美味しいので、お弁当のおかずにもぴったりです。

材料4人分

鶏もも肉 1枚(400g)
A しょうゆ 小さじ2
A 酒 小さじ2
A おろしにんにく 小さじ1/2(チューブの場合1cm)
新たまねぎ 1個(150g)
片栗粉 大さじ3
にんにく 2かけ(薄切り)
ごま油 大さじ2
B ポン酢 大さじ2
B みりん 大さじ2
B 酒 大さじ1
B 砂糖 小さじ1
青ねぎ 3本(小口切り)

作り方

下準備
・鶏もも肉は皮目にフォークなどで数カ所穴を刺し、黄色い脂肪や筋などをキッチンバサミで取り除き、一口大に切る。
・新たまねぎはくし形に6つ割り、または8つ割りにする。
・にんにくは薄い輪切りにして芯を取り除く。

1.
ポリ袋に鶏もも肉とAしょうゆ 小さじ2、酒 小さじ2、おろしにんにく 小さじ1/2を入れてよく揉む。*5分おく。
このまま冷凍も出来ます。

2.
鶏肉の水気を拭いて、表面に片栗粉をまぶす。

3.
フライパンにごま油を熱し、にんにくを入れてこんがり焼き、いったん取り出す。

4.
同じフライパンに油が足りなければ足して・鶏肉を皮面から入れて両面焼いて端に寄せ、新たまねぎも加える。

5.
蓋をして鶏肉に火を通して、B《ポン酢 大さじ2、みりん 大さじ2、酒 大さじ1、砂糖 小さじ1》を入れて調味して味を絡める。
*蓋をして加熱した時に焦げつきそうな場合には水大さじ1(分量外)を足してください。

6.
器に盛り、にんにく、青ねぎを散らす。

⑤揚げない鶏唐とナスのピリ辛味噌マヨソース


出典:Nadia

次にご紹介する彼が喜ぶ「ガッツリ系炒め物レシピ」は、ほんのりピリッとする辛さがクセになる鶏唐とナスのピリ辛炒め。

味噌とマヨネーズで作るソースが絶品で、辛いものがお好きな方もそうでない方も楽しめる一品です。辛さは豆板醤で調整してお好みの味付けを楽しんでくださいね。

材料2人分

鶏むね肉 300g(1枚)
ナス 2本
いりごま 適量
刻みネギ 適量
A 酒 大さじ1
A 醤油 大さじ1
A 砂糖 小さじ1
A 生姜チューブ 3cm
A ごま油 小さじ1
B 醤油・砂糖・みりん・マヨネーズ 各大さじ1
B 味噌 大さじ2
B にんにくチューブ 3cm
B 酢 小さじ2
B 豆板醤 小さじ1
片栗粉 大さじ3
サラダ油 大さじ2

作り方

1.
鶏むね肉は皮を取り除いて縦半分に切り、削ぎ切りにする。
A《酒 大さじ1、醤油 大さじ1、砂糖 小さじ1、生姜チューブ 3cm、ごま油 小さじ1》を揉み込んで5分ほど置く。

2.
ナスは縦半分に切って切込みをいれ、食べやすい大きさに切る。
水に晒して5分ほど置き、ペーパータオルなどでしっかりと水気を拭き取る。

3.
B《醤油・砂糖・みりん・マヨネーズ 各大さじ1、味噌 大さじ2、にんにくチューブ 3cm、酢 小さじ2、豆板醤 小さじ1》を混ぜ合わせる。

4.
1の鶏むね肉と片栗粉とまぶす。
フライパンにサラダ油と余分な粉をはたいた鶏むね肉を入れて中火にかけ、両面カリッと焼き色がついてしかりと火が通るまで焼いて取り出す。

5.
同じフライパンにナスを入れてしんなりとなるまで炒める。
※油が足りなかったら足す。(分量外)

6.
火を弱めて鶏むね肉を戻し入れ、3で作っておいたあわせダレを入れて絡める。

7.
お皿に盛り、刻みネギといりごまを散らす。

《ポイント》
・ナスは切り込みを入れることで火の通りが早く、味もよく染みます。
・辛さは豆板醤で調整してください。
・鶏むね肉は余裕があれば前日から「水…大さじ3+塩…小さじ1/2+砂糖…小さじ1/2」と漬け込んで冷蔵庫で置くと、驚くほど柔らかな食感に変わります。
・鶏むね肉は削ぎ切り必須です♪
トップへ戻る

FOLLOW US