previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

仲良しカップルが実践している「絶対忘れちゃいけないオキテ」6選

カップル必見「絶対忘れちゃいけないオキテ」とは?

恋愛がなかなかうまくいかない──。

そんな悩みを抱えている人は少なくありません。

そこで今回は、誰もが羨む仲良しカップルが実践している「絶対に忘れてはいけないオキテ」をご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

①過去、現在、未来を考えて行動する


出典:Freepik

恋愛は、人生においても大きなイベントのひとつ。

より良い関係を築くために、考えることはたくさんあります。お互いのこと、周りのこと、今だけじゃなくて未来のこと。どれひとつとっても大切です。胸を張って「これがベスト!」と言える決断を下せるように、きちんと考えてみましょう。

忘れてはいけないのが、それをパートナーにも伝えること。可能であれば、2人で話す時間を作ってしっかりお互いの考えを共有し、同じ目標に向かって行動していきましょう。

②時間配分はバランス良く


出典:Freepik

恋愛が人生のすべてではありません。仕事や趣味、それぞれ他にやるべきことや、やりたいことがあるはずです。

だからこそ自分なりに「ちょうどいいバランス」をとることが必要です。それが、充実した人生への第一歩!

自分は「1時間でもいいから毎日会いたい」と思っていても、パートナーが「週に1回でいい」とか、意見がすれ違うこともありますよね。ちょっと我慢してみて、どうしてもダメだったら話し合いましょう。

③2人の時間を大切に


出典:Freepik

たとえ恋愛中でも、仕事や将来のことなど、誰にでも考えなければいけないことはたくさんあります。やらなければいけないことがある時は、2人の時間に集中できない、なんていう状況も仕方ないといえば仕方ないかもしれません。

しかし、せっかく一緒に過ごすと決めているのだから、それはパートナーに失礼です。

忙しい時には、どうしてなのか理由を伝えればお互い納得できますし、どうしても!という状況であれば、相手に伝えることが大切です。

④「共感」を忘れない


出典:Freepik

共感するというのは、相手の目線に立って物事を考えるということ。

相手は「自分を理解してくれている」と思うと嬉しいし、2人の距離もグッと縮まるはずです。その積み重ねで、お互いが一番の良き理解者となるんです。

共感しあうのは簡単ではないけれど、とても大切なこと。面倒くさがらないで!

⑤些細でも新しいことにチャレンジ!


出典:Freepik

「今のままで十分幸せ」と満足してしまった瞬間から、2人の関係はほころび始めるもの。

もちろんそういう関係性は素晴らしいけど、恋愛にゴールはありません。どれだけ些細でもいいので、毎日“新しいこと”を取り入れてみましょう。

「最近なんだかマンネリ気味」という人も、夜ごはんで新しいレシピにチャレンジしてみたり、仕事の帰りにケーキを買って帰るのも◎

パートナーに同じことを提案できれば、なお良しです。

⑥最後は「努力」


出典:Freepik

あなたは完璧な人間じゃないし、それはパートナーも同じです。2人ともまだまだ成長している途中経過。自分自身、そして2人の関係をより良くするためにも最大限の努力をしましょう。

01〜05の項目で書いたことも、根底には努力が必要です。もしパートナーが努力していないように感じた時は、思い切って「この関係を続けたいと思ってる?」と聞いてみましょう。

お互いに努力ができればきっと大丈夫。

お互いの努力で必ず乗り越えられるはず!

今回は、誰もが羨む仲良しカップルが実践している「絶対に忘れてはいけないオキテ」をご紹介しました。

いかがでしたか?

付き合いを続けていく中で、きっと壁にぶつかることが誰しもあるはず。しかし、お互いの努力で必ず乗り越えられるはず。ぜひこちらを参考に、良い関係を築いて行ってくださいね。

トップへ戻る

FOLLOW US