previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

【最新】本田翼おすすめ漫画ランキングトップ20|ばっさーがどハマりした少年漫画特集まとめ

【最新】本田翼ばっさーおすすめ漫画ランキング

モデルと女優業とマルチに活躍している本田翼(ほんだつばさ)さん。

ファンからはニックネーム「ばっさー」と呼ばれ、かわいさと天真爛漫な性格が男女問わず多くの人が魅了されています。

そんな、彼女は、大のゲームや漫画好きというのはファンの方には有名な話。2018年9月、YouTubeチャンネル「ほんだのばいく」を開設し、ゲームの実況の生配信などの動画投稿を開始したところ、2018年10月頃には登録者数100万人突破するなど驚異のスピードをみせた彼女。

またゲーム仲間でもある山田涼介(やまだりょうすけ)さんとの仲がよすぎるとも最近話題。現在2人が出演している、公開中の映画『鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー/最後の錬成』も見どころです。


出典:oricon

雑誌や映画、ドラマなど忙しい本田さんですが、2022年は「パルテノ」の新CMに出演。CM撮影のためにジムに行って体を整えるなどのストイックさもある彼女は芸能界や業界のファンも多いです。そのため、歴代彼氏には、ジャニーズの八乙女光さん、中山優馬さん、ラジエーションハウスで共演した窪田正孝さん、「ヴァンパイアヘブン」で共演した平岡祐太さん、東出昌大さん、千葉雄大さん、三浦翔平さん、「江ノ島プリズム」「恋仲」で共演した福士蒼汰さん、木村拓哉さん、小松菜奈さんと結婚した菅田将暉さんなどと熱愛報道や結婚を噂されてきました。

仕事も恋愛も順風満帆な本田さんは、お兄さんの影響で『週刊少年ジャンプ』を読んで育ったそう。「ポップカルチャーは自分にとって大切なコミュニケーションツール」とインタビューで語るほど。一体、ばっさーがハマった漫画はどんな漫画なのでしょうか?

そこで今回は、本田翼さんがおすすめする少年漫画を1位~20位までランキング形式でご紹介します。

ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

本田翼 マンガ特集|まずプロフィールチェック✔︎


出典:pintarest

▶名前:本田翼(本名) 愛称:ばっさー

▶職業  女優、ファッションモデル、YouTuber、タレント

▶生年月日: 1992年6月27日(年齢:30歳)

▶出生地:東京都

▶出身高校: 東京都新宿山吹高校

▶身長:166cm

▶Twitter(ツイッター):アカウントは存在しません

▶Instagram(インスタグラム ) :https://www.instagram.com/tsubasa_0627official/

▶Youtube(ユーチューブ):https://www.youtube.com/channel/UC8pMBOI9vXf6fIM670vdIPw

▶TikTok(ティックトック) :https://www.tiktok.com/@hondanowing?lang=ja-JP

▼本田翼カラコン

【本田翼】おすすめ漫画ランキングトップ20


出典:MORE

【20位】5時から9時まで


出典:amazonマンガ

本田翼さんがおすすめする少年漫画にランクインしたのは、「5時から9時まで」です。

『5時から9時まで』は、相原実貴による日本の漫画作品。 『Cheese!』にて2009年9月号に読み切りとして掲載された後、2010年3月号より連載化され、2020年5月号で完結しました。帯の文句は「相原実貴が描く・東京版SEX AND THE CITY!?」。

一つの英会話学校を主な舞台にし、複数の恋模様の進展を群像劇形式で進められて行きます。その後、スピンオフである『エレベーター降りて左』が同誌にて2021年1月号より連載中。シリーズの類家発行部数は500万部を突破しています。


出典:楽天

メディアミックスとして、映像化が『Cheese!』2015年10月号にて発表され、同年10月から12月まで『5→9〜私に恋したお坊さん〜』のタイトルでテレビドラマ化されました。

元ジャニーズに山下智久さんと石原さとみさんが熱愛に発展するきっかけのドラマとしても話題になりました。

主なあらすじ…

海外ドラマのような生活を夢見ている、英会話講師の桜庭 潤子。27歳の誕生日を境になぜか次々と異性から好意を寄せられるが、なんの因果か毛嫌いしていた見合い相手の僧侶、星川 高嶺と関係を持ってしまう。「深く結ばれた間柄なら結婚は当然の成りゆき」と主張する星川だったが、仕事のスキルアップと海外生活を夢見る潤子には、どうしても星川と結婚し「寺の嫁」になることが受け入れられない。

一つの英会話学校を主な舞台に、複雑な恋愛模様が繰り広げられる。

【19位】坂本ですが?


出典:無料ネット漫画

本田翼さんがおすすめする少年漫画にランクインしたのは、「坂本ですが?」です。

佐野菜見さんによる日本の漫画で、年10回刊漫画誌『ハルタ』の奇数月発売号にて連載されました。単行本は全4巻。 2013年12月発売の『このマンガがすごい! 2014』にてオトコ編第2位を獲得。2016年4月から6月にかけてテレビアニメが放送されました。

主なあらすじ…

県立学文高校の1年2組、そこには入学早々学校中の注目を集める男がいた。彼の名は坂本。注目を集める要因は彼のその行動の美しさにあった。挙動は全てがスタイリッシュ&クーレストであり、何より彼の行動1つ1つには人を惹きつける「何か」があった…

完全無欠の学園生活を送る坂本を中心とする人情ギャグ漫画である。

【18位】君と僕。


出典:マイナビ

本田翼さんがおすすめする少年漫画にランクインしたのは、「君と僕。」です。

「君と僕。」は、堀田きいちによる日本の漫画作品。2003年に『月刊少年ガンガン』での掲載を開始、2004年から『ガンガンパワード』で連載。2009年からは『月刊Gファンタジー』に移籍して連載。休載後、2022年2月号より同年4月号まで連載されました。同誌同年5月号より7月号まで、『君と僕。番外編』が連載されました。

主なあらすじ…

小学校からの幼馴染コンビ・あきらと東晃一(こーちゃん)が穂稀高校の学生だったころ、職場体験(保父さん)として陽だまり幼稚園へ行く。その時に出会った4人組が双子の浅羽兄弟と塚原要・松岡春だった。この4人の園児たちが揃って穂稀高校に進学し、双子の弟が帰宅部のまま高校2年へ進級したのだった。高校生編では4人とその仲間の脱力した日々を描く。

【17位】午後のグレイ


出典:ヤングマガジン:

本田翼さんがおすすめする少年漫画にランクインしたのは、「午後のグレイ」です。

宇宙人の実験台はじめました! ドタバタ宇宙人コメディ!活又ひろき(かつまたひろき)が著書の漫画。『虫』がヤングマガジン第65回ちばてつや賞で優秀新人賞を受賞。2012年月刊ヤングマガジン第7号より『午後のグレイ』を連載開始。

主なあらすじ…

超普通人間・志村太地が通う学校に転入生・灰沼ソルがやって来た。カワイイとウワサの彼女だが、太地だけは本当の姿 “異星人”に見えてしまう。ソルの秘密を知った太地は、ソルのお父さん(もちろん宇宙人!)の研究に強引に誘われ、宇宙人の実験台になることに!
普通人間を卒業すべく異星人のDNAを打つ実験に挑戦する太地の身に一体何が起こる!?

【16位】モブサイコ100


出典:amazon

本田翼さんがおすすめする少年漫画にランクインしたのは、「モブサイコ100」です。

『モブサイコ100』(モブサイコヒャク)は、ONEによる日本の漫画作品。2012年4月18日からウェブコミック配信サイト「裏サンデー」で、2014年12月よりコミックアプリ「マンガワン」で連載。2017年12月に完結しました。

2016年7月13日時点でコミックスの累計発行部数は120万部を突破。2016年7月よりテレビアニメが放送開始。2017年1月23日、第62回小学館漫画賞(少年向け部門)受賞しました。2018年1月19日未明(18日深夜)よりテレビ東京にて木ドラ25枠でテレビドラマが放送開始(テレビ放送に先行して1月12日よりNetflixにて配信開始)。舞台なども開催されました。

主なあらすじ…

主人公のモブこと影山茂夫は、師匠の霊幻新隆の元で除霊のアルバイトを勤める超能力者の中学二年生。しかし特別な力は生きていく上で不要だと考えており、注目されることなく素朴に生きていた。勉強もスポーツもできず、人付き合いにも不器用な彼だったが、そんな自分を変えるために脳感電波部からの勧誘を断って肉体改造部へ入部するところから物語は始まる…。


出典:MORE

【15位】エリア51


出典:rakuten

本田翼さんがおすすめする少年漫画にランクインしたのは、「エリア51」です。

『エリア51』は、久正人による日本の漫画。『月刊コミック@バンチ』にて、2011年3月号から2017年9月号まで連載。作者考案の略称は「リアじゅう」。

主なあらすじ…

モンスター、神、UMAなど、世界中の異形を集めて隔離した、アメリカ51番目の州「エリア51」。人間の身でありながら、そこで探偵業を営む真鯉徳子(通称「マッコイ」)と河童のキシローの元には、さまざまな事件が舞い込んでくる。

【14位】さよならソルシエ


出典:amazon

本田翼さんがおすすめする少年漫画にランクインしたのは、「さよならソルシエ」です。

『さよならソルシエ』(bon au revoir, Sorcier)は、穂積による日本の漫画。『月刊フラワーズ』(小学館)にて2012年10月号から2013年10月号まで連載されました。単行本は全2巻が小学館(フラワーコミックスα)から刊行されています。

19世紀末のパリを舞台に、画商のテオドルス・ファン・ゴッホを主人公に、その兄で無名だった頃の画家フィンセント・ファン・ゴッホとの関係を交えながらテオドルスが時代を切り開いていく様を描いた作品。宝島社「このマンガがすごい!」2014年オンナ編1位。2016年にミュージカル(2017年に再演)、また音楽朗読劇として上演されました。

主なあらすじ…

19世紀末のパリ。ブルジョワばかりを顧客に抱える一流画廊「グーピル商会」の支店長で、パリ一の画商と名高いテオドルス・ファン・ゴッホは、新しい才能と芸術の開放を求めていた。しかし、時は権威と保守に満ち、芸術とは上流階級のためのもの、平民は芸術を理解できないとされている時代。

「体制は内側から壊すほうが面白い」、テオドルスは、アカデミーに認められない、人々のありのままの日常を描いた作品を世に出すため、高い壁を打ち壊さんと奮闘する。

【13位】となりの関くん


出典:amazon

本田翼さんがおすすめする少年漫画にランクインしたのは、「となりの関くん」です。

『となりの関くん』は、森繁拓真による日本のコメディ漫画。『月刊コミックフラッパー』にて、2010年8月号に読み切り掲載された後、同年11月号より連載中となっているが、2018年に2回だけ掲載した後は休載が続いている。そんな中、2020年8月号からは『となりの関くん じゅにあ』の連載が突如開始されています。

主なあらすじ…

最後列の窓際の座席に座る関くんは、教師から見えにくい位置であるのをいいことに、授業中に一人遊びに興じている。クラス内郵便や、机の穴ゴルフといった誰しも遊んだことがある遊びから、将棋や囲碁、チェス、ドミノ倒し、棒倒しなど授業中の一人遊びを超越した行為、さらには机の研磨や砂金採りといった遊びとは呼べないようなことまで、こそこそと行う。

隣に座る横井さんは、真面目に授業に取り組もうとするものの、毎回関くんの奇怪な遊びが気になって授業に集中できず、ついつい見入ってしまう。しかも関くんの遊びは、なぜか絶対に先生にバレることが無い。この作品は、授業中に小さな机の上で繰り広げられる無限の可能性を追求したドラマである。

【12位】かくかくしかじか


出典:amazon

本田翼さんがおすすめする少年漫画にランクインしたのは、「かくかくしかじか」です。

東村アキコさんが幼年時代からの生い立ちと、有名漫画家になるまでの女性漫画家版『まんが道』を想定して描く自伝エッセイ漫画。

もともと、女性漫画家が描いたことがなかった『まんが道』的な作品を描きたいという思いがかねてからあった。また、日高絵画教室(作中の仮名)で東村が休日アルバイト講師をしていた頃の生徒で元アシスタントであるはるな檸檬からの「日高先生のことは描かないんですか」という示唆があり、その二つが合わさり製作につながった作品だそうです。

主なあらすじ…

林明子は、宮崎県の片隅で伸び伸びと育ち、自分は絵の天才だと思い込みながら少女漫画家になることを夢見ていた。高校生のころ「美術大学に進学し、在学中に漫画家としてデビューする」という計画を立て、高校3年生で日高絵画教室の美大進学コースに入る。しかし、講師であり自らも画家の日高健三に、それまでの自信と天才との思い込みを粉々に打ち砕かれ、待っていたのは竹刀とアイアンクローのスパルタ指導。そして、厳しくも優しい恩師・日高先生と、調子者のミラクルガール・明子が、ときに反発しながら二人三脚で美大合格を目指す。

受験、大学生活、就職、仕事……漫画家としての人生に至るまでを描いたドラマチック・メモリーズ。

【11位】ばらかもん


出典:VAP

本田翼さんがおすすめする少年漫画にランクインしたのは、「ばらかもん」です。

作者の出身・居住地である長崎県・五島列島を舞台に、都会育ちの書道家と島民の交流を描く。表題の「ばらかもん」は、五島列島方言で「元気者」の意。ヨシノサツキの漫画短編集『みしかか! ヨシノサツキ短編集』収録の読切作品にて、高校生となった美和とタマが登場しています。

主なあらすじ…

書道家の半田清舟は、ある受賞パーティーで自作を酷評した書道展示館の館長を感情に任せて殴りつけてしまう。見かねた父親は半田に「(自分の)人間として欠けている部分」を見つけさせるため、彼を自然豊かな五島へと送り込む。

内心では反省する気のない半田だったが、天真爛漫少女・琴石なるをはじめとする個性的な島民達と出会い、少しずつ心を動かされる。都会の温室で育った半田は耐性の無い田舎の環境や島独特の人間関係に戸惑いながらも、島民たちに助けられ励まされ挫折を繰り返しながら新たな書の境地を拓いていく。初めて出会った自然の世界やお互いに助け合う気持ち、それは型に嵌っていた半田の書、そして半田自身の心も少しずつ成長させていた。

自信を取り戻した半田は書展出品のため東京へと戻り、かつてパーティーで殴りつけた館長に謝罪。館長に書道家としても人としても成長したことを認められ、暴行事件は水に流すこととなった。島へ戻る理由を失い都会暮らしに戻る選択肢を与えられた半田だったが、島送りに猛反対する母をよそに都会では島で書けていた自由な文字が書けないことに気付く。父親に背中を押されたことや、なによりも島で半田の帰りを待つなる達の言葉を聞き、半田は島での生活に戻ることを決意する。

愉快な五島の住民たちに翻弄されながらも、再び書の新境地を求める日々を送るのだった。


出典:MORE

【10位】GANGSTA.


出典:VOD劇場

本田翼さんがおすすめする少年漫画にランクインしたのは、「GANGSTA.」です。

『GANGSTA.』(ギャングスタ)は、コースケによる日本の漫画作品。『月刊コミックバンチ』(新潮社)にて、2011年3月号(創刊号)より連載。2014年7月にアニメ化が発表されました。また同年8月から翌2015年6月にかけて、アニメと同じ声優によるドラマCDが全5巻で発売。2015年7月より9月までアニメが放送されました。

主なあらすじ…

マフィア・売春婦・汚職警官…。あらゆる悪行がはびこる犯罪都市・エルガストルム。その街で汚れ仕事を請け負い生きるウォリックとニコラスはある日請け負った新興組織壊滅の依頼で、組織によって売春を強要され暴力を振るわれていたアレックスという名の女性と出会い、殲滅という依頼にも関わらず彼女を助け便利屋に引き取る。アレックスは電話番として居候する内、ウォリックとニコラスの抱えているものに気付き、興味を抱くようになる。

ウォリックとニコラスが共有する複雑な過去。人々に差別され、恐れられる「黄昏種(トワイライツ)」と呼ばれる者たち。過去と秘密が明らかになっていく中で便利屋は黄昏種に対する差別の激化と虐殺、マフィア間の抗争に巻き込まれていく。

【9位】R-中学生

出典:ヤングマガジン

本田翼さんがおすすめする少年漫画にランクインしたのは、「R-中学生」です。

作家ゴトウユキコ(ごとうゆきこ)さんは、2009年、『赫色少年の素晴らしき日々』で第60回ちばてつや賞ヤング部門大賞を受賞しデビュー。同作品が第1話となり初連載『R-中学生』(全3巻)をスタートさせる。その他、主な著書に『ウシハル』(全5巻)、『水色の部屋』(全2巻)、『きらめきのがおか』(全2巻)がある。

主なあらすじ…

中学生たちのリアルな性春を、新進気鋭の大注目作家・ゴトウユキコが熱筆!
普通の男子にみえて実は汚物のニオイフェチの伊地知。同じクラスの女子の透けブラジャーが気になって仕方がない吉倉。エロに対する好奇心が尋常ではない堀田。第二次性徴真っ只中の中2男子たちを中心に繰り広げられる、早摘み思春期系ちょいエロコメディ!!

【8位】トラップホール


出典:Ameba

本田翼さんがおすすめする少年漫画にランクインしたのは、「トラップホール」です。

作家ねむ ようこさんは、9か月間のパチンコ専門デザイン会社勤めを経て、2004年に『FEEL YOUNG』(祥伝社)でデビュー。同誌の他、ウェブコミック誌の『d-comic』(資生堂)などで作品を発表しています。また、PV(プロモーション・ビデオ)のアニメーション・パートを担当したことがあり、映像作品への参加経験も持つ。そんなねむ ようこさんが描くアラサー女性を題材にした物語は大人女性は共感すること間違いなし。

主なあらすじ…

私の人生、崩壊しました。29歳、三十路目前。ハル子の幸せは婚約者の突然の一言であっけなく崩れ去ってしまった。優しく慰めてくれる家族や友人に励まされながらも、どこか息苦しさを感じてしまう毎日。そんな逃げ場を求める彼女に、東京に住む同級生・浅野は「上京してきちゃいなよ」ともちかけてきて──。幸せ絶頂から急転直下。崖っぷちを通り越して、どん底に落ちたハル子の人生リスタート!! 女性誌界のポップスターが魅せる新境地!

【7位】文豪ストレイドッグス


出典:amazon

本田翼さんがおすすめする少年漫画にランクインしたのは、「文豪ストレイドッグス」です。

太宰治、芥川龍之介、中島敦といった文豪がキャラクター化され、それぞれの文豪にちなむ作品や、ペンネームなどの名を冠した異能力を用いて戦うアクション漫画です。主要な登場人物はほとんど全員が文豪と同じ名前と誕生日。各自の能力や人物設定も文豪自身のエピソードや作品にちなんだものが多いです。

この作品が生まれたきっかけについて、原作者の朝霧は「文豪がイケメン化して能力バトルしたら絵になるんじゃないかと、編集と盛り上がったから」と述べていました。また、舞台が横浜市になったことについては作画担当の春河が自分が横浜の出身であるからとのこと。

全国書店員が選んだおすすめコミック2014で第11位。2022年2月時点で電子版を含めたシリーズ累計発行部数は1000万部を突破しています。

主なあらすじ…

孤児院を追放され、ヨコハマを放浪する少年・中島敦は鶴見川で入水していた太宰治を助ける。それをきっかけに敦は太宰が所属する異能集団・武装探偵社が追う「人食い虎」の捜索を手伝うことになり、太宰と共に虎の出現を倉庫で待つことになる。そのとき、太宰は敦こそが虎の正体だと告げる。実は敦は無意識のうちに異能力、「月下獣」で虎に変身して徘徊しており、それゆえに孤児院を追い出されていたのだ。敦は自分の能力を制御出来ず、虎に変身して、太宰に襲いかかるが、太宰は相手の能力を無効化する異能力「人間失格」を発動して、敦を鎮静化させ、さらに敦が武装探偵社に入社出来るよう尽力する。

【6位】GUNSLINGER GIRL


出典:アマデウスなんか怖くない

本田翼さんがおすすめする少年漫画にランクインしたのは、「GUNSLINGER GIRL」です。

『GUNSLINGER GIRL』(ガンスリンガー・ガール)は、アスキー・メディアワークスの雑誌『月刊コミック電撃大王』に連載された、相田裕さんの漫画。または、これを原作とするテレビアニメ・ドラマCD・コンピュータゲーム作品。略称ガンスリ。

イタリアを舞台に、「身体を改造した少女の殺し屋」を運用する対テロ機関「社会福祉公社」と、犯罪やテロによってイタリアを恐怖に陥れるテロリスト集団「五共和国派」との戦いを軸にしたガンアクション漫画。その舞台に合わせて、劇中にはヨーロッパ製の銃(SIG、ファブリックナショナルなど)や車両が多数登場します。

主なあらすじ…

「少女に与えられたのは、大きな銃と小さな幸せ。」

物語の舞台は架空の現代イタリアを中心としたヨーロッパ。イタリアは国内に地域間対立や思想対立を抱え、テロや暗殺などの暴力が絶えなかった。イタリア政府・首相府は、表向きには障害者への様々な支援を行う組織として公益法人「社会福祉公社」を設立する。しかしその実態は、身体に障害を持った少女たちを集め、身体の改造と洗脳を行い、反政府組織に対する暗殺をはじめとした超法規的活動を行わせる闇の面を持った組織だった。少女たちは、「義体」と呼ばれる人工の肉体と引き換えに、時に危険すら顧みられることなく銃を手に戦う運命を背負わされた…。

【5位】デッドマン・ワンダーランド


出典:renote

本田翼さんがおすすめする少年漫画にランクインしたのは、「デッドマン・ワンダーランド」です。

『デッドマン・ワンダーランド』 (DEADMAN WONDERLAND) は、片岡人生さん、近藤一馬さんによる日本の漫画。『月刊少年エース』(角川書店)にて、2007年6月号(4月26日発売号)から2013年8月号まで連載。途中、片岡の妊娠・出産のために2012年4月号から2013年2月号まで休載を挿みました。

漫画版『交響詩篇エウレカセブン』の2人による新作。その前作を題材にしたオマージュが取り込まれており、前作よりも残虐描写が多いのが特徴。ジャンルは一貫して「監獄サバイバルアクション」と銘打たれています。

2011年4月より、マングローブ制作でテレビアニメが放送。2013年7月時点で累計発行部数は500万部を突破しています。派生作品として『あなざー。デッドマン・ワンダーランド』が『4コマnanoエース』にて2011年から2012年まで連載されていました。

主なあらすじ…

10年前に東京を襲った大災害「東京大震災」により長野県へ疎開していた五十嵐丸太は、クラスメイト達と平凡な生活を送っていた。しかしある日、丸太の通う中学校に「赤い男」が現れたことで彼の運命は一転することになる。

「赤い男」によってクラスメイト達を目の前で殺された丸太は、なぜかクラスメイトを殺した犯人に仕立て上げられ、無実の罪で死刑を宣告されて完全民営化刑務所「デッドマン・ワンダーランド」(以降、「DW」)へ送致されてしまう。そこで丸太は自分が「赤い男」の手により「罪の枝」と呼ばれる特殊能力を持つ人間「デッドマン」になっていたことを知り、やがて幼馴染みの少女シロとの再会、そして他のデッドマン達との戦い・交流を経て「赤い男」を巡る陰謀に巻き込まれていくことになる。

【4位】Another


出典:Amazon

本田翼さんがおすすめする少年漫画にランクインしたのは、「Another」です。

『Another』(アナザー)は、綾辻行人さんによる日本の小説作品。『野性時代』(角川書店)にて2006年8月号から2009年5月号まで数回の休載を挟んで連載されました。単行本は2009年10月29日、角川文庫版は上下2分冊で2011年11月25日、角川スニーカー文庫版は上下2分冊で2012年3月1日に発売されています。

続編として『Another エピソードS』が登場。単行本は2013年7月31日、軽装版は2014年12月22日、角川文庫版は2016年6月18日に発売されています

さらに『Another エピソードS』の続編として『野性時代』2014年11月号から2020年2月号まで『Another 2001』が連載。単行本は2020年9月30日に発売されています。

主なあらすじ…

1998年、春。父の不在や自身の病気療養のため、母の実家に身を寄せ夜見山北中学校に転入してきた榊原恒一は、何かに怯えているようなクラスの雰囲気に違和感を覚える。彼は、クラスメイトで不思議な存在感を放つ少女・見崎鳴に惹かれる。だがクラスメイトの反応から、彼女は恒一には見えて、他のクラスメイトには見えていないのでは無いかと感じる。

そんなある日、あるクラスメイトが凄惨な死を遂げ、三年三組が直面している現実を知らされるのであった。

【3位】ましろのおと


出典:Amazon

本田翼さんがおすすめする少年漫画にランクインしたのは、「ましろのおと」です。

『ましろのおと』は、羅川真里茂さんによる津軽三味線を題材にした日本の漫画。『月刊少年マガジン』(講談社)にて2010年1月号に読み切りが掲載された後、同年5月号より連載化されました。作者にとって初となる少年誌での連載作品であり、また白泉社以外での連載も初です。タイトルには「ましろの音」と「ましろノート」(ノートは音符などの意)の2つの意味があります。

2012年に第36回講談社漫画賞少年部門を受賞し、第16回文化庁メディア芸術祭マンガ部門にて優秀賞を受賞。2021年4月時点で累計発行部数は450万部を突破しています。

主なあらすじ…

16歳の津軽三味線奏者の澤村雪。三味線の師であった祖父・澤村松吾郎が亡くなったことで、自分の音を探すため、単身上京する。 実質的に飛び出すような形で上京したため行くあてもない中、自身を自宅に泊めてくれた女性と、その相方のロックバンドメンバーの男との騒動に巻き込まれ、成り行きでライブハウスで津軽三味線の演奏を披露する。

その数日後、突如として来訪した母・澤村梅子に東京での下宿先を与えられるとともに、東京の学校に通うように手配される。私立梅園学園に通うことになった雪は、津軽三味線愛好会のメンバーたちとの出会いから、様々な「音」に巡り合って行く。

【2位】3月のライオン


出典:エンタのるつぼ

本田翼さんがおすすめする少年漫画にランクインしたのは、「3月のライオン」です。

『3月のライオン』(3がつのライオン)は、羽海野チカさんによる日本の漫画作品。将棋を題材としており、棋士の先崎学が監修を務めています。『ヤングアニマル』(白泉社)にて2007年14号から連載開始。2015年9月にテレビアニメ化と実写映画化が発表され、テレビアニメは2016年10月から放送、実写映画は2017年に公開されました。実写化では、神木隆之介さんが主演。有村架純、倉科カナ、染谷将太、高橋一生、中村倫也、伊藤英明さんらが出演しています。


出典:Yahoo!映画

また、羽海野チカ原案・監修、西川秀明執筆による『3月のライオン』のスピンオフ『3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代』(3がつのライオンしょうわいぶん しゃくねつのとき)が、同誌にて2015年9号から2020年7号まで連載されました。

主なあらすじ…

中学生でデビューした、17歳の天才プロ棋士・桐山零。幼い頃に交通事故で両親を亡くした彼は、棋士の義父のもとで育てられたが、やがてその家も出て孤独な日々を過ごしていた。そんな彼がある3姉妹と出会い、自分の居場所を見いだしていく。

【1位】ゴールデンカムイ


出典:Amazon

本田翼さんがおすすめする少年漫画にランクインしたのは、「ゴールデンカムイ」です。

『ゴールデンカムイ』(GOLDEN KAMUY) は、野田サトルさんによる日本の漫画。明治末期の北海道・樺太を舞台にした、金塊をめぐるサバイバルバトル漫画です。『週刊ヤングジャンプ』(集英社)にて、2014年38号から2022年22・23合併号まで連載されました。2022年6月時点で累計部数は2100万部を突破しています。2018年4月からテレビアニメ化。2022年4月、実写映画化決定が発表されました。

主なあらすじ…

日露戦争終結後の1907年冬、元陸軍兵の杉元 佐一は、幼馴染の梅子の眼病の治療費を得るため北海道で砂金を採っていたところ、アイヌが秘蔵していた金塊の噂を聞く。直後に杉元は冬眠明けのヒグマに襲われ、窮地をアイヌの少女・アシㇼパに救われる。

作中より5年前、アシㇼパの父・ウイルクを含む7人のアイヌを殺害し 金塊を奪った男・のっぺら坊は、網走監獄の獄中から仲間に金塊の在処を伝えるべく、同房の囚人たちの体に金塊の隠し場所を示す刺青を彫り、脱獄させた。その刺青は「刺青人皮」として獣の皮のように剥がす事が前提で彫られたものであり、全てを集めて暗号を解くように作製されていた。杉元は梅子の治療費分の金塊を得ることと、残りの金塊をアイヌの手に戻しウイルクの仇を討つことを条件に、アシㇼパと行動を共にすることになるが・・・。

ばっさーがどハマりした少年漫画を読んでみよう!


出典:MORE

今回は、本田翼さんがおすすめする少年漫画を1位~20位までランキング形式でご紹介しました。

気になる少年漫画はありましたか?

どの漫画も読みごたえのある作品ばかりです。実写化されている作品や舞台化、アニメ化されている作品もあるので、ぜひ原作もチェックしてみてくださいね。

本田さんのおすすめは、他にも『鬼滅の刃』や『進撃の巨人』など王道から入り、そこから、今大人気の『呪術廻戦』、『僕のヒーローアカデミア』(轟焦凍推し♡)『HUNTER×HUNTER』も読んでみてほしいそうです!併せて読んでみてくださいね。

トップへ戻る

FOLLOW US