彼とケンカしちゃった時の「かわいい謝り方」5選|長続きするカップル
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

彼とケンカしちゃった時の「かわいい謝り方」5選|長続きするカップル


長続きするカップルの仲直り方法とは?

彼氏とケンカした時、どうやって仲直りしていますか?

上手に仲直りできる人もいれば、そう出ない人もいますよね…

そこで今回は、長続きするカップルから学ぶ、彼とケンカしちゃった時の「かわいい謝り方」をご紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

彼とケンカしちゃった時の「かわいい謝り方」5選

①オムライスにメッセージ


出典:

直接、言葉で謝るのが恥ずかしい人は、一言メッセージを送るのがおすすめです。

オムライスにケチャップで「仲直りしよう」「ゴメンネ」「いつもありがとう」など、メッセージを書いてみましょう。

あなたの可愛い行動に、彼も思わずクスッと笑ってしまうはず。

②「今日お花買ってきてね」


出典:

「おいしいご飯作って待ってるから、お花買ってきてね」と彼に伝えてみましょう。そうすることで、お互いに謝るキッカケを作ることができるでしょう。

お互いに非がある、つい意地を張ってお互いに謝れない、という場合におすすめです。

女性は、何か自分にプラスのものが手に入ることで気分が晴れやすくなります。彼に花束でも、ちょっと高いチョコレートでもいいのでお願いしてみましょう。そうすることで、彼を責める気持ちも少しは軽くなるはず。

お互いに寄り添うキッカケを作ってみましょう。

③謝罪の手紙を書く


出典:

付き合いが長い彼ほど、謝罪の手紙は新鮮で効果があるかもしれません。

ケンカした後の謝罪の気持ちや本当は彼のことが大好きだという気持ちを素直に手紙にしてみてください。文章にすることで、彼も冷静になってあなたの気持ちを受け取ってくれるはずです。

また、ウケ狙いで「この度はマグロに申し訳ございません。イクラ謝っても許してもらえるか分かりませんが、返信ハマチしております」など、ちょっと笑える手紙もおすすめです。

④彼の好物を差し入れ


出典:

機嫌を直してもらうには、好きな「食べ物」を出すのが1番。

話し合いが終わった後や翌日枕元に置いておくなどして、サプライズを演出してみましょう。予期せぬプレゼントに彼も喜んでくれるはずです。

⑤結局、大好きだよ!


出典:

「本当にムカついたけどさ、でも結局〇〇君のこと大好きだよ!」と、謝るのではなく彼のことが好きだというストレートな気持ちを伝えてみましょう。

意地を張って謝れなくても愛のメッセージが伝われば、仲直りに近づくはずです。

ちょっとした行動で即仲直り♡

今回は、長続きするカップルから学ぶ、彼とケンカしちゃった時の「かわいい謝り方」をご紹介しました。

いかがでしたか?

ケンカをしてしまうのは仕方ないけれど、仲直りしたいと思っているならギクシャクした時間を過ごすのはもったいない気がしますよね。

誰でもケンカは長引かせたくないもの・・・たまにはあなたから彼に歩み寄ってみてはいかがでしょうか?可愛い謝り方で彼もきっとすぐに機嫌を直してくれるはずです♡

SNSで記事をシェア


トップへ戻る

FOLLOW US ON