将来赤ちゃんが欲しいなら♡今から知っておきたい妊活のこと

アラサー世代になると、周りの友達の結婚や妊娠・出産が多くなりますよね。そのような状況の中、気になるのは自分の将来のことではないでしょうか?最近は妊娠に関して不安に思っている女子も多いんだとか。
大好きな彼と思い描く素敵な将来のために、今から妊活について知っておきましょう!

妊活について今から知っておこう

大好きな彼との素敵な将来を思い浮かべる時、ふと「妊娠」について考えることはありませんか?
アラサーにもなると、周りの友達に子供が生まれ、妊娠・出産を身近に感じることで、自分の将来が気になる人もいますよね。

しかし、妊娠についての「妊活」や「不妊」というワードは知っていても、具体的なことは知らないという人も多いんです。

年齢とともに妊娠はしにくくなるといわれています。将来本当に赤ちゃんがほしいと思った時のために、早めに正しい知識を身につけておきましょう。

排卵日を知ることが妊活の第一歩

毎月生理日の予測をして、だいたいいつ生理が来るというのを把握している人は多いと思いますが、排卵日まで意識しているという人は少ないはず。
しかし、この排卵日を知ることが妊活の第一歩なんです!

「排卵日」とは、卵巣で成熟した卵子が卵巣から放出される日のこと。生理周期が28日の場合、次回生理予定日の約14日前あたりが目安となります。個人差もあり、そのときの体調によっても変化することがあるので、あくまでも目安です。

妊娠は卵子と精子が互いに生存している時期に出会うことから始まります。卵子の寿命は排卵後約24時間、精子の寿命は女性の体内で2〜3日といわれています。
つまり、排卵の前または直後の性交が最も妊娠しやすく、妊娠を望む上で排卵日を事前に把握することはとても大切なんです。

ところが、排卵日はなかなか自分では特定しづらいもの。一般的に排卵日を知る方法として基礎体温の測定があげられます。基礎体温の測定では、体温の上昇をとらえた後に排卵が起こったことがわかるので、実は前もって予測することは難しいのです。

最も妊娠しやすいわずかな期間を見逃さないためには、排卵日を事前に把握しておく必要があります。

ほしいと思ったら!排卵日予測検査薬「ハイテスターH」

より正確な排卵日を事前に知るためには、排卵日予測検査薬「ハイテスターH」がおすすめ♪

ハイテスターHは、尿をかけるだけの簡単操作でOK!
次の生理開始予定日の17日前から検査を開始することで、排卵日を約1日前に把握することができるんです。

そして、判定方法は独自技術による「トリプルライン検出法」

色の濃淡で陰性、陽性を判断するのではなく、3本のライン本数で判定できます。
前日の検査結果よりラインの本数が増えたら陽性というように、結果がわかりやすいのが嬉しいポイント。

また、ハイテスターHはドラッグストアやネット通販で購入することができるので、自宅で簡単に妊活の第一歩を踏み出せます。

妊活に便利な道具があるということを知っているだけで、本当に赤ちゃんがほしいと思った時の近道になるはずですよ♡

※本品は、避妊目的に設計されておらず、検査結果が陰性であっても確実に避妊できるものではないので、避妊の目的で用いてはいけません。

【ハイテスターH】Amazon販売ページ

妊娠したかも!?と思ったら「ハイテスターN」

妊活を経て、妊娠したかも!?と思った時には、妊娠検査薬「ハイテスターN」を使用してみましょう。

99%以上の正確さで、尿をかけるだけの簡単操作。
判定結果が一目でわかり、テストスティックはロングタイプで、安心して初めてでも使用することができますよ!

ハイテスターはシリーズで使用することができるので、妊活の便利なアイテムとして頭に入れておくといいですね♡

【ハイテスターN】Amazon販売ページ

トップへ戻る