previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

「鶏むね肉ご飯もの」レシピ10選|ガチで彼氏に喜ばれた「おすすめレシピ」を大公開!

ガチで彼氏に喜ばれた「鶏むね肉ご飯もの」レシピ

大好きな彼に喜んでもらうために、手料理を振る舞う女性も多いのではないでしょうか?

せっかくなら「美味しい!」と言ってもらいたいですよね。

そこで今回は、みんながガチで彼氏に喜ばれた「鶏むね肉ご飯もの」レシピをご紹介します。

ボリューム満点で旨みたっぷりなので、彼の胃袋をゲットできること間違いなし。

早速チェックしていきましょう♪

①鶏むね肉deバターチキンカレー


出典:Nadia

煮込み時間10分ほどで、簡単に絶品バターチキンカレーが作れるレシピです。

生クリームやルウを使わず作れるのでコスパも抜群。鶏むね肉を加えた後に弱火で煮込むので、柔らかく美味しく仕上がります。濃厚なのにさっぱりしているので、お代わりしてくれること間違いなしです。

材料2人分

鶏むね肉 1枚(300g)
トマト缶(カット) 1缶(400g)
牛乳 1/2cup
温かいご飯 茶碗2杯分
A ヨーグルト(無糖) 100g
A カレー粉 大さじ1
A 塩、こしょう 少々
A にんにくチューブ、しょうがチューブ 各1〜2cm
B 砂糖 大さじ2
B コンソメ顆粒 小さじ2
B 塩 小さじ1/2強
カレー粉 大さじ1
バター 40g

作り方

1.
鶏むね肉は、フォークで数カ所刺し、縦半分に切る。さらに1.5cm幅のそぎ切りにし、A《ヨーグルト(無糖) 100g、カレー粉 大さじ1、塩、こしょう 少々、にんにくチューブ、しょうがチューブ 各1〜2cm》と共にポリ袋に入れ、よく揉み込む。そのまま30分、できれば1時間以上おく。

2.
鍋にバターを中火で熱し、ある程度溶けてきたらカレー粉を加える。弱火にし、1分ほど炒める。

3.
トマト缶(カット)を加え、中火にして炒める。ふつふつしてきたら弱火にし、蓋をして3分ほど煮る。

4.
3に1を漬け汁ごと入れ、よく混ぜ合わせる。再び中火にし、ふつふつしてきたら弱火に戻し、蓋をして5分ほど煮る。

5.
B《砂糖 大さじ2、コンソメ顆粒 小さじ2、塩 小さじ1/2強》を加えて、味をととのえる。最後に牛乳を加え、よく混ぜ合わせたら、できあがり。

6.
器に温かいご飯を盛り、5をかけて、お召し上がりください。

《ポイント》
・牛乳は、生クリームでも代用可能です。
・トマト缶は、しっかり煮ることで、旨味を引き出します。
・酸味好きな方は、牛乳なしでも十分美味しく召し上がれます。また、牛乳を加えずに、砂糖で酸味を抑えてもOKです。
・鶏むね肉を加えたら、終始弱火で煮てください。柔らかく仕上がります。

②旨みがすごい!中華風鶏めし


出典:Nadia

炊飯器の早炊きで、鶏肉の旨味がぎゅっと詰まった中華風鶏飯が作れます。

炊き上がったら、旨みが染みたご飯に鶏肉ときゅうりを盛り、中華だれをかければ出来上がりです。驚くほど美味しい、コスパ力最強のご飯にお腹も満足するはず。

材料(3〜4人分(米2合))

米 2合
鶏胸肉 1枚(約300g)
A 塩、砂糖 各小さじ1
A 酒 大さじ2
A 醤油 大さじ1と1/3
A すりおろし生姜 小さじ2
ごま油 小さじ1
B 長ねぎ(白い部分) 20㎝
B 生姜みじん切り 小さじ1/2
B 醤油、酢 各大さじ2
B 砂糖、ごま油 各大さじ1と1/2
B 鶏ガラスープの素、にんにくチューブ 各小さじ1
きゅうり 1本

作り方

下準備
鶏胸肉はフォークでまんべんなく刺して筋繊維を断ち、柔らかくする。

1.
米はよく洗い、炊飯器の内釜に入れ
2合の目盛りまで水を入れる。

2.
ボウルに鶏胸肉を入れA《塩、砂糖 各小さじ1、酒 大さじ2、醤油 大さじ1と1/3、すりおろし生姜 小さじ2》を表記順にもみ込み10分おく。(鶏皮は取ってあります。)

3.
1に2の鶏胸肉を汁ごと入れ、ごま油を加えて炊飯器にセットし早炊きする。炊いている間に長ねぎ、生姜をみじん切りにしB《長ねぎ(白い部分) 20㎝、生姜みじん切り 小さじ1/2、醤油、酢 各大さじ2、砂糖、ごま油 各大さじ1と1/2、鶏ガラスープの素、にんにくチューブ 各小さじ1》を合わせてタレを作る。

4.
炊き上がったら鶏肉を切り分け
細切りにしたきゅうり&ご飯と一緒に器に盛り付けタレをたら出来上がり。
炒りごまを散らしても美味しいですよ(^ ^)

《ポイント》
・鶏もも肉でもお作りいただけます。鶏皮のあり無しはお好みで(^ ^)
・少し固めの炊き上がりがお好みでしたら2合よりすこしだけ少なめの水加減にしてください。

③柔らか鶏むね肉のソースチキンカツ丼


出典:Nadia

鶏むね肉×キャベツの節約最強コンビで、がっつり美味しいソースチキンカツ丼が完成。

こってりソース味のチキンカツは、外はカリカリ中はしっとり柔らかくてジューシー。鶏肉を柔らかくする裏技は必見の価値ありです。

材料2人分

キャベツ 1/4玉
鶏むね肉 1枚
A 水 200ml
A 塩 10g
A 砂糖 10g
塩胡椒 適量
小麦粉・溶き卵・パン粉 適量
揚げ油 適量
B とんかつソース 大さじ5
B ウスターソース 大さじ2
B 砂糖 大さじ1/2強
B はちみつ 大さじ1
B みりん 大さじ1
ごはん 好きなだけ

作り方

1.
鶏むね肉はフォークで穴をあけ、削ぎ切りにする。
ジップロックやポリ袋に鶏むね肉とA《水 200ml、塩 10g、砂糖 10g》をいれ、空気を抜き冷蔵庫で30分程漬け置く。

2.
キャベツは千切りにする。

3.
鶏むね肉の水気を切り、塩胡椒をしっかりと振る。小麦粉・溶き卵・パン粉の順に衣付をする。

4.
揚げ油を180度に熱し、両面こんがりとするまで揚げる。

5.
B《とんかつソース 大さじ5、ウスターソース 大さじ2、砂糖 大さじ1/2強、はちみつ 大さじ1、みりん 大さじ1》を混ぜ合わせる。

6.
器にごはんをもり千切りキャベツをのせる。
チキンカツの油をきり、ソースにくぐらせ、キャベツの上にのせる。

④とろけるクリーミーチキンドリア


出典:Nadia

鶏むね肉と3種類の野菜がゴロゴロ入った具沢山チキンドリアです。

パン粉をかけて焼くので表面はサクサク。お口の中でとろけるクリーミーな味わいがたまりません。食べると幸せになれる贅沢レシピです。

材料2人分

ブロッコリー 60g
鶏むね肉 1/2枚(160g)
A 砂糖 小さじ1
A 味の素®︎ 6振り
玉ねぎ 60g
にんじん 40g
バター 20g(有塩)
薄力粉 大さじ2
牛乳 400ml
B 顆粒コンソメ 小さじ2
B 味付き塩コショウ 小さじ1/2
パン粉 大さじ4
オリーブオイル 小さじ2
マヨネーズ(又はバター) 適量
あたたかいごはん 1合分(340g前後)
ピザ用チーズ(シュレッドチーズ) 60g

作り方

下準備
ブロッコリーは小房に切り分け、塩茹でして水気を切っておく。

1.
・鶏むね肉…小さめに切り、A《砂糖 小さじ1、味の素®︎ 6振り》をまぶして揉み込む。
・玉ねぎ…皮をむいて薄切りにする。
・にんじん…千切り(又はみじん切り)にする。

2.
フライパンにバター、鶏むね肉、玉ねぎ、にんじん、薄力粉を入れたら弱火にかけ、全体を混ぜる。(薄力粉が1箇所でかたまらないように。)
鶏むね肉の表面が白くなるまで時々和えながら炒める。

3.
牛乳を加えてゆっくり全体を混ぜ、少しとろみが感じられるまで煮る。

4.
B《顆粒コンソメ 小さじ2、味付き塩コショウ 小さじ1/2》を加えて味を調え、火を止める。

5.
・パン粉とオリーブオイルを合わせてさっと混ぜる。
・グラタン皿にマヨネーズ(又はバター)を塗る。

6.
グラタン皿にあたたかいごはんを盛り付け、4をかけて広げる。
ブロッコリーを並べてピザ用チーズ(シュレッドチーズ)をのせ、5のパン粉を散らす。
トースター(又はオーブン)で表面に焼き色がつくまで加熱する。

《ポイント》
・鶏むね肉に砂糖と味の素®︎をまぶすことで、保水効果とうま味の相乗効果で味がワンランク上がります。
・牛乳は冷蔵庫から出したての、冷えたものをご使用ください。
・工程4…ここでの味付けのポイントは、ごはん分も加味してやや濃い目に調えます。加減に不安がある方は計量して分量通りでお試しください。

⑤フライパンオムライス


出典:lettuceclub.net

フライパンの中で、2~3人分のふわとろオムライスが出来上がるレシピ。

ふわとろ卵・ケチャップライスの順で作れば途中で洗う手間なしです。仕上げに卵を戻してチーズを乗せてから蓋をし、とろけたら完成。作業工程も少ないので、楽ちんなのも嬉しいポイント♪

材料(2〜3人分)

とりむね肉 小1枚(約200g)
卵液
・溶き卵 4個分
・塩、こしょう 各適量
ピザ用チーズ 50g
玉ねぎ 1/4個
さやいんげん 6本
ホールコーン缶 大さじ3
温かいご飯 どんぶり2杯分
・バター、サラダ油、トマトケチャップ、塩、こしょう

作り方

1.
玉ねぎは粗みじん切りにする。いんげんは1cm幅に切る。とり肉は7〜8mm角に切る。

2.
フライパンにバター大さじ1を溶かして卵液を流し入れ、強火にし、菜箸などで大きく手早くかき混ぜる。半熟状で火を止め、いったん取り出す。

3.
フライパンにバター、油各小さじ2を熱し、1とホールコーンを約2分炒める。ご飯を加えて炒め合わせ、端に寄せる。あいているところでケチャップ大さじ5〜6を熱し、煮詰まって色が濃くなってきたらご飯と混ぜ合わせる。塩小さじ1/3、こしょう適量をふり、平らに広げる。

4.
2の卵をご飯の上にのせ、チーズを散らす。ふたをして火を止め、余熱で蒸らしてチーズを溶かす。

⑥鶏天丼


出典:Nadia

卵の天ぷら衣でさっくり揚げた鶏肉に、甘辛いたれをじゅわっと染み込ませた鶏天を乗せた丼物。

天つゆの甘辛さが絶妙で、ご飯までもりもり美味しく食べられます。お好みの焼き野菜などを添えてお召し上がりください

材料2人分

鶏むね肉 1枚(約250g)
A 酒 大さじ1
A 塩 小さじ1/4
卵 1個
片栗粉 大さじ3~
B 水 大さじ1
B 醤油 大さじ1
B みりん 大さじ1
B 砂糖 大さじ1/2強

作り方

下準備
鶏胸肉はそぎ切りにする。Aを揉み込んで10分ほど置く。

1.
ボウルに卵を割り入れてよく溶き、片栗粉を加えてダマがなくなるまでよく混ぜる。

2.
鶏肉の水分を軽くきり、卵液にくぐらせて170℃の油で揚げる。
※トロリと絡む程度に片栗粉の量を適宜調節してください。途中でゆるくなってきたら片栗粉を追加してO.K.です。

3.
小鍋にBの材料を入れて火にかけ、ひと煮立ちしたら弱火で1分ほど煮て火を止める。揚げた鶏天をくぐらせてごはんにのせる。タレをかける。

⑦簡単うまうまチキンライス


出典:Nadia

鶏むね肉半分で、たっぷり2合分のチキンライスが作れるレシピ。

材料を切って混ぜたら炊飯器にお任せなので、テレワークや家事の合間に仕込んでおくことができます。忙しい日のランチや夕食用にもおすすめです。

材料(お米2合分)

鶏ムネ肉 1/2枚(シーチキンも好き♥︎)
玉ねぎ 1/2個
人参 1/2本
ピーマン 1個
ケチャップ 大さじ4~5
中濃ソースorウスターソース 大さじ1
顆粒コンソメ 大さじ1~2
バター 15~20g
塩コショウ 少々

作り方

1.
お米を研いで普通の分量で水を合わせたら、大さじ5の分の水を抜く。

2.
切った具材と調味料を入れて軽く混ぜたらスイッチオン♪で炊けたら完成です(^^)

⑧やわらかムネ肉の塩親子丼


出典:Nadia

とろっと柔らかな舌ざわりでやさしい味わいの親子丼です。

鶏むね肉を細切りにして片栗粉をまぶしておき、スープにとろみをつけるのがポイント。卵を入れた後は、ヘラで混ぜながら半熟とろとろに仕上げます。優しい味わいに彼も感動すること間違いなし。

材料3人分

鶏むね肉 1枚
玉ねぎ 1/2個
A 酒 大2
A ごま油 大1
A 塩 小1/2
A こしょう 少々
片栗粉 大3
水 300ml
しょうがすりおろし 小1/3(チューブ可)
サラダ油 適宜
B 鶏がら顆粒 大1
B 塩 小1/2
卵 4個
ごま油 少々
小口ネギ 適宜(小口切り)

作り方

1.
玉ねぎは繊維に沿ってスライスする

2.
鶏むね肉は皮を除き、1センチ幅のそぎ切りにする。
繊維に沿って1センチ幅の細切りにする。(長いものは横半分にする)

3.
A《酒 大2、ごま油 大1、塩 小1/2、こしょう 少々》をよく揉みこむ

4.
片栗粉を加え混ぜる

5.
フライパンにサラダ油、しょうがすりおろし、玉ねぎを加え炒め端に寄せる。空いたところに④を加えほぐすように炒める(中火)

6.
全体的に油が回り、しんなりしてきたら水、B《鶏がら顆粒 大1、塩 小1/2》を加える。煮汁が1/2になるくらいまで煮る。

7.
沸騰している状態のところに、溶いた卵を端から回し入れる。そのままゆっくり鍋肌から大きく数回かき混ぜて、半熟状態になったら火を止める。
※予熱で火が入っていきますのでトロトロ状態になったら火を止めてください。

8.
仕上げにごま油を回し入れ、ゆっくりかきまぜたら
温かいご飯の上にたっぷりかける。小口ネギと散らす。

《ポイント》
卵を回し入れたら、絶対に焦らず、ゆっくり鍋肌から中に卵を入れ込むようにしてかき混ぜてください。半熟状で仕上がったら火を消せば、それ以上火が入らないので安心です!

⑨とりのしょうがあんかけ丼


出典:lettuceclub.net

ほっとする和風味の具沢山あんかけ丼物がレンチンで作れます。

鶏むね肉にえのきたけと小松菜をプラス。生姜汁を入れて風味良く仕上げるので体もぽかぽかに。肌寒い日におすすめのご飯ものです。

材料(2人分)

とりむね肉 小1/2枚(約100g)
下味
・酒 小さじ1
・塩、しょうゆ 各小さじ1/2
小松菜 1/3わ(約70g)
えのきたけ 1/2袋(約50g)
しょうが汁 大さじ1
温かいご飯 どんぶり2杯分
だし汁 3/4カップ
水溶き片栗粉 片栗粉大さじ1 1/2+水大さじ1 1/2

作り方

1.
小松菜は4〜5cm長さに切る。えのきたけは長さを半分に切る。とり肉は大きめの一口大のそぎ切りにし、耐熱ボウルに入れて下味をもみ込み、約5分おく。小松菜、えのきたけを順にのせ、だし汁を注ぐ。ふんわりとラップをかけ、電子レンジで約5分加熱する。

2.
全体をさっと混ぜ、しょうが汁、水溶き片栗粉を加えて混ぜる。ラップをかけずに約1分加熱し、混ぜる。

3.
器にご飯を盛り、2をかける。

⑩むね肉deシンガポールチキンライス


出典:Nadia

レンジで手軽に作れるシンガポールチキンライス。

鶏むね肉をレンチンして、温かいご飯に蒸し汁を混ぜるだけなので、炊き込む手間なし。お皿に盛って合わせだれをかけ、お好みで生野菜を添えていただきます。筋トレに励んでいる彼にも喜ばれるレシピです。

材料2人分

鶏むね肉 1枚(300g)
温かいご飯 茶碗2杯分
A 酒 大さじ2
A 菜種油 大さじ1
A 砂糖、鶏ガラスープの素 各小さじ1
A 塩 小さじ1/2
A にんにく、生姜(すりおろし) 各1片
B 長ネギ(みじん切り) 1/2本
B 生姜(みじん切り) 1片
B 醤油、砂糖、酢、ゴマ油 各大さじ1
B オイスターソース 小さじ1

作り方

下準備
B《長ネギ(みじん切り) 1/2本、生姜(みじん切り) 1片、醤油、砂糖、酢、ゴマ油 各大さじ1、オイスターソース 小さじ1》は、あわせておく。

1.
鶏むね肉は、皮をとり、フォークで数カ所刺す。
A《酒 大さじ2、菜種油 大さじ1、砂糖、鶏ガラスープの素 各小さじ1、塩 小さじ1/2、にんにく、生姜(すりおろし) 各1片》と共にポリ袋に入れ、よく揉み込む。そのまま10〜20分ほどおいておく。

2.
耐熱ボウルに1を入れ(汁ごと)、ふんわりラップをする。
電子レンジ600wで約4分加熱し、そのまま5分ほどおいて蒸らす。
★まだ、ピンク色が残っていたら、裏返して追加で1〜2分加熱してください。

3.
ボウルに、温かいご飯と2の蒸し汁(全量)を入れ、よく混ぜ合わせる。

4.
器に、3を盛り食べやすく切った2を乗せる。合わせておいたB《長ネギ(みじん切り) 1/2本、生姜(みじん切り) 1片、醤油、砂糖、酢、ゴマ油 各大さじ1、オイスターソース 小さじ1》をかけたら、できあがりです。

《ポイント》
・菜種油は、サラダ油でも代用可能です。
・にんにくと生姜は、チューブでも代用可能です。
・オイスターソースは、なければ省いても構いません。

愛情を込めて作れば喜んでくれること間違いなし♪

今回は、みんながガチで彼氏に喜ばれた「鶏むね肉ご飯もの」レシピをご紹介しました。

気になるレシピはありましたか?

どれも絶品で、喜んでもらえること間違いなしのメニューばかりです。ぜひこちらを参考に、愛情を込めて作ってみてくださいね♪

トップへ戻る

FOLLOW US