previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

フライパンで作る「メチャうま揚げ焼きレシピ」10選!少ない油でサクッと簡単&絶品♪

少ない油でサクッとできる「揚げ焼きレシピ」

揚げ物って手間がかかるし、一人暮らしにはハードルが高い調理法ですよね。

フライパンに少量の油を入れるだけで、さっくり美味しい揚げ物が作れる「揚げ焼き」をご存知ですか?片面ずつ焼くだけで香ばしく揚がって超絶品。使う油が少ないので、経済的で後片付けもラクラクです。

そこで今回は、フライパンで作る「メチャうま揚げ焼きレシピ」をご紹介します。

調理の仕方は超簡単!早速チェックしていきましょう♪

①絶品タルタルたっぷりチキン南蛮


出典:Nadia

フライパン調理で作れるボリューム満点の絶品タルタルチキン。鶏むね肉2枚でたっぷり4人分作れます。ホームパーティやがっつり食べたい日におすすめです。小さめに切って揚げ焼きすると柔らかく仕上がります♪

材料4人分

鶏むね肉 (もちろんもも肉でも♪) 2枚
塩コショウ 少々
薄力粉 適量
卵 1個
A 砂糖 大さじ3
A お酢 大さじ3
A 醤油 大さじ3
B ゆで卵 3個
B 玉ねぎ 小1個
B あればらっきょう漬け 10粒ぐらい
C マヨネーズ 大さじ5
C 牛乳 大さじ1
C 塩コショウ 少々

作り方

1.
BとCでタルタルソースを作る。
玉ねぎはみじん切りして水にさらしギュッと絞っておく。
らっきょうもみじん切り。ゆで卵はフォークで潰す。
玉ねぎ、らっきょう、卵とCを全部混ぜたら出来上がり♪

2.
甘酢ダレを作る。
Aの材料を全部耐熱ボールに全部入れレンジで1分ぐらいチン。砂糖が溶けたらOK。

3.
鶏むね肉を食べやすい大きさにそぎ切り、塩コショウしたら薄力粉をまぶし溶き卵をくぐらせる。

4.
フライパンに1cmぐらい油を多めに敷いて火にかけ、鶏肉を入れ裏表こんがり揚げ焼きする。

5.
焼けたら熱いうちに甘酢にくぐらせお皿に盛ってたっ~ぷりタルタルソースをかけ、あればパセリをふったら出来上がり♪

②ふわふわえびマヨカツ


出典:Nadia

はんぺんとむき海老で、ふんわり食感のエビマヨカツが揚げ焼きで美味しく作れます。作り方は、ポリ袋調理でタネを作ってパン粉をまぶし、大さじ3杯の油で揚げ焼きするだけ!作り置きも可能です。

材料2人分

ふんわりはんぺん 1枚(90g)
むき海老 150g
A マヨネーズ、薄力粉 各大さじ1
A 塩、こしょう 少々
パン粉 適量
サラダ油 大さじ3

作り方

下準備
一正蒲鉾さんのふんわりはんぺんを使用しました。

1.
ふんわりはんぺんは、袋の上から手でもんで潰す。むき海老は包丁で細かく刻む。

2.
ポリ袋に1・A《マヨネーズ、薄力粉 各大さじ1、塩、こしょう 少々》を入れ、よく揉み込み、6等分に分けて丸めパン粉をまぶす。(最後にギュッと握ってパン粉をしっかりくっつけてください!)

3.
フライパンにサラダ油大さじ2を広げ、2を並べる。残りのサラダ油をまわしかけて中火にかけ3〜4分焼く。裏返してさらに2分ほど焼き、全体に焼き色がついたら完成!

4.
器に盛って、お召し上がりください♪
お好みでソースやタルタルソースなどをつけても◎

③豚こまdeやみつき塩からあげ


出典:Nadia

にんにくと生姜をきかせた旨塩味の豚肉の唐揚げレシピ。安い豚こま肉を使い、10分ほどで簡単に作れます。ポリ袋で肉だねを作って丸め、カリッと香ばしく揚げ焼きすれば完成です。お弁当にぴったりの一品。

材料2人分

豚こまぎれ肉 250g
A 片栗粉 大さじ2
A 酒、マヨネーズ 各大さじ1
A 塩、砂糖 各小さじ1/2
A 粗挽き黒胡椒 少々
A にんにく、しょうが 各チューブ1〜2cm
サラダ油 大さじ3

作り方

1.
ポリ袋に豚こまぎれ肉・A《片栗粉 大さじ2、酒、マヨネーズ 各大さじ1、塩、砂糖 各小さじ1/2、粗挽き黒胡椒 少々、にんにく、しょうが 各チューブ1〜2cm》を入れ、よく揉み込み、時間があれば10〜15分ほどおく。

2.
フライパンにサラダ油大さじ2を広げ、7〜8等分にして丸めた1を並べ、残りのサラダ油を回しかける。
中火にかけ、5分焼いたら裏返し、もう片面も2分ほど焼く。(油がハネて怖い場合は、ペーパータオルをかぶせて♪)

3.
最後に火を強め、表面をカリッと焼く。

4.
【保存方法】
・冷蔵保存:密封容器に入れて3〜4日
・冷凍保存:粗熱が取れてからラップに包み、密封袋に入れて冷凍庫で30日。解凍は自然解凍で♪
・下味冷凍:30日。食べる時は、自然解凍してから丸め、フライパンで揚げ焼きに!
・温め直し:レンジorトースター

④ノンフライのり塩から揚げ


出典:Nadia

フライパン調理で、磯の風味豊かな海苔塩味の唐揚げが作れるレシピ。使う油は大さじ4杯だけなのに、にんにく生姜醤油味の鶏もも肉が香ばしくて中は柔らかジューシーに仕上がります。揚げ焼きしている間はあまり触らないのがポイントです。

材料2人分

鶏もも肉 1枚(300g)
A 酒 大さじ1
A しょうゆ 小さじ2
A しょうが、にんにく 各チューブ1〜2cm
B 青のり 小さじ2
B 塩 小さじ1/4
片栗粉 大さじ3
サラダ油 大さじ4

作り方

1.
鶏もも肉は一口サイズに切り、A《酒 大さじ1、しょうゆ 小さじ2、しょうが、にんにく 各チューブ1〜2cm》と共にポリ袋に入れ、よく揉み込む。そのまま15〜30分ほどおく。

2.
ペーパータオルで1の水気を軽く拭き取り、片栗粉をまぶす。

3.
フライパンにサラダ油を中火で熱し、2の皮面を下にして並べる。3分揚げ焼きしたら裏返し、さらに3分揚げ焼きにする。

4.
全体に火が通ったら、油をしっかり切りB《青のり 小さじ2、塩 小さじ1/4》をまぶす。

⑤とろ~りチーズのハムカツ


出典:Nadia

ロースハムとスライスチーズで、男性にも喜ばれるハムカツが作れます。サクッとかじるとお口の中にチーズがとろりと広がり、虜になる美味しさ♪ 混ぜるだけの特製ソースを付けながらいただきます。

材料2人分

ロースハム 12枚(4枚×3パック)
スライスチーズ 3枚
塩胡椒 少々
卵 1個
A 小麦粉 大さじ2
A マヨネーズ・水 各大さじ1
パン粉 適量
サラダ油 適量
B ケチャップ 大さじ2
B マヨネーズ 大さじ1
B 砂糖 小さじ2
B ウスターソース 小さじ1
乾燥パセリ お好みで

作り方

1.
ロースハムを2枚ずつ剥がし、6組並べる。
スライスチーズをのせ、四つ角を中心に向かって折り、ひとまわり小さい正方形にする。
上からロースハムを重ね、塩胡椒を少々ふる。

2.
ボウルに卵を加えて溶く。A《小麦粉 大さじ2、マヨネーズ・水 各大さじ1》を加え菜箸でよく混ぜる。

3.
1組ずつたっぷりとバッター液にくぐらせていき、パン粉をまぶし、バットの上に置く。(他2組も同様に衣付けする。)
バットの上に置いたハムカツに残りのパン粉をパラパラっとかけ、手で軽く押さえる。

4.
サラダ油を平たいフライパン(直径26㎝)の面が丁度埋まるくらい加える。(高さ1~2mm程度でOK)中火で熱し、ハムカツを加える。
衣が焼ければOK!油跳ねに注意しながら揚げ焼きにしていく。

5.
片面が焼ければ、フライ返しを使ってそっと裏返し、反対側も同様に揚げ焼きにする。
※菜箸だとチーズがはみ出たり、ハムとチーズがずれたりすることがあるのでフライ返しでそっとひっくり返す。

6.
取り出す際もフライ返しを使用し、天ぷらバット等に取り出す。
すぐに切らずに、3~5分ほどおいておく。
その間にB《ケチャップ 大さじ2、マヨネーズ 大さじ1、砂糖 小さじ2、ウスターソース 小さじ1》をよく混ぜ合わせ特製ソースを作る。
盛り付け皿を用意し、切ったら随時盛り付け、お好みで乾燥パセリをふり、ソースを添える。
※すぐに切るとチーズが色んな方向に流れでるので、少しおいてから切る。

⑥香ばし塩サバのさっぱり焼き


出典:Nadia

塩サバで、香ばしくて旨みたっぷりの一品が作れるレシピ。下味をつけてから片栗粉をまぶし、大さじ1杯の油で揚げ焼きすれば出来上がり。外側カリカリで中はふっくら柔らかな揚げ上がりです。和食好きにはたまらない一品◎

材料2人分

塩サバ 2切れ
A 酒 大さじ1
A 酢 大さじ1
A 醤油 大さじ1
A 生姜チューブ 3cm
片栗粉 大さじ2
サラダ油 大さじ1

作り方

1.
塩サバは尾びれ、背びれがあれば取り除き、食べやすい大きさに切ってポリ袋に入れA《酒 大さじ1、酢 大さじ1、醤油 大さじ1、生姜チューブ 3cm》と揉み込んで10分ほどおく。片栗粉をまぶす。

2.
フライパンにサラダ油と1を入れて中火にかけ、両面がカリッとなるまで焼く。

⑦居酒屋風タコのめんつゆ唐揚げ


出典:Nadia

ぷりっぷりのタコ唐揚げがフライパン調理で美味しく作れます。麺つゆベースの味付けに、生姜とにんにくをきかせた居酒屋風の一品。ビールがどんどん進むので、宅飲みのお供にぜひどうぞ♪

材料(1〜2人分)

ゆでタコ 150g
A 酒 大さじ1
A しょうゆ、めんつゆ(3倍濃縮) 各小さじ2
A しょうが、にんにく 各チューブ1〜2cm
片栗粉 大さじ2
サラダ油 大さじ2

作り方

1.
ゆでタコは食べやすい大きさのブツ切りにし、ポリ袋に入れてA《酒 大さじ1、しょうゆ、めんつゆ(3倍濃縮) 各小さじ2、しょうが、にんにく 各チューブ1〜2cm》を揉み込む。空気を抜いて口を閉じ10〜15分ほどおく。

2.
新しいポリ袋に、汁気を切った1・片栗粉を加えて空気を入れ、上下にふって満遍なくまぶす。

3.
フライパンにサラダ油を中火で熱し、2を入れる。時々上下を返しながら2〜3分揚げ焼きにする。

4.
器に盛って、お召し上がりください♪
あれば、レモンを絞ってかけるとさらに美味しい!

⑧豆苗と塩昆布の春巻き


出典:Nadia

安い価格で手に入る豆苗と挽き肉を具材にした和風味の春巻きレシピ。タネに塩昆布を混ぜて、旨みたっぷりの味わいに仕上げます。フライパンに高さ5mm程度の油で、香ばしく美味しく揚げることができて、お財布にも優しい一品です。

材料2〜3人分

豚ひき肉 150g
豆苗 1袋(100g)
塩昆布 大さじ2弱(8g)
春巻きの皮 7〜8枚
A 酒、ごま油 各小さじ1
A 塩、こしょう 少々

作り方

1.
豆苗は、長さを3〜4等分に切る。

2.
ボウルに1・豚ひき肉・塩昆布・A《酒、ごま油 各小さじ1、塩、こしょう 少々》を入れて、よく混ぜ合わせる。

3.
春巻きの皮の上に、2の1/7量(または1/8量)を乗せて巻く。巻き終わりは、水溶き薄力粉(薄力粉と水は1:1)で止める。残りも同様に作る。

4.
フライパンに高さ5mmの揚げ油を中火で熱し、3の巻き終わりを下にして並べる。時々上下を返しながら、きつね色になるまで3〜4分揚げ焼きする。

5.
器に盛り、ポン酢を添える。

⑨チーズチキンナゲット


出典:Nadia

鶏ひき肉とベビーチーズで簡単に作れるチキンナゲットです。ポリ袋でナゲット生地を作り、フライパンで片面ずつ揚げ焼きすれば、お弁当用に便利な美味しいチキンナゲットの出来上がり。サクサク食感をお楽しみください♪

材料2人分

鶏ひき肉 250g
ベビーチーズ 3個
A 片栗粉 大さじ3
A マヨネーズ 大さじ1
A しょうゆ、コンソメ顆粒 各小さじ1
A 塩、こしょう 少々
A にんにく チューブ1〜2cm
サラダ油 大さじ1

作り方

1.
ベビーチーズは、12等分に切る。

2.
ポリ袋に鶏ひき肉・1・A《片栗粉 大さじ3、マヨネーズ 大さじ1、しょうゆ、コンソメ顆粒 各小さじ1、塩、こしょう 少々、にんにく チューブ1〜2cm》を入れ、手でよく揉み込む。

3.
フライパンにサラダ油を広げ、2を8〜10等分に成形して並べ中火にかける。4分焼いたら裏返し、もう片面も2〜3分焼く。最後に火を強め、焼き色をつけたら完成。

4.
器に盛り、お好みで、ケチャップをかけてお召し上がりください。

⑩えのきのマヨポン唐揚げ


出典:Nadia

えのきたけの旨みがぎゅっと詰まった、おつまみ風の唐揚げレシピ。えのきたけにポン酢で下味をつけ、片栗粉をまぶして揚げ焼きすれば完成です。お好みで一味唐辛子やマヨネーズを添えてどうぞ!

材料2人分

えのき 1袋(200gぐらい)
ポン酢 大さじ2
片栗粉 適量
菜種油(またはサラダ油) 大さじ2
(お好みで)マヨネーズ、一味唐辛子 適量

作り方

下準備
えのきは、石づきを取り、6〜8等分に分ける。バットに広げポン酢を絡めて5分おいておく。

1.
フライパンに菜種油(またはサラダ油)を中火で熱し、片栗粉をまぶしたえのきを入れて揚げ焼きする。(入らない場合は2回に分けて)

2.
時々上下を返しながら、5分ほど揚げ焼きし、きつね色になり外側がカリッとなったら、バットに取り出す。

3.
器に盛り(お好みで)マヨネーズ、一味唐辛子をかけて、お召し上がり下さい。

夕食・お弁当・晩酌の一品に作ってみて♪

今回は、フライパンで作る「メチャうま揚げ焼きレシピ」をご紹介しました。

気になるレシピはありましたか?

たっぷりの油で揚げる調理法に負けない絶品レシピを厳選しました。夕食・お弁当・晩酌の一品に出すと喜ばれるので、試してみてくださいね。

トップへ戻る

FOLLOW US