日本国内スキーリゾートおすすめ人気10選|一度は行きたいゲレンデの旅行先とは?

国内旅行 スキー カルチャー

国内旅行 スキー

一度は行きたい日本国内スキーリゾート特集まとめ

冬の楽しみと言えばやっぱりスキーやスノボなどのスノーアクティビティーという方は、多いのではないでしょうか。

日本国内にあるスキー場は海外からも注目されていて、各国の富裕層が訪れる一大観光地となりつつあります。リゾート化が進み、ますます快適にスキーやスノーボードが楽しめるようになったスキー場を訪れ、思い思いに冬の休日を過ごしてみませんか?

そこで今回は、一度は行きたい、日本国内のおすすめ人気スキーリゾートをご紹介します。

ゲレンデから近い場所やゆっくりと疲れを癒してくれる宿泊先も厳選してご紹介します。ぜひチェックしてみてください。

日本国内スキーリゾートおすすめ人気10選

スキーリゾート①【北海道】ニセコ町(Niseko, Hokkaido)

国内旅行 スキー 出典:hokkaidoisan

最初にご紹介する、一度は行きたい、日本国内のおすすめ人気スキーリゾートは、北海道のニセコ町です。

「蝦夷富士」と親しまれる羊蹄山がシンボルとなっているニセコのスキー場は雪質の良さで知られ、世界各地から富裕層を中心に多くのスキーヤーが訪れる人気のリゾート地です。温泉も湧く山麓には外国人向けの高級ホテルやコンドミニアムが建ち並び、国際化が急速に進んでいることでも話題。

ニセコにある4つのスキー場で共通しているのが、極上のパウダースノー。各スキー場を結ぶシャトルバスで移動しながら、それぞれ特徴のあるコースを満喫するのがおすすめです。スキーやスノーボード以外のスノーアクティビティーも充実しているので、家族やカップルでも楽しめます。

北海道のニセコでは、アスパラガス、メロン、トウモロコシ、ジャガイモ、栗かぼちゃ、地ビール、酒粕シフォンケーキ、酒粕どらやき、日本酒、手作りジャム、チーズなどが名物です。



スキーリゾート②【長野】白馬村(Hakuba, Nagano)

国内旅行 スキー 出典:バス市場

次にご紹介する、一度は行きたい、日本国内のおすすめ人気スキーリゾートは、長野県の白馬村です。

「白馬バレー」と呼ばれるエリアに11ものスキーリゾートが集まり、北アルプスの山々の絶景を望むゲレンデは抜群の雪質を誇ります。1998年長野五輪の会場となった地としても有名です。白馬ジャンプ競技場など当時の施設も残されているのもおすすめのポイント。

小さなお子様が遊べる「キッズパーク」やスノーシュー、スノーラフティングなどのアクティビティーが充実しているのも魅力です。

また、6つの源泉が湧き、白馬八方温泉、白馬塩の道温泉、白馬姫川温泉などの宿が利用できます。スキー場へのアクセスがいい宿泊施設も多く使われているので、ぜひチェックしてみてくださいね。



スキーリゾート③【北海道】留寿都村(Rusutsu, Hokkaido)

国内旅行 スキー 出典:ルスツリゾート

次にご紹介する、一度は行きたい、日本国内のおすすめ人気スキーリゾートは、北海道の留寿都村です。

ルスツリゾートでは、北海道の大自然を生かし、3つのピークに37 コースをレイアウトした本格スキーリゾート。晴天で楽しむパウダースノーは格別です。

お子様向けにはクレヨンしんちゃんをテーマに遊び場やスクールが充実しています。アフタースキーの温泉やグルメも楽しめるスポットです。雄大な景観を生かした造りの宿泊施設もそろいます。

留寿都村では、馬鈴しょ、アスパラガス、大根、ながいも、スイートコーン、ルスツ豚(ルスツ高原豚)が名物です。



スキーリゾート④【岩手】安比高原(Appi Kogen, Iwate)

国内旅行 スキー 出典:surfsnow

次にご紹介する、一度は行きたい、日本国内のおすすめ人気スキーリゾートは、岩手県の安比高原です。

岩手県八幡平に広がる安比高原のゲレンデは、世界中からのスキーヤーを魅了する圧倒的なスケール感が特徴のスポットです。全21コースあり、総滑走距離はなんと 4万5,000メートル超え。リフトも13基あり、初心者から上級者まで満喫できるのも魅力のポイント。

キッズスクールも充実しており、ソリやチュービングのエリアがある「雪遊びランド」では、スキーやスノーボードだけではない楽しみが広がります。宿泊も温泉付きホテルから民宿まで、さまざまなオプションがあり、グルメやショッピングなどアフタースキーの娯楽も豊富です。

スキーリゾート⑤【新潟】苗場(Naeba, Niigata)

国内旅行 スキー 出典:princehotels

次にご紹介する、一度は行きたい、日本国内のおすすめ人気スキーリゾートは、新潟県の苗場です。

1961年にオープンした日本のスキーリゾートの草分け的存在の場所です。バブル期のスキーブームをけん引し、松任谷由実さんのライブやフジロック・フェスティバルの会場としても有名。名物バーンとなっている大斜面ゲレンデからコブコースまでバラエティー豊かな22コースに加え、スノーパークも2カ所。初心者向けのパークはナイター営業も行っているのも魅力です。

柿の種、ヤスダヨーグルト、栃尾の油揚げ、醤油おこわ(しょうゆ赤飯)、三角ちまき、塩引き鮭などが名物です。お土産も選びやすいですよ。

スキーリゾート⑥【長野】軽井沢(Karuizawa. Nagano)

国内旅行 スキー 出典:スキーマガジン

次にご紹介する、一度は行きたい、日本国内のおすすめ人気スキーリゾートは、長野県の軽井沢です。

電車や高速道路で都心からのアクセスしやすい軽井沢は、初心者でも気軽に訪れることができるスキーリゾートのひとつ。近くの菅平エリアを含め、子どもや学生たちのゲレンデデビューの場として利用されています。

ファミリーはもちろん、中級者、上級者も好みのコースを選んで気持ち良く滑走できるのも魅力です。国内でも指折りの標高の高さから、パウダースノーの安定した雪質を長期にわたって楽しめると評判です。軽井沢の市街地でアフタースキーも満喫でき、温泉を利用できる宿泊施設も整っています。

スキーリゾート⑦【長野】野沢温泉村(Nozawa Onsen, Nagano)

国内旅行 スキー 出典:surfsnow

次にご紹介する、一度は行きたい、日本国内のおすすめ人気スキーリゾートは、長野県の野沢温泉村です。

長野県北部、昔ながらに旅館が並ぶ野沢温泉郷近くにあり、歴史ある名湯とウィンタースポーツの両方が満喫できるロケーションが魅力のスポットです。ゲレンデは山頂から日本海が望め、最大斜度39度の急斜面を滑走できる上級者コースから、ゴンドラでアクセスできる初心者コースまで充実しています。

上ノ平ゲレンデにあるスノーパークやハーフパイプには、多くのスノーボーダーが集まります。温泉街の宿に戻ったら、名物の外湯めぐりを楽しむのがおすすめです。

野沢温泉街では、野沢菜の漬物や温泉卵、温泉まんじゅうといった地元特産品の食べ歩きが楽しめます。



スキーリゾート⑧【長野】志賀高原(Shiga Kogen, Nagano)

国内旅行 スキー 出典:スキー市場

次にご紹介する、一度は行きたい、日本国内のおすすめ人気スキーリゾートは、長野県の志賀高原です。

日本の80年代を象徴する映画「私をスキーに連れてって」の舞台となったことで知られるスキーリゾートです。現在も焼額山スキー場にはロケ地めぐりに訪れるファンが後を絶ちません。東京ドーム 90 個分の広さに 18 カ所隣接し合うスキー場は、標高の高さからパウダースノーの見事な雪質で、大自然の絶景とともに多くのスキーヤーを魅了しています。

また、周辺には温泉が8カ所湧いているので、ゲレンデアクティビティを楽しんだ後にも疲れた体を癒してくれます。地獄谷野猿公苑は温泉に入るサルの姿が見られるとして、外国人観光客にも好評です。

温泉まんぢう、一茶まんぢう 温泉まんぢう、一茶まんぢう、りんごジュース フルーツジュース、ジャム、志賀高原ビール、ほんわかヨーグルト、うずまきパンなどが名物です。

スキーリゾート⑨【山形】蔵王(Zao, Yamagata)

国内旅行 スキー 出典:tohoku

次にご紹介する、一度は行きたい、日本国内のおすすめ人気スキーリゾートは、山形県の蔵王です。

山形県と宮城県の県境に位置する蔵王連峰は、「スノーモンスター」こと樹氷の絶景で知られるスポット。周辺には、8つのスキーリゾートが広がります。

特に東北最大級の蔵王温泉スキー場が人気を集めていて、歴史ある蔵王温泉郷での観光も楽しめるため、シーズン中には多くの観光客集まっているそうです。スキーヤー憧れの上質のパウダースノーを満喫しながら、ロープウェイからは幻想的な樹氷を眺めるのもおすすめのポイント。夜にはライトアップされ、また違った表情を見せてくれます。

スキーリゾート⑩【北海道】富良野(Furano, Hokkaido)

国内旅行 スキー 出典:プリンスホテル

次にご紹介する、一度は行きたい、日本国内のおすすめ人気スキーリゾートは、北海道の富良野です。

テレビドラマの名作「北の国から」の舞台として知られる富良野。ロケ地めぐりや市街地観光とともにウィンタースポーツを楽しめるスキーリゾートとして、人気を集めています。

富良野スキー場のリフトは小学生以下無料、20歳も平日無料と、お得なプログラムを数々実施しているところもうれしいポイント。



スキーリゾートでスノーアクティビティを楽しもう!

国内旅行 スキー

今回は、一度は行きたい、日本国内のおすすめ人気スキーリゾートをご紹介しました。

気になるスキー場や宿泊先は見つかりましたか?

ゲレンデのパウダースノーを満喫したあとは、好みのスタイルの宿でゆったりしてご当地の食材や温泉を堪能するのもおすすめです。ぜひこちらの記事を参考に、気になるスキー場や宿泊先を選んでみてくださいね。

コメント