シンプルなのに見栄え良し♡お弁当は「のっけ弁」で決まり!
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

シンプルなのに見栄え良し♡お弁当は「のっけ弁」で決まり!


「のっけ弁」ならシンプルなのに華やか♡

忙しい朝に準備しなくてはならないお弁当作り。毎日のことだけあって、頭を抱えている方も多いのではないでしょうか?そこで頼りになるのが、ご飯の上に主役級おかずを乗せ「のっけ弁」なんです!

「のっけ弁」なら、メインのおかずを決めてしまえば、お弁当作りの工程もシンプル。見た目まで華やかに決まります♪

早速、盛り付けのポイントと共に、おすすめのレシピをチェックしましょう。

「肉おかず」ののっけ弁

ご飯の上のど真ん中に、メインのおかずをたっぷりと盛り付ければ、フタを開けたときにも感動がありますよね。付け合せで彩りを加えれば、華やかさがぐっと増しますよ!

①豚の生姜焼き


出典:Naida

こちらの豚の生姜焼きレシピは、冷めても固くなりにくく美味しく召し上がれるのがポイント!食べやすく切り分けてから盛り付けても良いですね。(調理時間:25分)

②ザクザクチキン


出典:Naida

こちらは、鶏もも肉一枚をそのままつかった唐揚げレシピです。漬け込んだお肉を、フライパンで揚げ焼きするだけでOKなのでとっても簡単♪ (調理時間:15分 下味をつける時間を除く)

③てりやきチキン


出典:Naida

ポン酢がベースのてりやきチキンのレシピです。ポン酢の酸味でゆっくり火を通すので、肉質も柔らかく仕上がります。ご飯の上に乗っけたら、残ったタレをかけても美味しいですよ。(調理時間:20分)

「丼もの」のっけ弁

「丼もの」ののっけ弁は、メイン食材以外の具材をバランス良く盛り付けるのがポイント。ネギや、付け合わせのキャベツなど、緑を加えると見た目が鮮やかになりますよ!タレや出汁は、見た目の美味しさも増してくれます。

④冷めても美味しいカツ丼


出典:Naida

こちらのカツ丼は、冷めてもおいしいレシピなのでお弁当にももってこい!とんかつは衣をつけた状態で冷凍しておけば、朝は揚げるだけです。(調理時間:10分 とんかつを作る時間は除く※市販品でも可)

⑤豚ロースの旨辛わさび丼


出典:Naida

とんかつ用の豚ロース肉を使ったポークステーキです。隠し味にわさびを使うことで、旨味を引き出しています。ご飯の上にキャベツを敷いて、その上にこちらを盛り付けても良いですね。(調理時間:10分)

⑥薄切り肉でソース紙カツ丼


出典:Naida

こちらのカツ丼、カツに使うのは豚の薄切り肉!だから、火の通りも早く時短で作ることが出来ます♪ ご飯に乗せて、ウスターソースをかけましょう。キャベツも添えるといいですね。(調理時間:10分)

「お魚」メインののっけ弁

大きめの切り身をそのまま使えば、お魚でものっけ弁がたのしめます。ゆで卵や梅干しなど、色鮮やかな食材を選んで盛り付ければ、見た目も華やかになります。

⑦鮭の味噌照り焼き


出典:Naida

こちらは、味噌の香ばしさがたまらない「鮭の照り焼き」です。冷蔵で3〜4日、冷凍で2〜3週間の保存ができるので、作り置きしておけば、お弁当作りにとっても便利です。(調理時間:10分)

⑧10分で完成のぶりの照焼


出典:Naida

切り身が大きなブリも、「のっけ弁」にした時に華やかな食材です。ぶりの臭み取りの方法は、覚えておくと便利ですよ。(調理時間:10分 下処理時間除く)

彩りに欠かせない!副菜レシピ

⑨万能だれでつくる野菜のナムル


出典:Naida

「のっけ弁」の盛り付けに便利なのが、色鮮やかな副菜。こちらのナムルだれを覚えておけば、いろんなお野菜でアレンジが可能です。メインに合わせて、お好きな色のお野菜で作れるのが嬉しいですね。(調理時間:5分)

⑩3パターンの半熟味玉


出典:Naida

たまごの断面は、お弁当を華やかにしてくれる便利な一品!ゆでたまご以外にもレパートリーがあると更に便利になりますよ。こちらはラーメン屋さんのよう煮卵のレシピです。(調理時間:10分 漬け込む時間を除く)

「のっけ弁」は簡単に作れて美味しい♪

ご飯の上に主役級おかずを乗せた「のっけ弁」のレシピをご紹介しました。

気になるお弁当はありましたか?

どれも簡単に作れるのに絶品です!ぜひこの機会に「のっけ弁」で朝の時短を叶えましょう♪

SNSで記事をシェア


トップへ戻る

FOLLOW US