こんなの自分じゃない!彼のことが好きすぎて・・・どうすればいいの?

「こんな自分が嫌!」暴走しそうな自分を抑制する方法おご紹介!

相手が好きすぎて、暴走しそうな経験をしたことはありますか?

(1)趣味

『ネットでみられる海外ドラマとか、気付くと1日終わってることあるくらい没頭できる』(28歳/企画)

彼氏以外に没頭できる趣味を持ちましょう。
と言われても、いきなり没頭できるような趣味に出会うのは至難の業。

コツは、既にあなたが興味のあるものからはじめてみることです。
買い物、映画、グルメ、動物……

少しでもあなたのアンテナが動いたら、それをこの機に深めてみましょう。
「映画を1週間で10作品見る!」「県内の動物園を制覇する!」など、どんな目標でもいいので、数字化するのがポイント!

(2)友達

『もう少し自立した方がいいとか、経験者ならではのこと聞けるよね』(31歳/建築)

気心の知れた友達に相談してみるのも方法です。
可能であれば、彼のことを少しでも知っている人に相談してみるのがいいでしょう。

複数思い当たる場合は、冷静な分析家の一面を持つ男友達がベスト。

もし相談できるなら、結婚していたり百戦錬磨の恋愛経験を持つ年上の知人も効果ありです。
あなたを冷静に分析し、よりよい彼との関係が築けるようにアドバイスをくれるでしょう。

(3)メモ

『書いているうちに、自分の幼稚さに気づいたりして……』(27歳/営業)

暴走を止める最大の方法は、冷静になることですが、 メモに気持ちを書き出すのも効果的!
おすすめのステップは、まずあなたの思いのたけを思いっきり書きなぐること。

「彼にこうしたい」「いつかこうなりたい」など、思いつくままを書きます。
少し時間をおいて、その欲求を実際に実現したらどうなるか?

想定される彼の反応や事態を冷静に分析してみましょう。
メモに書き出すことで、思いを客観視することができるでしょう。

(4)ネット

『知恵袋のお世話になってます(笑)』(30歳/サービス)

周囲に相談できる相手がいないときや、趣味やメモで冷静になれないときは、ネットに頼るのも方法です。
現在では、実に様々なサイトが恋愛に対するアドバイスを忠告してくれています。

特に、好きすぎる彼への対応についての書き込みはたくさん。
あなたの考え方や状況に似ている書き込みを見つけて、丸っと参考にしてみましょう。


自分を抑制する方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?

彼のことが好きすぎて冷静さを失ってしまった。そんな経験をしたことがある人は多いと思います。しかし冷静さを失うと思わぬ結果を招くこともありますので、なにごともバランスを大切にしましょう!


トップへ戻る