「狭カッコいい」おしゃれな一人暮らしをしたい方必見♡部屋を作る便利なアイテム7つを紹介♪

調査によると、一人暮らしの平均的な間取りは25㎡以下のワンルーム~1Kが全体の6割以上だそうです。

けして広いくはないど、そのぶんアイデアを屈指してオシャレでお気に入りの快適空間を作ってみたいかたも多いと思います。

今回は、一人暮らしの空間をより広くおしゃれに見せることが出来る、おすすめのアイテムです!


一人暮らしがもっと豊かに。おすすめのインテリアアイテムはコレ

1. 空間を大きく見せる大きめの鏡

大きめの鏡

susshf_myhome

空間を映し出す鏡は、目の錯覚で周囲を広く見せてくれる効果があります。

特に比較的狭くなりがちな玄関には、大きめの姿見がおすすめ。

さらにグリーンなどが映し出される角度にすれば、奥行きができてぐんと雰囲気が変わってきます。


2. 場所を取らない「間接照明」

「間接照明」

mimimie46

壁に掛けられるガーランドライトも、場所を取らない間接照明。

写真のようにプラグ部分を流木でカバーすればおしゃれ度もアップ。

観葉植物でも代用できそうですね。


3. 縦を強調する「観葉植物」

「観葉植物」

maynum00

暮らしの中に生命力のある植物があると、なんだかホッとするもの。

ひとつあるだけでも空間がイキイキとするので、ぜひ取り入れて欲しいアイテムです。

狭さが気になる人は縦に延びる植物や、高い場所から吊るすツタ状に垂れ下がる植物なら場所を取らずスッキリと見えます。


4. クリーンな印象の「ブラインド」

「ブラインド」

qc_stor

カーテンだともたつきがちなボトム部分もスッキリ。

1枚で風を通しながら外からの視線を調節できるので、ミニマムなインテリア作りにはかなり効果的です。


5. 床を広く見せる「脚付き家具」

「脚付き家具」

pink.m.k

脚付き家具は床を広く見せるのと同時に、通気を良くする効果もあるのでカビ対策にもおすすめ。

手持ちの家具にDIYで市販の脚を取りつけるのも手軽にできる方法です。

見た目も軽さもガラッと変わります。


6. お気に入りの「ラグなどの布小物」

「ラグなどの布小物」

zwinacollection

ラグと一緒に色を合わせたスロー(ひざ掛け)も、インテリアをおしゃれに見せてくれます。

ワンルームでベッドが丸見えの間取りの場合、ベッドにサッとかけるだけで生活感も払拭。

ひとつあると何かと便利な布小物です。


7. 何通りにも使えるスツール

スツール

hill_zzz

ひとつあればかなり便利に使えるのがスツールです。

椅子としての役割だけでなく、ベッドサイドテーブル、お花やアートを飾る台代わり、脚立代わりに。

またベランダに持ち出して、風を感じながらの一人飲みにも。

丈夫なお気に入りをぜひ見つけてみて。


まとめ

スペースの限られた一人暮らしのお部屋を、お洒落にするのは、そう簡単ではないですよね。また広く見せるためのテクニックなんて・・・という方におすすめのアイテムを紹介させていただきました。

どれも小さなものではありますが、取り入れれば見え方も広さの感じ方もガラっと変わるものばかりになっているので、ぜひチャレンジしてみてください。


トップへ戻る