早速、今夜送ってみよう♪癒される「おつかれLINE」で彼をキュンとさせちゃう方法♡

男性が彼女に求めるものは色々ありますが、一つに「癒し」があります。
彼女からのLINEで癒されると、大事にしたいと強く思うもの。
そこで今回は、男がキュンとする彼女の「おつかれLINE」を紹介していきます。

(1)お仕事頑張って

『普通に「仕事頑張って」ってLINEが来るとそれだけで頑張れる。男って単純だからね』(34歳/企画)

何気ない一言ですが、もらったら嬉しいLINE。
「おつかれ~!今日もお仕事頑張ってね」など、彼を応援するLINEを送りましょう。
この一言で、今日も頑張ろうという気持ちになるもの。

自分のことをいつも考えてくれている、気にかけてくれていることが分かり、愛されている実感が沸きます。
朝や仕事の忙しい時などに、毎日送るのは負担になるので、空いてる時間でOK。

この時、無理に返信は求めないようにしましょう。
忙しい時間なので、既読スルーでも気にしないぐらいの距離感がもてる関係性があると良いですね。

(2)美味しいもの食べに行こうね

『彼女との約束ができると、仕事も頑張れます』(25歳/営業)

仕事が忙しい時や大変な時は、心も晴れないもの。
そんな時に、彼女からのLINEは癒しになります。

「いつもお疲れさま。落ち着いたら美味しいもの食べに行こうね」や「デートしようね」など約束ができると、楽しみができ仕事も頑張れます。
忙しい時は、心の余裕がなくなるので、ほっこりとしたLINEに和むことでしょう。

彼が喜びそうな約束にすると良いですね。
自分のことを理解してくれる彼女は、大事にしたいと思うものです。

(3)私も頑張ろう

『自分が彼女の頑張る原動力みたいに言われるとキュンとする』(31歳/商社)

「○○くんも頑張ってるから、私も頑張ろう」や「お仕事お互い頑張ろうね」など、彼が頑張っていることが自分の励みになるというような意味のLINEを送ってみましょう。
頼りにされている、尊敬されていると思い嬉しくなるもの。

自分の頑張りが彼女の励みになっているなんて、考えただけでキュンとなります。
仕事でつらい時も、彼女も頑張ってると思えば乗り越えられるもの。

前向きな言葉は、頑張れる源になります。
愚痴ばかり言うネガティブな彼女よりも、前向きでポジティブな彼女のほうが大切に決まっています。

(4)スタンプ

『彼女はよく「お疲れさま」みたいなスタンプを送ってくるんだけど、たまにどういう意味?と思うものもあって、忙しい時にクスッと笑えて和む』(33歳/証券)

朝の忙しい時、仕事の合間、仕事が終わって疲れている時など、男性はLINEをすることが面倒と思うことがあります。
あまりLINEを多用しない彼には、スタンプがおススメ!

「お疲れ様」や「頑張って」など彼を応援するスタンプ、または楽しそうなスタンプを彼に送ってみましょう。
スタンプであれば返信もスタンプで良いので、なんて返そうかと困ることもありません。

忙しい時だからこそ、ほっこりするスタンプで彼を癒すと良いですよ。
もちろん、彼からの返信を催促するようなことはしないように。

———-

社会人同士のカップルなら、仕事が忙しく会えなくて寂しく思うこともありますよね。
そんな時はただ寂しさをぶつけるのではなく、まずは仕事を頑張っている彼を労うことをしましょう。
会えない時は、LINEを上手に活用して、愛を大切に育てていきたいですね。

トップへ戻る