デスクワークの腰痛改善に!試してみたい座り方と緩和方法 | Na美|働く大人女子のライフスタイルメディア
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

デスクワークの腰痛改善に!試してみたい座り方と緩和方法


デスクワークによる腰痛に悩んでいませんか?

デスクワークの仕事は座ってできる仕事ですので、体に負担が少ないだろうと考える人もいますが、そんなことはありません。

毎日座り続けることによって、腰を痛める人がたくさん!

一見楽そうに見えて、実は体に大きな負担がかかるお仕事なんです。

今回はそんなデスクワークで腰痛に悩んでいる方にオススメの正しい座り方&腰痛を和らげる方法をお教えします!

目次

  • デスクワークによる腰痛に悩んでいませんか?
  • 腰痛の原因って?
  • 腰痛を改善させるには
  • ①椅子に座るときには深く腰を掛ける
  • ②クッションを使う
  • ③椅子に寄りかからない
  • ④足は組まないようにする
  • 動画を参考にしてみてもいいかも!
  • とにかく姿勢を正すことが大切です!

https://twitter.com/Ray_0o/status/956134693824376833

腰痛の原因って?

なぜデスクワークをすることによって腰に負担がかかるのかというと、座り方に原因がある場合があります。

パソコン作業をしていると、知らず知らずのうちに猫背になっていたり、足を組んでしまったりしまいがち。

このような悪い姿勢のまま長時間座っていることで筋肉が緊張して血行不良になり、腰に大きな負担をかけることになってしまうのです。(=腰痛)

腰痛を改善させるには

①椅子に座るときには深く腰を掛ける

しっかり背もたれに背中をつけて背筋が伸びた状態をキープすることが必要とされます。

しかしこれを意識した場合でも、長時間のデスクワークでずっとキープすることはとても難しいです。なのでここでさらにアイテムを使いましょう!

②クッションを使う

クッションをお尻の後ろ半分に置いて、背骨が真上に向かってまっすぐな状態になるようカラダの角度を変えてみてください。

③椅子に寄りかからない

椅子に寄りかかってしまうとどんどん姿勢が崩れてしまいます。なるべく背もたれが程よく硬い椅子を使うことをお勧めします。

④足は組まないようにする

足を組むという行為は骨盤・股関節の歪み、カラダの捻れなどの原因となります。これらの症状は直接腰痛や肩こりなどに繋がるので気をつけましょう。

できることならば両足が床にきちんとつく状態が好ましいです。

動画を参考にしてみてもいいかも!

猫背、腰痛改善に!大腰筋ストレッチ☆長時間のデスクワーク、運転、産後のママにもおススメ

10秒でデスクワークの腰痛を解消するとっておきの方法

腰痛予防ストレッチ 簡単でデスクワークしながらできる! 横浜市鶴見区の「てらお整体院」

デスクワーク中にスッキリ!腰痛改善座ってできるストレッチ

腰痛をクネクネ体操で改善!デスクワーク中でも使える1分体操!

デスクワークでも疲れない座り方のコツ!今すぐ楽になる方法とは?

【自宅で1人で!】腰の痛みをとるストレッチ

腰痛改善シリーズ~座りっぱなしで固まった腰に~

腰痛予防・改善の10分ヨガ

とにかく姿勢を正すことが大切です!

デスクワークって長い時間同じ姿勢なので疲れてしまうもの。ちょっとした方法で腰痛を改善して姿勢美人になってみませんか?

まずは今回ご紹介した①〜④までのことを意識してやってみてください!

背中が丸まりにくくなり、正しい姿勢が取れるようになるので、自然と正しい姿勢になり効果が期待できますよ。

姿勢を改善させることによって、腰痛も一緒に改善されていくようになりますのでぜひ試してみてください!

SNSで記事をシェア


トップへ戻る

FOLLOW US ON