previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

【人気】秋のパスタレシピ5選|食べ応え抜群!おすすめの絶品”麺レシピ”を厳選

食べ応え抜群!おすすめの「秋パスタレシピ」

パスタは、食べ応えがあって、冷蔵庫に入っている食材で手軽に作れるコスパ最強レシピですよね。一人前から作ることができるので、一人暮らしの人にもおすすめです。

そこで今回は、食べ応え抜群!おすすめの「秋パスタレシピ」をご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

①秋鮭と小松菜のペペロンチーノ

この投稿をInstagramで見る

Ryogo / BINANPASTA(@binanpasta)がシェアした投稿

最初にご紹介するのは、秋鮭と小松菜をたっぷり入れたパスタレシピです。
脂が少なくさっぱりしている秋鮭はオイルパスタと合わせても絶品。栄養面のバランスが偏っている人にもおすすめです。

材料(1人前)

パスタ…80g
鮭…80g
小松菜…30g
しめじ…15g
にんにく(スライス)…1かけ
オリーブオイル…大さじ1
茹で汁…適量
鷹の爪…適量
ブラックペッパー…適量
塩…適量

作り方

1
鮭を一口大に切り、塩とブラックペッパーで軽く下味をつけておきます。

2
フライパンにオリーブオイルとにんにくと鷹の爪を入れて弱火でじっくりと香りを移します。

3
沸騰したお湯の中に塩を入れてパスタを茹で始めます。

4
にんにくがきつね色になったら一旦取り出し、鮭を加えて火を通します。このとき鷹の爪が焦げそうであればにんにく同様取り出しましょう。

5
鮭に火が通ったら、しめじと小松菜を加えてしめじがしんなりするまで炒めます。

6
フライパンに茹で汁を加え整えたら、茹で上がったパスタとオリーブオイルを適量加えて素早く混ぜ合わせ、必要に応じて塩で味を整えます。

7
お皿に盛りつけたら、仕上げに先ほどのにんにくをトッピングして完成です。

②ガーリックシュリンプパスタ

この投稿をInstagramで見る

Ryogo / BINANPASTA(@binanpasta)がシェアした投稿

次にご紹介するのは、プリプリの海老を贅沢に使ったパスタレシピです。海老の旨みとにんにくの香り、仕上げに加えるバターとレモン汁が最高すぎる組み合わせ。濃厚でクリーミーな味わいがガーリックシュリンプの美味しさを引き立てます。

材料(1人前)

パスタ…80g
☆海老…90g
☆にんにく(みじん切り)…1かけ
☆オリーブオイル…大さじ1
茹で汁…適量
白ワイン…大さじ1
バター…10g
レモン汁…小さじ1
パセリ…適量
ブラックペッパー…適量
塩…適量

作り方

1
☆をボウルやポリ袋に入れよく揉み込んだら、15分ほど冷蔵庫で寝かせます。*海老は下処理をしてから加えてください。

2
沸騰したお湯の中に塩を入れてパスタを茹で始めます。

3
フライパンに1で漬け込んだ☆を入れ、中火で海老に焼き色がつくまで加熱します。

4
白ワインを回し入れアルコールを飛ばしたら、茹で汁を加えソースを整えます。

5
茹で上がったパスタとバター、レモン汁、パセリをフライパンに入れて素早く混ぜ合わせます。

6
お皿に盛り付けたら、仕上げにブラックペッパーとパセリをトッピングして完成です。

③なすとツナのバター醤油パスタ

この投稿をInstagramで見る

Ryogo / BINANPASTA(@binanpasta)がシェアした投稿

次にご紹介するのは、晩夏から9月ごろまでに収穫される秋ナスを使ったパスタレシピです。シンプルな味付けながら、食べ応えのある一品。仕上げの刻み大葉も美味しさのポイントです。

材料(1人前)

パスタ…80g
ツナ缶…1/2缶
なす…1/2本
オリーブオイル…大さじ1
茹で汁…適量
醤油…大さじ1/2
バター…5g
大葉(みじん切り)…3枚
塩…適量

作り方

1
沸騰したお湯の中に塩を入れてパスタを茹で始めます。

2
フライパンにオリーブオイルと薄くスライスしたなすを入れて、しっかり焼き色がつくまで炒めます。

3
なすに焼き色がついたら、ツナ缶と醤油を入れサッと混ぜ合わせます。

4
茹で汁を加え全体を整えたら、茹で上がったパスタとバター、大葉をフライパンに入れて素早く混ぜ合わせます。

5
お皿に盛り付けたら完成です。

④鮭としめじのトマトパスタ

この投稿をInstagramで見る

Ryogo / BINANPASTA(@binanpasta)がシェアした投稿


次にご紹介するのは、秋鮭ときのこで作るトマトパスタのレシピです。トマトソースに入ったお味噌が絶妙な働きをしてくれています。パスタレシピにマンネリしてきた時にぜひ作ってみてください。

材料(1人前)

パスタ…80g
鮭…80g
しめじ…40g
オリーブオイル…大さじ1
茹で汁…適量
トマト味噌ソース…90g
バター…5g
パセリ…適量
ブラックペッパー…適量
塩…適量

作り方

1
鮭を一口大に切り、塩とブラックペッパーで軽く下味をつけておきます。

2
沸騰したお湯の中に塩を入れてパスタを茹で始めます。

3
フライパンにオリーブオイルを温め、鮭の皮目を焼きます。皮の部分に焼き色がついてきたら、しめじを加えて一緒に炒めていきます。

4
具材に火が通ったらトマト味噌ソースと茹で汁を加え、パスタを茹でる間煮詰めながらソースを整えます。

5
茹で上がったパスタとバター、ブラックペッパーを入れて素早く混ぜ合わせます。

6
お皿に盛りつけたら、仕上げにパセリをトッピングして完成です。

⑤鮭とキャベツのクリームパスタ

この投稿をInstagramで見る

Ryogo / BINANPASTA(@binanpasta)がシェアした投稿

次にご紹介するのは、またまた鮭を使ったさっぱりパスタレシピです。クリームパスタですが、後味がさっぱりしているので、こってり系が苦手な方にもおすすめ。隠し味には塩昆布を加えているので、旨味もたっぷりです。

材料(1人前)

パスタ…80g
鮭…80g
キャベツ…50g
バター…15g
茹で汁…適量
☆生クリーム…100ml
☆塩昆布…小さじ2
ブラックペッパー…適量
塩…適量

作り方

1
鮭を一口大に切り、塩とブラックペッパーで軽く下味をつけておきます。

2
沸騰したお湯の中に塩を入れてパスタを茹で始めます。

3
バターを熱したフライパンに鮭を入れ加熱します。

4
パスタが茹で上がる3分ほど前になったら、キャベツを同じ鍋に加え茹でます。

5
鮭の色が変わったら、フライパンに☆を加えて全体を混ぜ合わせます。

6
茹で上がったパスタとキャベツを加え、好みの加減になるまで混ぜ合わせます。*このとき必要に応じて茹で汁を加えます。

7
お皿に盛りつけたら、仕上げにブラックペッパーをトッピングして完成です。

秋の食材で美味しいパスタを作ろう!

今回は、食べ応え抜群!おすすめの「秋パスタレシピ」をご紹介しました。

気になるレシピはありましたか?

どれも食べ応えがあって、秋の食材を存分に楽しめるレシピばかりです。ぜひこちらを参考に、美味しいパスタを作ってみてくださいね。

https://na-beauty.com/2021/09/27/post-95356/

トップへ戻る

FOLLOW US