previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

冷たいビールに合う「絶品おつまみレシピ」10選|彼氏・友達の胃袋を掴む、お家飲みにぴったレシピを厳選

冷たいビールに合う「絶品おつまみレシピ」を厳選

暑い夏は冷た〜いビールを用意して、彼氏やお友達と家飲みを楽しむ人も増えてきていますよね。

彼氏やお友達とビールを楽しむなら一緒に美味しいおつまみも用意しちゃいましょう!

そこで今回は、冷たいビールに合う「絶品おつまみレシピ」をご紹介します。

絶対に喜ばれるおつまみを厳選しました、ぜひ参考にしてみてください。

①スペアリブのとろ煮

最初にご紹介するのは、みんなから大人気のスペアリブにキウイをプラスしたレシピです。

グリーンキウイには食物繊維が豊富に含まれているだけでなく、お肉を柔らかくする酵素が含まれているので、スペアリブと一緒に煮込むと、トロトロで柔らかく仕上がります。

食物繊維で腸内環境を整えることは、免疫機能の維持にも繋がりますので、健康志向の人にもおすすめのレシピです。

材料(2人分)

スペアリブ…10本
ゼスプリ・グリーンキウイ…3個
A水…300ml
A醤油…大さじ4
Aはちみつ…大さじ2

作り方

1
キウイは皮を剥きミキサーにかける。

2
フライパンを中火で熱し、スペアリブに塩胡椒(分量外)をふって、前面に焼き色がつくまで焼く。

3
1とAの材料と一緒に加え、落とし蓋をしてお肉が柔らかくなるまで弱火で煮込む

※30分煮込めば柔らかくなりますが、煮込むほど美味しく仕上がります。

4
輪切りにしたキウイをトッピングする。

②ツナたまサラダ

次にご紹介するのは、家に常備してある少ない材料で作れてしまう簡単サラダです。

サラダなのにボリュームがあって、食べ応えも抜群。がっつり食べたいけどビールも飲んでいるし、カロリーが心配という方におすすめです。

男性からも人気のレシピです。

材料(2人分)

ブロッコリー…1本
卵…2個
ツナ缶…1缶70g
マヨネーズ…45g
塩胡椒…少々

作り方

1
ブロッコリーを食べやすい大きさに切り分け、塩を入れ熱湯で2〜3分茹で、冷水にとる。

2
沸騰したお湯に卵を入れ、8分加熱したら、冷水に取り上げる。
殻をむいて食べやすい大きさに切る。

3
ボウルに油ごとツナ缶と塩胡椒、マヨネーズを入れよく混ぜる。

4
そこへ、1を加えてよく混ぜたら、お皿に盛り付け、2をトッピング。

③明太チーズ厚焼き

次にご紹介するのは、贅沢に明太子とチーズを入れた厚焼きレシピです。

明太子とチーズの相性は抜群。贅沢に明太子が一本入っているので、彼氏も大喜びすること間違いなし!

ビールのおつまみとしてはもちろん、白米にもぴったりです。

材料(2人分)

卵…3個
明太子…1本
チーズ…30g
A醤油…小さじ1
A水…小さじ2
サラダ油…適量
粉チーズ…適量

作り方

1
ボウルで卵とAを混ぜ合わせる。

2
卵焼きフライパンに油をひき、1の卵液を1/3入れ、明太子とチーズをならべる。

3
菜箸もしくはフライ返しで卵を返し残りの卵液も巻いていく。

4
食べやすい大きさに切り、粉チーズをトッピングする。

④ガーッリックチキン

次にご紹介するのは、ガーリック香るチキンソテーとポテトのレシピです。

チキンはカリッとジューシーに、ポテトはカリッとホクホクに仕上げることで、お店で出されているような本格的な料理が完成します。

にんにくの香りをオイルに移す工程以外は、カリッと仕上げるために中火で加熱してください。お好みでブロッコリーやインゲンなどの緑黄色野菜を加えても美味しくいただけます。

材料(2人分)

鶏もも肉…1枚
じゃがいも…2個(600wで1分半月切り加熱)
オリーブオイル…適量
アルペンザルツの塩…適量
胡椒…少々
にんにく…1かけ

作り方

1
鶏もも肉を常温に戻し一口大に切り、アルペンザルツと胡椒で下味をつける。

2
じゃがいもは皮をむいて一口大に切り、表面をすすぐ。
耐熱皿にいれ、ラップをしてレンジで600Wで1分半加熱する。

3
フライパンにオリーブオイルと潰したにんにくを入れ弱火で熱し、香りがたったら、中火にして鶏肉を皮目から焼く。

4
皮目に焼き色がついたら裏返し、水分をきったじゃがいもを加えてカリッとするまで焼き、アルペンザルツで味を調える。

⑤磯辺はんぺん焼き

次にご紹介するのは、混ぜてのっけてチンするだけのはんぺんの磯辺チーズ焼きのレシピです。

少ない食材で、ビールに合うおつまみが簡単に完成するので、忙しい日や急いでいる時にもぴったり。磯辺マヨとチーズの相性が抜群でビールのおつまみにはもちろん、お弁当のおかずにおすすめです。

洗い物も少なくて済むので、楽ちんですよ。

材料(2人分)

はんぺん…1枚
A青のり…小さじ1
Aマヨネーズ…大さじ1.5
チーズ…30g

作り方

1
一口大にはんぺんを切る

2
Aを混ぜて1に塗る

3
チーズをのせる

4
トースターで焼く。(目安:1000w×3分)

⑥ささみ明太マヨロール

次にご紹介するのは、明太マヨをヘルシーなささみにくるっと巻いて仕上げたおつまみレシピです。

淡泊なささみが、濃厚な明太マヨネーズと一緒に焼くことでパサパサせずやわらかく仕上がります。

ビールのおつまみとしてはもちろん、夜ご飯や、休日のランチ、冷めてもおいしいのでお弁当にもおすすです。

材料(2人分)

ささみ…4本
明太子…40g(薄皮を取る)
マヨネーズ…大さじ3
大葉…4枚(軸をとる)
塩…適量
胡椒…少々
サラダ油…適量
片栗粉…適量

作り方

1
ささみは観音開きにしたら、ラップをひき、こぶしで叩き薄く広げる。

2
大葉、マヨネーズ、明太子をのせ、ささみの上側と下側をお折りたたみ具材がはみ出ないよう横から巻く。塩胡椒で下味をし片栗粉をまぶす。

3
フライパンでサラダ油を中火で熱し、温まったら2を入れて回しながら全面に焼き目がつくまで焼く。
※ロールの巻き終わり部分から焼き始めると剥がれづらくなります。

4
全面がカリッとしてきたら、水大さじ1(分量外)を加え、蓋をして弱火で3分蒸し焼きする。
焼き終わったら、斜めに切る

⑦くるくるねぎ焼豚

次にご紹介するのは、男性も喜ぶこと間違いなしの豚バラを使ったレシピです。

冷たいビールにぴったりなネギと豚バラの相性は抜群!油分の多い豚バラを使用しているので、ポン酢でシンプルな味付けが夏にぴったり♪

こちらではポン酢やネギを使用していますが、お好きなお野菜を詰めたり、お好きなタレにつけてお召し上がりください。

材料(2人分)

白ネギ…1/2本
豚バラ肉…200g
塩胡椒…少々
薄力粉…大さじ1
酒…大さじ1
サラダ油…適量
ポン酢…適量

作り方

1
まな板に豚バラ肉をのせ、塩胡椒、薄力粉をまぶす。

2
ねぎを端に置き、くるくると巻いたら、表面に塩胡椒と薄力粉をまぶす。

3
フライパンを中火で熱し、2を全面こんがり焼く。弱火にして蓋をして酒を入れ
5分蒸し焼きにする。
※巻き終わりから焼くと剥がれにくいです。

4
食べやすい大きさに切りわけ、ポン酢をかける。

⑧ガーリック味玉

次にご紹介するのは、みんな大好き味たまごのアレンジレシピです。

大葉のガーリック漬けにゆで卵を入れるだけの簡単レシピ。作り置きしておけば、食べたいと思った時に食べられるのも嬉しいポイント。

ビールにはもちろん、お弁当のおかずや、夜ご飯のトッピングにもおすすめです。

男性に喜ばれる一品です。

材料(2人分)

卵…4個
大葉…8枚
Aめんつゆ…大さじ4
Aおろしにんにく…大さじ1/2
Aごま油…大さじ1
Aごま…適量

作り方

1
鍋にお湯を沸かし、沸騰したら卵を入れ6分間加熱する。冷水に取り、粗熱が取れたら殻を剥く。
※途中で卵をかきまぜると卵黄が真ん中にきます

2
ジップロックにAをいれ、大葉を手でちぎって加え混ぜる。

3
1を加え、冷蔵庫で一晩漬ける

⑨鶏チャーシュー

次にご紹介するのは、良質なタンパク質が取れる鶏むね肉の簡単レシピです。

鶏むね肉をくるくる巻いてレンジでチンすれば、簡単に鶏チャーシューが完成。火を使わないレシピなのでこれから暑くなる季節にも重宝します!

運動する男性も喜んでくれること間違いなし。

材料(2人分)

鶏むね肉…1枚
塩胡椒…少々
A酒…大さじ1.5
A醤油…大さじ1.5
Aトレハ…大さじ1.5
Aにんにく…1かけ(すりおろす)
A生姜…1かけ(すりおろす)

作り方

1
鶏むね肉の皮目じゃない方に包丁をいれ観音開きにする。

2
塩胡椒少々を擦り込み巻く。

3
Aを混ぜ合わせる。

4
2を耐熱皿に入れ、③をかけ密着するようラップをし、レンジで600wで3分、上下ひっくり返して更に3分加熱し、粗熱がとれるまで放置する。

⑩包まない、返さない、のっけ餃子

最後にご紹介するのは、世界一簡単な餃子のレシピです。

包まないし、返さないし、捏ねないし。面倒な事ぜーんぶ省いたレシピなのに、味はしっかり餃子なんです。

餃子を包むのがめんどくさい、と感じる方やズボラさんにもおすすめのレシピです。

材料(2人分)

餃子の皮…20枚
キャベツ…1/8個
ニラ…1/2袋
豚ひき肉…160g
サラダ油
Aオイスターソース…小さじ2
A醤油…小さじ1
Aごま油…小さじ1
Aすりおろしにんにく…小さじ1
Aすりおろし生姜…小さじ1
A砂糖…小さじ1/2
B醤油…適量
B酢…適量
Bラー油…適量

作り方

1
キャベツとニラは粗みじん切りにする。

2
豚ひき肉とAを混ぜる。
※ポリ袋に入れて混ぜると洗い物が減ります!次の工程で絞り出せて便利。

3
フライパンにサラダ油をひき中火で熱し、餃子の皮を並べ、2をのせる。
※スプーンで平たくなるよう押すと火が入りやすくなります。

4
1を上から肉が隠れるようにのせて、蓋をして水50mlを加え弱火で5分蒸し焼きにする。
火が入ってることを確認してBをかける

※水無しで焼くとパリパリ揚げ餃子風に仕上がります。

ビールにぴったりな絶品おつまみを作ってみよう!

今回は、冷たいビールに合う「絶品おつまみレシピ」をご紹介しました。

気になるレシピはありましたか?

どれもビールにぴったりなお家飲みに重宝するレシピばかりです。彼氏やお友達がお家に遊びに来るときはもちろん、1人飲みのおつまみとしてぜひ作ってみてくださいね。

トップへ戻る

FOLLOW US