previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

アラサー婚活女子が気を付けるべき「初デート食事中の注意点」とは?

アラサー婚活女子が気を付けるべき「初デート食事中の注意点」をご紹介!

婚活における初デートでは、服装や言葉遣い、話の内容など、悩む点はたくさんありますよね。

そこで今回は、アラサー婚活女子が気を付けるべき「初デート食事中の注意点」をご紹介します。

好印象を与えるに意識すべき点をピックアップしました。ぜひ参考にしてみてください。

アラサー婚活女子が気を付けるべき「初デート食事中の注意点」10選

①お店の雰囲気にあった服装をする


出典:gettyimages

まず初めにご紹介するアラサー婚活女子が気を付けるべき「初デート食事中の注意点」は、お店の雰囲気にあった服装をすること。

お店の雰囲気に合う服装を選ぶことはマナーの一つですので、服装選びに気を使うことでマナーの良い人、またおしゃれな人、と印象付けることもできます。

大人の雰囲気のあるレストランで、カジュアルすぎると第一印象が悪くなる可能性もありますし、あまりおしゃれに気を使わない人なのでは?と誤解されることも。

逆にドレッシーすぎる服を着てしまうと、お店の雰囲気と合わずに一人だけ浮いてしまう可能性もあります。事前にお店のジャンルを聞いてお店に合う洋服選びをしましょう。

▼ドレスコードがある場合もあるので、注意
食事をする場所によってはドレスコードがある場合もありますので、注意が必要です。

どういったジャンルのお店に行くかを聞く際に、フランス料理やイタリアンのお店、などを言われた場合には、ドレスコードがあるかを確認すると良いでしょう。

ホテル内にあるフランス料理などでコース料理を出すようなお店では、ドレスコードがある場合があります。

迷った場合には、仕事に着るようなオフィスカジュアルを着るのがおすすめです。

②お店のスタッフに横柄な態度は取らない


出典:gettyimages

次にご紹介するアラサー婚活女子が気を付けるべき「初デート食事中の注意点」は、お店のスタッフに横柄な態度は取らないこと。

食事をしている時、相手がお店の人へ配慮しているのか、お店の人への対応はよくウォッチする人が多いので気をつけましょう。

お店の人にメニューを頼むときに、敬語になっておらず横柄な態度を取るのはNG。失礼な人と思われます。また会話に夢中になってお店の人へのお礼などを忘れてしまうのもよくありません。

お店のスタッフの人への気遣い、配慮もしっかり気にするようにすると好印象を与えられますよ!

③箸の持ち方や食事マナーを守る


出典:gettyimages

次にご紹介するアラサー婚活女子が気を付けるべき「初デート食事中の注意点」は、箸の持ち方や食事マナーを守ること。

食事マナーが悪いのは、男性でも女性でも減点です。箸の持ち方が握るような持ち方をしている人、口周りが汚いのにナプキンで口を拭こうとしないなどはマナー違反で下品と思われてしまいます。

会話は面白いのに食事マナーが悪いと、一緒に食事をしたくなくなる人も少なくありません。会話を楽しみつつも、しっかり食事マナーにも気を使い、下品という印象を植えつけないようにしましょう。

④食べながら会話をしない


出典:gettyimages

次にご紹介するアラサー婚活女子が気を付けるべき「初デート食事中の注意点」は、食べながら会話をしないこと。

会話が盛り上がってくると、ついついあれも話したい、これも話したいという気持ちになりますが、話しているときに口の中のものが見えると下品です。

食べている途中は会話をしないように注意しましょう。相手の口の中のものが見える状態は非常に汚く、汚い音も鳴り気分を害します。

食べ物が飛び散ってしまうことがあれば、食欲も失せます。口に食べ物が入っている間は、話すことは少しの時間、我慢しましょう。

⑤相手の話に興味を持ち、共感をしながら聞く


出典:gettyimages

次にご紹介するアラサー婚活女子が気を付けるべき「初デート食事中の注意点」は、相手の話に興味を持ち、共感をしながら聞くこと。

初デートのときにやってしまいがちなのが、自分のことをよく見せようとして、自分の話ばかりしてしまうことです。

面白い話であれば良いのですが、自分の話は自慢話になってしまいがち。それでは相手も話に飽きてしまいます。

言葉のキャッチボールができ、お互いがお互いの話に耳を傾け、会話が広がっていくのが良いデートです。相手の話にも興味を持ち、共感しながら会話を進めるようにしましょう。

⑥携帯ばかりをいじらない


出典:gettyimages

次にご紹介するアラサー婚活女子が気を付けるべき「初デート食事中の注意点」は、携帯ばかりをいじらないこと。

携帯ばかりいじっていると、そんなに誰と連絡しているんだろう?時間を気にしているの?と勘ぐってしまう原因になります。

私と話していても楽しくないの?と相手を誤解させてしまうと、良い印象を与えません。

食事の間は、なるべくならば携帯は使わないようにしてできる限り相手の話に興味を持ち、会話を楽しむ時間にしましょう。

⑦料理を楽しみ、美味しそうに食べる


出典:gettyimages

次にご紹介するアラサー婚活女子が気を付けるべき「初デート食事中の注意点」は、料理を楽しみ、美味しそうに食べること。

せっかくの初デートの食事ですので、会話だけでなく出てくるお料理にも興味を持ち、食事も楽しみましょう。出てきたお料理の批判をするのはネガティブな印象を与えるのでNGです。

美味しいね!と笑顔で美味しそうな顔を見せたら、自然と相手も笑顔になってくれることでしょう。そこから、「次は何の料理を頼む?」「この前食べた○○も美味しくて…」と料理の話題で会話が盛り上がることも。

⑧男性に奢ってもらえることを当たり前だと思わない


出典:Freepik

次にご紹介するアラサー婚活女子が気を付けるべき「初デート食事中の注意点」は、男性に奢ってもらえることを当たり前だと思わないこと。

女性は男性に何かをしてもらえる嬉しいものですよね。いつでもチヤホヤされたい生き物でもあります。食事の最後のお会計も男性が払ってくれるものと勘違いしている人も多くいますが、それは当たり前のことではありません。

奢ってくれることを前提に考えている女性は、そういった言動が表に出てしまい、払う気が無くなる男性もいます。奢ってくれたらラッキー程度に思っておくと良いでしょう。

⑨もし奢ってもらえた場合は「ごちそうさまでした」の一言を忘れない


出典:iStock

次にご紹介するアラサー婚活女子が気を付けるべき「初デート食事中の注意点」は、もし奢ってもらえた場合は「ごちそうさまでした」の一言を忘れないこと。

奢ってくれたらラッキーなのですが、もしも男性の好意で奢ってもらえた場合には必ず、お礼を言うようにしましょう。「ありがとうございました。」「ごちそうさまでした。」当たり前を思っている人はこのお礼を忘れがちなので、注意が必要ですね。

また「美味しかったです」という言葉も付け足すのも好印象なのでおすすめです。男性は自分が選んだお店を喜んでくれた!と嬉しくなり、二度目のデートのお誘いがあるかもしれません。

⑩会計時にお財布を出して払う意思をしっかりと見せる


出典:gettyimages

最後にご紹介するアラサー婚活女子が気を付けるべき「初デート食事中の注意点」は、会計時にお財布を出して払う意思をしっかりと見せること。

先にお会計は男性が払うという意思が見えている、またはそのように女性に先に伝えている状態であっても、女性も払うつもりの行動を取りましょう。

「男性が払ってくれるんだから良いでしょ。」という意識では、態度にも出てしまい、太々しい女性の印象になってしまいます。会計時にはお財布を出して自分も払う意思があることを、しっかり見せることも重要です。

また、「良いよ、俺が払うよ」と紳士的な男性には必ず感謝の意を伝えましょう。

「初デート食事中の注意点」を意識して好印象を与えよう!

アラサー婚活女子が気を付けるべき「初デート食事中の注意点」をご紹介しました。

いかがでしたか?

少し意識するだけで結果は変わります。ぜひこの記事を参考に、初デートでは好印象を与えられるようにしましょう♪

トップへ戻る

FOLLOW US