【Netflix(ネットフリックス)】観ないと損する!大人女子におすすめの「名作映画」(邦画)5選

カルチャー

観ないと損する!大人女子におすすめの「名作映画」とは

タイトルはよく聞くけれど実際には観たことがない…。なんて作品はありませんか?

それ、もったいないですよ!

今回は観ないと損する大人におすすめの「名作映画」を、魅力とおすすめポイントを交えてご紹介します。

映画は全てサブスクリプションのNetflix(ネットフリックス)で観ることができます。

ぜひ、あなたの心に残る一本が見つかりますように。

【Netflix(ネットフリックス)】大人女子におすすめの「名作映画」5選

①『湯を沸かすほどの熱い愛』(2016年)

母親の熱い愛情を感じられ、心が温かくなる映画

持ち前の明るさと強さで娘を育てている双葉が、突然の余命宣告を受けてしまう。双葉は残酷な現実を受け入れ、1年前に突然家出した夫を連れ帰り休業中の銭湯を再開させることや、気が優しすぎる娘を独り立ちさせることなど、4つの「絶対にやっておくべきこと」を実行していく……。

おすすめポイント

日本アカデミー賞を6部門受賞した本作。宮沢りえさんが素晴らしいのはもちろんですが、杉咲花さんや、オダギリジョーさんのリアリティのある演技にとても引き込まれます。

母親の湯を沸かすほどの熱い愛を存分に感じてください。観終わると「大切なもの」に気付くはず。

②『おくりびと』(2008年)

死、そして生きることについて考えさせられる映画

「人は誰でもいつか おくりびと、おくられびと」

管弦楽団の元チェロ奏者が職を失ったことをきっかけに、納棺師の見習いとなった元チェリストの大悟は、妻の美香には冠婚葬祭の仕事とごまかして日々働いていた。とまどいながらも様々な死と出会い、また自身の生き方を見つめながら成長を遂げていく。

おすすめポイント

この作品における本木雅弘さんの納棺師としての所作は、専門家にも「役者がダメでも納棺師でやっていける」と、お墨付きをもらったほど。そんな美しい所作も見どころのひとつです。

死をテーマにした作品ですが重苦しい雰囲気ではなく、ユーモアも交え、軽やかに描かれています。人生を描いた名作です。

③『怒り』(2016年)

信じるとは何かと考えられる映画

東京・八王子で起こった残忍な殺人事件。犯人は現場に「怒」という血文字を残し、顔を整形してどこかへ逃亡した。それから1年後、千葉の漁港で暮らす洋平と娘の愛子の前に田代という青年が現れ、東京で大手企業に勤める優馬は街で直人という青年と知り合い、親の事情で沖縄に転校してきた女子高生・泉は、無人島で田中という男と遭遇するが……。

千葉、東京、沖縄という3つの場所に、それぞれ前歴不詳の男が現れたことから巻き起こるドラマ。

おすすめポイント

豪華キャストが送る濃密な2時半。これぞ傑作といえる作品です。

怒りが生まれる瞬間や、人の表と裏、葛藤がリアルに描かれています。観終わるとそのリアルさにずっしりと重たい余韻が漂うはず。

④『万引き家族』(2018年)

家族とは何かと考えさせられる映画

東京の下町。古い平屋に、家主である初枝の年金を目当てに、治と信代の夫婦、息子の祥太、信代の妹の亜紀が暮らしていた。彼らは初枝の年金では足りない生活費を万引きで稼ぐという、社会の底辺にいるような一家だったが、いつも笑いが絶えない日々を送っている。

そんなある冬の日、近所の団地の廊下で震えていた幼い女の子を見かねた治が家に連れ帰り、信代が娘として育てることに。そして、ある事件をきっかけに仲の良かった家族はバラバラになっていき、それぞれが抱える秘密や願いが明らかになっていく。

都会の片隅で生きる「見えない人々」を描いたヒューマンドラマ。

おすすめポイント

カンヌ国際映画祭で、最高賞のパルムドールを受賞した作品。

「家族として生きること」を軸に、あらゆる人の内なる感情や生活にスポットを当て、生きる上での不条理と大切なものが細かく描かれています。

どんな生き方をするか、どんな家族を作るか、は自分の選択次第だということを感じさせられます。

⑤『ALWAYS 三丁目の夕日』(2005年)

人と人との繋がりを感じられる映画

東京下町にある夕日町三丁目の駄菓子屋に住む茶川竜之介は売れない小説家。ある日、行きつけの居酒屋の美人店主ヒロミに頼まれ、成り行きで淳之介を預かってしまい、奇妙な共同生活が始まることになる。

昭和33年の下町を舞台に、そこに暮らす人々の日々の悲喜を描いた群像ドラマ。

おすすめポイント

どんなに時代が変わっても夢があるから前を向ける。

昭和の懐かしさや、人情を描いた本作は、この時代に生まれていなくてもどこか懐かしさを感じる世界観に心温まるはず。

特に茶川と淳之介の血の繋がっていない家族の絆に心動かされること間違いありません。出会いと別れ、人と人との繋がりや温かさを感じられる名作です。

週末はおうちで「名作映画」を観よう!

Netflix(ネットフリックス)で観られる、観ないと損する大人におすすめの「名作映画」をご紹介しました。

気になる映画はありましたか?

ご紹介した「名作映画」は評価が高く、多くの人の心を打った感動作ばかり。どの映画もあなたの心に響くこと間違いありません。

ぜひ「わたしはこう思ったけどあなたはどう?」と、感想をシェアしてみてください!きっと大切な人との仲が深まることでしょう。

週末は「名作映画」を観て、上質なおうち時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

コメント