緊張緩和と女子力アピール♡PINKを使ったおしゃれインテリアをご紹介☆

カルチャー

DAILY RANKING
デイリーランキング

DAILY RANKING
デイリーランキング

おしゃれなピンクインテリアをご紹介♡

ピンクは女子に人気のあるカラー♡ちなみに、ピンクには緊張を和らげる効果と同時に女子力がアピールできる色♪そこで今回は、ピンクを使った大人可愛いインテリアをご紹介しますのでピンク好きな女子は、ぜひご覧ください♪

ピンクを使ったリビングインテリア♡

一人掛けソファでコーディネート

ピンクは目をひくカラーでもあるので、全体に馴染むように一人掛けソファで色味を分散させたリビングコーディネート。

アイボリーのラグとベビーブルーのアクセントクロスで優しく落ち着いた雰囲気をつくった空間に、淡いピンクが可愛らしく映えています。

グレーインテリアに

グレーインテリアに飽きたらクッションカバーをピンクに変えて女性らしさをプラス。

グラデーションの様に少しづつピンクの色味を変えてクッションをコーディネートをする事で、おしゃれな印象を与えます。

大人っぽさを表現する場合は間に暗めのクッションを挟んでみましょう。

ヨーロピアンなリビング

ボタン留めされたチェスタースタイルのレトロなソファは、ベージュピンクとベロア素材でエレガントな雰囲気を与えてくれます。

クッションやアートにアクセントとして淡いピンクを取り入れ、コントラストをはっきりさせない配色は落ち着いた大人の印象になります。

エキゾチックな雰囲気に

エキゾチックさを取り入れたインテリアにピンクをコーディネートする時は、上品な印象を与えるパープルとの組み合わせが相性抜群です。

また、ピンクのソファを引き締める為にダークなカラーのクッションをコーディネートしてみましょう。

ホワイトインテリアにさり気なく

ホワイトインテリアにキャンドルやクッション、お花の小物でピンクをさり気なくコーディネートして空間に甘い雰囲気を演出していますね。

また、ホワイトとピンクのカラーコーディネートに金属製のゴールドを取り入れる事で品のある印象を与えてくれます。

ピンクを寝室に配色して女子力アップ♡

ピンクをかっこよく

ダークなカラーのクロスにビビッドピンクのインテリア雑貨でパンチを効かせてかっこ良い印象に。

また、ダークカラーとビビッドカラーだけでは印象が強すぎる場合は、ベッドコーディネートのファブリックをグレーやサーモンピンクなどの淡色にして、柔らかさプラス。

モノトーンインテリアに

人気のモノトーンインテリアにピンクを足して気分を変えてみましょう。

ピンクのクッションをバランスよく取り入れる為には、ダークカラーのクッションを間に挟んでベッドメイキングするとピンクを取り入れやすくなります。

アクセントクロスをピンクに

寝室のアクセントクロスをベビーピンクでお部屋全体を柔らかく甘い印象に。

また、ピンクとゴールドでコーディネートした寝室は優しくエレガントな魅力たっぷりの空間になります。

ネイビーのベッドで空間を引き締めると可愛さの中に落ち着きを与えてくれますね。

大人可愛いベッドルーム

ブラックやグレーで大人な印象のベッドルームに、くすんだピンクを差し色にコーディネートするだけで大人可愛い印象になりますね。

グレーとピンクのカラーコーディネートを逆にすると、大人っぽさは無くなり甘く可愛さいっぱいのカラーコーディネートになります。

ピンクをベースに

ピンクを基調としたベッドルームにする場合は、ベビーピンクをベースにカラーコーディネート。

くすみのあるベビーピンクのカバーを使用する場合は模様の無い物を選ぶと古い印象になる為、模様がデザインされているカバーで空間に動きを与えましょう。

ピンクデコレーションをご紹介♡

お子様のお部屋もピンクデコレーション

女の子のお子様も喜びそうな可愛らしいピンクインテリア。

ベッド下の引き出しをピンクのノブに変えたり、海外のキャンディーショップを思わせるようなピンクのストライプのボックスやフリンジガーランドなど所々にピンクをデコレーションしてキュートな印象に。

初めてピンクインテリアを取り入れる

初めてピンクをカラーコーディネートする場合、可愛くなりすぎないか心配になることもありますよね。

そんな時は、淡いピンクのフラワーベースをさり気なくデコレーションして慣らしてみましょう。淡いピンクはピンク系の色の中でも合わせやすいカラーです。

個性的に

ガラス扉のキャビネットにピンクのカーテンを付けて個性的な印象に。

ボタニカル柄の生地に合わせてツル科の植物をキャビネット全体に垂らせば独特な印象になります。

ファッション系の映画にでてきそうなインテリアデコレーションですね。

キッチンスペースにも

見せる収納にもピンクをポイント使いして可愛く配置してみましょう。

ピンクのパンチングボードを使って好きな言葉や収納スペースのタイトルを付けて遊び心をプラス。

パンチングボードに付けるパーツの色を変えると雰囲気も変わるので、気分で入れ替えて楽しんでみましょう。

お花を飾って

インテリアにピンクをコーディネートする時に、お気に入りの雑貨や小物がなかなか見つからない時ってありますよね。

お気に入りが見つかるまでピンクのお花でインテリアを華やかにしてみましょう。白いお花と一緒にアレンジすると可愛らしさと柔らかさも表現できます。

ピンクインテリアでハッピーに♡

ピンクを使ったおしゃれインテリアをご紹介しました。いかかでしたでしょうか?

ピンクは明るく優しい色なので取り入れると毎日がハッピーな気分になります♡お部屋の模様替えの時には、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

コメント