滝沢眞規子が選ぶマイベスト調味料|料理上手でも有名なタキマキさんの愛用品紹介

タキマキ 料理 レシピ・グルメ
出典:HAPPUCRUISE https://happycruise.jp/mook-takizawamakiko-202110/

タキマキ 料理
出典:Instagram

料理上手な滝沢眞規子さんが選ぶマイベスト調味料13選

モデルやタレントとして活躍しているタキマキこと滝沢眞規子さんは、自身のInstagramやYouTubeでお弁当や作り置きレシピを公開していてそのたびに「プロ級」「料理上手すぎる」と話題に。インスタグラムの投稿には#タキマキ弁当があり、韓国料理のキンパ・チキンライス・健康に気を遣われているお弁当など様々な写真がアップされています。料理本を出したら必ず売れるであろうタキマキの時短料理は、主婦や料理が苦手な人には特に必件です。

今回はそんな料理上手なタキマキが厳選したおすすめの調味料を紹介したいと思います♡タキマキがたくさん試してたどり着いたおすすめの調味料なので、憧れる方はぜひ最後までチェックしてみてくたさいね♡

滝沢眞規子(たきざわまきこ)のプロフィールをチェック

タキマキ 料理
出典:Instagram

▶名前:滝沢眞規子(たきざわまきこ) 愛称:タキマキ

▶職業:モデル光文社 (「VERY NAVY」、「VERY」/ 宝島社「&ROSY」「In Red」/ 扶桑社「NumeroTOKYO」etc)

▶生年月日: 1978年7月17日 (年齢 45歳)

▶出生地:東京都葛飾区

▶身長: 165cm

▶血液型:A型

▶学歴: 聖徳大学附属女子高等学校、大妻女子大学卒業。

▶事務所:NLINE

▶家族:大学時代原宿のカフェでアルバイトをしていた時のお客さんだった滝沢伸介を会い、大学卒業直前の22歳で結婚。夫の望みもあり専業主婦になることを選択し2003年に第1子女児、2007年に第2子男児、2008年に第3子女児を出産。その後スーパーマーケットでの買い物帰りにVERYの編集者からモデルのスカウトをされ2010年から2019年まで専属モデルとして活動した。

▶Instagram(インスタグラム):滝沢眞規子

▶YouTube(ユーチューブ):TAKIMAKI Channel / 滝沢眞規子Official

▶NLINE滝沢眞規子公式ページ:滝沢眞規子

▶TAKIMAKIオンラインショップ:TAKIMAKI ONLINE SHOP

▶【滝沢眞規子さんコラボ】ショルダーストラップ付バックカバーiPhoneケース:L’arcobaleno

▼滝沢眞規子が本当に欲しかったLUNCH BOX BOOK 今日はずぼらでいいですか?ver. (バラエティ)

▼滝沢眞規子が本当に欲しかった LUNCH BOX BOOK 600mL

▼【滝沢眞規子 限定カラー】pure fit × UCHINOバスローブ

▼D.masque Luxe. 滝沢眞規子コラボ

▼mini VERY vol. 1 タキマキのプライベートフォト連載~滝沢家の風景~

▼ニュアンス by エアレンズ カラコン ワンデー

滝沢眞規子さんは料理上手としても有名

タキマキ 料理

出典:Navy

モデルで3児の母、滝沢眞規子さんことタキマキはお料理上手でも有名。彼女のお弁当作りの動画や作り置き動画などは特に幅広いママさんたちに反響なんだとか。それからYouTubeでは「タキマキッチン」がスタート。忙しい日でも簡単に美味しくできる料理を紹介してくれているので、とても参考になります。

タキマキ 料理

出典:HAPPUCRUISE

SNSでは毎日家族のためにつくるお弁当の写真を投稿。忙しいはずなのに、見栄えが良く健康に気を使ったおいしそうなお弁当を作るタキマキに尊敬する方も多いと思います。そんな彼女は、タキマキのお弁当レシピがのっているランチボックスブック付きのムック本を販売。付録には初めから仕切られているランチボックスがついていて、タキマキのお弁当に憧れている方も簡単に真似ができると大人気。その他にも滝沢眞規子さんがプロデュースしたオシャレなエプロンや、タキマキオリジナルの九谷焼を販売するなど料理系のお仕事でも活躍しています。
タキマキのレシピが気になる方はぜひYouTubeをチェックしてみてくださいね♡

▼滝沢眞規子セレクトアイテム

▼タキマキオリジナル九谷焼

滝沢眞規子さんマイベスト調味料

タキマキ 料理
出典:Instagram

≪醤油≫①丸新本家湯浅醤油 蔵匠 樽仕込み

タキマキ 料理

出典:丸新本家

最初に紹介する滝沢眞規子(たきざわまきこ)さんおすすめのマイベスト調味料は、丸新本家湯浅醤油 蔵匠 樽仕込みです。

こちらのアイテムは、湯浅醤油のベースになっている醤油で蔵人が古式製法で作っているので味も香りも絶品の醤油です。醤油の味は、濃くなくスッキリとした味わいで香りも豊かなのが特徴。お寿司屋おひたし、煮魚などなんのお料理に使っても美味しいので料理好きさんには一度使ってみてほしいお醤油です。

▼商品詳細はこちら

≪お酒≫②盛田 有機純米料理酒

タキマキ 料理

出典:アスクル

次に紹介する滝沢眞規子(たきざわまきこ)さんおすすめのマイベスト調味料は、盛田 有機純米料理酒です。

こちらのアイテムは、調味料専用のお酒でアルコールの力で肉や魚の生臭さを抑えたり味をしみこみやすくしたくれたりなど料理にはかかせないアイテムです。酢にはお米由来の甘みとコクがタップり含まれていて、料理によって深い味わいを付けてくれます。肉や魚貝類を使った和風の煮物や焼き物を風味良くふっくらとしあがてくれるのはもちろん、パスタや洋風のメニューに加えてもおいしさがグンとアップします♪

タキマキは、シャケの酒蒸しを作るそうですがお酒を感じる料理でも美味しく頂けるお酢だそうですよ♡

▼商品詳細はこちら

≪胡麻油≫③九鬼 ヤマシチ 純正胡麻油

タキマキ 料理

出典:九鬼産業

次に紹介する滝沢眞規子(たきざわまきこ)さんおすすめのマイベスト調味料は、九鬼 ヤマシチ 純正胡麻油です。

こちらのアイテムは、香りが引き立つように職人はその日の気温や湿度に合わせて香りが引き立つように焙煎温度を調節した胡麻油です。胡麻油のうま味を最大限に引き出すために昔ながらの圧搾法で胡麻油を絞っています。圧搾法は手間や時間がかかりますが、胡麻本来の香りを引き出すのに重要な役割を果たしています。

タキマキは、幅広い料理で使える胡麻油だと紹介していました♡

▼商品詳細はこちら

≪オリーブオイル≫④フレスコバルディ・ラウデミオエキストラヴァージンオリーブオイル

タキマキ 料理

出典:高島屋

次に紹介する滝沢眞規子(たきざわまきこ)さんおすすめのマイベスト調味料は、フレスコバルディ・ラウデミオエキストラヴァージンオリーブオイルです。

こちらのアイテムは、イタリア・トスカーナのエキストラヴァージンオリーブオイルです。フレスコバルディ侯爵家が、伝統を守りながら新しい技術も取り入れ、品質とおいしさにこだわりながら大切に作り続けてきたオリーブオイルの逸品。使えるシーンはイタリア料理などの洋風はもちろん、醤油をはじめとする和の料理とも相性が良く、幅広く活躍できる万能調味料です♡

タキマキは、昔からこのオリーブオイルを使用していて香りがよくコクもあるので2・3本ストックで買っているそうです。販売場所はネットではもちろん、デパ地下などの少しお高いスーパーで購入できるそうです♪

▼商品詳細はこちら

≪バルサミコ≫⑤モンテベロ オールド スペシャル バルサミコ酢

タキマキ 料理

出典:blog

次に紹介する滝沢眞規子(たきざわまきこ)さんおすすめのマイベスト調味料は、モンテベロ オールド スペシャル バルサミコ酢です。

こちらのアイテムは、原液のぶどう果汁を直接日光をあてて甘みを凝縮させてから樽詰めしているので25年熟成させた物と同じくらい甘みが強くトロリとしています♡なんとこちらのバルサミコはヨーロッパでもイギリスのロイヤルファミリーやフランスの三ツ星レストランでも愛用されています。少しかけるとほんのり甘くてあっさりした美味しいお料理に。和食でもきんぴらの仕上げや寄りの唐揚げの下味に少し加えたりと様々なシーンで活用できます。

滝沢家では市販のドレッシングを使わないそうで、先ほど紹介したオリーブオイルとバルサミコ酢でサラダのドレッシングを良く作っているそうですよ♡正直この2つだけで完璧と絶賛していました。

▼商品詳細はこちら

≪塩≫⑥ろく助塩 旨塩

タキマキ 料理

出典:AMING

次に紹介する滝沢眞規子(たきざわまきこ)さんおすすめのマイベスト調味料は、ろく助塩 旨塩です。

こちらのアイテムは、天然の干シイタケ・昆布・ホタテなどを極限まで凝縮して作ったうまみのあるお塩です。舌の上に塩を少しのせると塩のうま味を味わうことができます。塩分よりもうま味を優先しているので、お料理に使うことでいつもの献立が更においしく絶品になります。おにぎりや卵焼きといった塩オンリーで味付けをするものにはもちろん、味付けとして使用することもおすすめです。

普通の白塩からゆず七味・ゆずレモン・梅・ゆず七味・ゆずレモンなどの種類も多数展開されているのでお好みで選んでみてくださいね♡

▼商品詳細はこちら

≪塩≫⑦白松 浜御塩 (はまみしお) 藻塩

タキマキ 料理

出典:楽天市場

次に紹介する滝沢眞規子(たきざわまきこ)さんおすすめのマイベスト調味料は、白松 浜御塩 (はまみしお) 藻塩 です。

こちらのアイテムは、「浜御塩藻塩」は、壱岐対馬国定公園に認定されている海岸から海水を汲み上げた海水を濃縮させ、天日干した国産の海藻(アラメ、ホンダワラ)を漬込み(浸漬させ)、平釜で煮詰めた藻塩です。

藻塩は主に日本食で使うのがおすすめで、天ぷら・からアゲ・寄席豆腐の付け塩・おにぎり・焼肉・お吸い物・お鍋などにせひ使ってみてくださいね。

タキマキはサラダに使うお塩としてよく使っているそうですよ♡

▼商品詳細はこちら

≪ポン酢≫⑧馬路村農協 ぽん酢しょう油ゆずの村

次に紹介する滝沢眞規子(たきざわまきこ)さんおすすめのマイベスト調味料は、馬路村農協 ぽん酢しょう油ゆずの村です。

こちらのアイテムは、生野菜や和風ドレッシング、水炊き、ちり鍋、湯豆腐などの鍋物にぴったりのポン酢です。ゆずの香りがさらに料理の美味しさを引き立ててくれます♪餃子・冷ややっこ・お刺身・焼肉のたれなど様々なシーンで使うことができます♡

タキマキはお豆腐やお肉にかけたりするように使っているそうです♡

▼商品詳細はこちら

≪マヨネーズ≫⑨松田のマヨネーズ(辛口)

次に紹介する滝沢眞規子(たきざわまきこ)さんおすすめのマイベスト調味料は、完全無添加の松田のマヨネーズ(辛口)です。

こちらのアイテムは、選び抜いた菜種油・自然な平買い卵・昔ながらの製法でつくられた国産のりんご酢・混物のないはちみつと香辛料、そして伝統海塩などでこだわって作ったマヨネーズです。素材の味を生かした独自の乳化技術で作っているので、家庭で作ったかのような自然で優しいマヨネーズを堪能できます♡
タキマキは辛口をしていますが、甘口ははちみつと香辛料の量が甘口の方が多めなので好みの味に合わせて購入してみてくださおいね。

こちらのマヨネーズはタキマキのママともから教わったものだそうで、辛口の方が食べやすいと紹介していました♡

▼商品詳細はこちら

≪中濃ソース≫⑩タカハシソース カントリーハーヴェスト オーガニック中濃ソース

タキマキ 料理

出典:楽天

次に紹介する滝沢眞規子(たきざわまきこ)さんおすすめのマイベスト調味料は、タカハシソース カントリーハーヴェスト オーガニック中濃ソースです。

カントリーハーヴェストは創業70余年の総合調味料メーカー・高橋ソースのオーガニックブランド。そんな会社から出ている中濃ソースは、完熟の特別栽培りんごが生きている芳醇でオールマイティーなソースです。

タキマキは身体に少しでも気をつければと思い購入したそうです♡

▼商品詳細はこちら

≪レモン≫⑪ビオカ 有機レモンストレート 果汁100%

タキマキ 料理

出典:KAWASHIMAYA

次に紹介する滝沢眞規子(たきざわまきこ)さんおすすめのマイベスト調味料は、ビオカ 有機レモンストレート 果汁100%です。

こちらのアイテムは、イタリアのシチリア島で大切に有機栽培された特産フェミネロ種のレモンです。濃厚で甘みと酸味のバランスが抜群で後味まで残る香り高さがおすすめのポイント。

タキマキはレモンを絞るのが面倒な時によく使っているレモンだそうです♡

▼商品詳細はこちら

≪酢≫⑫富士 すし酢

タキマキ 料理

出典:楽天

次に紹介する滝沢眞規子(たきざわまきこ)さんおすすめのマイベスト調味料は、富士のすし酢です。

こちらのアイテムは、甘味に粗糖と蜂蜜を使用しているので、コクと旨味がしっかりあり、「純米富士酢」の力で翌日まで酸味がとばずおいしい酢です。こちらの巣をごはんに入れて使うと蜂蜜の効果でごはんはしっとり柔らかくなるのが特徴。ちらし寿司や巻き寿司が食卓に並ぶ機会がぐんと増えること間違いなしです。また、甘酢漬けの合わせ酢としても使えます。

タキマキ曰はく、コクとまろやかさが違うんだとか♡

▼商品詳細はこちら

⑬阿蘇マルキチ醤油 豊前屋本店 醤油 にんにく醤油

次に紹介する滝沢眞規子(たきざわまきこ)さんおすすめのマイベスト調味料は、阿蘇マルキチ醤油 豊前屋本店 醤油 にんにく醤油です。

こちらのアイテムは、焼肉、焼き魚、野菜炒め、唐揚げの下味、ご家庭のチャーハンの仕上げに大活躍のにんにく醤油です!バツグンの風味がポイントで「クセになる」と大人気の調味料です。焼肉、焼き魚、野菜炒め、唐揚げの下味、ご家庭のチャーハンの仕上げに鍋フチからひと掛けすれば、お料理の味が格別に変わります。

▼商品詳細はこちら

タキマキベスト調味料で早速料理を♡

タキマキ 料理

出典:Instagram

今回は、滝沢眞規子さんことタキマキぼマイベスト調味料をご紹介しまいしたが気になるアイテムは見つかりましたか?タキマキがたくさん試してたどり着いた調味料ばかりなので今日からぜひ料理に取り入れてみてくださいね♡

コメント