previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

【2022年上半期の運勢】12星座別<2022年リスクとチャンス>


出典:pintarest

12星座別<2022年上半期のリスクとチャンス>

年明けは穏やかで、誰もがやさしい気持ちになれたり、ゆっくり夢を描いたりしがちです。ですが、そのままのんびりくつろぎながら過ごしていると、あっというまに上半期が終わってしまいます。周囲の動きが活発になってからでは夢を叶えるスタートが遅れてしまうので、3月頃までには動き出した方が吉

2022年は、幸運の星・木星が5月10日まで魚座を運行します。守護星である海王星も魚座を運行中なので、魚座パワーは最強に高まり、直感力・大きな夢や理想・博愛・ドラマチックといったムードが人々の間に漂いそうです。

5月11日からは木星が牡羊座に移り、ムードは一転。挑戦的になったり、新しいことを始めたくなったりするように。7月29日になると木星は逆行を始め、10月28日に再び魚座に戻ります。そして12月20日にまた牡羊座に移り、前半、中盤、後半で運気の流れが大きく変わる、とても目まぐるしい年なのです。

また、5月上旬から10月下旬までインターバルがあるので、前半にチャレンジしてうまくいかなくても、この中盤で修正や見直しができます。そして、後半はさらに大きく羽ばたけるのでず。ですから上半期は、どんなことにも挑戦して、自分の可能性を見つけたり、広げたりしましょう。

今回は、<2022年リスクとチャンス>を12星座別にご紹介します。

あなたはどんな半年を過ごすのでしょうか?早速チェックしていきましょう。

【2022年上半期の運勢】

牡羊座(3月21日~4月19日)


出典:pintarest

本来ならば’23年が12年に一度迎えるターニングポイント。しかし、2022年~2023年の2年かけて大きなターニングポイントとなりそうです。その兆しは、年明けすぐにありそう。ちょっとしたきっかけで新しいことに興味をもったり、懐かしさを覚えるような人に出会ったり、眠っていた才能が目覚めたり……。「何か」が大きく変わるのは5月以降になりますが、きっかけとなるような出来事は、その前からさまざまなシーンで、あなたの前に提示されるはずです。見逃さないよう、いつもアンテナを高く張っておきましょう。また、12、3年前を思い出して、そのときに立てた目標は叶ったのか、途中で消えてしまったのか? 同じことであったとしても、今ではあなたの考え方も経験値も違いますから、再びスタートを切るのも吉。

牡牛座(4月20日~5月20日)


出典:pintarest

あなたが無意識にした行動が、周囲の人を幸せにしたり、自分の欲求を叶え大きく前進していくための第一歩になりそうです。それは、あなたがこれまで築いてきたことから生まれるのかもしれません。「どんな経験であっても、ムダなことはひとつもない」と、確信する出来事があるでしょう。上半期は、たとえ周囲からは意外に思われることであっても、あなた自身にわき上がってくる心の欲求に従って正解。そこから新たなチャンスや希望が見つかる可能性大。あなたにとっての大幸運年も近づいてきています。今のうちから直感や閃きを信じて、未来を切り開く地盤をつくっていきましょう。すぐには、「それ」は見えないかもしれませんが、心にパッと閃くものが必ずあるはずです。

双子座(5月21日~6月21日)


出典:pintarest

あなたの社交性や頭の回転の速さが光り、周囲からの人気が高まりそうです。仕事運、人間関係運が共に好調で、職場での期待度もアップ。あなた自身、それに応えようと張り切って物事に取り組んでいけるので、実力もつき社会に対する貢献度も高まります。2月から3月にかけては、これまで描いてきた夢がいち早く叶う予感なので、どんなことにも果敢に向かっていくのがおすすめ。1人では難しいことには、必ず周囲からの手が差し伸べられますから、助言を仰いだり、素直にSOSを出したりしてOK。また、春は恋愛運が活気づきます。価値観が近い、尊敬できる相手と、ロマンチックな関係を築けるでしょう。夢を語り合いながら、将来を誓うことになる可能性も大。言葉によるコミュニケーションを大切にしましょう。

蟹座(6月22日~7月22日)


出典:pintarest

2022年のテーマは、自分を信じて、思い切りよく進むこと。でも、実際に冒険が始まるのは、5月以降になりそう。それまでは、冒険の旅に出るための準備期間と考えて、じっくり調べてみたり、念入りな下準備を始めたりしましょう。出発前に準備がしっかり整っていれば安心して進めますし、物事がスムーズにいくはず。何事も、勝負に出るというよりも、癒やしや安定感を重視して過ごすといいでしょう。「平穏であることが一番」。ゴールデンウィークが過ぎて夏を迎える頃は、そうも言っていられなくなることもありますが、自分のペースを崩さなくても大丈夫。前向きな姿勢を忘れなければ、結果は自然とついてきます。恋愛運は、家庭的な面をアピールすると吉。

獅子座(7月23日~8月22日)


出典:pintarest

獅子座さんの2022年は、人間関係の絆が深まったり、人生のパートナーに出会えたりするタイミング。それは直接の出会いに限らず、SNSやサイトを通じた出会いもあります。また、海外の人とビジネスパートナーになる、オンラインで新しい学びに出会うということも考えられます。2022年はいろいろな可能性を広げていってください。これまで学んだことのない外国語を勉強し始めたり、得意なことのスキルをさらにアップさせたりするのもいいでしょう。このスキルアップは、下半期の飛躍につながります。特に3月後半から4月にかけては、運気が躍動。あなたのリーダーシップが光るときなので、存分に実力を発揮できます。ただし、独走ではなく、周囲との協調も必要。聞く耳をもって、応えていきましょう。

乙女座(8月23日~9月22日)


出典:pintarest

良きライバル、良き相方によって、大きく成長できる2022年。あなたも相手の向上心に刺激を与えて、成長させることができるなど、パートナーシップを築ける年です。年明けから3月ぐらいまでは、表現力が豊かになるとき。SNSでの交流であなたの魅力があふれ、ファンが増えるでそう。その中に、運命のパートナーともいえる人との出会いもありそう。出会いを見逃さないで。また、外見も内面も表現力が高まるときなので、おしゃれやスキンケアで外見の魅力を磨き、仕事や勉強のスキルを深めることで内面を充実させるように心がけましょう。運気が活発になるのは、4月~5月。趣味を極めたり、資格試験に挑戦したりするのも吉。これまであなたに蓄積されてきた、さまざまな才能に気づけるときです。

天秤座(9月23日~10月23日)


出典:pintarest

年明けは、何かとツキがあり、心地良い気分で迎えられたはず。2022年はあなたにとって自分の内面と向き合い、心と身体のメンテナンスを行い、良きパートナーシップを結ぶ年になりそう。上半期は特に、表面的なものよりも、心と心の結びつきのような目には見えない赤い糸などを大切にしていってください。3月は体調が乱れる予感。体調不良は運気が低迷するので、生活習慣や食生活などを見直したり、運動習慣をつけたりすると好機が訪れるでしょう。思わぬ悪習慣がわかったら、即改善を心がけて。朝や就寝前のストレッチ、ホームヨガなど手軽にできるものから始めてみましょう。心身のコンディションが整うことで、運気も自然と上昇していく年でもあります。

蠍座(10月24日~11月22日)


出典:pintarest

あなたの個性や才能がいきいきと輝く2022年。上半期は、3月4月5月にあなたにスポットライトが当たります。あなたの魅力やセンスが際立ち、注目されることが増えそうなのです。年明けからすぐに、あなたの知的好奇心が刺激されて、いろいろな知識を吸収したくなったり、毎日の生活の中にいつも「ときめき」を感じながら、内面を幸せで充満させることができるでしょう。この時期に始めたことが、下半期には副業や本業になっている可能性もあります。あなたの感性にふれたことや、ピンと閃いたことがあったら、まずは行動に移してみましょう。あなたが興味をもったことに周囲の人たちも注目して、ブームが起こるかもしれません。

射手座(11月23日~12月21日)


出典:pintarest

2022年は、自分の地盤をつくる大切な年です。何を始めるにも、まずは基礎固めが大事。地盤が緩んでいると、いくらその上に必要なものを築いていっても、足下から崩れてしまいます。しっかりした地盤をつくり、自分の居場所を確立して、居心地良くしていきましょう。また、家族や恋人、友だちなど、身近な人たちとの関係が深まります。「自分の家庭をもちたい」と思うなど、自分にとっての「家庭」とは、どんな存在なのかを考えることも。その結果、結婚願望がわき上がったり、婚活サイトに入会したりするかもしれません。6月になると結婚の機運がやってきます。電撃婚や急展開の可能性は低いですが、信頼できる相手と固い絆で結ばれます。入籍は23日以降が吉。

山羊座(12月22日~1月19日)


出典:pintarest

2021年は、やや夢見がちなことが多かった山羊座さん。2022年はその夢がさらに現実味を帯びてきます。これまでとは違ったアプローチで、夢を叶えるための努力を続けると、停滞や迷いから抜け出せます。夢のための努力は、あなたなら惜しみなくできるでしょう。5月は勘違いに注意。スケジュールや場所、メンバーなどはこまめに確認しておくと安心です。また、好情報を得られやすいときなので、アンテナは常に高く、そして情報をキャッチしたら、フットワーク軽く動き出しましょう。前進することで運が開けます。多少ハードルが高いと感じても、諦めないことが大切。上半期の学びや挑戦が下半期の運をアップさせる鍵になります。

水瓶座(1月20日~2月18日)


出典:pintarest

運気は2021年と大きく変わり、やさしい気持ちで毎日を過ごすことができそう。ただ、5月上旬から10月末までは、躍動感があり、目的に向かってどんどん進んでいく運気になりますから、いつまでものんびりしていられるわけではありません。落ち着いた毎日の中にも、さらなる幸せや成功を求めるためにはどうすればいいのか、常に意識をしましょう。また、金運がアップして、お金の循環がよくなる予感。投資や貯蓄について勉強をしてよりよいものに換えたり、新たな収入の道が開かれたりするかもしれません。5月になるとコミュニケーション運がアップするので、会話や交流で耳寄りな情報を得ることができる予感。インターネットの活用もどんどんしていきましょう。国内に限らず、視野をグローバルに広げていってください。

魚座(2月19日~3月20日)


出典:pintarest

12年に一度のターニングポイントが訪れました。もしかしたら、2021年5月から7月にかけて、あなたに起きたことが、この上半期にまたパワーアップした状態で現れるかもしれません。あなたの新しい才能が開花する予感も。新しい未来に向かって、一歩踏み出してみてください。はじめはイメージがわかなかったり、戸惑ったりするかもしれませんが、道を一歩一歩進んでいくうちに、「何か」つかむものが見えてくるはずです。上半期は運気絶好調。恋愛、仕事、人間関係、ビューティ、才能。すべてのことに、幸運シャワーが降り注ぐでしょう。自分に自信を持って、楽しい毎日を楽しんで過ごしてください。

あなたの行動次第で大きなスタートが切れる!

今回は、<2022年リスクとチャンス>を12星座別にご紹介しました。

結果は、いかがでしたか?

2022年の上半期は、あなたの行動次第で大きなスタートが切れるはず。

ぜひこちらを参考に、チャンスを見逃さないで、素敵な一年にしていきましょう。

トップへ戻る

FOLLOW US