ご飯が進む!人気「豚バラ」レシピ8選|おすすめの簡単な丼・メインおかず・おつまみを厳選
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

ご飯が進む!人気「豚バラ」レシピ8選|おすすめの簡単な丼・メインおかず・おつまみを厳選


ご飯が進む!人気「豚バラ」レシピを厳選

赤身と脂肪が3層になった「豚バラ肉」は食べごたえがあり、お手頃価格もうれしい食材です。こってりと濃厚なうま味と、火を通してもかたくなりにくく、やわらかな歯ごたえも魅力ですよね。

あなたは、どんな料理に豚バラ肉を活用していますか?毎回同じ調理法ではなくても、結構マンネリ化してしまっている方も少なくないのではないでしょうか。

そこで今回は、ご飯が進む!人気の「豚バラ」レシピをご紹介します。

味付けいろいろの炒め物をはじめ、煮物や蒸し料理などの調理法別に、野菜と一緒に食べられる、栄養バランスもばっちりのレシピを集めました。

ぜひ参考にしてみてください。

①肉厚しいたけのチーズイン肉巻き


出典:kurashiru

まず初めにご紹介する、人気の「豚バラ」レシピは、肉厚しいたけのチーズイン肉巻きです。
肉厚でジューシーなしいたけの中にピザ用チーズを詰め込み、豚バラ肉で巻いて焼き上げました。ニンニクの風味が効いた甘じょっぱいタレとよく合い、ごはんのおかずにピッタリです。夕食の一品やお酒のおつまみにおすすめです。

材料2人分

豚バラ肉 (薄切り・計150g)…6枚
薄力粉…大さじ1
しいたけ…6個
ピザ用チーズ…60g
【調味料】
めんつゆ (2倍濃縮)…大さじ2
みりん…大さじ1
すりおろしニンニク…小さじ1
サラダ油…大さじ1
グリーンリーフ…1枚

作り方

1
しいたけは軸を切り落とし、ピザ用チーズを乗せます。

2
豚バラ肉で1を巻き、薄力粉を振ります。

3
中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、2の内側が下になるようして焼きます。

4
豚バラ肉の色が変わったら裏返し、弱火にして蓋をします。焼き色が付き、火が通るまで焼きます。

5
調味料を加えて弱火のまま炒め合わせ、味がなじんだら火から下ろします。

6
お皿にグリーンリーフを敷き、5を盛り付けて出来上がりです。

《ポイント》
・しいたけは肉厚のものを使用しています。
豚バラ肉で蓋をするようにしっかりと巻くことで、チーズがこぼれることを防ぎます。

②ごま油香る なすと豚バラのつけうどん


出典:kurashiru

次にご紹介する、人気の「豚バラ」レシピは、ごま油香るなすと豚バラのつけうどん。ごま油で炒めたトロっと柔らかななすと豚バラ肉の相性はとてもよく、うどんとの相性も抜群。とても簡単に作れるので、お時間がないときにもおすすめの一品です。

材料1人分

うどん (冷凍)…1玉
水 (ゆで用)…適量
ナス…70g
豚バラ肉 (スライス)…50g
水…150ml
(A)めんつゆ (2倍濃縮)…80ml
(A)砂糖…小さじ1
ごま油…大さじ1
小ねぎ (小口切り)…適量
七味唐辛子…適量

作り方

1
ナスはヘタを切り落とし、1cm幅のいちょう切りにします。

2
豚バラ肉は一口大に切ります。

3
鍋にごま油を入れ中火で熱し、2を炒めます。

4
豚バラ肉に火が通ったら中火のまま、1を入れて炒めます。

5
ナスがしんなりしたら中火のまま水、(A)を入れて、アクを取りながら3分ほど煮て、火を止めます。

6
お湯を沸騰させ、うどんを入れてパッケージの表記通りにゆで、お湯を切ります。流水にさらして粗熱を取り、水気を切ります。

7
5、6をそれぞれを器に盛り付け、小ねぎと七味唐辛子をかけて完成です。

《ポイント》
・めんつゆの量はお好みで調整してください。手順5でアクを丁寧に取ると、つけ汁が濁らずきれいに仕上がります。

③くるくる巻いた豚バラ肉の角煮風


出典:kurashiru

次にご紹介する、人気の「豚バラ」レシピは、薄切りの豚バラ肉作る豚の角煮です。薄切り肉なので火の通りも早く、味が染みこみやすく、簡単にこってり美味しい一品が作れます。長ねぎや、大根などを加えるとボリューム満点ですよ。おもてなし料理としてもおすすめです。

材料2人分

豚バラ肉 (スライス)…300g
片栗粉…大さじ1
ゆで卵…2個
【たれ】
水…100ml
しょうゆ…大さじ4
料理酒…大さじ2
みりん…大さじ2
砂糖…大さじ2
すりおろし生姜…小さじ1
サラダ油…小さじ2
小ねぎ (小口切り)…適量

作り方

1
2枚重ねて手前から巻き、巻き終わりを押さえて形を整えます。

2
片栗粉を全体にまぶします。

3
中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、2を入れて焼きます。

4
全体に焼き色が付いたらたれの材料、ゆで卵を加えて、中火でひと煮立ちさせ、菜箸で転がしながら10分程煮ます。豚バラ肉に火が通り、全体に味がなじんだら火から下ろします。

5
器に盛り付け、小ねぎをかけて完成です

《ポイント》
・豚バラ肉は、お好みの部位に代えてもお作りいただけます。

④ネギたっぷり レモンペッパーの塩豚丼


出典:kurashiru

次にご紹介する、人気の「豚バラ」レシピは、レモンと黒こしょうが効いた塩豚丼です。さっぱりとしたレモンの風味とピリ辛の黒こしょうが良いアクセントになっています。とろみをつけることでごはんによく絡み、箸が止まらない一品です。男性からも人気のレシピです。

材料1人分

ごはん…200g
豚バラ肉 (しゃぶしゃぶ用)…100g
長ねぎ…1/2本
水…100ml
鶏ガラスープの素…小さじ1
レモン汁…小さじ2
黒こしょう (あらびき)…小さじ1/4
水溶き片栗粉…大さじ1
ごま油…小さじ2

作り方

1
長ねぎは薄い斜め切りにします。

2
豚バラ肉は5cm幅に切ります。

3
中火に熱したフライパンにごま油をひき、1を加え炒めます。

4
長ねぎがしんなりしたら2を加え中火で炒めます。

5
豚バラ肉の色が変わってきたら、水、鶏ガラスープの素を加え中火で5分煮込みます。

6
豚バラ肉に火が通ったら、レモン汁、黒こしょうを加え味を調え、水溶き片栗粉を加えてとろみをつけたら火から下ろします。

7
ごはんをよそったどんぶりに盛りつけて完成です。

《ポイント》
・水溶き片栗粉は、片栗粉1、水2の割合で作ってください。また、使用量はとろみの様子を見てお好みで調整してください。

⑤簡単!豚バラ肉のチーズ巻き


出典:kurashiru

次にご紹介する、人気の「豚バラ」レシピは、モッツァレラチーズを豚バラで巻いた、甘辛ダレの一品です。しっかりとした味付けでごはんのおかずにもぴったりな万能レシピです。豚バラ肉の油とチーズのコクを、大葉が後味をサッパリとさせてくれます。チーズ好きにはもちろん、辛いものがお好きな方はぜひ七味をふりかけて食べてみてくださいね。

材料2人分

豚バラ肉 (薄切り・12枚)…300g
スティックモッツァレラチーズ…4本
大葉…16枚
薄力粉…大さじ1
(A)しょうゆ…大さじ1
(A)みりん…大さじ1
(A)はちみつ…大さじ1
(A)酒…大さじ1
サラダ油…大さじ1/2
【添え物】
大葉…1枚

作り方

下準備
大葉は軸を切り落としておきます。

1
豚バラ肉3枚を1cm程重ねて並べ、その上に大葉4枚とスティックモッツァレラチーズをのせて巻きます。同様に3個作ります。

2
薄力粉をまぶします。

3
中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、2を巻き終わりを下にして入れて焼きます。

4
焼き色がつき、中まで火が通ったら(A)を入れて中火のまま絡めます。

5
とろみが付いたら火から下ろし、大葉を敷いたお皿に盛りつけて完成です。

《ポイント》
・巻いたお肉を焼く際は巻き終わりを下にして焼いてください。大葉やモッツァレラチーズの代わりにとろけるチーズを2枚重ねて青ネギなどと巻いて焼いても美味しくできます。こちらのレシピははちみつを使用しております。1歳未満(乳幼児)のお子様はお召し上がりにならないようご注意ください。

⑥ごま香る トンデリング


出典:kurashiru

次にご紹介する、人気の「豚バラ」レシピは、トンデリングです。玉ねぎに旨味たっぷりの豚バラ肉を香ばしく焼いたトンデリングをごまの香る和風の味付けに仕上げると、ごはんにぴったりのおかずになりますよ。玉ねぎの旨味と豚肉の相性が抜群です。

材料2人分

豚バラ肉 (しゃぶしゃぶ用)…200g
玉ねぎ (70g)…1/2個
【調味料】
めんつゆ (2倍濃縮)…大さじ3
みりん…大さじ1
すりおろしニンニク…小さじ1
ごま油…小さじ1
ベビーリーフ…20g

作り方

1
玉ねぎは1cm幅の輪切りにし、中心部を取り除き、輪が4つになるように分けます。

2
豚バラ肉で1を巻きます。

3
中火で熱したフライパンにごま油をひき、2を焼きます。

4
全体にこんがりと焼き色がついてきたら、調味料を加え、火が通るまで中火のまま5分ほど加熱し、火からおろします。

5
ベビーリーフをしいた器に盛り付け完成です。

《ポイント》
・塩加減は、お好みで調整してください。
お弁当に入れる際には、必ずよく火を通し、しっかり粗熱をとってからお弁当に詰めてください。

⑦がっつりどんぶり 豚焼肉キムチ丼


出典:kurashiru

次にご紹介する、人気の「豚バラ」レシピは、厚めに切って焼いた豚肉をほかほかごはんにのせて、いただくボリュームたっぷりの豚バラ焼肉どんぶりです。トッピングにのせたキムチの辛味と卵黄のまろやかさが味のアクセントになります。時間のないときでも簡単に作れるのでおすすめです。食べ応えがあるので、ランチや夜ご飯にピッタリです。

材料1人分

ごはん…200g
豚バラブロック肉…150g
キムチ…50g
【漬けだれ】
料理酒…大さじ3
白だし…大さじ1
すりおろし生姜…小さじ1
すりおろしニンニク…小さじ1
ごま油…小さじ2
卵黄 (Mサイズ)…1個
白いりごま…適量

作り方

1
キムチは粗みじん切りにします。

2
豚バラブロック肉は5mm幅に切ります。

3
ボウルに2と漬けだれの材料を入れ、味がなじむように揉み込みます。

4
中火で熱したフライパンにごま油をひき、3の豚バラ肉を入れて焼きます。焼き色が付き、火が通るまで焼いたら取り出します。

5
同じフライパンに3の残りの漬けだれを入れ中火にかけ、汁気が1/3程度になるまで煮詰めたら火から下ろします。

6
器にごはんをよそい、4、1、卵黄をのせ、5をまわしかけ、白いりごまをかけたら出来上がりです。

《ポイント》
・白だしは種類によって風味や味の濃さが異なるので、パッケージに記載されている分量を目安にし、お好みに合わせてご使用ください。
料理酒と白だしの漬けダレで揉み込んでから焼くことで、ほのかな下味がつき、やわらかく仕上がりますよ。
ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、卵の生食を避けてください。

⑧ボリューム抜群 キャベツの豚肉巻きレンジ蒸し


出典:kurashiru

次にご紹介する、人気の「豚バラ」レシピは、キャベツと豚バラ肉を使った節約ボリュームレシピです。火を使わずにレンジ調理でおいしい肉巻きが出来上がりますよ。長ねぎとミョウガの風味が効いたごまダレは、さっぱりと食べられるので、豚肉にもよく合います。お酒との相性も抜群なので、おつまみとしても絶品です。

材料2人分

豚バラ肉 (薄切り、9枚)…250g
(A)塩小さじ1/4
(A)粗挽き黒こしょう…小さじ1/4
キャベツ…250g
水 (さらす用)…適量
料理酒…大さじ2
【香味ごまダレ】
長ねぎ…1/3本
ミョウガ…1個
水 (さらす用)…適量
しょうゆ…大さじ2
酢…大さじ1
砂糖…小さじ1
すりおろし生姜…小さじ1
すりおろしニンニク…小さじ1
白いりごま…大さじ1/2

作り方

1
キャベツは千切りにして水に3分ほどさらし、水気を切ります。

2
長ねぎはみじん切りにします。ミョウガは薄い輪切りにして水に5分ほどさらし、水気を切ります。

3
豚バラ肉に(A)をかけ、1をのせて巻きます。

4
巻き終わりを下にして耐熱皿に並べ、料理酒を回し入れます。ふんわりラップをかけ、豚バラ肉に火が通るまで500Wの電子レンジで5〜6分加熱します。

5
ボウルに2と残りの香味ごまダレの材料を入れて混ぜ合わせます。

6
お皿に4を盛り付け、5をかけて完成です。

《ポイント》
・塩加減は、お好みで調整してください。
ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

お気に入りの豚バラ肉料理を作ってみよう♪

今回は、ご飯が進む!人気の「豚バラ」レシピをご紹介しました。

気になるレシピはありましたか?

野菜と一緒に食べられる、栄養バランスもばっちりの豚バラ肉レシピは、メインおかずやおつまみ、ホームパーティーにも大活躍してくれること間違いなし。ぜひこちらを参考に、お気に入りの豚バラ肉料理を作ってみてくださいね。

SNSで記事をシェア


トップへ戻る

FOLLOW US