辛いときこそヨガでリフレッシュ♪生理痛などのブルーデーをほぐしてくれるヨガのポーズをご紹介します。

個人差はあると思いますが、女性であれば、生理痛が辛かったり、心が落ち込んで困ったり、お悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。そんなときには、ヨガのポーズを取り入れることで、痛みの緩和、心のリラックスや前向きになる効果が期待できます。ぜひあなたもこれからご紹介する「ヨガのポーズ」にトライしてみてください!

ひどい生理痛をどうにかしたい!

生理痛を和らげる「ヨガのポーズ」に挑戦♡

毎月やってくる生理。「生理痛がひどいのでどうにかしたい!」と思っている方も多いのではないでしょうか?そんなあなたにおすすめなのがヨガ♡

血流促進・姿勢改善に効果的なヨガは、生理痛を和らげる効果があるとされます。呼吸を深くゆっくり行うヨガは、生理痛の不安やイライラといった気持ちも落ち着かせることができるんです!

このようにヨガには生理痛の緩和、心のリラックス効果があります。こちらの記事では、生理で引き起こされる痛みの緩和に効果的な7つのヨガのポーズをご紹介します♡毎月の生理痛をヨガで乗り越えましょう!

生理痛がみるみる改善♡「ヨガのポーズ」7選

①合蹠のポーズ

足裏を合わせて行う合蹠のポーズは、生理中の不快感の改善に最適です。腹筋&背筋も鍛えることが出来るこちらのポーズ!毎日のストレッチに取り入れてみましょう。

②ハッピーベイビーのポーズ

生理痛改善はもちろんのこと、血液の流れをよくするポーズです。足先の冷えや、むくみなどが気になる方にもおすすめ♡ストレッチ効果も高いので、腰から肩にかけての凝りもほぐすことができます。

③コブラのポーズ

コブラのポーズは太陽礼拝にも含まれているため、ヨガの代表的なポーズです。肩こり・腰痛の改善、背中周りのシェイプアップ、バストアップなど女性に嬉しい効果がもりだくさんです♡心もすっきりとし、前向きになれますよ!

④チャイルドポーズ

ポーズとポーズの合間の休みの時間に行われることが多いチャイルドポーズは、心身ともにリラックス効果が高いのが特徴です。ふうっと息を吐きながら全身の力を抜いてみましょう。生理中の不安定な気持ちを落ち着かせることができますよ♡

⑤ひし形のポーズ

ひし形のポーズをとることで、凝り固まった股関節付近をほぐすことができます。骨盤周りを整え、美しい姿勢を作り上げることも可能です♡全身をリラックスさせて行ってみましょう。

⑥赤ちゃんのポーズ

仰向けの状態から膝を抱えて行う赤ちゃんのポーズ。胃の痛みや胃腸の不快感を改善する効果があります。生理痛がひどくて眠れない時などに、お布団の上で行うのもおすすめです。

⑦ガス抜きのポーズ

ガス抜きのポーズは、腰痛を緩和してお腹に溜まってしまっているガスを放出する働きがあります。便秘でお悩みの方にも最適なポーズです。

生理痛は「ヨガのポーズ」で乗り切ろう!

ブルーデーはどうしても気分が落ち込んで引きこもりがちになりますが、まずは出来る範囲でヨガのポーズに挑戦してみてはいかがでしょうか。

きっと気持ちが落ち着いて、リラックスできますよ◎

トップへ戻る