previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

めんつゆで作る「お手軽和風パスタ」レシピ 5選|食欲がない時にもおすすめの麺レシピを厳選

食欲がない時にもおすすめ!「お手軽和風パスタ」レシピ

冬になると濃厚なパスタが人気ですが、たまにはさっぱりしたパスタを食べたいときもありますよね。

そこで今回は、めんつゆで作る「お手軽和風パスタ」レシピをご紹介します。

さっぱりした食事をしたいときにはもちろん、食欲があまりない日にもおすすめです。

ぜひ参考にしてみてください。

めんつゆで作る「お手軽和風パスタ」レシピ 5選

①ほうれん草とベーコンとしめじの醤油パスタ


出典:Nadia

まず初めにご紹介する、めんつゆで作る「お手軽和風パスタ」は、忙しい日や休日のランチにぴったりなパスタレシピです。作り方は、深めのフライパンでパスタをゆでてざるにあげたら、フライパンにパスタを戻してバターとほうれん草、ベーコン、しめじと一緒に炒めるだけ。めんつゆと醤油で簡単に味が決まるので、あっという間に完成します。

材料2人分

パスタ…200g
A水…適量
A塩…小さじ1
ほうれん草…2株
ハーフベーコン…4枚
しめじ…40g
バター…10g
B醤油…大さじ2
Bめんつゆ…大さじ1/2(2倍濃縮)
B塩胡椒…少々

作り方

1
深めのフライパンにA水 適量、塩 小さじ1を加え、沸騰したらパスタを表記時間より1分短めに茹でる。

2
その間に、
ほうれん草は3㎝幅に切る。
ハーフベーコンは1㎝幅に切る。
しめじは石突を取り、小房に分ける。

3
パスタが茹で上がったら、ざるにあげすぐにフライパンへと戻す。
(水切りはざるにあげるだけでOK!しっかりと水気を切らずにサッとフライパンに戻し入れます)

4
バターと食材を全て加え、バターが溶けほうれん草がしんなりとするまで軽く炒め、火を止める。
B醤油 大さじ2、めんつゆ 大さじ1/2、塩胡椒 少々を加え味付けする。

《ポイント》
・パスタは1.6mmの7分茹でタイプを使用。
・パスタの水切りはしっかりとせず、ざるにあげたらすぐにフライパンにパスタを戻し入れて下さい。
・具材はすぐに火が通るものを使用しているので、ほうれん草がしんなりとすればOKです。
・調味料は火を止めてから加えて下さい。

②柚子胡椒が爽やか!キャベツとシラスのめんつゆ冷製パスタ


出典:Nadia

次にご紹介する、めんつゆで作る「お手軽和風パスタ」は、ゆでたパスタをボウルで和えるだけの簡単レシピ。柚子胡椒の爽やかな香りが食欲をそそるキャベツとしらすの冷製和風パスタです。味付けはめんつゆと柚子胡椒のみ。カッペリーニなどの細麺で作るのがおすすめです。さっぱりしているのに食べ応えがあるのもおすすめのポイント。疲れも吹っ飛ぶ絶品レシピです。

材料1人分

カッペリーニ…80~100ℊ
キャベツ…1/8個
シラス(釜揚げ)…大さじ2
Aめんつゆ(ストレート)…大さじ2~3
A柚子胡椒…小さじ1
オリーブオイル…少々
白ごま…少々

作り方

1
ボウルにAめんつゆ(ストレート) 大さじ2~3、柚子胡椒 小さじ1を合わせてタレを用意する。

2
キャベツはざく切りにする。
鍋に湯を沸かし、塩少々(分量外)を加えてカッペリーニを袋の表示通りに茹でる。茹であがる直前にキャベツも加えてさっと茹でる。茹であがったら氷水にとって冷やし、しっかりと水気を切る。麺がくっつかないようにオリーブオイルを絡めておく。

3
1に2、シラス(釜揚げ)を加えて全体を混ぜ合わせる。器に盛り付けて白ごまをふる。

《ポイント》
・今回はカッペリーニと呼ばれる細麺を使用しています。冷製パスタなどに向いています。なければ通常の太さのスパゲッティでもOKです。

③トマトと大葉のカッペリーニ~和風冷製パスタ


出典:Nadia

次にご紹介する、めんつゆで作る「お手軽和風パスタ」は、完熟のトマトを丸ごと1個使った冷製和風パスタです。具材はトマトと大葉だけ!甘さと酸味のあるジューシーなトマトに爽やかな香りの大葉がよく合う一品です。ちょっと良いトマトがあるときや、さっぱり食べたいときにおすすめのお手軽レシピです。

材料1人分

カッペリーニ(細めのパスタ)…90g
Aトマト…1個
Aトマト…1個
B大葉…5枚
Cすりおろしニンニク…少々
Cオリーブオイル…大さじ1
C麺つゆ(3倍濃縮)…大さじ1

作り方

下準備
お鍋にたっぷりのお湯を沸かす。分量外の塩小さじ1程入れる。

1
沸騰したお鍋の中にカッペリーニ(細めのパスタ)を一度に入れ茹でます。茹で始めは、くっつかないように、箸で混ぜます。パスタのメーカーさんの指示どおりの時間又は20秒程長く茹でます。

2
パスタは流水で洗って冷やさず、氷水を張ったボールに入れて冷やしてシメます。

3
ざるに入れて水気を良く切ります。

4
Aトマト 1個、トマト 1個は一口大に切ります。トマトの皮が気になる方はパスタの湯を再利用し、湯むきして皮をむいて下さい。B大葉 5枚は千切りにします。

5
ボールに冷えたパスタ、トマト、大葉Cすりおろしニンニク 少々、オリーブオイル 大さじ1、麺つゆ(3倍濃縮) 大さじ1を入れて味付けします。麺つゆはメーカーによって濃さが違うので、味をみながら調整してください。

《ポイント》
・完熟トマトを使うのがポイント、旬の朝どれの家庭菜園のトマトで作ると美味しさ倍増しますよ。味付けは麺つゆですが、本つゆでも大丈夫です。お気に入りのつゆで試してね。大葉がなければ刻み海苔や、小口ねぎを添えると美味しいよ。

④明太子と大葉のバター醬油パスタ


出典:Nadia

次にご紹介する、めんつゆで作る「お手軽和風パスタ」は、明太子とめんつゆ、バター、オリーブオイルをゆであがった麺と混ぜるだけのお手軽レシピです。味がぼやけがちな和風パスタも、バターの濃厚な風味をプラスすることでコクが出てぐっと美味しくなりますよ。たっぷりの大葉を添えてお召し上がりください!

材料1人分

パスタ…100g
塩小さじ…1/4
A明太子…1腹(30g)
Aバター…5g
Aオリーブオイル・めんつゆ(2倍濃縮)…各小さじ1
大葉…3枚
刻み海苔…少量

作り方

1
塩を加えた熱湯に、袋の表記通りの時間でパスタをゆで始める。

2
明太子の真ん中に包丁で切り込みを入れ開き、薄皮から取り出す。
大葉は千切りにする。

3
パスタがゆで上がったらザルに上げ水気をきり、
ゆでた鍋に戻しA明太子 1腹(30g)、バター 5g、オリーブオイル・めんつゆ(2倍濃縮) 各小さじ1を加えて良く混ぜ合わせ、
器に盛り付け、大葉、刻み海苔をちらす

《ポイント》
・パスタが熱いうちに【A】を加えて混ぜ合わせると、味が良くなじみます。

⑤椎茸とベーコンの和風ペペロンチーノ


出典:Nadia

次にご紹介する、めんつゆで作る「お手軽和風パスタ」は、パスタの定番、ペペロンチーノのレシピです。味付けはオリーブオイル、にんにく、唐辛子が基本ですが、ここではにんにくの代わりにめんつゆを使用!しいたけ、バター、ベーコンを加えてさらにうま味をアップした、しみじみ美味しいパスタです。旬の野菜を取り入れたい方にもおすすめです。

材料3人分

スパゲッティ…270g
椎茸…4つ
ベーコン…3枚
白ネギ…1本
オリーブ油…大さじ2
輪切り唐辛子…10切れほど
めんつゆ・三倍濃厚…大さじ1
バター…15g
黒こしょう…少々

作り方

下準備
2Lほどのお湯を沸かし、塩小さじ1(分量外)を入れ、スパゲッティをアルデンテにゆでる。

1
椎茸は薄切り、ベーコンは幅1cmに切る。白ネギは斜め薄切りにする。

2
フライパンにオリーブ油を敷き、しいたけ、ベーコンを炒める。火が通ってきたら、白ネギ、輪切り唐辛子、スパゲッティの茹で汁をお玉3杯ほど入れる。

3
スパゲッティが茹で上がったらフライパンに加え、めんつゆ・三倍濃厚とバターを入れて混ぜる。味見をして薄ければ塩少々を足す(分量外)
器に盛り、黒こしょうをふる。

《ポイント》
・スパゲッティの茹で汁に塩気があるので塩はほとんど加えなくて良い位です。辛いのが好きな方は輪切りの唐辛子を足してください。白ワインでも赤ワインでも合いますよ。

さっぱりした「和風パスタ」を作ろう!

今回は、めんつゆで作る「お手軽和風パスタ」レシピをご紹介しました。

気になるレシピはありましたか?

どれも簡単に仕上がるさっぱりパスタレシピばかりです。ぜひこちらを参考に、さっぱりした食事がしたい時や食欲がない日に作ってみてくださいね。

トップへ戻る

FOLLOW US