previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

寒い日に作るおすすめの「白菜レシピ」5選|冬のあったかい人気料理を厳選

冬のあったかい人気料理「白菜レシピ」を厳選

肌寒い日が増え「温まりやすいごはんを作りたい」と思っている方も少なくないのではないでしょうか?

それならこれから甘みが増して美味しくなる旬野菜の白菜を使ったレシピがおすすめ。

そこで今回は、寒い日に作るおすすめの「白菜レシピ」をご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

寒い日に作るおすすめの「白菜レシピ」5選

①白菜と豚肉の鍋蒸し


出典:Nadia

まず初めにご紹介するのは、白菜と豚肉を鍋にぎゅっと詰めて、シンプルな味付けで蒸し煮にするレシピです。豚の切り落としはもも肉とバラ肉のミックスを使用。バラ肉を多めにするとやわらかく仕上がるので、お好みで調節してみてくださいね。調理も簡単で、洗い物を少なくしたい時にもおすすめです。

材料(3~4人分)

白菜…1/4カット(約750)
豚切り落とし肉…200g
しょうが(すりおろし)…1片分
酒…大さじ2
しょうゆ…大さじ1
みりん…大さじ1
ごま油…小さじ1
塩…小さじ2/3

作り方

下準備
・白菜は長さ5cm程度に切る。

1
鍋に白菜をつめる。

※白菜がキツキツに入るくらいのお鍋で作るのがおすすめです。

2
白菜と白菜の間に豚肉を挟んで塩をふる。

3
しょうがを散らし、酒、しょうゆ、みりん、ごま油を回しかける。
ふたをして中弱火で蒸し煮し、湯気が立ったら火を止めて4~5分蒸らす。

《ポイント》
・豚切り落とし肉は、ももとバラのミックスを使ってます。バラ肉が多い方がやわらかく仕上がります。

②白菜とベーコンの柚子こしょう蒸し


出典:Nadia

次にご紹介するのは、お酒でクタクタになるまで蒸した白菜に大根おろしをのせた、ご飯に合う簡単おかずのレシピです。白菜の甘みとベーコンのうま味が染み出した煮汁は、まさに絶品!おつまみ感覚で食べられるので、お酒が好きな方にもおすすめです。すだちなどの柑橘類の果汁をかけてさっぱりと仕上げてお召し上がりください。

材料2人分

白菜中サイズの葉…5枚程度
ベーコン…2~3枚 (約40g)
大根おろし…適量
柚子こしょう…適量
かんきつ類の搾り汁…適量(◆下記レシピのポイント参照)
A酒…大さじ2
A柚子こしょう…小さじ1/2

作り方

1
白菜はそぎ切りにする。ベーコンは食べやすく切る。

2
蓋のぴっちり閉まる鍋に白菜を立てるように並べ、
間にベーコンを挟むようにして入れる。

3
よく混ぜ溶いたA酒 大さじ2、柚子こしょう 小さじ1/2をまわしかけ、蓋をして中火にかける。煮立ったら中弱火にし、そのまま時々全体をざっと混ぜながら10~12分程度蒸し煮にする。

4
白菜がクタっとなったら煮汁ごと皿に盛る。
大根おろしと、お好みで後のせの柚子こしょう、さらにかんきつ類の搾り汁をかけて全体を混ぜていただきます。

《ポイント》
・お鍋や食材の状態によって、途中で水分がなくなって焦げ付きそうになる場合は適宜酒を足して下さい。(ただし水分が少なくなっても、ある所からまた白菜の水分がじんわり出てきますので様子をみながらどうぞ。)
・かんきつ類は、季節によって手に入りやすいものを。すだちやかぼす、柚子などでもいいですし、なければレモン汁でもOKです。

③白菜と崩し豆腐の胡麻味噌スープ


出典:Nadia

次にご紹介するのは、鶏がらスープの素に味噌と白ごまを加えた、まろやかな風味のスープレシピ。たっぷりの白菜と豆腐を使ったヘルシーな一杯で、白菜と豆腐はごま油で炒めることでコクが出ます。豆腐は手で崩すと作るのも簡単なうえに、味も絡みやすくなります。ズボラさんにも人気のレシピです。

材料2人分

白菜…1/8玉(280g)
豆腐…1パック(150g)
ごま油…大さじ1
A水…500ml
A醤油…大さじ1
A鶏がらスープの素…小さじ2
A生姜チューブ…小さじ1/2
合わせ味噌…大さじ1
白ごま…大さじ1

作り方

1
白菜は1㎝幅に切る。

2
鍋にごま油を熱し、白菜の芯を加え炒めしんなりとしたら葉も加え炒める。豆腐を手で崩しながら加える。

3
A水 500ml、醤油 大さじ1、鶏がらスープの素 小さじ2、生姜チューブ 小さじ1/2を加え軽く煮たら、火を止め、合わせ味噌を溶き、白ごまを加える。

《ポイント》
・豆腐は150g×3個入りの絹ごし豆腐を使用しました。
・豚こま肉などを加えるとより美味しさが増します♡
・味噌は火を止めてから溶いて下さい。

④とろとろ白菜のうま塩スープ


出典:Nadia

次にご紹介するのは、豚こま肉と白菜、にんじん、玉ねぎを使った具だくさんのスープです。お肉も野菜もしっかり摂れるので、これ一品でおかず代わりにもなるのも嬉しいポイント。材料をお鍋に重ねていき、蒸し煮にするだけなのでとっても簡単。冷蔵庫の野菜を何でも活用できますよ!

材料2人分

豚こまぎれ肉…100g
白菜…1/8株(200g)
玉ねぎ…1/4個
にんじん…1/3本(50g)(なくてもOK)
A酒…大さじ2
A塩…ひとつまみ(1g)
B水…3cup
B鶏ガラスープの素…小さじ2
Bにんにくチューブ…1〜2cm
Cすり白ごま…大さじ1〜2
Cしょうゆ…小さじ1
塩・こしょう…適量(黒胡椒がオススメ!)
ごま油…適量

作り方

1
白菜は手で細かくちぎる。玉ねぎは薄切りに、にんじんは短冊切りにする(いちょう切りでもOK)。

2
鍋に白菜→玉ねぎ→にんじんの順に重ねる。A酒 大さじ2、塩 ひとつまみをふって蓋をし、中火にかけて5分蒸し煮にする。

3
白菜がしんなりしてカサが減ったらB水 3cup、鶏ガラスープの素 小さじ2、にんにく チューブ1〜2cmを加え、再度蓋をして3分煮る。

4
豚肉とCすり白ごま 大さじ1〜2、しょうゆ 小さじ1を加えてサッと煮、豚肉の色が変わったら、塩・こしょうで味をととのえる。仕上げにごま油をふる。

《ポイント》
・にんじんは、彩りのために加えました。なければ省いても構いません!
・お野菜は、冷蔵庫に余っているものでアレンジ可能です。(白菜をキャベツに変えたり、きのこやもやしを追加しても♪)
・にんにくは、あったほうが美味しいです!苦手な方は、しょうがで代用しても◎
・ひとつまみとは、親指・人差し指・中指の3本でつまんだ量です。
・鍋は、22cmのものを使用しました。
・豚こまぎれ肉は、バラやロースでも代用可能です。(そっちの方が美味しい!)

⑤寒い日にぴったり♪白菜の豆乳スープ


出典:Nadia

次にご紹介するのは、ビタミンCが豊富な白菜とすりおろしたれんこんが入った、体に優しいスープのレシピです。ベーコンと春雨でボリューム感が出るので、朝食にもピッタリ。寒い日の朝に体を温めてくれますよ。食べ応えがあるので、パワーが足りない日にもおすすめです。

材料2人分

白菜…200g
れんこん…50g
ベーコン…40g
A春雨(乾燥)…20g
A水…200ml
B豆乳…200ml
B鶏がらスープの素(顆粒)…小さじ2
C塩…少々
Cこしょう…少々

作り方

下準備
白菜とベーコンは食べやすい大きさに切る。
れんこんはすりおろす。

1
鍋にA春雨(乾燥) 20g、水 200ml、白菜、ベーコンを入れて弱火にかける。

2
沸騰したらB豆乳 200ml、鶏がらスープの素(顆粒) 小さじ2とすりおろしたれんこんを加えてあたためて、C塩 少々、こしょう 少々で味を調えて完成。

《ポイント》
・春雨は乾燥のまま入れて大丈夫です。長さはお好みに合わせてOK!切りたい場合、よく切れるキッチンはさみで切って加えてください。

白菜をフル活用して体が温まるレシピを作ろう!

今回は、寒い日に作るおすすめの「白菜レシピ」をご紹介しました。

気になるレシピはありましたか?

これから甘みが増して美味しくなる旬野菜の白菜は、冬のマストバイ食材です。寒くなるこれからの季節に白菜をフル活用して体が温まる料理を作ってみてくださいね。

https://na-beauty.com/2021/10/20/post-97630/

トップへ戻る

FOLLOW US