previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

おすすめ人気「家飲みおつまみ」10選|ビール・ワインに合うめっちゃ簡単・時短レシピを厳選

ビール・ワインに合う簡単・時短「家飲みおつまみ」

気軽に外食ができず、お家飲みを楽しんでいる人も増えていますよね。せっかくお家飲みをするなら、お酒に合ったおつまみを用意してみませんか?

でも、煮込んだり長時間調理するのは、めんどくさいですよね。

そこで今回は、5分で完成する、ビール・ワインに合う簡単・時短「家飲みおつまみ」レシピをご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

①絶品ニラユッケ


出典:Nadia

最初にご紹介するのは、シャキッと食感のニラ×とろとろ卵の最強の組み合わせ、ニラユッケです。冷たいビールと相性抜群なのでお家飲みにもぴったり!リピート確定の絶品おつまみです。(調理時間:5分)

材料2人分

ニラ…1束(約100g)
卵黄…1個分
A醤油…大さじ1
A砂糖…小さじ1
Aコチュジャン…小さじ1
Aおろしにんにく…(チューブ)約3cm
すりごま(白)…適量
日清かけて香る純正ごま油…大さじ1

作り方

1
ニラはさっと洗い水気を切り、約5cm幅のざく切りにする。耐熱容器に入れる。

2
軽くフタまたはラップをふんわりとし、電子レンジ(600W)で2分加熱する。

3
ボウルにA醤油 大さじ1、砂糖 小さじ1、コチュジャン 小さじ1、おろしにんにく(チューブ) 約3cmを入れて混ぜ合わせる。

4
電子レンジ加熱したニラに、3のユッケだれをかけてよく和える。

5
お皿に盛り、卵黄をそっと落とす。すりごま(白)、日清かけて香る純正ごま油をかける。

②絶品ねぎ塩レモンだれのおつまみ豆腐


出典:Nadia

次にご紹介するのは、スッキリとした味わいで、夏の家飲みにぴったりなおつまみ豆腐です。シンプルな味わいの豆腐も、ネギ塩ダレと絡めれば美味しさアップ。ヘルシーなので、カロリーを気にしている方にもおすすめです。(調理時間:5分)

材料2人分

木綿豆腐…300g(一丁)
A長ねぎ(小口切り)…30g(1/4本くらい)
Aレモン果汁、ごま油…各大さじ1
A砂糖、鶏がらスープの素…各小さじ1
Aおろししょうが…小さじ1/2~1(チューブ)
A塩…ふたつまみ
A粗挽き黒コショウ…適量
きゅうり(千切り)…適量(なくても可)
レモン…適量(なくても可)
白いりごま…適量(なくても可)

作り方

1
木綿豆腐は数枚重ねたキッチンペーパーで包み、自然に出てくる水分を吸い取る。これを1~2度繰り返す。
お好みの食べやすい大きさに切る。

2
A長ねぎ(小口切り) 30g、レモン果汁、ごま油 各大さじ1、砂糖、鶏がらスープの素 各小さじ1、おろししょうが 小さじ1/2~1、塩 ふたつまみ、粗挽き黒コショウ 適量を混ぜ合わせる。

3
お皿にきゅうり(千切り)を広げ、木綿豆腐をおき2をかける。
薄く輪切りにして1/4に切ったレモンをのせ、白いりごまを散らす。

③明太ツナきゅうり


出典:Nadia

次にご紹介するのは、ポリポリ食感のきゅうりに、明太ツナをプラスしたおつまみレシピ。濃厚な味わいがクセになる、やみつきの一品です。水々しく、食べ応えがあるので、病みつきになること間違いなし。(調理時間:5分)

材料2人分

きゅうり…1本
明太子…1腹
パセリ…適量
Aツナ缶…1缶
Aマヨネーズ…大さじ1/2
A味の素…ひとつまみ
A塩…少々
Aこしょう…少々

作り方

1
きゅうりの両端を切り、縦横2等分ずつ切る。

2
明太子の中身を出す。

3
ボウルに2、Aツナ缶 1缶、マヨネーズ 大さじ1/2、味の素 ひとつまみ、塩 少々、こしょう 少々を混ぜ合わせる。

4
1の上に3、パセリを乗せる。

④かち割りきゅうりとサーモンにんにくパンチ


出典:Nadia

次にご紹介するのは、ポリ袋で作れるので洗い物が少なめで済むのが嬉しい、お手軽おつまみレシピです。にんにくのガツンとした香りがアクセントになっていて、濃いめの味付けなので、ビール&サワーとの相性も抜群◎ヘルシーなのも嬉しいポイントです。(調理時間:5分)

材料2人分

きゅうり…1本
生鮭切り身(刺身用)…80g
にんにく…一片
A鶏ガラスープの素…小さじ1
Aごま油…大さじ1
塩…適量
白ごま・糸唐辛子…適量

作り方

1
きゅうりは塩を振りかけ手でこすりつけてヘタを取り、ポリ袋に入れる。
にんにくは皮を剥き、きゅうりと一緒にポリ袋麺棒で叩く。

2
生鮭切り身(刺身用)とA鶏ガラスープの素 小さじ1、ごま油 大さじ1を加えて30秒程揉み込む。
器に盛り付けて、白ごま・糸唐辛子をお好みでのせる。

⑤アスパラ豚巻きピリ辛マヨ照り


出典:Nadia

次にご紹介するのは、油不要でヘルシーなめちゃ旨肉巻きレシピです。ガッツリ食べたいときに大活躍してくれるので、おつまみはもちろんのこと、お弁当のおかずとしても重宝します。こってりとした味付けで、お酒もすすみます。(調理時間:5分)

材料2人分

アスパラガス…100g(4本)
豚ばらしゃぶしゃぶ用…100g
酒…小さじ2
Aマヨネーズ・醤油・砂糖・みりん…各小さじ2
A豆板醤…小さじ1

作り方

下準備
●アスパラガスはハカマと下の固い部分を取り除き、半分に切ったら(やや穂先のある方が長めに)、ラップで包んで600Wのレンジで1分加熱する。
●Aマヨネーズ・醤油・砂糖・みりん 各小さじ2、豆板醤 小さじ1は混ぜ合わせておく。

1
アスパラガスに豚ばらしゃぶしゃぶ用を均等に巻きつける。

2
油なしのフライパンで向きを変えながら、強火で2分火にかける。

3
酒をまわしかけ、フライパンの蓋をして弱火で1分蒸し焼きにする。

4
ペーパータオルでサッとふき取り、混ぜておいたAマヨネーズ・醤油・砂糖・みりん 各小さじ2、豆板醤 小さじ1のたれを流し入れ、中火で1分たれを絡ませながら火にかける。

⑥カブとモッツァレラの生ハムサラダ


出典:Nadia

次にご紹介するのは、まるでレストランで提供されているような、豪華な生ハムサラダのレシピです。具材をカットして調味料と和えるだけなので、疲れた日も負担を感じずに作ることができます。レモンの香りもアクセントとなっているので後味も爽やかです。(調理時間:5分)

材料2人分

かぶ中…1個
生ハム…5枚
モッツァレラ…1袋
ミニトマト…6個
Aレモン汁…大さじ2
Aオリーブオイル…大さじ2
A塩…ふたつまみ
A玉ねぎ(みじん切り)…大さじ1

作り方

1
かぶは薄くスライスし、ミニトマトは半分に切る。
ボウルにかぶ・ミニトマト・モッツァレラ・生ハムは手でちぎり食べやすい大きさにを入れる。

2
1を器に盛り付けてAレモン汁 大さじ2、オリーブオイル 大さじ2、塩 ふたつまみ、玉ねぎ(みじん切り) 大さじ1を回しかける。

⑦さば缶とトマトの簡単和風サラダ


出典:Nadia

次にご紹介するのは、栄養豊富な“さば缶”で作るおつまみレシピです。暑い日も火を使わずにパパッと作れるので、「料理するのが面倒…」そんな気分のときにもぴったりです。(調理時間:3分)

材料2人分

さば水煮缶…1缶(190g)
トマト…2個(150g)
玉ねぎ…1/2玉(80g)(今回、小さめの新玉ねぎを使用しています)
Aポン酢・すりごま…各大さじ2
Aごま油…大さじ1
Aレモン汁…小さじ1
大葉…3枚

作り方

下準備
●トマトは1.5㎝角に切る。
●玉ねぎは薄くスライスする(普通の玉ねぎの場合は水にさらし、水気をしっかりきる)
●大葉は細切りにする。

1
ボウルにさば水煮缶を汁ごと入れ、食べやすい大きさに崩す。

2
1のボウルに、トマト・玉ねぎ・Aポン酢・すりごま 各大さじ2、ごま油 大さじ1、レモン汁 小さじ1を入れて混ぜる。

3
器に盛りつけ、大葉をトッピングする。

⑧長いもおかか醤油ごま和え


出典:Nadia

次にご紹介するのは、たったの3分で作れる、スピードメニュー。冷蔵庫で3日間ストックもできるので、おつまみだけでなく夕食の副菜にもおすすめです。シャキッと食感もやみつきになりますよ。(調理時間:3分)

材料2人分

長いも…200g
かつお節…1袋(2.5g)
A醤油、砂糖、白ごま…各小さじ2
A和風顆粒だし…小さじ1/3

作り方

1
長いもは縦半分に切り7mm幅の半月切りにする。

2
ボウルにA醤油、砂糖、白ごま 各小さじ2、和風顆粒だし 小さじ1/3を合わせ、長いもとかつお節を加え混ぜ合わせる。

⑨むき海老とトマトのレモンマリネ


出典:Nadia

次にご紹介するのは、女子ウケNO.1。ぷりぷりの海老×フレッシュなトマトがクセになる、絶品マリネのレシピです。ワインやチューハイとの相性も抜群。さっぱりしているので、暑い日にもおすすめです。(調理時間:3分)

材料2人分

むき海老…100g
酒…大さじ1
トマト…2個(150g)(小さめのトマトを使用しています)
Aオリーブオイル…小さじ2
Aレモン汁…小さじ1
A鶏がらスープの素・ドライバジル・ガーリックパウダー…各小さじ1/2

作り方

下準備
●むき海老はペーパータオルで水気をとり、耐熱ボウルに入れる。
●酒をまわしかけてふんわりとラップし、600Wのレンジで2分加熱する。
●加熱後、水を流して、水気をしっかりときる。
●トマトは1㎝角に切る。

1
ボウルにむき海老・トマト・Aオリーブオイル 小さじ2、レモン汁 小さじ1、鶏がらスープの素・ドライバジル・ガーリックパウダー 各小さじ1/2を入れてよく混ぜる。

⑩ブルーベリーのタルティーヌ


出典:Nadia

最後にご紹介するのは、女子会&おもてなしメニューに大活躍の華やかなタルティーヌです。チーズケーキを食べているようなフレッシュな美味しさで、前菜&スイーツとしても楽しめます。ワインとの相性も最高ですよ。(調理時間:5分)

材料2人分

アメリカ産ブルーベリー(フレッシュ)…好きなだけ
クリームチーズ…60g
砂糖…小さじ2
レモン汁…小さじ1/4
(お好みで)クルミ、はちみつ…適量

作り方

下準備
●クリームチーズは室温に戻すか、冷蔵庫から出し10秒レンジにかけ柔らかくする。

1
クリームチーズ、砂糖、レモン汁を混ぜ合わせる。

2
バゲットを薄切りにし、クリームを塗り広げる。アメリカ産ブルーベリー(フレッシュ)をトッピングする。

3
(お好みで)クルミ、はちみつをトッピングする。

4
ブルーベリー尽くしのタルティーヌの完成

簡単・時短おつまみを作ってお家飲みをエンジョイ♪

今回は、5分で完成する、ビール・ワインに合う簡単・時短「家飲みおつまみ」レシピをご紹介しました。

気になるレシピはありましたか?

帰宅後すぐに“乾杯”が叶うので、疲れて帰ってきた日もいち早く家飲みを楽しめるはず。2〜3品のおつまみを用意しても良し、彼や女友達と至福のひとときを過ごしても良し。ぜひこちらを参考にお家飲みをエンジョイしてくださいね♪

トップへ戻る

FOLLOW US