previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

人気「とうもろこしレシピ」8選|甘くて美味しい旬のとうもろこし料理をピックアップ

【人気】甘くて美味しい旬の「とうもろこしレシピ」

ともろこしは、6月~9月中旬に収穫されるので、今の時期がまさに旬!新鮮なほど甘みが強く、収穫されたらすぐに食べ頃をむかえます。

旬に入った美味しいとうもろこしを使って何か作ってみませんか?

そこで今回は、甘くて美味しい旬のとうもろこしの人気レシピをご紹介します。人気のとうもろこしご飯・夕食やお弁当に便利なおかず・晩酌の一品など、絶品レシピを厳選しました。

早速チェックしていきましょう!

①香ばしバター醤油焼きとうもろこし


出典:Nadia

最初にご紹介するのは、香ばしく焼いたとうもろこしに、醤油とバターをかけたレシピ。

レンチン加熱してフライパン焼きする調理法なので茹でる手間がなく、とうもろこしの香りと風味もぎゅっと濃縮。おかずやおつまみにおすすめです。

材料2人分

とうもろこし 2本
A 水 大さじ2
A 塩 少々
しょうゆ 大さじ1
バター 大さじ1

作り方

下準備
とうもろこしは薄皮を2〜3枚残して剥いておく。ラップを広げてとうもろこしを置き、A《水 大さじ2、塩 少々》をふり、1本ずつ包んで電子レンジ〈600W〉で2分加熱する。

1.
とうもろこしは5cm長さに切り、半分、または4つ割りにする。

2.
フライパンにとうもろこしを入れて、粒の面を下にして焦げ目が付いたら、しょうゆを回しかけ、仕上げにバターをのせる。

《ポイント》
・薄皮を残したままラップして電子レンジすると、とうもろこし本来の旨味、香りがします。
・茹でるより蒸す〈電子レンジ〉方が栄養を逃しません。
・加熱時間はとうもろこしの大きさ、太さにより調節してくださいね。

②とうもろこしの炊き込みご飯


出典:Nadia

次にご紹介するのは、とうもろこしを豪華に炊き込んだご飯物です。

芯を入れて炊くことで、とうもろこしの旨みがご飯いっぱいに染み込みます。男性も喜ぶバター醤油味も絶品で、おかわりが止まらなくなること間違いなし。

材料(2合分)

お米 2合
とうもろこし 1本
A 酒 大さじ2
A しょうゆ 大さじ1
A コンソメ顆粒 小さじ1
A 塩 小さじ1/2
バター 20g

作り方

1.
お米は、通常通り研ぐ。とうもろこしは皮とひげ根を取って半分に切り、身をこそげとる。

2.
炊飯器の内釜にお米を入れ、水を2合の目盛りまで入れる。A《酒 大さじ2、しょうゆ 大さじ1、コンソメ顆粒 小さじ1、塩 小さじ1/2》を加えて1を乗せ(芯ごと)、通常通り炊飯する。

3.
芯を取り、バターを加えて混ぜ合わせる。

4.
器に盛って、お召し上がりください♪
お好みで粗挽き黒胡椒をかけたり、しょうゆを数滴垂らしても美味しい!
また、さらにバターを乗せて、しょうゆを回しかけると(追いバター醤油)やばいほどご飯が食べれます。

《ポイント》
・とうもろこしは、350gぐらいのものを1本使用しました。
・お好みで粗挽き黒胡椒をかけたり、しょうゆを数滴垂らしても美味しいです。また、さらにバターを乗せてしょうゆを回しかけると(追いバター醤油)やみつきになります。

③たっぷりコーンのじゃがマヨチーズ焼き


出典:Nadia

次にご紹介するのは、甘いとうもろこしとホクホクのじゃがいもが同時に楽しめるトースター焼き料理です。

とうもろこしとじゃがいもをレンチンして調味料で和え、トースターで7~8分ほど焼けば出来上がりです。おもてなしレシピとしてもおすすめです。

材料2人分

じゃがいも 2~3個
とうもろこし 1本
A マヨネーズ 大さじ1
A 塩コショウ 適量
A ピザ用チーズ 適量

作り方

1.
じゃがいもは皮を向いてラップで一つずつ包み、電子レンジで4分加熱し一口大に切って、とうもろこしは縦にして削ぐように包丁で切り落とす。

2.
耐熱皿に1とA《マヨネーズ 大さじ1、塩コショウ 適量、ピザ用チーズ 適量》を入れてよく和えたらトースター(230℃)で7~8分焼き完成です!

④とうもろこしチーズチヂミ


出典:Nadia

次にご紹介するのは、レンチンや下茹でなどの下ごしらえが不要の簡単とうもろこしチヂミのレシピです。

実をこそげたら、チーズと粉類と調味料を混ぜてタネを作り、フライパンでカリッと焼き上げるだけ。お酒のお供にぴったりの一品です。

材料4人分

とうもろこし 2本
ピザ用チーズ 80g
卵 1個
A 片栗粉・薄力粉 各大さじ3強
A 鶏ガラスープの素 小さじ2
A 砂糖 小さじ1
ごま油 適量

作り方

下準備
とうもろこし→ 半分に切り、身をこそげとる。

1.
ボウルにとうもろこし、ピザ用チーズ、卵とA《片栗粉・薄力粉 各大さじ3強、鶏ガラスープの素 小さじ2、砂糖 小さじ1》を入れ、粉っぽさが無くなるまでよく混ぜる。

2.
フライパンにごま油を熱し、1を丸く落とし入れ、蓋をして中火で焼く。

3.
片面こんがり焼けたらひっくり返し、蓋をしないで中火で焼く。

4.
両面こんがり焼けたら、強火にしてカリッと仕上げて出来上がり!

《ポイント》
そのままでも美味しいですが、タレは *ぽん酢+ごま油 *醤油+酢+砂糖+ごま油 *ぽん酢+マヨネーズ などでどうぞ。

⑤とうもろこしとチーズののり塩天ぷら


出典:Nadia

次にご紹介するのは、とうもろこしをチーズと青のりを混ぜた衣で香ばしく揚げた天ぷらです。

スプーンですくって180度の油に入れ、浮き上がったタイミングで上下を返し、きつね色になるまで揚げれば出来上がりです。サクサク食感がクセになる一品です。

材料(2~3人分)

とうもろこし 1本
A 薄力粉・水 各大さじ3
A 重曹 小さじ1/2
A パルメザンチーズ 大さじ2
A 青海苔 少量
A 塩 ひとつまみ
揚げ油 適量

作り方

1.
とうもろこしは半分に切り、身を包丁で削ぎ落とす。

2.
ボウルにA《薄力粉・水 各大さじ3、重曹 小さじ1/2、パルメザンチーズ 大さじ2、青海苔 少量、塩 ひとつまみ》を入れ混ぜ合わせ、①を加えサッと混ぜ合わせる。

3.
②をスプーンですくい、180度の揚げ油に入れ、浮き上がってきたら上下を返しながらきつね色になるまで揚げ、油をきる。

《ポイント》
③の工程では、揚げ油の中に入れて表面が固まるまで触らないようにして下さい(固まっていないうちから触るとバラけてしまいます)

⑥裏ワザでプリプリとうもろこしの茹で方


出典:Nadia

次にご紹介するのは、シンプルな茹でとうもろこしを楽しみたいときにおすすめのレシピ。

皮の剥き方から茹でるときの裏技など、手順がわかりやすいので、慣れたら5分で美味しく食べられます。ぜひ作ってみてくださいね。

材料2人分(2本)

とうもろこし 2本
塩 小さじ1〜1と1/2

作り方

下準備
とうもろこしと軸の部分のつなぎ目をパキッと折り、とうもろこしを皮から外します(皮付きのまま茹でても)鍋に入る長さに切ります。

1.
鍋にとうもろこしを入れ、とうもろこしがかぶる位の水を入れてお皿を乗せて蓋をして強火で沸騰させる。

2.
沸騰したら蓋を少しずらして火を弱めて3分茹でる。

3.
火を消して、とうもろこしにかからないようお湯の部分に塩を入れて鍋を回して溶かし、蓋をして1分置く。熱々で食べたい方はここで出して下さい。

4.
時間がある場合は10分そのままお湯に入れて冷まし、お皿に取って乾燥しない様にフワッとラップしておきます。

《ポイント》
・とうもろこしは皮付きで茹でた方が美味しいですが、手軽に食べられる様に皮を剥いて茹でています。
・とうもろこしの上にお皿で重しをして短時間でしっかり茹でます。
・塩はとうもろこしにかからないようお湯の部分に入れて下さい。
・お湯につけて冷ますことで、お湯に出た甘みがとうもろこしに戻ります。
・乾燥すると、とうもろこしがシワシワになるので必ずラップをして下さい。

⑦スパイシーとうもろこし


出典:lettuceclub.net

次にご紹介するのは、ピリッとスパイシーな味付けで焼き上げるローストとうもろこしのレシピです。

バター醤油ベースにタバスコと黒胡椒をプラスした大人な味付けなので、おうち飲みなど、ビールのお供にもぴったりです。

材料(2人分)

とうもろこし 1本
サラダ油 小さじ1
水 大さじ2
バター 10g
しょうゆ 小さじ1
塩、粗びき黒こしょう、タバスコ 各少々

作り方

1.
とうもろこしは長さを4等分にし、縦半分に切る。

2.
フライパンにサラダ油小さじ1を中火で熱し、とうもろこしを入れて上下を返しながら約2分焼く。実を下にして水大さじ2をふり、ふたをして弱火で約3分蒸し焼きにする。バター10g、しょうゆ小さじ1、塩、粗びき黒こしょう、タバスコ各少々を加え、さっと炒める。

⑧とうもろこしのチョップドサラダ


出典:Nadia

最後にご紹介するのは、レンチンしたとうもろこしに、紫玉ねぎときゅうりとハムを加えて作る、おしゃれな見映えのチョップドサラダのレシピです。

マヨネーズとヨーグルトのドレッシングで和え、さっぱりマイルドな味わいに仕上がります。食べ応えも抜群なので、お好きな野菜や具材をチョイスしてぜひお試しください。

材料(4人分)

とうもろこし 1本
きゅうり 1本
紫玉ねぎ 1/4個
ハム 2枚(約30g)
A マヨネーズ 大さじ1
A ヨーグルト 大さじ1
塩 少々
こしょう 適量

作り方

1.
とうもろこしは皮を少し残して水にくぐらせてラップで包み、電子レンジ(600W)で3分加熱する(途中で上下をかえす)。ラップをとって粗熱をとり、皮を剥いて包丁で実を削ぐ。

2.
きゅうりはたて4等分にしてから5mm幅に切り、塩もみをする。
紫玉ねぎはみじん切りにして水にさらす。ハムは角切りにする。

3.
ボウルにとうもろこしとハム、水気をきったきゅうりと紫玉ねぎを入れてA《マヨネーズ 大さじ1、ヨーグルト 大さじ1》で和える。こしょうをふる。

《ポイント》
・とうもろこしの甘さにマヨネーズとヨーグルトでさっぱりします。
・とうもろこしはレンジ加熱するときは、皮を少しのこした状態ですると美味しく蒸しあがります。
・とうもろこしは、蒸したり焼いたりしたものでもいいですよ。

旬の夏野菜「とうもろこし」を使った絶品レシピを作ろう

今回は、甘くて美味しい旬のとうもろこしのご飯・夕食やお弁当に便利なおかず・晩酌の一品などの絶品レシピを厳選してご紹介しました。

気になるレシピはありましたか?

ぜひこちらを参考に、旬の夏野菜「とうもろこし」を使った絶品レシピを作ってみてくださいね。

トップへ戻る

FOLLOW US