previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

そうめんの絶品アレンジレシピ10選!安くてボリューム満点♪

そうめんの絶品アレンジレシピをご紹介!

どんどん気温が上がって夏の気配が近づいてきましたね。今年もそろそろ”そうめん”が食べたくなるところ。とは言っても、「毎年茹でるだけでメニューがマンネリしがち……。」

そんなあなたに朗報です!今回は、そうめんの絶品アレンジレシピをご紹介します。安いのにボリューム満点なレシピをピックアップしました。

そうめん自体の価格が安いため、トッピング等の食材にコストをかけられるのも嬉しいポイントです♪

早速チェックしていきましょう!

①牛すき釜玉そうめん


出典:Nadia

まず初めにご紹介するそうめんの絶品アレンジレシピは、牛すきをのせた牛すき釜玉そうめん。

がっつり食べたい彼も大満足の、ボリューム満点そうめんです。しっかりとした味付けの牛すき×さっぱりとしたそうめんの組み合わせは、やみつきになる美味しさ。

卵黄と絡めて召し上がれ♪(調理時間:5分)

材料2人分

そうめん 2束(200g)
牛こま切れ肉 180g
卵黄 2個
(お好みで)刻み葱 適量
A 砂糖 大さじ1
A めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ3
ごま油 大さじ1/2

作り方

1.
そうめんは、袋の表示通り茹でて冷水でしめる。

2.
フライパンにごま油を中火で熱し、牛こま切れ肉を炒める。牛肉の色が変わったらA《砂糖 大さじ1、めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ3》を上から順番に加えて煮絡める。

3.
器に1を盛って2を乗せ、卵黄をトッピングする。(お好みで)刻み葱を散らし、めんつゆ(かけつゆに薄めたもの)をかけてお召し上がりください♪

《ポイント》
・そうめんは、冷凍うどんに変えても♪
・牛こま切れ肉は、豚バラやロース、豚こま切れ肉でも代用可能です。

②焼肉屋さんの冷麺風


出典:Nadia

次にご紹介するそうめんの絶品アレンジレシピは、焼肉屋さんで出てくる“冷麺”の味を再現。

お酢の効いた爽やかな味付けのため、暑いこれからの季節にぴったり♪ お好みでキムチや茹で卵をトッピングすることで、彩り&食べ応えもUPします。

コストパフォーマンスも最高ですよ!(調理時間:10分)

材料2人分

そうめん 3束
きゅうり 1/2本
キムチ 約大さじ1
ゆで卵 1個
A 湯 50ml
A 鶏ガラスープの素 大さじ1
B しょうゆ 大さじ1
B 酢 大さじ1
B 水 150ml
ごま 小さじ2

作り方

下準備
A《湯 50ml、鶏ガラスープの素 大さじ1》を混ぜ、鶏がらスープの素をお湯で溶く。B《しょうゆ 大さじ1、酢 大さじ1、水 150ml》を加えて、冷蔵庫で冷やしておく。
きゅうりは細切りにして、塩(分量外)でもみ、水気を切る。

1.
そうめんは袋の表記をもとにゆでてザルにあげる。流水でもみ洗いして、器に盛る。

2.
そうめんに冷やしていたつゆをかけ、半分に切ったゆで卵・キムチ・きゅうりを乗せ、ごまをかけてできあがり♪

《ポイント》
・きゅうりはぬか漬けを使用しても美味しいです!その場合、塩もみの工程がいらないので手間が省けます。
・その他、お好みで海苔やトマトなどを乗せても美味しいですよ♪

③うま塩にゅうめん


出典:Nadia

次にご紹介するそうめんの絶品アレンジレシピは、野菜不足解消の方にももってこい!お肉も野菜もバランスよく食べられる、栄養満点メニューです。

1日の終わりに食べればスタミナチャージができて、明日への活力に繋げてくれるはず。

遅く帰ってきた日の夕食&夜食にもおすすめです♪(調理時間:10分)

材料(1〜2人分)

そうめん(乾) 1束(50g)
豚バラ薄切り肉 100g(しゃぶしゃぶ用使用)
キャベツ 2枚(100g)
にんじん 1/5本(30g)
小松菜 1株
卵 1個
A 水 500ml
A 鶏ガラスープの素 大さじ1
A しょうゆ 小さじ1
B 塩 少々
B 粗挽き黒胡椒、ごま油 各適量

作り方

1.
キャベツは手でちぎる。にんじんは千切りに、小松菜は3〜4cm長さに切る。

2.
鍋にA《水 500ml、鶏ガラスープの素 大さじ1、しょうゆ 小さじ1》を入れて強火にかけ、沸騰したら中火にし、豚バラ薄切り肉・キャベツ・にんじんを入れて煮る。豚肉の色が変わったらアクを取り、そうめん(乾)・小松菜を加えて1〜1分30秒ほど煮る。

3.
溶いた卵を回し入れ、好みの固さになったら火を止める。B《塩 少々、粗挽き黒胡椒、ごま油 各適量》を加えて調味する。

《ポイント》
・そうめんの塩分を使用して、スープに味をつけています。茹でたそうめんを使う場合は、スープが薄くなるのでご注意ください。
・【A】ににんにくやしょうが(すりおろしorチューブ)を入れても美味しいです!

④よだれ鶏そうめん


出典:Nadia

次にご紹介するそうめんの絶品アレンジレシピは、金欠ピンチを乗り切る、ボリューミー&コスパ最強のよだれ鶏そうめん。

程よい酸味×ピリッとした辛さがアクセントとなった、こだわりの一品です。

これを食べればパワーチャージもできるはず♪(調理時間:10分)

材料(1〜2人分)

そうめん 1束(100g)
鶏ささ身 2〜3本(150g)
A 酒 大さじ1
A 塩 少々
B 長ネギ(みじん切り) 1/2本
B しょうゆ、酢 各大さじ1.5
B いり白ごま、はちみつ、ごま油、ラー油 各小さじ2
B にんにく チューブ1〜2cm
(お好みで)青じその千切り・ミニトマト 各適量

作り方

1.
鍋(またはフライパン)にたっぷりの水を入れて強火にかける。沸騰したらそうめんを入れ、蓋をして火を止め2分おく。ザルにあげて冷水でしめる。

2.
耐熱容器に、鶏ささ身を入れてA《酒 大さじ1、塩 少々》をふりふんわりラップをする。電子レンジ600wで約2分加熱し、庫内で3分蒸らす。

3.
2の鶏ささ身を手で裂き、容器に余った蒸し汁にB《長ネギ(みじん切り) 1/2本、しょうゆ、酢 各大さじ1.5、いり白ごま、はちみつ、ごま油、ラー油 各小さじ2、にんにく チューブ1〜2cm》を加えて混ぜ合わせる。

4.
器にそうめんを盛り、(お好みで)青じその千切り・ミニトマトをトッピングする。
3をかけ、よく混ぜてお召し上がりください。

《ポイント》
・鶏ささみは、鶏むね肉でも代用可能です。
・鶏ささ身の筋は、お好みで♪
・そうめんの代わりにうどんでも♪
・はちみつは、砂糖でも代用可能です。
・辛いのが苦手な方は、ラー油を減らすかごま油に変えても♪
・にんにくは、省いてもOKです。
・生のネギが苦手な方は、レンジで1分加熱してから加えてください。
・青じそやミニトマトは、お好きなお野菜(水菜や普通のトマト、茹でたもやし、きゅうりなど)に変えてもOKです。

⑤ブロッコリーとベーコンのそうめんチャンプルー


出典:Nadia

マンネリしがちなそうめんですが、炒めることで一味違った食感に仕上がります。

次にご紹介するそうめんの絶品アレンジレシピは、ブロッコリーとベーコンのそうめんチャンプルー。ベーコンや野菜の旨味が濃縮されていて飽きずに最後まで美味しく食べることができますよ。

お財布にも優しく、彩りもバッチリ◎(調理時間:10分)

材料2人分

素麺 2束(200g)
ブロッコリー 1/2株(約150g)
卵 2個
ベーコン 80g
さつま揚げ 1枚
ごま油(和え用) 大さじ1
ごま油(炒め用) 小さじ1
塩 少々
A みりん 大さじ1
A 醤油 大さじ1
A 鶏ガラスープの素 小さじ1
A 砂糖 小さじ1/2

作り方

下準備
ブロッコリーは小房にわけよく洗い、軽く水気を切ったら耐熱皿に入れラップをしレンジ600wで3分加熱する。フライパンに加えるまでラップをしたまま余熱で蒸らす。さつま揚げは細切りにする。
鍋に湯を沸かし、袋の表示通りに素麺を茹でる。冷水でよく洗ってぬめりを取る。

1.
茹でた素麺にごま油(和え用)をかけてよく混ぜておく。

2.
熱したフライパンにごま油(炒め用)をひき、ベーコンを入れ焼き色がつくまで中火で焼く。

3.
1にさつま揚げを加えて炒め端に寄せ、ブロッコリーを入れてブロッコリーの上に塩をふり全体を炒め合わせる。

4.
素麺を入れA《みりん 大さじ1、醤油 大さじ1、鶏ガラスープの素 小さじ1、砂糖 小さじ1/2》を麺の上から加える。(この時麺にだけしっかり味付けしてください)

5.
具材を端に寄せ、空いたスペースに溶きほぐした卵を入れ、炒り卵を作り全体を混ぜる。塩気が足りなければ塩を加えて味を調整してください。

6.
出来上がり♪

《ポイント》
・茹でた素麺はごま油とよく和えてください。
・麺への調味は全体にかかるように少し上から加えてよく混ぜてください。
・甘さ控えめがお好みであれば砂糖の量を調整なさってくださいね。

⑥トマトツナそうめん


出典:Nadia

次にご紹介するそうめんの絶品アレンジレシピは、高コスパのトマト&ツナ缶で作る、フレッシュな一品。

暑さを吹き飛ばすような、さっぱりとした味わいがやみつきになります。ごま油はたっぷり回しかけることで、コクのある味わいに。

女性から大人気のそうめんレシピです♪(調理時間:10分)

材料4人分

そうめん 400〜450g
トマト 2個
ツナ缶(オイル漬け) 2缶
A めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ2
A すりごま 大さじ2
A 砂糖 小さじ1
A 塩 少々
ごま油 適量
小ねぎ 適量

作り方

1.
1㎝角にカットしたトマトとツナ缶(オイル漬け)をオイルごとボウルに入れA《めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ2、すりごま 大さじ2、砂糖 小さじ1、塩 少々》を加えてよく混ぜる。鍋に湯を沸かし素麺を袋の表示通り茹で冷水で洗ってぬめりをとる。

2.
そうめんに1を盛り付けごま油を回しかけ、小口切りにした小ねぎを散らしたら出来上がり。星飾り(型抜きしたパプリカ)をトッピングすると七夕の行事食にもぴったり!

《ポイント》
・めんつゆ、すりごまはお好みで増やしてください。
・2人分は半量でお作りください。

⑦塩そうめん


出典:Nadia

次にご紹介するそうめんの絶品アレンジレシピは、まるでラーメンを食べているような、新感覚の味わいが魅力。

一度食べるとリピート確定のやみつきレシピです。そのまま食べても絶品ですが、小松菜やネギをトッピングするのがおすすめ。

あなただけのオリジナルを作ってみましょう♪(調理時間:5分)

材料1人分

そうめん 80g前後
A 鶏がらスープの素 大さじ1/2
A 白いりごま 大さじ1/2
A にんにくすりおろし(チューブ使用) 2㎝ほど
A 塩 小さじ1/4
水 300cc
お好みの具(ゆで卵・小松菜・もやし・ねぎなど) お好きな量
こしょう (お好みで)少々

作り方

1.
どんぶりにあらかじめA《鶏がらスープの素 大さじ1/2、白いりごま 大さじ1/2、にんにくすりおろし(チューブ使用) 2㎝ほど、塩 小さじ1/4》を入れておく。
水300ccを沸騰させ、どんぶりに入れてよくかき混ぜる。

2.
そうめんはたっぷりのお湯で茹でてざるにあけ、流水で揉み洗いする。

3.
1のどんぶりにそうめんを入れ、お好みの具(ゆで卵・小松菜・もやし・ねぎなど)を盛り付ける。お好みでこしょうをふる。

⑧ピリ辛肉味噌混ぜそうめん


出典:Nadia

次にご紹介するそうめんの絶品アレンジレシピは、ピリ辛の味付けがクセになる、台湾風そうめん。

たったの10分で完成するので、忙しい日もパパッと作ることができる優れもの。ボリュームも満点で、メンズからも大絶賛の一品です。

コスパも良いので、金欠の日にも大活躍してくれますよ!(調理時間:10分)

材料2人分

そうめん 2束(200g)
豚ひき肉 150g
A オイスターソース 大さじ2
A しょうゆ、酒 各大さじ1
A 砂糖 大さじ1/2
A 豆板醤 小さじ1/2
A にんにく チューブ1〜2cm(省いてOK)
ごま油 大さじ1と小さじ1
卵黄 2個(トッピング)
刻み葱、かつお節、刻み海苔 各適量(トッピング)

作り方

1.
そうめんは、袋の表示通りゆでてザルにあげる。冷水で洗ってぬめりを取り、ごま油大さじ1を絡める。

2.
フライパンにごま油小さじ1を中火で熱し、豚ひき肉を炒める。豚ひき肉の色が変わったら、合わせたA《オイスターソース 大さじ2、しょうゆ、酒 各大さじ1、砂糖 大さじ1/2、豆板醤 小さじ1/2、にんにく チューブ1〜2cm》を加え、汁気が少なくなりとろみがつくまで炒める。

3.
器に1のそうめんを盛り、2・刻み葱、かつお節、刻み海苔、卵黄をトッピングする。
よく混ぜ合わせて、お召し上がりください♪

《ポイント》
・そうめんは、冷凍うどんで代用しても♪
・豚ひき肉は、合挽き肉でも代用可能です。
・豆板醤をお持ちでない方は、味噌・しょうゆ各少々+一味唐辛子または、ラー油で辛さを足しても♪
・にんにくは、省いてもOKです。
・トッピングは、お好みです♪刻み葱をニラに変えたり、きゅうりやトマトをトッピングしても!

⑨ビビン麺


出典:Nadia

次にご紹介するそうめんの絶品アレンジレシピは、辛党さんから大絶賛のビビン麺。

疲労回復や便秘予防など、嬉しい薬膳効果も期待できるそうめんレシピです。作り方も至って簡単なので、ズボラさんにも安心。

休日ランチや、疲れて帰ってきた日の夕食にも最適です♪(調理時間:15分)

材料2人分

素麺(乾麺) 200g
A コチュジャン 大さじ2〜3
A すりごま・めんつゆ(3倍濃縮) 各大さじ2
A 砂糖・酢・ごま油・にんにくチューブ 各大さじ1
キムチ・きゅうり・ゆで卵 お好みで
ごま お好みで

作り方

1.
ボウルにA《コチュジャン 大さじ2〜3、すりごま・めんつゆ(3倍濃縮) 各大さじ2、砂糖・酢・ごま油・にんにくチューブ 各大さじ1》を入れ、混ぜておく。

2.
素麺(乾麺)を袋の表示通りに茹でて、流水にさらしてぬめりを取り、氷水でシメたらザルにあげ、しっかりと水気を切る。

3.
1のボウルに2の素麺を入れて和え、器に盛ったら、お好みでキムチ・きゅうり・ゆで卵を乗せ、ごまを振ったら出来上がり!

《ポイント》
冷麦や中華麺でも美味しいですよ!

⑩ナスとトマトの肉味噌ソーメン


出典:Nadia

次にご紹介するそうめんの絶品アレンジレシピは、彼からも「美味しい」が飛び出す、絶品&高コスパな一品。

ツルンと食感のそうめん×こってりとした肉味噌の組み合わせは、誰もが虜になる美味しさ♡

腹持ちも良く、満足度も高いおすすめのレシピです♪(調理時間:20分)

材料2人分

ソーメン(乾燥) 150g
豚肉薄切り 100g
トマト 1/2個
ナス 1本
A 塩、こしょう 少々
A にんにく、しょうがチューブ 各3cm
ごま油 大さじ1.5
B 味噌 小さじ1
B マヨネーズ 大さじ1
B しょうゆ 大さじ1/2
B みりん 大さじ2
B 砂糖 小さじ1/2
水溶き片栗粉 下準備欄
めんつゆ(2倍濃縮) 100cc
水 100cc
万能ねぎ(小口切り) 適量

作り方

下準備
ソーメンを茹でる湯を用意する。
水溶き片栗粉:水 小さじ1、片栗粉 小さじ1/2
めんつゆ 100ccと水 100ccを混ぜておく。

1.
豚肉薄切りは、2cm幅に切り、A《塩、こしょう 少々、にんにく、しょうがチューブ 各3cm》をもみ込んでおく。トマト、ナスは、ひと口大に切り、ナスは、水にさらし、ザルにあげておく。

2.
フライパンに、ごま油を熱し、①の豚薄切り肉を炒め、肉の色が変わってきたら、ナスを炒め、肉に火が通ったら、トマト、B《味噌 小さじ1、マヨネーズ 大さじ1、しょうゆ 大さじ1/2、みりん 大さじ2、砂糖 小さじ1/2》を加え、全体を混ぜ、水溶き片栗粉でとろみをつける。

3.
ソーメンを茹で、冷やし、器に盛り、②をかけ、万能ねぎ(輪切り)を散らし、めんつゆをかける。

《ポイント》
豚薄切り肉は、ロースでも肩ロースでもお好きな薄切り肉を使って下さい。

そうめんの絶品アレンジレシピを作ろう♪

そうめんの絶品アレンジレシピをご紹介しました。

気になるレシピはありましたか?

マンネリしがちなそうめんですが、炒めたり混ぜたりと、アレンジ次第で様々な料理に変身してくれますよ!

この記事を参考に、ぜひそうめんの絶品アレンジレシピを作ってみてください♡

トップへ戻る

FOLLOW US