previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

5-10分で作れる「絶品おつまみレシピ」10選!家飲みの”あて”はこれに決まり♡

5-10分で作れる「絶品おつまみレシピ」をご紹介!

一日中働いた後の家飲みタイムは至福のひととき♪ 疲れて帰ったらすぐさま冷えたお酒をプシュッと開けたいところ…。

そんな時にすぐに作れて美味しいおつまみがあったら良いなと思いませんか?

そこで今回は、5-10分で作れる「絶品おつまみレシピ」をご紹介します!

自宅で居酒屋気分を楽しめる、絶品おつまみレシピをたっぷりとピックアップしました。ぜひチェックしてくださいね。

①博多めんたいネギ胡麻の出汁巻き卵


出典:Nadia

まず初めにご紹介する5-10分で作れる「絶品おつまみレシピ」は、お酒のアテにぴったりな、甘さ控えめの出汁巻き卵。

明太子は塩分が多いので、マヨネーズを加えることでまろやかな味わいに。お弁当のおかずにもおすすめですよ!

材料2人分

卵 3個
明太子 30g
A 刻みネギ 10g
A 白ごま・マヨネーズ 各大さじ1
A ほんだし 小さじ1
サラダ油 適量

作り方

1.
明太子は薄皮を剥ぐ。
卵を溶き、明太子とA《刻みネギ 10g、白ごま・マヨネーズ 各大さじ1、ほんだし 小さじ1》を加えよく混ぜ合わせる。

2.
卵焼き器にサラダ油を熱し、工程1を3~4回に分け加え、巻いて形を整える。

3.
食べやすい大きさにカットしてお召し上がりください。

《ポイント》
・明太子は塩分が多く含まれているのでマヨネーズを加えてマイルドさをプラス!また、マヨネーズを加えることで仕上がりもふんわりします♡
・いつもは出汁巻き卵を作る際は白だしを使用しておりますが、今回は明太子の塩分も含まれますので、ほんだしを使用し、味を調整しています。

②枝豆と桜えびのチーズガレット


出典:Nadia

次にご紹介する5-10分で作れる「絶品おつまみレシピ」は、お煎餅のようなパリッとした食感が楽しい簡単おつまみです。

使用する材料はたったの3つ!チーズの塩気とコクがビールとよく合い、片手で食べられるお手軽さも嬉しいポイント。しっかり冷ましてから食べるとより美味しく頂けます◎

材料2人分

パルミジャーノレッジャーノ(粉末) 50g
冷凍茹で枝豆 50g
桜えび(乾燥) 10g

作り方

下準備
冷凍茹で枝豆は解凍して鞘から取り出す。

1.
【焼く】
フライパンに薄くパルミジャーノレッジャーノ(粉末)を敷き詰め、枝豆、桜えび(乾燥)を上に散らすして弱火で加熱する。

チーズが溶けて少し色付いてきたらフライ返しで裏返す。時々上から押さえつけて焼き色が付くまで加熱する。

2.
【盛り付ける】
❶を冷まし、お好みのサイズに切って完成!

《ポイント》
焼き上がりは柔らかいですが、冷ますとパリッとした食感になります。

③しらすとカマンベールの餃子の皮ピザ


出典:Nadia

次にご紹介する5-10分で作れる「絶品おつまみレシピ」は、餃子の皮を使用した、ワンハンドで食べられるミニピザです。

カマンベールチーズとしらすの塩気がビールと相性抜群で、サクサクした食感もクセになります。小腹が空いた時のおやつにもおすすめですよ♪

材料(8個分)

餃子の皮 8枚
カマンベールチーズ 1個
しらす お好みで
オリーブオイル お好みで

作り方

下準備
カマンベールチーズを放射状に16等分に切る。

1.
餃子の皮1枚につき切ったカマンベールチーズを2個置き、しらすを乗せる。

2.
1をトースターで皮のまわりが色付くまで焼く。
お好みでオリーブオイルをひと垂らししたら出来上がり!

《ポイント》
皮が焦げないよう様子を見ながら焼いてくださいね!

④厚揚げのねぎ味噌チーズ焼き


出典:Nadia

次にご紹介する5-10分で作れる「絶品おつまみレシピ」は、濃いめの味付けがお酒とよく合う、厚揚げのねぎ味噌チーズ焼き。

合わせ味噌の濃厚な旨味と、チーズのまろやかさが絶妙にマッチして、お箸が止まらない美味しさです♪

材料2人分

厚揚げ 1パック(2個入り)
A 刻みねぎ 10g
A ピザ用チーズ 20g
A 合わせみそ 大さじ2

作り方

1.
厚揚げは600Wで1分30秒~2分加熱し、キッチンペーパーで水気を吸い取る。

2.
厚揚げを食べやすい大きさに切る。

3.
A《刻みねぎ 10g、ピザ用チーズ 20g、合わせみそ 大さじ2》を混ぜ合わせる。

4.
アルミホイルに厚揚げを並べ、あわせたA《刻みねぎ 10g、ピザ用チーズ 20g、合わせみそ 大さじ2》を上にのせる。

5.
トースターで3~4分焼く。

《ポイント》
濃いめの味付けですので、お砂糖を加えて少し甘めにしても◎

⑤ごま香る叩きキュウリの塩こんぶ和え


出典:Nadia

次にご紹介する5-10分で作れる「絶品おつまみレシピ」は、ごま油の香りが食欲をそそるおつまみキュウリです。

塩昆布と和えることで旨味アップ!キュウリは叩き割ることで、味が馴染みやすくなります。お好みで一味や七味をかけても美味しいですよ♪

材料2人分

きゅうり 2本
醤油 小さじ1
塩、こしょう 少々
白いりごま 大さじ1
かつお節 1パック(2.5g)
A ごま油 大さじ1
A 酢、生姜チューブ 各小さじ2
A 砂糖、ニンニクチューブ 各小さじ1
A 鶏がらスープの素 小さじ1/3
A 塩こんぶ 6g(2つまみ程)

作り方

下準備
きゅうりのイボを取り両端を落とし、めん棒で叩く。
ひと口大にちぎり、ボウルに入れる。

1.
醤油を加え、全体に馴染ませ下味を付ける。

2.
A《ごま油 大さじ1、酢、生姜チューブ 各小さじ2、砂糖、ニンニクチューブ 各小さじ1、鶏がらスープの素 小さじ1/3、塩こんぶ 6g(2つまみ程)》を加え、更に馴染ませる。

3.
白いりごま、かつお節を加え混ぜていき、味をみて塩、こしょうで調える。

4.
器に盛り付けます。

《ポイント》
・きゅうりは物により、中の種が多いものがあります。その際は水っぽくならないよう、取り除いてください。
・最初に醤油で下味を付けると、味の馴染みがよくなります。
・めん棒がない場合は、調味料などの丈夫そうな瓶にラップを巻き代用しても◎
・辛いのが好きな方は、お好みで一味や七味をかけても美味しいです。

⑥きゅうりのゴマたっぷり中華サラダ


出典:Nadia

次にご紹介する5-10分で作れる「絶品おつまみレシピ」は、夏にぴったりなさっぱり美味しい中華風サラダです。

蒸し鶏はレンジ調理で簡単時短に仕上げましょう。オイスターソースの濃厚な味わいとゴマの香りで、無限に食べたくなる美味しさです♪

材料4人分

鶏むね肉 1枚(300g)(ささみでも)
きゅうり 2本
A 酒・片栗粉 各大さじ1
A すりおろし生姜 小さじ1
A 塩・砂糖 各ひとつまみ
B 醤油・酢・ごま油 各大さじ1
B 白ごま・すりごま 各大さじ1
B オイスターソース・砂糖 各小さじ1

作り方

1.
鶏むね肉の皮を取り、フォークで穴をあけ、耐熱容器に入れてA《酒・片栗粉 各大さじ1、すりおろし生姜 小さじ1、塩・砂糖 各ひとつまみ》を加え揉み込む。
・出来れば15〜30分ほどおく。

2.
①にふんわりラップをして電子レンジ600wで約2分加熱する。裏返して再度ラップをし2分加熱し、足りない場合は1分ずつ増やしてレンジで加熱。そのまま5分置いて蒸らす。

3.
きゅうりは縦半分に切り、さらに斜め薄切りにする。(スライサーでも◎)

4.
ボウルにきゅうりと手で裂いた②をB《醤油・酢・ごま油 各大さじ1、白ごま・すりごま 各大さじ1、オイスターソース・砂糖 各小さじ1》をかけてよく混ぜる。

《ポイント》
・鶏むね肉をささみに変えても◎
・ごまは今回は白ごまを使いましたが、黒ごまでも代用◎
・オイスターソースを中華だしでも◎

⑦ねぎポン大根ステーキ


出典:Nadia

次にご紹介する5-10分で作れる「絶品おつまみレシピ」は、簡単なのに後引く美味しさの大根ステーキ。

作り方はいたって簡単!半月切りにした大根をフライパンで焼き、あとはポン酢だれをかけるだけ♪ おつまみとしてはもちろん、副菜にもぴったりな一品です。

材料2人分

大根 1/4本
サラダ油 大さじ1/2
A ポン酢 大さじ1
A 酒 大さじ1
A 砂糖 小さじ1
刻みネギ 適量

作り方

1.
大根は皮を剥き、厚さ1㎝程の半月切りにする。
ふんわりとラップをして600Wで3分加熱する。

2.
フライパンにサラダ油をひき、大根の両面に焼き色をつける。

3.
A《ポン酢 大さじ1、酒 大さじ1、砂糖 小さじ1》を加え味を馴染ませたら、刻みネギを散らす。

《ポイント》
大根の皮は分厚く外皮から3~5mm内側に見える筋までが大根の皮ですので、筋の部分が残らないように皮を剥いて下さい♩

⑧鶏手羽中のスタミナ生姜焼き


出典:Nadia

次にご紹介する5-10分で作れる「絶品おつまみレシピ」は、鶏手羽中を生姜焼き風に味付けしたスタミナおつまみ。

ニンニクの香りが食欲を掻き立て、ビールがゴクゴクすすむこと間違いなし!もちろん夜ごはんのおかずにもおすすめです。

材料3人分

手羽中 12本
片栗粉 大さじ2
サラダ油 大さじ1
酒 大さじ1
A 生姜・にんにく 各1かけ
A 醬油・みりん 各大さじ2
A 砂糖 大さじ1
春キャベツ 適量

作り方

下準備
手羽中はキッチンペーパーで水気をとり、ポリ袋にいれ、片栗粉を加えて揉み込む。
春キャベツは千切りにしてお皿に盛る。
A《生姜・にんにく 各1かけ、醬油・みりん 各大さじ2、砂糖 大さじ1》は合わせておく(生姜・にんにくはすりおろす)

1.
サラダ油をひいたフライパンを熱し、手羽中を皮目を下にして強火で3分焼く。

2.
手羽中をひっくり返して、酒をまわしかけ、蓋をして更に3分火にかける(途中、1回むきをかえる)

3.
蓋をあけて、混ぜておいた[A]のタレを流しいれ、中火よりやや弱火で混ぜながら2分火にかけたら完成。

4.
キャベツの横に手羽中を盛り付ける。

《ポイント》
手羽中は皮目からしっかり焼いてください♡

⑨魚肉ソーセージとチーズのスティック春巻き


出典:Nadia

次にご紹介する5-10分で作れる「絶品おつまみレシピ」は、魚肉ソーセージとスライスチーズを包んでこんがりと揚げ焼きにした、スティック春巻きです。

中途半端に余りがちな春巻きの皮は、こんな風におつまみにすると◎ 休日のおやつにもおすすめです♪

材料2人分(5本分)

春巻きの皮 5枚
魚肉ソーセージ 5本
スライスチーズ 5枚
水溶き小麦粉 適量
サラダ油 適量
塩 適量
ケチャップ お好みで

作り方

下準備
水溶き小麦粉は水と小麦粉を2:1で混ぜたものを使用しました。

1.
春巻きの皮にスライスチーズと魚肉ソーセージをのせ、

2.
周り(赤の部分)に水溶き小麦粉を塗り、

3.
くるくる~と巻き、端を押さえて糊付けしたものを5本作ります。

4.
フライパンに少し多めのサラダ油を熱し、両面揚げ焼きにする。

5.
油を切り、塩をパラパラ~と振る。
お好みでケチャップにつけて食べてもOK◎

《ポイント》
・スティックの端をしっかりと糊付けしてください♪
・両面に焼き色がつけば油からあげてOKです♪

⑩めちゃ旨簡単ガーリックシュリンプ


出典:Nadia

最後にご紹介する5-10分で作れる「絶品おつまみレシピ」は、ハワイ料理の人気メニュー・ガーリックシュリンプ。

ぷりっぷりのエビの食感や、ニンニクの香りがたまらなく美味しい一品です。ご飯にもパンにも合うので、夜ご飯のおかずにもぴったりですよ!

材料2人分

バナメイエビ 200g
にんにく ひとかけ
ドライパセリ 少々
A オリーヴオイル 大さじ2
A 塩 少々
A レモン汁 小さじ1
バター 10g

作り方

1.
にんにくはみじん切りにする。

2.
バナメイエビは殻を剥き、背ワタを取り除いてサッと水洗いし水気を拭く。
A《オリーヴオイル 大さじ2、塩 少々、レモン汁 小さじ1》と揉み込んで10分ほど置く。

3.
フライパンに1を漬け汁ごと入れて中火にかけ、バナメイエビの色が変わったらバターを入れて全体的に馴染ませる。

4.
器に盛り、ドライパセリを振りかける。

《ポイント》
えびは焼きすぎると固くなるので火を通す程度でOKです。
フライパンに並べてから火をつけてください。
火が強すぎると焦げちゃうので注意してくださいね!むきエビでも代用可能です。
にんにくの方が味がしっかり出て美味しく召し上がっていただけますが、無い場合はにんにくチューブでも代用可能です。

家飲みの”あて”はこれに決まり♡

5-10分で作れる「絶品おつまみレシピ」をご紹介しました。

気になる絶品おつまみレシピはありましたか?

なかなか思うように外食できない今だからこそ、家飲みをより豊かなものにしたいですよね。この記事を参考に、絶品おつまみを作って家飲みをワンランク格上げしましょう♪

トップへ戻る

FOLLOW US