previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

冷たいビールにぴったり「居酒屋級おつまみ」10選!今夜の「やみつきおつまみ」はこれに決定♪

冷たいビールで乾杯♡「居酒屋級おつまみ」特集

金夜&週末は、居酒屋に行きたい気持ちを我慢して、家飲みでリフレッシュする方が多いですよね♪

そこで今回は、冷たいビールとの相性もバッチリな「居酒屋級おつまみ」をご紹介します。

おしゃれなメニューからガッツリ系の肉おつまみまで、その日の気分に合わせて作れるスペシャルなレシピを厳選しました。

一度作るとハマってしまう絶品おつまみをぜひチェックしてみましょう。

①流れない豚肉チーズ大葉ロール


出典:Nadia

一口食べると誰もが虜になるやみつき肉巻きレシピです。ジューシーなお肉×とろとろのチーズが絶品。一度にたくさんの量を作ることができるので大切な方とシェアして食べるのがおすすめ。冷たいビールとの相性も抜群です。(調理時間:10分)

材料3〜4人分

豚薄切り肉 12枚(200g)
チーズ 6本(さけるタイプのチーズ 150g)
大葉 12枚
小麦粉 大さじ2〜3
サラダ油 大さじ1
A しょうゆ 大さじ2
A みりん 大さじ2
A 砂糖 小さじ2

作り方

下準備
チーズは縦半分に手で割いておく。
1本25gを半分に割く。

1.
豚薄切り肉をまな板に広げて筋を切り、小麦粉を振り、チーズを手前に置き、肉の両端をたたむようにして巻き、巻き終わりに大葉を巻いて、巻き終わりを下にしておく。
*肉の大きさが小さめの場合には1枚でチーズと大葉をくるみ、もう1枚で端から巻いていく。

2.
豚肉の周りに小麦粉をまぶしておく。

3.
フライパンにサラダ油を熱し、豚肉の巻き終わりを下にして焼き、全面をこんがり焼く。

4.
A《しょうゆ 大さじ2、みりん 大さじ2、砂糖 小さじ2》を入れてタレを絡めたら出来上がり!

5.
半分に切り器に盛る。

《ポイント》
豚肉に小麦粉をまぶしてから巻くと剥がれません。
さらに全体に小麦粉をまぶしているので、味がよく絡みます。

②フワフワ卵のチーズとんぺい焼き


出典:Nadia

お財布にも優しい絶品とんぺい焼きです。あまりの美味しさにリピーター続出!シャキシャキのキャベツ&ふわふわの卵の組み合わせは食べ応えがあって最高です。仕上げに特製ソース&マヨネーズをたっぷりかけていただきましょう。(調理時間:15分)

材料2人分

豚スライス肉 100g
キャベツ 1/4個
サラダ油 小さじ1
酒 大さじ1
顆粒和風だし 小さじ1
卵 4個
片栗粉 小さじ4
牛乳 大さじ2
サラダ油 大さじ2
スライスチーズ 2枚
A 中濃ソース 大さじ2
A ケチャップ 小さじ1
A 砂糖 大さじ1/2
A オイスターソース 小さじ1/2
マヨネーズ 適量
青のり 適量
紅生姜 適量

作り方

1.
キャベツは千切りにする。
フライパンに、サラダ油を入れ温め、豚スライス肉を加え炒める。

2.
豚肉の色が変わったら、キャベツを加えて、酒・顆粒和風だしを入れ炒める。少ししんなりするまで炒め別容器に出しておく。

3.
卵に、片栗粉・牛乳を入れ混ぜる。
フライパンに、サラダ油を入れ温め、卵液を投入。

4.
大きく混ぜながら半熟になったら、スライスチーズと④を載せ半分に折り器に盛る。

5.
A《中濃ソース 大さじ2、ケチャップ 小さじ1、砂糖 大さじ1/2、オイスターソース 小さじ1/2》を混ぜお好み焼きソースをつくる。
④にソースとマヨネーズ・青のり・紅生姜をトッピング

③タコとトマトの柚子こしょうオイルマリネ


出典:Nadia

火を一切使わずお手軽に作れるメチャ旨マリネのレシピです。口の中で柚子胡椒の香りがふわっと広がり美味しさを引き出しています。ワインやサワーとの相性も抜群。女子ウケNO.1のおしゃれな一品です。おもてなし料理としてもおすすめ。(調理時間:5分※作業時間のみ)

材料2~4人分

蒸しタコ 150g
ミニトマト 3個
A 柚子こしょう 小さじ1/2
A オリーブオイル 大さじ1
A 生姜すりおろし 小さじ1/4
A こしょう 少々
スプラウトまたは貝割れ 1/3パック

作り方

1.
タコは食べやすい大きさに切る。
トマトは4等分に切る。

2.
ボールにAを合わせ、①とスプラウトを和える。
15分ほど冷蔵庫でマリネしてできあがり。

《ポイント》
ゆずこしょう・生姜はチューブでかまいません。
ロゼワインとぜひ合わせてみてください♡

④チーズと海苔佃煮でユッケ風


出典:Nadia

「帰ってきたらすぐに乾杯したい」そんなあなたには3分で作れるこちらのユッケがおすすめです。チーズ×佃煮の組み合わせは意外かもしれませんが、一度食べるとやみつきになる美味しさ◎ 騙されたと思ってぜひお試しください。(調理時間:3分)

材料2人分

Q・B・Bベビーチーズ(プレーン) 4個
海苔佃煮 小さじ1と1/2
卵黄 1個
かいわれ大根 適量
白ごま 適量

作り方

1.
器にQ・B・Bベビーチーズ(プレーン)を手でちぎって入れる。
海苔佃煮をかけ、その上に卵黄をおとす。
かいわれ大根を添え、白ごまを散らす。

《ポイント》
・ベビーチーズはひとつを6〜7分割に小さくちぎっています。
・おすすめのフレーバー…プレーンの他、カマンベールチーズ味、クリームチーズ味、モッツァレラチーズ味のなめらかさが、海苔佃煮ととても合います。

⑤キムチとニラの韓国風大根もち


出典:Nadia

もっちり食感の生地にキムチや大根をプラスした韓国風の大根もちです。包丁不要で洗い物も少なくて楽チン。簡単な作業工程なのに、しっかりとした味付けでビールも進みますよ♪(調理時間:20分)

材料(20cmのフライパンで作りやすい分量)

大根 500g(1/2本)
キムチ 100g
ニラ 3~4本
A 片栗粉 大さじ4
A 小麦粉 大さじ3
B 鶏がらスープの素 小さじ1/2
B いりごま 大さじ1
サラダ油 小さじ2
ごま油 少々

作り方

1.
大根は皮を剥いてすりおろし、ザルにあけて水気を切り、そのまま数分放置しておく。
キムチは大きいものはハサミで2~3等分に切る。ニラはハサミで8mmに切る。

2.
水切りした大根をボウルに移し、A《片栗粉 大さじ4、小麦粉 大さじ3》を加えて混ぜる。キムチ、ニラ、B《鶏がらスープの素 小さじ1/2、いりごま 大さじ1》を加えて更に混ぜる。

3.
直径20cm程度のフライパンにサラダ油を中弱火で熱し、(2)を広げて入れ、表面を平らにならす。蓋をして5~6分焼いたら上下を返し(※コツ参照)、ごま油を鍋肌からまわしかけて再び蓋をして6分程焼く。

4.
火を止めて蓋をしたまま1分程蒸らしてから取り出し、粗熱が取れてから好きな大きさにカットする。お好みで糸唐辛子(分量外)を添える。

《ポイント》
・(3)で上下を返す際は、スパチュラを中央辺りまで差し込みながらぐるりと一周させ、フライパンと大根もちの間に隙間を作ります。フライパンより大きい直径の器をかぶせ、器を抑えてひっくり返して中身を器に移します。フライパンに戻す時は、器の中身をスライドさせて戻して下さい。
・上下を返した後、ごま油を鍋肌から入れることで、くっつき防止にもなります。

⑥海老とアボカドのパリパリピザ


出典:Nadia

餃子の皮に具材や調味料を乗せてオーブンで焼くだけで完成する、誰でも簡単に作れるアイデアピザ。見た目もおしゃれなのでおもてなしメニューとしても大活躍します。お好みで具材をアレンジしてもOK。ぜひオリジナルピザを作ってみてくださいね。(調理時間:5分)

材料2人分

むき海老 12尾(100g)
アボカド 1個
ギョーザの皮 6枚
マヨネーズ 大さじ2
バジルのオリーブオイル漬けオイル 大さじ1
ピンクペッパー 適量(なければ普通のコショウで大丈夫です。)

作り方

下準備
☆アボカドは完熟したものを用意
☆時間があれば、むき海老は塩少々と片栗粉大さじ1〈いずれも分量外〉で揉んで水洗いするとプリプリに!!

1.
アボカドはくるりと包丁を入れて、半分にして種を取り皮をむく。
横に1cm幅に切る。

2.
ギョーザの皮にアボカドを乗せ、中心に海老を2尾乗せ、マヨネーズをかけて、バジルのオリーブオイル漬けオイルをたらす。

3.
オーブントースターで3〜4分、ギョーザの皮がパリッとするまで焼く。

4.
仕上げにピンクペッパーを散らす。

5.
バジルのオリーブオイル漬け
・材料(作りやすい分量です)
バジル 50g
塩 3g
エキストラヴァージンオリーブオイル 80〜100ml

・作り方
下準備
☆まず保存容器や保存瓶を鍋の中で熱湯消毒します。
☆私はWECKの保存瓶を使いました。
蓋も熱湯消毒です。

1.
バジルは洗って水気を拭いておく。

2.
瓶に丁寧に入れる。
〈葉を傷つけないように〉
汚れた葉は取り除く。

3.
エキストラヴァージンオリーブオイルを注ぐ。

4.
途中で塩を加える。
オリーブオイルより上に食材が出ないように
最後はオリーブオイルで蓋をする。

《ポイント》
・アボカドは完熟したものを使ってくださいね〜。
・オリーブオイルをたらす時に、ギョーザの皮の具のない外側の部分にもかかるように、または垂らした後で指で塗り広げると綺麗に焼き色が付きます。
・バジルのオリーブオイル漬けがなければ、オリーブオイルでOK◎

⑦鶏手羽中の甘辛からあげ


出典:Nadia

「ガッツリ&こってりなものが食べたい」そんな欲を満たしてくれる鶏手羽中の唐揚げ。名古屋風の甘辛い味付けでお酒もすすみます。少ない油で作れるので後片付けも楽チン。ジューシーなおつまみを召し上がれ。(調理時間:10分)

材料2人分

鶏手羽中 9〜10本(200g)
A しょうゆ、酒 各大さじ1
A みりん、はちみつ 各大さじ1/2
片栗粉 大さじ2
なたね油(またはサラダ油) 大さじ3

作り方

1.
鶏手羽中は、骨に沿って1本切り込みを入れる。

2.
A《しょうゆ、酒 各大さじ1、みりん、はちみつ 各大さじ1/2》は耐熱ボウルに合わせ、電子レンジ600wで約40秒加熱する。(ラップなし)

3.
ポリ袋に鶏手羽中と片栗粉を入れ、上下にふって、まんべんなくまぶす。

4.
フライパンになたね油(またはサラダ油)大さじ2を広げ、3の皮面を下にして並べる。上から残りのなたね油をまわしかけ、中火にかける。そのまま3〜4分焼く。

5.
皮面が焼けたら裏返し、蓋をして3分ほど蒸し焼きにする。

6.
全体に火が通ったら、2のボウルに加え、とろみと照りがでるまで、よく混ぜ合わせたら、できあがり。

7.
器に盛り、お好みで、いり白ごまをふって、お召し上がりください。

《ポイント》
はちみつは、砂糖でも代用可能です。また、1歳未満のお子様には、はちみつはお与えにならないようご注意ください。

⑧スモークサーモンのチーズINポテサラ


出典:Nadia

サーモンのスモーキーな香り&マヨネーズのまろやかな味わいが絶妙にマッチした、見た目もおしゃれなポテトサラダ。バゲットに乗せて食べても◎ 冷蔵で2日間ストックも可能なので、作り置きしてお弁当にもイン。(調理時間:15分)

材料2〜3人分

じゃがいも 3個(約450g)
玉ねぎ 1/4個(約80g)
スモークサーモン 50〜70g
コンソメ顆粒 小さじ1/2
A マヨネーズ 大さじ3
A 粉チーズ 大さじ1と1/2
A 砂糖 小さじ1/2
A 生クリームまたは牛乳 大さじ1弱
黒胡椒 適量

作り方

下準備
玉ねぎは繊維に沿ってスライサーでスライスし、たっぷりの水につけて10分おいたのちキッチンペーパーでしっかり水気をおさえる。

1.
じゃがいもはよく洗い、皮ごとラップをし、耐熱皿にのせてレンジ600wで7〜8分加熱する。(取り出してまだ固い部分があれば更に1〜2分加熱してください)

2.
粗熱がとれたら皮をむきボウルに入れ
コンソメ顆粒を加えて混ぜる。

3.
玉ねぎとA《マヨネーズ 大さじ3、粉チーズ 大さじ1と1/2、砂糖 小さじ1/2、生クリームまたは牛乳 大さじ1弱》を追加し混ぜる。

4.
食べやすい大きさに切ったスモークサーモンを入れ優しく混ぜ、黒胡椒をひいたら出来上がり。

5.
小ネギやピンクペッパーをトッピングすると彩りがアップします。バケットにのせても美味しいですよ♪

《ポイント》
・おつまみ用に作る場合は、粉チーズは増やしても◎
・作り置きする際の日もちは冷蔵で2日になります。

⑨長いも鉄板


出典:Nadia

居酒屋の大人気メニューを自宅で再現。1枚ペロリと完食できるメチャ旨おつまみ「長いも鉄板」です。驚くほどのふわふわ食感にあなたも感動すること間違いなし。今晩の晩酌メニューにどうぞ。(調理時間:10分)

材料2人分

長いも 300g
A 卵 1個
A 薄力粉 大さじ2
A めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ1
A 和風だしの素 小さじ1
ごま油 小さじ2

作り方

1.
長いもは皮をむいてすりおろし、A《卵 1個、薄力粉 大さじ2、めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ1、和風だしの素 小さじ1》と合わせる。

2.
フライパンにごま油を中火で熱し、1を流し入れる。3〜4分焼いて焼き色がついたら裏返し、蓋をして弱火で3分ほど蒸し焼きにする。

3.
お好みで、かつお節や刻みネギをトッピングし
・お好みソース+マヨネーズ
・ポン酢
・めんつゆ
などでお召し上がりください♪
うちでは、お好みソース+マヨが人気です♡

《ポイント》
・長いもは山芋でも代用可能です。
・ひっくり返しにくい場合は、一旦蓋に乗せ、スライドさせて戻す方法で♪
・フライパンは、できるだけ小さいものを使用すると◎

⑩するめいかとべビホの甘辛炒め煮


出典:Nadia

お酒好きさんの胃袋をガッツリ掴む屋台系おつまみ「するめいかとべビホの甘辛炒め煮」。出来立てをそのまま食べても美味しいですが、少し置く&冷やして食べることで味が馴染んで旨味がUP。日本酒や焼酎との組み合わせも最強です。(調理時間:5分)

材料2人分

するめいか 150g(初めからカットされているものを使用しています)
ベビーホタテ 200g(生食用)
サラダ油 小さじ1
A 麺つゆ(濃縮4倍)・みりん 各大さじ2
A 砂糖・酒 各大さじ1

作り方

下準備
サラダ油をひいたフライパンを熱し、するめいかを強火で1分炒める。

1.
A麺つゆ(濃縮4倍)・みりん 各大さじ2、砂糖・酒 各大さじ1をフライパンに加えて、強火で2分混ぜながら火にかける。

2.
ベビーホタテも加えて、更に強火で2分混ぜながら火にかけたら完成。

《ポイント》
するめいかより、ベビーホタテの方が味が染みやすいので、あとからフライパンに加えます。お好みで、一味をかけても美味しいです♡

居酒屋級のおつまみで家飲みを楽しんで♪

今回は、冷たいビールとの相性もバッチリな「居酒屋級おつまみ」をご紹介しました。

気になるレシピはありましたか?

どれもやみつきになること間違いなしの絶品おつまみレシピばかりです。ぜひこちらを参考に、居酒屋級のおつまみで家飲みを楽しんでくださいね♪

トップへ戻る

FOLLOW US