previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

オーブン不要「絶品スイーツ」10選|材料を混ぜて冷やすだけの簡単調理♪

オーブン不要「絶品スイーツ」は材料を混ぜて冷やすだけ!

スイーツを作る時、たくさんの材料や器具を使わなくてはいけないので、とても手間がかかりますよね。いざチャレンジしようと思っても、レシピを見て断念…なんて経験ありませんか?

そこで今回は、オーブン不要で、材料を混ぜて冷やし固めるだけで完成するスイーツレシピをご紹介します。

チーズケーキやアイス、ティラミスやプリンなど、今すぐ試したくなるレシピ盛りだくさんでお届けします。ぜひチェックしてくださいね。

①とろける濃厚レアチーズケーキ


出典:Nadia

冷蔵庫で冷やし固めて作る「レアチーズケーキ」。クリームチーズの濃厚な味わいに、酸味が爽やかなレモンをプラス。そのまま食べるのはもちろん、お好みでベリー系のソースをかけても美味しいですよ。

材料4人分(15㎝底抜け丸型使用)

ビスケット 100g
無塩バター 70g
クリームチーズ 200g
グラニュー糖 60g
牛乳 50㎖
卵黄 1個
生クリーム 100㎖
粉ゼラチン 4g
水 大さじ2
レモン汁 3〜4滴

作り方

下準備
材料は常温に出しておく。(卵黄は除く)レモン汁は少量なので省いています。

1.
ビスケットを袋に入れ綿棒などで細かくなるまでたたく。無塩バターを耐熱容器に入れラップをしレンジ600wで30〜40秒加熱する。

2.
ボウルに砕いたビスケットとバターを入れよく混ぜたら型に敷き詰める。小瓶などで円形に沿ってしっかり押し固めてください。

3.
ボウルにクリームチーズとグラニュー糖を入れなめらかになるまで混ぜる。

4.
粉ゼラチンと水を合わせラップをしてレンジ600wで20秒加熱する。小鍋に牛乳と卵黄を入れ弱火で沸騰しない程度に熱し、温めたゼラチンを加えて混ぜ火をとめる。

5.
3のボウルに小鍋の4を入れてよく混ぜる。生クリームとレモン汁を加えて混ぜ合わせる。

6.
型に流し入れてラップをし冷蔵庫で3〜4時間冷やしたら出来上がり♪

《ポイント》
・18㎝底抜け丸型でもお作りいただけます。
・グラニュー糖は砂糖で代用できます。
・生クリームは乳脂肪分35%以上のものがおススメです。
・ケーキ部分をしっかり固めたい場合、ゼラチンは5gお使いください。
・切り分ける時はナイフに熱湯をかけ温めてからカットすると綺麗な仕上がりになりますよ。

②牛乳パックでコーヒーレアチーズケーキ


出典:Nadia

大人のカフェタイムにおすすめの、ほろ苦い味わいがクセになるコーヒー味のレアチーズケーキ。ケーキ型は使わず、牛乳パックを使って冷やし固めるので、普段お菓子作りをしない方にもおすすめのレシピです。コーヒーの量はお好みで調節してくださいね。

材料2人分(牛乳パック1個分)

クリームチーズ 100g
生クリーム 200cc
砂糖 50g
インスタントコーヒー 大さじ1
ゼラチン 5g
アルフォート 5個
ココア 少々

作り方

下準備
・牛乳パックは、底から7〜8cmのところで切り、内側にクッキングシートを敷いておきます。
・ゼラチンは、水 大さじ1でふやかしておきます。

1.
アルフォートは、ビニール袋やジップロックに入れて、麺棒で細かく叩きます。 これを、耐熱容器に入れて、600wで1分レンチンします。

2.
取り出してよく混ぜます。

3.
牛乳パック型の底に入れ平らにし、冷蔵庫で冷やし固めます。

4.
鍋に、生クリームと砂糖を入れて火にかけ、混ぜながら温め沸騰直前で火を止めて、インスタントコーヒーを入れて混ぜます。更に、ふやかしたゼラチンも入れてよく混ぜ、このまま粗熱をとります。

5.
クリームチーズは、30〜40秒くらいレンチンして柔らかくします、 ボウルに入れて、ホイッパーで混ぜクリーム状にします。

6.
❺に❹を少しずつ加え、ホイッパーでよく混ぜます。

7.
❸に❻を流し入れ、冷蔵庫で冷やし固めます。

8.
固まったら、型から取り出してクッキングシートを外し、ココアパウダーを振り、お好みの大きさにカットし、お皿に盛り付けて下さい。

《ポイント》
インスタントコーヒーの量は、お好みで調整して下さい。

③混ぜて冷やすだけ!ミニチーズケーキ


出典:Nadia

手のひらサイズのミニチーズケーキです。なめらかなチーズケーキと、サクッと美味しいボトム生地が絶品!トッピングのフルーツは、いちごやクランベリーなどお好みのものを使用してくださいね♪ 可愛らしいので、手土産にも喜ばれる一品です。

材料6人分(グラシン8F 12個分)

【ボトム生地】
クッキー 100g
溶かしバター 40g
【チーズ生地】
A クリームチーズ 200g
A グラニュー糖 60g
生クリーム 200ml
B 牛乳 50g
B ヨーグルト 50g
B レモン汁 大さじ1
B バニラエッセンス 少々
ゼラチン 5g
水 25g
ナパージュ 適量

作り方

下準備
【土台】バターは電子レンジで加熱し溶かしておく。
【チーズ生地】ゼラチンは水に加えふやかしておく。

1.
【ボトム生地】
クッキーをポリ袋の中に入れ、麺棒で細かく砕き、溶かしバターを加え、馴染ませる。グラシンペーパー(8F)をセットした型にスプーンで土台を10gずつ加え、スプーンの背で押し固めた後、冷蔵庫に入れ冷やし固める。

2.
【チーズ生地】
ボウルにA《クリームチーズ 200g、グラニュー糖 60g》を加え、ゴムベラでクリーム状になるまで練り混ぜ、そこに生クリームを少しずつ加え、再びクリーム状になるまでゴムベラで混ぜる。

3.
B《牛乳 50g、ヨーグルト 50g、レモン汁 大さじ1、バニラエッセンス 少々》を加え、ゴムベラでクリーム状になるまで練り混ぜたら、水でふやかしておいたゼラチンを20秒程度600Wの電子レンジで加熱し溶かした後、チーズ生地に加え、生地が滑らかになるまでゴムベラで混ぜる。

4.
絞り袋に生地を入れ、ボトム生地の上に絞り入れ、10cm程度の高さから型を落とし空気を抜く。ケーキの表面をスプーンでならした後、6時間程度冷蔵庫で冷やし固める。

5.
いちごやクランベリーなどお好みのフルーツをケーキの上に乗せ、ナパージュをぬる

《ポイント》
・生地は絞り袋に入れずに、スプーンで型に流し入れても大丈夫です。
・今回はレアチーズケーキの上に、いちごとラズベリーを乗せてみましたが、お好みで別のフルーツにしても美味しいです!
・フルーツの上にナパージュを塗ると、艶が出てより綺麗な仕上がりになります。

④簡単バニラアイスクリーム


出典:Nadia

どこか懐かしい味わいのシンプルなバニラアイスです。冷やす途中で何度も混ぜるとなめらかな食感に仕上がります。お好みでジャムやきな粉などをトッピングしてお召し上がりください♪

材料

牛乳 200ml
生クリーム 100ml
卵黄 2個
砂糖 50g
バニラエッセンス 適量

作り方

1.
ボウルに卵黄と砂糖を入れて混ぜ、人肌程度の牛乳を加えて砂糖が溶けるまで混ぜる。

2.
②①に、生クリームとバニラエッセンス数滴を加えて混ぜたらバットなどに入れて冷凍する。

3.
1時間程したら、フォークなどで混ぜ、再び冷凍させる。

《ポイント》
今回は、フォークで混ぜる工程を1度にしましたが、途中で何度も混ぜると、よりなめらかになります。

⑤いちご練乳シャーベット


出典:Nadia

冷凍いちごと練乳をミキサーにかけるだけ!シャリッと美味しいお手軽シャーベットです。調理時間は5分ほどなので、思い立った時に作れちゃいます。いちごの酸味と練乳の濃厚な甘さが相性抜群♡ 急な来客にもおすすめのレシピです。

材料2人分

いちご 200g
練乳 大さじ2
ミント 少々(あれば)

作り方

下準備
いちごは洗ってへたを取り除き、冷凍する。

1.
いちごを常温に戻し、半解凍する。

2.
いちごと練乳をなめらかになるまでミキサーにかける。あればミントを飾る。

《ポイント》
・ミキサーの刃が傷む可能性があるので、いちごは冷凍庫から出してすぐではなく、半解凍してからミキサーにかけてください。
・練乳の量は、いちごの甘さ次第で調整しましょう♪

⑥滑らか豆腐入りミルキーバナナアイス


出典:Nadia

なめらかな食感がクセになるバナナアイスクリーム。卵やミルクの代わりにお豆腐が入っているので、ダイエット中の方にもおすすめです。胡桃の香ばしい風味と食感がアクセントになり、アイスの旨味が引き立ちます。

材料4人分

バナナ 2本(約250g)
絹ごし豆腐 150g
くるみ 1/4カップ~(ロースト済みのもの)
練乳 大さじ山盛り3

作り方

1.
絹ごし豆腐を水切りする。
バットに豆腐をのせ上からもう一枚バットをのせて水気を切る。
又は上から押しつぶして水を出したら、手で絞って水を出す。
※水をできるだけしっかり切ってください。

2.
1の水切りした絹ごし豆腐を裏ごしして、滑らかにする。

3.
バナナをボウルに入れてホイッパーで潰す。

4.
くるみは小さめに砕く。

5.
3に2の豆腐、4のくるみ、練乳を入れて混ぜ合わせる。

6.
タッパーに入れて冷凍庫で固まらせれば完成です。
今回はコーンに乗せましたが最高に美味しかったです。

《ポイント》
胡桃を入れなくても美味しいのですが、入れると香ばしくて美味しいです。

⑦クリームチーズで作る悪魔の濃厚ティラミス


出典:Nadia

手間のかかるイメージのティラミスですが、こちらのレシピなら混ぜて冷やすだけでとっても簡単。コーヒーの苦味とチーズの風味が相性抜群で、一口食べたら止まらない美味しさです。

材料4人分(16×12cmタッパー1つ分)

ビスケット 12枚
ココア 適量
【チーズ生地】
A 卵黄 3個
A 牛乳 60g
A グラニュー糖 60g
バニラエッセンス 少々
クリームチーズ 200g
生クリーム 200g
【コーヒーシロップ】
B 濃いめのコーヒー 200g
B グラニュー糖 大さじ2

作り方

下準備
クリームチーズは室温に戻しておく。

1.
【チーズ生地】
A《卵黄 3個、牛乳 60g、グラニュー糖 60g》を耐熱容器に入れ泡立て器でよく混ぜ、湯煎にかけながら80度になるまで加熱し、そのまま1分間温度をキープしたまま加熱する。

2.
バニラエッセンスを加え、ハンドミキサーでもったりするまで泡立てる。

3.
クリームチーズをゴムベラで練り混ぜ、生クリームを少しずつ加え滑らかになるように混ぜる。

4.
クリームチーズ生地に泡立てた卵黄生地を3回に分けて加え、ゴムベラで泡を潰さないように混ぜる。

5.
【コーヒーシロップ】
B《濃いめのコーヒー 200g、グラニュー糖 大さじ2》をグラニュー糖が溶けるまで混ぜ合わせる

6.
コーヒーシロップにビスケットを浸し、タッパーへ敷き詰め、チーズ生地を流し入れる。これを3回繰り返し、冷蔵庫で6時間冷やす。

7.
表面にココアをふる。

《ポイント》
・卵黄生地を湯煎で加熱する事で、卵黄が固まるという失敗をしにくく日持ちがするようになります。
・卵黄生地を加熱する際に、非接触型温度計だと正確に測れない可能性があるので、金属の棒のタイプがオススメです。
・今回の濃いめのコーヒーは、インスタントコーヒー小さじ2・ぬるま湯200gで作りました。エスプレッソを使うとコーヒーの風味が際立ちより美味しくなります。

⑧ミルクプリンのいちごソース


出典:Nadia

優しい味わいのミルクプリンに、果肉がゴロゴロ入ったいちごソースをかけて頂く贅沢な一品。少量のゼラチンで固めることでなめらかな食感に仕上がります。甘すぎないので、食後のデザートとしてもおすすめです♪

材料6人分

牛乳 500ml
いちご 200g
グラニュー糖 80g+大さじ3
粉ゼラチン 5g

作り方

下準備
粉ゼラチン、水 大さじ2(分量外)を混ぜてふやかしておく。

1.
耐熱ボウルに牛乳、グラニュー糖80gを入れてラップをかけ、レンジ(500w)で2分30秒加熱する。ふやかした粉ゼラチンを加え、混ぜて溶かす。容器に6等分に注ぎ、冷蔵庫で2時間ほど冷やし固める。

2.
いちごはへたを取り除き、半分に切って耐熱ボウルに入れ、グラニュー糖 大さじ3をまぶす。レンジ(500w)で3分加熱して混ぜ、さらに3分加熱して混ぜ、アクが出たら取り除く。粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やし、固まった1にかける。

《ポイント》
・使用する電子レンジや食材等により、加熱時間は多少前後します。様子を見ながら調節してください。
・ゼラチンが溶けない場合はレンジで追加加熱してください(吹きこぼれに注意)。
・いちごソースのグラニュー糖の量は、いちごの甘さ次第で調整してください。

⑨食べきりサイズの濃厚チョコムース


出典:Nadia

材料は板チョコと生クリームの2つだけ。チョコの濃厚な味わいとなめらかな食感で、材料2つで作ったとは思えないクオリティです。お好みでビターチョコで作っても美味しいですよ。

材料2人分

板チョコ 50g
生クリーム 100㏄

作り方

下準備
板チョコを刻む。

1.
板チョコを湯煎して溶かす。

2.
生クリームを6分立てに泡立てる。

3.
生クリームが入ったボウルに溶かした板チョコを少しずつ加え、混ぜる。

4.
カップに入れ、1時間以上冷蔵庫で冷やす。

5.
お好みでホイップリクームを絞り、ココアパウダーを振る。

《ポイント》
板チョコはスイートを使用しましたが、お好みでビターにしても美味しいです。

⑩簡単!イタリアンプリン


出典:Nadia

コンビニスイーツで話題になったイタリアンプリン。チーズケーキとプリンの中間くらいの食感が特徴です。カラメルソースはレンジ調理で簡単に作ることができますよ♪

材料(17cmパウンド型)

A 牛乳 100ml
A 卵黄 2個分
A ホットケーキミックス 10g
A 砂糖 50g
生クリーム 130ml
インスタントゼラチン(クックゼラチン) 5g
マスカルポーネチーズ 100g

作り方

下準備
マスカルポーネチーズは、常温に戻して柔らかくしておく。

1.
カラメルソースを作る。ガラスで大きめの耐熱ボウルに、砂糖 40gと水 小さじ2を入れて、レンジ(600w)で2分30〜40秒程加熱する。

2.
火傷に気をつけて取り出し、ハネ防止にアルミホイルをかぶせて、水 小さじ2〜3を加える。

3.
良く混ぜて、パウンド型の底に流し入れ、冷凍庫で冷やしておく。

4.
グループA《牛乳 100ml、卵黄 2個分、ホットケーキミックス 10g、砂糖 50g》でカスタードクリームを作る。牛乳と卵黄を混ぜておく。

5.
耐熱ボウルに、ホットケーキミックスと砂糖を入れてホイッパーで混ぜる。ここに、(4)を少しずつ入れて混ぜる。

6.
レンジ(600w)で1分30秒加熱し、取り出してホイッパーで混ぜる。更に30秒加熱して混ぜる。まだゆるいようなら20秒ほど追加する。

7.
別の耐熱ボウルに、生クリームとインスタントゼラチン(クックゼラチン)を入れて混ぜる。

8.
レンジ(600w)で50〜60秒加熱し、混ぜ溶かす。

9.
(6)に(8)を入れて混ぜる。

10.
マスカルポーネチーズを加えて混ぜる。

11.
パウンド型に流し入れて、空気を抜き、冷蔵庫で冷やし固める。

12.
底を温め、周りは包丁を入れて、ひっくり返してお皿に出す。

《ポイント》
加熱時間は、レンジや耐熱ボウルによっても変わるので、様子を見ながら調整して下さい。

気になるスイーツレシピを作ってみよう♪

今回は、オーブン不要で、材料を混ぜて冷やし固めるだけで完成するスイーツレシピをご紹介しました。

気になるレシピはありましたか?

ぜひこちらを参考にお気に入りスイーツを作ってみてくださいね♪

トップへ戻る

FOLLOW US