【レシピ集】夏におすすめ!おうちで作りたい甘酸っぱくて爽やかな「レモンクッキー」

レシピ・グルメ

DAILY RANKING
デイリーランキング

DAILY RANKING
デイリーランキング

芸能人愛用アイテム

【夏のお菓子】甘酸っぱくて爽やか!レモンクッキーレシピをご紹介

手作りお菓子定番の”クッキー”ですが、暑い時期はおうちで作る機会も減るのではないでしょうか。そんな時はさっぱりと食べられる「レモン味のクッキー」はいかがですか? いつものプレーンな味に飽きてしまっている方にもぜひ試して頂きたい夏にぴったりのお菓子です! 今回は、暑い夏に食べたくなる甘酸っぱくて爽やかな「レモンクッキー」のレシピをご紹介します♪

酸っぱいレモンが苦手な方でも食べられるレシピを集めました。

早速チェックしていきましょう!

 

目次

基本のレモンクッキー

出典

材料

・国産レモン
・レモン汁
・砂糖
・油
・水1
・薄力粉
・アーモンド粉

作り方

①レモンと材料を混ぜる

ボウルにレモンの皮のすりおろし、レモン汁、砂糖、油、水を入れ、泡立て器で30秒ほどよく混ぜる。

②粉類を混ぜる

薄力粉とアーモンド粉をあわせてふるい、へらでさっくりと切るようにして、粉気がほとんどなくなるまで混ぜる。

③粉類とレモンをあわせる

粉類とレモンを練らないように一つにまとめる。

④焼く

型を抜いたら天板に並べ、170度に熱したオーブンで12分焼く。

詳しいレシピはこちら

基本!レモン風味のアイシングデコレーション

出典

【材料】
レモン汁
粉糖
レモン皮(なくてもOK)

【作り方】
材料をよく混ぜあわせて、焼き上がったクッキーにスプーンなどで塗る。乾いたら完成。

詳しいレシピはこちら

【レモンクッキーのアレンジレシピ】

①はちみつレモンクッキー

出典

こちらは、生地に「はちみつ」を入れたレモンクッキーです。砂糖で作るより、やさしい甘さに仕上がります。基本の作り方で使用するサラダ油の代わりに、オリーブオイルを使用しているので健康にも良いですよ。絞りを使うので生地を余すことなく使いきれるのも嬉しいポイントです。簡単なのにお店のクッキーのような仕上がりに♪

レシピはこちら

②レモンソルトクッキー

出典

塩の効果で甘酸っぱさが引き立つレモンクッキーです。生地の形を整えて冷蔵庫で冷やしたら、あとは大きさをそろえて四角に切るだけ。形を作るのもとっても簡単です。レモンは使う前に塩で洗うと表面についた汚れがよく落ちるので、皮ごと使うレシピにもおすすめですよ。

レシピはこちら

③スパイスレモンクッキー

出典

生地にココナッツオイルとクミンシードを使用したレモンクッキーです。クミンシードはカレーにも使われているスパイスで、香りが良いのが特徴。レモン、ココナッツ、クミンシードの風味がしっかりと感じられる大人味のクッキーです。

レシピはこちら

④ホワイトチョコとレモンのクッキー

出典

レモンクッキーにホワイトチョコをいれた一品です。ホワイトチョコとレモンの珍しい組み合わせは、意外にも相性バッチリ♪ ホワイトチョコレートのコクも残しつつ後味は、酸味で爽やか! 食べる手が止まらなくなる美味しさですよ。

レシピはこちら

⑤ざくホロレモンクッキー

出典

口に入れるとざくっホロっと食感が楽しいレモンクッキーです。食感の秘密はクッキーの薄さ。2㎜まで薄くすることで、いつもより軽い食感になります。材料を混ぜ合わせる作業は、フードプロセッサーを使うとあっという間に完成♪ 生地にレモンを入れず、アイシングにだけ入れるので、プレーン味とレモン味の2種類のおいしさを味わうことができます。

レシピはこちら

⑥シュガーレモンクッキー

出典

レモンの形のクッキーに粉糖をまぶした可愛らしいレモンクッキーです。粉糖は、振りかけるだけなので、プレーンと粉糖の2種類作ることができます。粉糖の甘みで酸味が苦手なお子さんでも美味しく食べることができますよ◎

レシピはこちら

⑦塩レモンクッキー

出典

市販の塩レモンを使うお手軽レシピのレモンクッキーです。市販のものなら味が決まっているので、初心者さんでも安心して作ることができます。焼く前に生地の上にのせた塩レモンが見た目のアクセントになって良いですね。 塩レモンを余らせている人の救済レシピになること間違いなし!

レシピはこちら

⑧レモンのポルボロン

出典

ホロホロとほどけるような食感が楽しいレモン風味のポルボロンです。オーブンで焼き上げる時の余熱は、130度と他のレシピよりも低め。低い温度で25分~30分焼く事で、ほろほろとした食感が完成します♪

レシピはこちら

⑨レモンサブレ

出典

クッキーより軽い食感が特徴のレモンサブレです。軽い食感とレモンのすっきりとした酸味は、ついつい手が伸びてしまう美味しさ! 材料を混ぜる時にフードプロセッサーを使うと簡単で時短になります。焼く前にクッキーの側面にグラニュー糖をまぶすことで食感が良くなり、焼きあがった時には、見た目がキラキラに仕上がりますよ♪

レシピはこちら

【アイシングデコレーションのアレンジレシピ】

①チューブのレモンで♪レモンクッキー

出典

少量作りたいときや、新鮮なレモンが手に入らない時に覚えておくと便利な、市販のチューブのレモンを使用したお手軽レモンクッキーです。型を抜く前に生地を伸ばして、冷凍庫でねかせることで型抜きがしやすくなります。

レシピはこちら

②レモン型クッキー

出典

まるで本物のレモン!アイシングのデコレーションが可愛いレモン型クッキーです。レモンの型がないときは、牛乳パックやペットボトルで代用することができます。アイシングを黄色の食紅で色付けすることで、よりレモンらしくかわいい仕上がりに♪

レシピはこちら

③お花のアイシングレモンクッキー

出典

お花の形が可愛らしいレモン風味のクッキーです。アラザンをプラスすることで、簡単に華やかに仕上げることができます。見た目にも楽しいクッキーはプレゼントにも喜ばれること間違いありません。

レシピはこちら

④トースターで焼くレモンクッキー

出典

トースターを使って焼き上げる米粉を使用したグルテンフリーのレモンクッキーです。バターと砂糖をしっかりと混ぜ合わせることや、焼く直前まで生地を冷たく保つなど、ポイントをしっかりと守れば、トースターでも本格的なクッキーを作ることができますよ。手軽に作れるので、お子様と一緒に作ってみてはいかがですか?

レシピはこちら

出来上がるまでの工程や時間も美味しさの秘密♪

今回は、暑い夏にもおすすめの甘酸っぱくて爽やかなレモンクッキーのレシピをご紹介しました。

出来上がるまでの工程や時間も美味しさの秘密。レモンクッキーを食べれば爽やかな味で気分もすっきりするはず! 夏にぴったりのレモン味のクッキーで夏を美味しく過ごしてみませんか♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました