バレンタインチョコレートをもらう時の男性心理5選|本命・義理・友チョコ、告白する女性必見
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

バレンタインチョコレートをもらう時の男性心理5選|本命・義理・友チョコ、告白する女性必見


バレンタインチョコレートをもらう時の男性心理

2月14日、女性から気になる男性へチョコレートを渡すにあたって、女性の内心は「チョコレートを渡して嫌がられないかな…」、「チョコレートを渡したら、意識してもらえるのかな…」など、いろいろな期待と不安に悩まされてしましますよね。

…ですが、安心してください。
結論、バレンタインデーにチョコレートをもらって喜ばない男性はいません!

今回は、バレンタインチョコレートをもらう時の男性心理をご紹介します。

バレンタインチョコを渡そうと思っている女性は必見です。早速チェックしていきましょう♪

バレンタインチョコレートをもらう時の男性心理5選

①モテている気分になる


出典:pintarest

男性がチョコレートを貰うと嬉しいと感じる理由の一つとして「モテている」という感情を味わうことができるそうです。バレンタインにチョコレートを貰えるということは少なからず嫌われていないということ。そのためチョコレートは好意の表れとも捉えることができるのです。

仮に貰ったチョコレートが義理チョコであっても男性はモテているという感覚を味わうことができます。そのためどんな相手からでも女性からチョコレートを貰えることは、男性として嬉しいことなのです。

②新しい恋愛のスタートとなる


出典:pintarest

男性にとってバレンタインにチョコレートを貰うということは、交際していない女性との新しい恋に発展することもありえるということ。

新しい恋愛が始まることに敏感なのは学生に限った話ではありません。むしろ社会人になると出会いの数は学生よりも少ないです。そのため社会人に本命のチョコレートを貰うと学生の時よりも嬉しいと感じることが多いようです。

勇気をもって渡すことで、彼が振り向いてくれるかもしれませんよ♪

③シンプルに嬉しい


出典:pintarest

男性にとってバレンタインは周りから好かれているかを認識する日。

職場や女友達から義理チョコを貰う機会は多くなりますが、日常的に嫌々接している人に義理チョコを渡す人は意外と多くいません。そのため例え義理チョコであっても十分に嬉しいと感じます。

さらに予想外な人から本命のチョコレートを貰える時があります。

学生の頃はチョコレートの数、社会人になると義理でも本命でも気持ちがシンプルに嬉しいものなのです。

④本音を聞くことができる


出典:pintarest

バレンタインに告白をする人も少なくないですよね。チョコレートを渡して、初めて気持ちが伝わることもあります。

また、カップルや夫婦であっても、チョコレートを渡す際に彼女や妻からチョコを送られることによって普段は恥ずかしくて言えないことも言えるようになります。夫婦やカップルで渡し合うチョコレートはお互いの愛を確かめ合うことのできる「特別なチョコレート」ということになります。

バレンタインは、相手の気持ちに気づく日、自分の気持ちに素直になる日でもあるかもしれません。

⑤男性の闘争心に火がつく


出典:pintarest

男性は男性同士で競い合うことが大好きです。どちらが優勢・優秀かで競い合い、自身のプライドを保っています。そして男性はバレンタインでいくつチョコレートを貰えたかで競い合っていることも少なくありません。多く貰えるほどに自身が男として魅力があるということになるからです。

そのため女性の見えないところで男性同士が貰ったチョコレートの数を話し合っているという状況も珍しくありません。それと同時に1つでも多くのチョコレートを貰うためにできるだけ男としての魅力を磨き上げようともしています。

勇気を出してバレンタインチョコレートを渡そう♪

今回は、バレンタインチョコレートをもらう時の男性心理をご紹介しました。

いかがでしたか?

多くの男性はチョコレートを貰うと嬉しいと感じます。義理チョコ・本命チョコに関係なく基本的にチョコレートを貰うと嬉しいと感じる男性は多いので、渡して損はありません。好きな男性に思いを伝えるためにも勇気を出してバレンタインチョコレートを渡しましょう!

トップへ戻る

FOLLOW US