previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

【2022年上半期】星座別の運勢占い!あなたに起こる「人生最大級のターニングポイント」はいつ?

出典:Adobestock

【2022年上半期】星座別の運勢占いをチェック✓

2022年は、星占いの12年というサイクルの「終わり」と「始まり」を行ったりきたりする特別な1年になります。

終わりのなかに始まりの予感があり、始まりのなかに終わりの余韻がある。マーブル状に入り混じったような時間が、いつもより少し多めに置かれています。

少し珍しい星の動きをする2022年をあなたは、どのように過ごしていくのでしょうか?

そこで今回は、2022年上半期の運勢を星座別にご紹介します。

あなたの「人生最大のターニングポイント」はどんなタイミングなのでしょうか!早速チェックしていきましょう。

【2022年上半期】星座別の運勢占い!

牡羊座(3月21日~4月19日)


出典:pintarest

2022年のおひつじ座は、5月から自分が主役の舞台に上がるような大きなターニングポイントを迎えるでしょう。
恋愛でも仕事でも成し遂げたいことがあるのなら、年初から春までが準備と計画の時期になります。

牡羊座の運勢アップポイント
2022年の5月から10月下旬は、おひつじ座にとって大きな運気の転換期。この6か月をどう過ごすかで、その後の人生が変わると言っても過言ではありません。
他人や世の中の流れはさておき、「自分はどうしたいのか?」を常に自問自答しましょう。迷いを抱えたときは目先の利益を追わないようにすること。10年後の自分をシミュレーションすると答えが見えてくるはずです。

牡牛座(4月20日~5月20日)


出典:pintarest

2022年上半期の牡牛座は、ひとりで背負い込んでいた悩みや出来事を仲間と分け合うことになるでしょう。コロナ禍を差し引いても2021年を苦しく過ごしていたのなら、協力者や理解者の登場にホッとするはずことができそうです。

牡牛座の運勢アップポイント
この上半期は、孤軍奮闘するよりも周囲に助けてもらうことを大切にするようにしましょう。すでに親しい友人や同僚はもちろん、3月頭に仲良くなる人は信頼できる味方になるはずです。
また、この半年は同じ目標を目指す仲間ができやすく、人間関係が広がると共に活躍の場も広がりそう。一人では実現できなかったことも現実できるかもしれません。

双子座(5月21日~6月21日)


出典:pintarest

2022年上半期のふたご座は、スポットライトを浴びる時期。

周囲からの注目度が高まり、仕事では特別な引き立てがあるかもしれません。また、日頃の功績が認められ社会的な活躍にも恵まれやすくなるでしょう。

双子座の運勢アップポイント
この上半期は公私のバランスを大切にしましょう。恋愛や婚活も大事ですが、重要な仕事も入りやすいため、優先順位を見誤らないようにしましょう。
また、責任の重い案件や昇格には前向きに取り組むのが吉。プレッシャーはあっても、やりがいを感じて人間的成長を遂げることができるでしょう。

蟹座(6月22日~7月22日)


出典:pintarest

2022年上半期の蟹座は、プロフェッショナルになれる時期です。

専門的な知識を身につけたり、特別な肩書を得ようとすると追い風が吹いて「人生のターニングポイント」が訪れる予感。
専門職に就く人は、新年度を迎えて新しい活躍の場を手に入れられそうです。ワンランク上を目指すには良いタイミングでしょう。

蟹座の運勢アップポイント
この上半期は興味がおもむくまま、「面白い」と感じるものを深掘りするといいでしょう。趣味のつもりが、周囲から一目置かれるほどのレベルにまで極められるかもしれません。また、身につけた知識を仕事で生かすとか、資格を取得することで職場でのポジションがアップする可能性も。学びには積極的になるのが吉と出るはず。

獅子座(7月23日~8月22日)


出典:pintarest

2022年上半期のしし座は、いくつかの可能性を示されるでしょう。

仕事の提案やアドバイス、友人の「あなたにお似合いの人がいるから」という紹介、あるいは親や親戚から何か引き継ぐかもしれません。一つでもこのような出来事が起こったら人生のターニングポイントに立っていると思っていいでしょう。怖がらずにその提案やアドバイスを受けてみて。

獅子座の運勢アップポイント
この上半期は、人の話にこだわりなく耳を傾けることが大切です。あまりパッとしない内容であっても、実際に引き受けてみて初めて価値がわかる話もあるはず。
また、誰かの何気ない言葉や応援をきっかけに、眠っていた能力を掘り起こす可能性もあります。身を委ねることで花開く運命が待っているでしょう。

乙女座(8月23日~9月22日)


出典:pintarest

2022年上半期の乙女座は、恋愛運が爆発する年になるでしょう。結婚に興味がない人も、ふとしたことから永遠の愛を誓う大恋愛をするかもしれません。
一方で、仕事に専念したい人には相性抜群なバディが見つかる可能性も。公私ともにパートナーシップが幸せのカギになります。見逃さず、その波に乗ることで全体の運勢もアップするでしょう。

乙女座の運勢アップポイント
おとめ座は真面目なだけに慎重でガードが堅めの星。しかし、この上半期は石橋を叩きすぎるとチャンスを逃してしまうかも。ピンと来たらその場ですぐに判断をくだすくらいのスピード感を大切にしましょう。
5月まではしくじってもやり直しがきくので、いつもよりアクティブに行動するのが吉。失敗を恐れないで。

天秤座(9月23日~10月23日)


出典:pintarest

2022年上半期の天秤座のテーマは、「見慣れた世界を充実させること」です。仕事や生活習慣のルーティンを見直すか、あるいは見直さざるを得なくなる可能性も。
ただ、そうした変化が、自分の心と身体を大切にするきっかけにもなるはず。丁寧に毎日を過ごすことで、人間関係にも良い影響がありそうです。

天秤座の運勢アップポイント
これまで仕事に忙殺されがちだったなら、自分のために休むことを大切にしたい時。美容と健康に気を遣うと、見過ごしていた美しさを再確認できるでしょう。そうすることで表情や態度に自信がにじみ出るようになるはずです。
また、そうして内なる魅力が表れ始めると、あなたを誰よりも大切に想ってくれる人が現れるかもしれません。5月頃は特別なパートナーシップが結ばれそうです。見逃さないで。

蠍座(10月24日~11月22日)


出典:pintarest

「愛と喜び」が2022年上半期のさそり座のテーマです。のびやかな愛情表現で恋する楽しみを全身で味わうことができるでしょう。憧れの人と恋人同士になれたり、ドラマのような大恋愛にめぐり会ったりするかもしれません。
また、好きな人との関係が盛り上がるほど日常は濃厚になり、充実する可能性も。恋愛以外にも良い影響がありそうですよ♪

蠍座の運勢アップポイント
この上半期は、“好き”という気持ちに正直になることがとても重要なカギになるでしょう。遠慮や妥協はしないようにしましょう。
恋愛ではもちろん、趣味やライフワークでも同じく、心がおもむくまま無邪気に求めるスタンスを心がけて。単なる好奇心がスキルの習得や副業に発展するかもしれません。

射手座(11月23日~12月21日)


出典:pintarest

2022年上半期の射手座は、結婚への具体的な道のりが見えてくる可能性大。家や家族がテーマになり、愛する人と家庭を築く喜びを知る人が少なくないでしょう。
また、親に感謝したり、自分の居場所を見つけたりすることで心の軸がしっかり定まる予感。

射手座の運勢アップポイント
いて座は自由を愛して束縛を嫌いますが、大切な人たちや自分だけのテリトリーを守ると覚悟すればどっしり構えられるタイプです。帰る場所が整うと、安心と自信が生まれて言動がより一層落ち着いてくるはず。
この上半期はプライベートを重視して、身の回りを丁寧に整えるのが吉。

山羊座(12月22日~1月19日)


出典:pintarest

2022年上半期の山羊座は、「学び」に追い風が吹く時期です。今の自分に必要な知識を身につけて、恋愛や仕事を有利に進められるようになるでしょう。
特に5月までは、知的好奇心を満たす機会が増えそう。キャリアアップを望むなら、積極的に情報収集することで最強の“武器”を手に入れられるはず。

山羊座の運勢アップポイント
コロナ禍で断念した習い事やワークショップがあるなら、この上半期でじっくり参加できるチャンスが訪れそうです。過去に途中であきらめた資格がある人は、もう一度トライするといいかもしれません。
いずれにしても、早めに行動を起こせばゴールデンウィークすぎには確かな手応えをつかめるでしょう。

水瓶座(1月20日~2月18日)


出典:pintarest

2022年上半期は、みずがめ座にとってお金のことを真剣に考える時期です。金運が良いため、中長期的に資産づくりを計画するといいでしょう。
また、昇給のチャンスや副業のお誘いがあるかもしれません。あまりにもおいしい話はよく見極めたほうがいいですが、収入を上げることには積極的になると良さそうです。どちらにせよ、金運には縁があるので、今から準備しておけば着実にお金が入ってくるでしょう。

水瓶座の運勢アップポイント
2021年にスタートさせたチャレンジがあれば、年明けから利益が出るはず。たとえ鳴かず飛ばずでも、簡単に諦めないで。コロナ禍で減収した人は、5月までに挽回の目途をつけるつもりで頑張りましょう。また、投資や個人年金を検討するのにも良い時期です。目先の儲けより、未来の安心を作るマネープランを立てましょう。

魚座(2月19日~3月20日)


出典:pintarest

うお座にとって2022年は飛躍の年です。これからの人生を充実させるための種まきをしたり、あたためていた思いを実現できたりするはず。
3月は自分自身を振り返ることで、新しい魅力や才能を見つけるかもしれません。やる気と希望にあふれるアグレッシブな時期になるでしょう。興味があることには、なるべくトライしてみるのが吉。

魚座の運勢アップポイント
この上半期は「自分が主役」と考えて遠慮や妥協は禁物。仕事でもプライベートでも、やりたいことがあるなら前向きに取り組むことが大切です。
そうすれば、チャレンジはしただけで終わらず、確かな自信につながる出来事が起こるでしょう。これまで以上に視野が広がり、「私はもっとやれる」と新たな可能性が見えてくるはずです。

あなたにとって人生最大のターニングが訪れる予感

今回は、2022年上半期の運勢を星座別にご紹介しました。

結果はいかがでしたか?

2022年は、あなたにとって人生最大のターニングが訪れる予感。その波に飲み込まれないように、今のうちに準備しておくのも大切ですよ。ぜひこちらを参考に素敵な年にしてくださいね♪

トップへ戻る

FOLLOW US