【理想と現実】同棲カップルあるある!お金や家事など覚悟しておきたいこと
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

【理想と現実】同棲カップルあるある!お金や家事など覚悟しておきたいこと


出典:Freepik

同棲カップルあるあるをご紹介

「節約のため、「結婚を前提に」など、同棲するきっかけは様々ですよね。勢いで同棲を始めた人もいれば、真剣に考えて決断した人もいるでしょう。

どちらにしても、実際に同棲を始めると、色々な部分に理想と現実のギャップを感じ始めると思います。

今回は、そんなギャップを埋めるために同棲カップルにありがちな「同棲あるある」をご紹介します。この記事を参考に穏やかな同棲生活を手に入れましょう!

①奢ってくれなくなる


出典:Freepik

同棲した途端、安心したせいか、突然奢ってくれなくなるのもあるあるです。

今までは自分から離れてほしくないから、かっこいいと思われたいからという理由で奢ってくれていたのかもしれませんが、安心した途端奢ってくれなくなることもあります。

特別奢ってもらいたいわけではないのですが、急に奢られなくなると不安に思っちゃいますよね。

②生活費の分担でトラブル発生


出典:Freepik

同棲カップルが揉め合いになることといえば、やはり生活費の分担。

気持ち的にはちょっとぐらいなら多めに負担しても構わないと思いながらも、やっぱり自分の方が多めに負担していると不満に思うものです。

「ごめん、ちょっと足りないけどいい?」と毎度のことのように言われると、正直うんざりしちゃいますよね。お金の分担は、きっちりと細かくルールを決めておいた方が、後々トラブルも起きないはず!

③彼のお金使いの荒さにイライラ


出典:Freepik

いざ同棲してみると、お互いのお金の使い方もリアルに見えてきてしまいます。生活費もそれぞれで負担しているとはいえ、彼のお金使いの荒さは目に余るもの。

貯金がしっかりとできていても、やっぱり一緒に生活している彼女からしたら気になってしまうでしょう。出来ることなら、節約してふたりの貯金に充ててほしいところですね。

④家計簿は大抵三日坊主


出典:Freepik

同棲前は、「家計簿つけてちゃんとお金管理するぞー!」とやる気になっていても、結局三日坊主で終わってしまうことも…

最初の頃は彼との幸せな時間や慣れない家事でいっぱいいっぱいなので、意外と心に余裕がありそうで、実はないことがほとんど。

「お互い生活費が出せればそれでいいや」というそんな甘い考え方が、お金のトラブルを招いてしまうんですよね。

⑤お金のルールを守ってくれない


出典:Freepik

同棲前にせっかく決めたルールも、時間が経てば知らんぷりされるのもあるあるです。

「コンビニは使わない」「お金の貸し借りはしない」といったお金にまつわる約束事も、いずれどちらかが破るのがオチ。

そうならぬよう、決まり事を壁に貼ってみたり、ひと工夫入れてみると、意外とお互いルールを守って生活できるものです!

⑥ひとりの時間がない

出典:Freepik

当たり前のことですが、同棲していれば二人で過ごす時間が増えます。その分、ひとりの時間がなくなってしまうのです。

自分の時間がなくなると、窮屈さを感じ始めます。そんなモヤモヤを抱えるのも、同棲のあるあるですね。

⑦出かけなくなる

出典:Freepik

同棲する前はデートしていたのに、同棲してからは出かけなくなった、というカップルも少なくありません。

家が落ち着く、面倒になったなど、様々な理由があるとは思いますが、実は相手がインドア派だったなんてことも意外と同棲してから発覚したりします。

⑧結婚のタイミングを逃す

出典:Freepik
よく「同棲しても結婚できない」といわれ、実際に結婚のタイミングを逃してしまうカップルは多いようです。同棲したことの満足感や、このままでもいいのでは?という変な安心感から、結婚に踏み切らない場合があります。

結婚を見据えているかを同棲前に確認しておくか、結婚したいならどちらかが切り出すかなど、行動を起こすことが大事ですね。

同棲あるあるを参考にしよう!

同棲カップルのあるあるについてご紹介しました。

ここで挙げたものは、誰もが感じ、どんなカップルにも起こり得るものです。

お伝えしたいことは、理想と現実には違いがあるということ。それは、同棲にも言えることで、同棲を「恋人といることが日常生活の一部」と捉えることが大事です。

同棲に理想や夢を持ちすぎず、同棲あるあるを参考にすれば、余裕を持って同棲生活が送れるでしょう。

SNSで記事をシェア


トップへ戻る

FOLLOW US