previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

「結婚」に後悔しやすい人の特徴 7選|結婚に向いている人・向いてない人とは?

出典:pintarest

結婚に向いている人・向いてない人とは?

「早く結婚したいな~」と、結婚に対して憧れを持っていませんか?

しかし、既婚者の約半数以上が「幸せになれると思って結婚をしたけれど、理想の結婚生活とは全然違っていた」と後悔しているようです。たとえ早く結婚がしたくても長い長い結婚生活、後悔を抱えるのは嫌ですよね?

そこで今回は、「結婚」に後悔しやすい人の特徴をご紹介します。

あなたはいくつ当てはまるでしょうか?早速チェックしていきましょう。

「結婚」に後悔しやすい人の特徴 7選

①結婚に焦りを感じている


出典:pintarest

最初にご紹介する、「結婚」に後悔しやすい人の特徴は、結婚に焦りを感じている人。

年齢的な問題であったり、周りが結婚している人が多いからと結婚に焦っている人は要注意。
焦って結婚しても何もいいことはありません。焦って結婚した人の多くが結婚生活に何かしらの不満を抱えていたり、結婚したこと自体を後悔している人が多いです。

②容姿や年収などのスペック重視


出典:pintarest

次にご紹介する、「結婚」に後悔しやすい人の特徴は、容姿や年収などのスペック重視している人。

容姿や年収、肩書きなどのスペックを重視している人は、相手の内面よりも、その人の外側しか見えていないがために相手の収入が落ちたときやスタイルが変わったときに愛情が冷めやすいです。また、結婚生活で価値観のズレなどが生じることも…。

③ストレスを貯めやすい&発散しにくい


出典:pintarest

次にご紹介する、「結婚」に後悔しやすい人の特徴は、ストレスを貯めやすい&発散しにくい人。

どんなに愛していても、赤の他人が一つ屋根の下で暮らすとなると、ストレスを抱えてしまうのは、当たり前。特にストレスを溜めやすい人は注意した方がいいでしょう。

結婚しても金銭面や相手を気にせず気軽に発散できる趣味を持っているか持っていないかは結婚生活のモチベーション維持に大きく影響します。

④流されやすい


出典:pintarest

次にご紹介する、「結婚」に後悔しやすい人の特徴は、流されやすい人です。

流されやすい性格の人は、結婚を決めることすら自分ではなく相手に流されて決めがち。また、結婚生活でも相手のペースに流されやすく、結婚生活にストレスや疲れを感じやすいです。また、喧嘩した際に普段言わない分本音が出やすく、離婚にまで発展する人も多いです。

⑤感情的になりがち


出典:pintarest

次にご紹介する、「結婚」に後悔しやすい人の特徴は、感情的になりがちな人です。

「初恋の人と結婚したい」「貯金はないけど結婚したい」
理想を語るのは簡単です。でも実際生きていくには理想だけではうまくいかないことばかり。また、付き合い始めと数十年後では愛の形もきっと変わっているはず。感情で動くことも時には大切ですが、結婚はしっかり考えてした方が後悔も失敗も少ないでしょう。自分の理想に首を絞められないように気を付けましょう。

⑥将来のビジョンが曖昧


出典:pintarest

次にご紹介する、「結婚」に後悔しやすい人の特徴は、将来のビジョンが曖昧な人。

将来子どもができたらお互い仕事はどうするのか、親の面倒はどうするのか、マイホームを何歳で購入するか、など人生には大きなターニングポイントがたくさんあります。その大きなターニングポイントは、結婚した後は夫婦二人が抱える問題。将来のビジョンもなく結婚をし、こんなはずじゃなかったと後悔する人が非常に多いので将来のビジョンは結婚前に話しておきましょう。2人の目標などを立てておくのもおすすめです。

⑦相手に気持ちを伝えるのが苦手


出典:pintarest

次にご紹介する、「結婚」に後悔しやすい人の特徴は、相手に気持ちを伝えるのが苦手な人です。

結婚生活、お互いに自分の意見を主張ばかりしてはうまくはいきませんが、我慢しすぎも良くありません。相手に合わせてばかりで自分の意見を押し殺してばかりいると、ストレスを抱えてしまいますし、相手にも不満が募っていきます。自分の気持ちを相手に伝えることはお互いの理解を深める上で大切なことです。

後悔しない結婚相手を慎重に選ぶことが大事!

今回は、「結婚」に後悔しやすい人の特徴をご紹介しました。

あなたはいくつ当てはまりましたか?

現実を見てしっかり考えられないような特徴の人が、後悔するタイプには多いですね。そして一人の人間と家族になって一緒に生活をするということよりも、世間体や経済面を気にして焦って決断してしまうと後悔することがよくあります。

結婚は今まで他人だった人が家族になるということです。付き合っているときのように簡単に別れたりくっついたりすることができません。失敗しないためには、焦らないことと慎重に相手選びをすることが大事なのです。

トップへ戻る

FOLLOW US