おもてなしにもおすすめの絶品「秋レシピ」5選|ホクホクの秋の食材が大集合
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

おもてなしにもおすすめの絶品「秋レシピ」5選|ホクホクの秋の食材が大集合


おもてなしにもおすすめの絶品「秋レシピ」

食欲の秋。続々と美味しい食材が集まってきていますよ!

そこで今回は、おもてなしにもおすすめの絶品「秋レシピ」をご紹介します。

どれも絶品料理ばかりです。ぜひ参考にしてみてくださいね。

①いちじくサラダ

最初にご紹介するのは、女性会などのホームパーティで大活躍する秋レシピです。
いちじくは「不老不死の果物」といわれているほど美容効果抜群。

とろぉりブッラータチーズとあわせて、白ワインと一緒にお召し上がりください。

材料

いちじく…4個
ブッラータチーズ…1個
オリーブオイル…適量
ブラックペッパー…適量

作り方

1
いちじくの皮を剥き、4等分に切る。

2
お皿にいちじく、ブッラータチーズを盛ったら、オリーブオイル・ブラックペッパーをかけて完成

②卵と秋野菜の酢鶏

この投稿をInstagramで見る

卵のイセ食品【公式】(@isefoods)がシェアした投稿

次にご紹介するのは、彩り豊かなさっぱり秋レシピです。
そのままではもちろん、たまごと酢鶏のタレとをごはんにのせて食べても絶品です!たまごを炒める時は多めの油で炒めるとふわっと仕上がりますよ。

材料 (4~5人前)⁣

森のたまご… 3個⁣
かぼちゃ…1/4個⁣
さつまいも…1/2本⁣
しいたけ…4個⁣
にんじん…1/2本⁣
玉ねぎ…1個⁣
鶏肉…500g⁣
銀杏…適量
A砂糖…大さじ4⁣
Aしょうゆ…大さじ5⁣
Aみりん…大さじ4⁣
A酢…大さじ5⁣
Aケチャップ…大さじ5⁣
A片栗粉…小さじ1

作り方

下準備⁣
① 鶏肉は一口大に切って 塩コショウ、片栗粉(分量外)をまぶし油で揚げておく。⁣
② 野菜は一口大に切っておく。⁣
③ 卵は割って塩を少々(分量外)入れ溶いておく。⁣
④ 【A】を全てボウルに入れ混ぜ合わせておく

1
一口大に切った野菜を耐熱容器に入れて500Wで5分レンジ加熱しておく。

2
フライパンにサラダ油を入れ、卵をふんわりと炒めて皿に上げておく。⁣

3
卵を焼いたフライパンに①を入れて、炒めたら混ぜ合わせた【A】を入れて絡める。⁣

4
お皿に盛り付け、卵を乗せたら完成。⁣

③秋のちょっぴりご馳走パスタ

この投稿をInstagramで見る

yumemi(@yume___mi)がシェアした投稿

次にご紹介するのは、ちょっぴり贅沢な秋のパスタレシピです。
秋鮭をたっぷり使ったバター醤油のパスタは、秋の味覚を存分に楽しむことができる一品。おもてなしや自分へのご褒美におすすめです。

材料 (2~3人前)⁣

秋鮭(ムニエル用を使用)…2切れ
しめじ…一株
スパゲティ…2束
大葉…数枚
すだち…一個
いくら…好きなだけ
塩こしょう…適量
オリーブオイル…大さじ2
おろしにんにく…チューブで2.3cm
◯バター…25g
◯醤油…大さじ1
◯酒…大さじ1
◯白だし(濃縮タイプ)…大さじ1
◯わさび…チューブで2.3cm
スパゲティの茹で汁…大さじ2

作り方

1
鮭は表面に骨が見えている場合は取り除き、表面の水分を拭き取ってから軽く塩をふる。
(有塩の場合はしなくてもいい)
適当な大きさにぶつ切りにしておく。
しめじは根元の部分を切り落としてほぐしておく。
大葉は千切りに、すだちはくし切りにする。
大きめの鍋にスパゲティを茹でる用の湯を沸かし、塩を適量(分量外)入れる。

2
フライパンにオリーブオイル・おろしにんにくを入れて
弱火で熱し、香りがたったら鮭としめじを入れる。
※フライパンのエリア半々になるように並べて焼くと効率がいいです。

中火で両面に火を通す。同時にスパゲティを表示時間茹でる。

3
鮭としめじに火が通ったら鮭だけ一度取り出しておき、しめじが残ったフライパンに◯の材料を全て入れ、軽く煮立ったら茹で上がったスパゲティをフライパンに入れる。
すばやくフライパンごと前後にふるようにしながら菜箸でかきまぜ、スパゲティの茹で汁を入れて油分と乳化させる。味見をしてみて薄いようなら塩で味を整える。

4
お皿にスパゲティを盛り、鮭をのせて大葉・いくらをたっぷりのせたら、すだちを添えて出来上がり

④かぼちゃご飯

次にご紹介するのは、秋の味覚が詰まった炊き込みご飯のレシピです。
ホクホクのぼちゃがとろけ、舞茸の旨味が広がる一品。秋〜冬まで楽しめるのでぜひ作ってみてくださいね。

材料(約6食分)

玄米…3合分
水…3合分
かぼちゃ(手のひらサイズ)…1/2個(250gぐらい)
舞茸…1/2袋(50g)
○酒…大さじ2
○みりん…大さじ2
○昆布だし…小さじ2
○醤油…大さじ1/2

作り方

1
玄米を洗い水と一緒に炊飯器に入れます。

2
かぼちゃをダイス型に、舞茸は食べやすい大きさに切って1に加えます。

3
○も追加して全体を軽く混ぜ、炊飯ボタンを押して炊いたら完成です

⑤豆乳きのこスープ

次にご紹介するのは、低カロリーなむね肉ときのこの「やせ」レシピです。
糖質3.4gカロリー 137kcalで、体の芯から温まる一品。肌寒くなってきたちょうど今の時期にぴったりです。

材料 4人分

鶏むね肉…200g
しめじ・エリンギ…各100g
しいたけ…50g
豆乳…2カップ
水…1½カップ
塩・コショウ(ハーブソルトでも可)…各少々
鶏がらスープの素(顆粒)…5g
しょうが(すりおろし)…大さじ1
青ねぎ…好みで適量

作り方

1
フッ素樹脂加工の鍋で油をひかずに、食べやすい大きさに切った鶏肉を炒める。さらに石づきや軸を取って食べやすく切ったきのこ類を加えて炒め、塩、コショウで味を調える。

2
水を加えてフタをして煮る。

3
ある程度火が通ったら鶏がらスープの素、しょうが、豆乳の順に加えて弱火で煮る。刻んだ青ねぎを加える。

食欲の秋を存分に楽しもう!

今回は、献立に迷った時の絶品「秋レシピ」をご紹介しました。

気になるレシピはありましたか?

どれも美味しく、おもてなしにぴったり。食欲の秋を存分に楽しんでくださいね。

SNSで記事をシェア


トップへ戻る

FOLLOW US