ビールに合う!野菜たっぷり「絶品ヘルシーベジおつまみ」10選 | Na美|働く大人女子のライフスタイルメディア
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

ビールに合う!野菜たっぷり「絶品ヘルシーベジおつまみ」10選


ビールに合う!野菜たっぷり「絶品ヘルシーベジおつまみ」

家飲みが増えて、自宅でビールを楽しんでいる人も多いのではないでしょうか♪ その時のビールに合うおつまみはどうしていますか?コッテリ系もいいけど、毎日食べるなら、なるべく健康的で美味しいものが食べたいですよね。

そこで今回は、ビールに合う、旬の野菜をたっぷり使った「絶品ヘルシーベジおつまみ」をご紹介します。

いつものビールが一段と美味しくなりますよ!早速チェックしていきましょう♪

①我が家のやみつきレタス


出典:Nadia

レタス1玉を使ってぱぱっと5分。包丁を使わないラクラク調理で、やみつき度の高い絶品おつまみが作れます。旨塩系の後を引く味わいで、ビールのお供にぴったり!副菜としても優秀な一品です。

材料2人分

レタス 1玉(約300g)
塩 小さじ1/2
A 鶏ガラスープの素 小さじ1と1/2
A ニンニクチューブ 小さじ1
A すし酢 小さじ1/2
A ごま油 大さじ1
炒りごま 大さじ1

作り方

1.
レタスは手でちぎってボウルに入れ、塩をふってしんなりしたらぎゅっと水気をしぼります。

2.
A《鶏ガラスープの素 小さじ1と1/2、ニンニクチューブ 小さじ1、すし酢 小さじ1/2、ごま油 大さじ1》と和えて炒りごまをふれば完成です。

②ごぼうのから揚げ


出典:Nadia

ごぼうの美味しさをダイレクトに味わえるベジおつまみ。にんにくと生姜をきかせた醤油だれを馴染ませ、片栗粉をまぶして揚げるだけ。旨みが濃くてビールに良く合い、食物繊維とポリフェノールたっぷりです。

材料1人分

ごぼう 1本
A 醤油 大さじ1/2
A 酒 大さじ1
A にんにくチューブ 小さじ1/2
A 生姜チューブ 小さじ1/2
A 鶏ガラスープの素 小さじ1
片栗粉 適量
油 適量

作り方

下準備
ごぼうの土を水で綺麗に洗い流す。
ごぼうの皮は包丁の裏で軽くこそげとる程度でOK!

1.
ごぼうを斜め切りにする。
あく抜きはしない又は貯め水に30秒ほど浸す程度でOK!

2.
ボウルにA《醤油 大さじ1/2、酒 大さじ1、にんにくチューブ 小さじ1/2、生姜チューブ 小さじ1/2、鶏ガラスープの素 小さじ1》を入れ、ごぼうを加えよく混ぜ合わせる。
味を馴染ませるためにこのまま3~5分置く。

3.
水気を切って片栗粉をまぶし、170℃の油でこんがりと揚げる。
※揚げ上がりの目安は、泡が小さくなり揚げている音がピチピチと高い音になったらしっかりと揚がっているサインです!

③韓国風やみつききゅうり


出典:Nadia

3分もあればキュウリだけで作れる簡単ベジおつまみレシピです。叩ききゅうりのパリポリした歯ざわりと、パンチのきいた韓国風の味付けがたまりません♪ 1本分の材料なので、すぐ一品追加したいときにも便利です。

材料2人分

きゅうり 1本
A いりごま 大さじ1
A オイスターソース・ごま油 各小さじ2
A コチュジャン 小さじ1
A ガーリックパウダー 小さじ1/2

作り方

下準備
きゅうりは分量外の塩少々とポリ袋にいれ、麺棒などでたたき割り、キッチンペーパーでしっかり水気をとる。
A《いりごま 大さじ1、オイスターソース・ごま油 各小さじ2、コチュジャン 小さじ1、ガーリックパウダー 小さじ1/2》はボウルの中で混ぜておく。

1.
きゅうりもボウルにいれて、タレが全体に絡むように混ぜたら完成。

④焼き肉屋さんの超簡単やみつきキャベツ


出典:Nadia

焼肉屋さん風の「やみつきキャベツ」が5分程度で簡単に作れます。太めに切ってからレンチンして冷まし、水気を切り調味料を和えれば完成。味がしっかり染みた、旨みたっぷりのベジおつまみになります。

材料2人分

キャベツ 1/4玉
A 鶏がらスープの素 小さじ1
A 醤油 小さじ1
A ごま油 小さじ1
A にんにくチューブ 小さじ1/2

作り方

1.
キャベツは太めの千切りにする。

2.
ボウルにいれ600Wで3分加熱する。

3.
キャベツを冷ます。
その間にボウルにA《鶏がらスープの素 小さじ1、醤油 小さじ1、ごま油 小さじ1、にんにくチューブ 小さじ1/2》を混ぜ合わせておく。

4.
キャベツがさめたら、水気をしぼり、ボウルに入れよく和える。

⑤揚げ茄子の簡単香味だれ


出典:Nadia

さくっと揚げ焼きした茄子に、甘酸っぱいネギだれを絡めた一品。フライパンひとつで手軽に作れるので、10分程度でビールと一緒に美味しく楽しめます。茄子の旨みが思い切り堪能できるベジおつまみです。

材料2人分

なす 1本
片栗粉 大さじ2
サラダ油 大さじ4
A 刻みネギ 20g(大さじ4強くらい)
A 醤油 大さじ2
A 白ごま・砂糖・酢 各大さじ1
A ごま油 小さじ2

作り方

1.
なすは8mm幅ほどの輪切りにする。
大きいものは半分に切って半月切りにする。
水に浸してあく抜きした後、キッチンペーパーで水気をふき取る。

2.
なすに片栗粉をまぶす。
フライパンにサラダ油を熱し、なすを両面こんがりと焼いていく。

3.
A《刻みネギ 20g、醤油 大さじ2、白ごま・砂糖・酢 各大さじ1、ごま油 小さじ2》を混ぜ合わせ香味ダレを作り、油を切ったなすにかける。

⑥ブロッコリーのおかか塩昆布和え


出典:Nadia

食べ応えのあるベジおつまみを作り置きしたいときにおすすめのレシピです。ブロッコリーをレンチンして塩昆布と調味料を和え、冷蔵庫で2時間以上ほったらかし♪ スキマ時間に仕込んで晩酌用の一品にどうぞ。

材料4人分

ブロッコリー 1個
A 塩昆布 ふたつかみ
A ごま油 大さじ1
A かつお節 ½個
A 白ごま 適量

作り方

下準備
とくにありません。

1.
ブロッコリーは水洗いして好きな大きさに切ります。
*茎は入れていません。

切ったブロッコリーを耐熱容器に入れてラップをしたら600wで2分加熱します。
*目安は楊枝が刺さるくらい。

2.
加熱後水洗いして色止めし
ぎゅっと絞って容器に入れたらA《塩昆布 ふたつかみ、ごま油 大さじ1、かつお節 ½個、白ごま 適量》を入れてしっかり混ぜ合わせ蓋をしたら冷蔵庫に2時間以上置いて出来上がり♡

⑦れんこんのり塩バター


出典:Nadia

れんこんの皮を剥かずに塩バター焼きし、旨みと歯ざわりをとことん楽しむベジおつまみです◎ 片栗粉を振って焼くので、さっくりほくほくに仕上がります。ビールだけでなく、日本酒にも良く合う一品です。

材料2人分

れんこん 200g
片栗粉 大さじ1
バター 15g
A 塩 ふたつまみ〜
A 和風顆粒だし ひとつまみ
青のり ふたつまみ

作り方

下準備
れんこんは流水にあてながら、清潔なスポンジかアルミ箔でこすって泥汚れを綺麗に落とす。

1.
れんこんは食べやすいサイズに乱切りにし、たっぷりの水(分量外)にさっと浸ける。
水気をキッチンペーパーでしっかり拭き取り、片栗粉を満遍なくまぶす。

2.
フライパンを弱火〜中火で熱し、バターと1のれんこんを入れる。
A《塩 ふたつまみ〜、和風顆粒だし ひとつまみ》を振りかけ、時々ころころ転がしながら焼く。

3.
お好みの焼き加減になったら火を止め、青のりを散らす。

⑧ピーマンの塩コンバター


出典:Nadia

ピーマンを炒めて塩昆布とバターとレモン汁で味付けした簡単ベジおつまみです。フライパン調理10分ほどで、ビタミンとミネラルたっぷりの一品が作れます。お好みで黒胡椒と白ごまを振ってどうぞ♪

材料2人分

ピーマン 5〜6個(250g)
A バター、塩昆布 各10g
A レモン汁 小さじ1/2
なたね油(またはサラダ油) 小さじ2
粗挽き黒胡椒 少々

作り方

1.
ピーマンは、種とヘタを取り、3〜5mm幅の斜めせん切りにする。

2.
フライパンに、なたね油(またはサラダ油)を中火で熱し、1を広げる。時々混ぜ合わせながら、3〜4分焼く。

3.
ピーマンがしんなりしてきたら、A《バター、塩昆布 各10g、レモン汁 小さじ1/2》を加えて、炒め合わせる。

4.
バターが溶けたら、火を止め、粗挽き黒胡椒をふって、できあがり。

5.
器に盛って、お召し上がりください♪
あれば、いり白ごまを散らすと、見た目もGOOD!

⑨ほくほく長芋の海苔巻きステーキ


出典:Nadia

バター焼きした長芋を甘じょっぱい醤油だれで味付けし、焼き海苔をくるりと巻いた可愛いベジおつまみです。ほっくり食感と磯の香りがたまりません!5日ほど冷蔵保存可能なので、作り置き用にもおすすめ。

材料2人分

長芋 7~8㎝
海苔(おにぎり用) 4枚
バター 10g
にんにくチューブ 1~2㎝
A 醤油 大さじ1
A 酒・みりん・砂糖 各大さじ1/2
塩胡椒 適量

作り方

1.
長芋は皮を剥き、1㎝幅の輪切りにする。

2.
フライパンにバターとにんにくチューブを加えバターが溶けたら、長芋を加え焼き色がつくまで両面こんがりと焼く。

3.
焼いている間に…
海苔(おにぎり用)は半分に切っておく。
A《醤油 大さじ1、酒・みりん・砂糖 各大さじ1/2》を合わせておく。

4.
長芋が両面こんがりと焼けたら、合わせ調味料を加えたれが少なくなるまでしっかりと煮絡め、塩胡椒を振る。

5.
海苔の上に長芋ステーキをのせ、巻いていく。

⑩うま塩ピリ辛もやし


出典:Nadia

もやしとねぎで、シャキシャキ食感の旨辛いベジおつまみが作れるレシピです。レンチン後に水気をしっかり切ってから調味料を和えるのが美味しく仕上げるコツ。コスパ抜群なので、お財布ピンチのときに重宝します。

材料2人分(2〜3人分あると思います)

もやし 1袋
ネギ 適量
A 鶏がらスープの素 小さじ1
A 醤油 小さじ1/2〜1(味を見て調整して下さい)
A ラー油 大さ1/2〜(お好みで調整して下さい)
胡麻 大さじ1〜(お好みで調整して下さい)

作り方

下準備
もやしは洗ってシリコンスチーマーや耐熱容器に入れてラップしてレンジで2分チンします。
ザルにあけて出て来た水分を切りあら熱を取ります。

1.
器やビニール袋にA《鶏がらスープの素 小さじ1、醤油 小さじ1/2〜1、ラー油 大さ1/2〜》ともやしを入れて胡麻を入れて最後にネギを混ぜれば出来上がりです。
辛くしたい方はラー油を増やして下さい。

家飲みで重宝する「絶品ヘルシーベジおつまみ」を作ろう♪

今回は、ビールに合う、旬の野菜をたっぷり使った「絶品ヘルシーベジおつまみ」をご紹介しました。

気になるおつまみはありましたか?

旬野菜や手に入りやすい野菜でぱぱっと作れる絶品ベジおつまみは、家飲みで重宝すること間違いなし♪ ビールに合うので、ぜひこちらを参考に作ってみてくださいね!

SNSで記事をシェア


トップへ戻る

FOLLOW US ON