【特集】余った食材を有効活用!『餃子の皮』を使った絶品アレンジレシピ6選 | Na美|働く大人女子のライフスタイルメディア
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

【特集】余った食材を有効活用!『餃子の皮』を使った絶品アレンジレシピ6選



餃子の皮の余り、どうしよう?

餃子を作ると、最後に皮だけ余りがちですよね。せっかく準備した餃子の皮を捨てるのはもったいないから、その皮を使ったアレンジレシピに挑戦してみませんか?

今回は、「餃子の皮」を使った絶品アレンジレシピをご紹介!洋風な料理からスイーツまで簡単にできるアレンジレシピを集めてみました。

ぜひ最後までご覧ください♪

目次

【餃子の皮】おかずのレシピ

餃子の皮で巻いたり包んだりするだけだからとっても簡単。
お弁当やひとりランチにもかなり使えそうですよ!

①餃子の皮がもっちり!白菜と豚肉のラザニア風

白菜と豚肉を使ったもっちりラザニア。
餃子の皮を使っているのに本格的なラザニアが完成するのは嬉しいですよね♪

★使うもの
白菜 1/4個
豚薄切り肉 300g
餃子の皮 20枚
塩胡椒 少々
酒 大さじ2
トマト水煮缶 1缶
コンソメスープの素 大さじ1
にんにく 1片(すりおろし)
とろけるチーズ 適量

★作り方
①白菜はざく切りにし、芯の部分は小さ目に刻む。
②フライパンに白菜、豚薄切り肉、餃子の皮の順に並べる(3回繰り返し、最後は白菜で終わりにする。)
③軽く塩胡椒し、酒をふりかける。
④トマト水煮缶にコンソメスープの素とにんにくすりおろしを加える。
⑤蓋をして中火にかけ、沸騰したら弱火にして煮込む。
⑥30~50分くらい白菜がとろりとしてトマトソースとなじんだら、チーズをかけて再び蓋をして、チーズがとろけたら完成!

②餃子の皮で焼肉パリパリラップ巻き

パリッとした食感が最高!
お肉と野菜をバランス良く、一口でパクっと食べられる楽しい一品♪

★使うもの
豚バラスライス 120g
餃子の皮 10枚
サラダ菜 10枚
にんじん 少々
セロリ 少々
しょうゆ 大さじ2
黒酢 大さじ1
ごま油 大さじ1
コチュジャン 小さじ1/2~小1
砂糖 大さじ1
にんにく 小さじ1(みじん切り)
しょうが 小さじ1(みじん切り)

★作り方
①餃子の皮をくるっと丸めて、小麦粉液ではり付けてコーンを作る。
②7cm角くらいに切ったアルミ箔で同じくコーンを作り、餃子の皮の中に差し込みます。
③オーブントースターに並べて2~3分焼いたらパリパリラップコーンの完成!
④野菜は千切り、タレは合わせて煮詰めておく。
⑤煮詰めたタレのうち大1を千切りにした野菜に加えてマリネしておく。
⑥お肉をさっと焼き、いったん取り出して肉汁を戻して水分を飛ばす。
⑦煮詰めたタレを少々加えお肉に絡めてから火を点け、さっと焼く。
⑧火をなるべく入れないで水分だけ飛ばすようにあおってタレを加えながら炭焼き風に焼く。
⑨サラダ菜に野菜、お肉、マヨを乗せてパリパリラップコーンに差し込んだら完成!

③餃子の皮のパーティーサラダ

餃子の皮を船型にしてトースターにin!
食べられる器にサラダを盛ると食べやすくてパーティにも最適♪

★使うもの
餃子の皮 4枚
チコリの葉 4枚
トマト 小1個
セロリ 少々
長ネギ 5cm
マヨネーズ 大さじ2
にんじん 3cm
しょう油 大さじ1.5
黒酢 大さじ1
砂糖 大さじ1/2
こしょう 少々
ごま 少々

★作り方
①餃子の皮は1.5cmずつを折って水で止め、引っ切り返して真ん中で折り、水で止めて船の形にします。
②トースターで約3分焼きます。
(膨らんできたら容量が減らないよう、形が崩れないよう指で押えてととのえます。)
③トマト、セロリ、長ネギをみじん切りにする。
④にんじんを摺り下ろし、マヨ〜こしょうまでを混ぜてドレッシングを作る。
⑤餃子の皮とチコリの船の器に、トマト、セロリ、長ネギを乗せてごまを散らす。ドレッシングを直前でかければ完成!

【餃子の皮】おやつレシピ

①餃子の皮でミックスベリーのタルト

見た目が可愛くて味も美味しいなんて最高ですよね♡
ベリー以外でももちろんできちゃいますよ!一口サイズだからお子様のおやつにもおすすめです♪

★使うもの
生クリーム 100ml
ミックスベリー(冷凍)  30g
餃子の皮(大判) 6枚
卵 1個
バニラオイル 3滴
砂糖 大さじ2

★作り方
①ボウルに卵と砂糖と生クリームとバニラオイルを加えて、卵のこしが切れて砂糖が溶けるまでしっかりとかき混ぜる。
②マフィン型に餃子の皮をしいて①とベリーを入れる。
③オーブントースターでアルミホイルをかぶせて10分、ホイルを除いて5分焼けば完成!

②餃子の皮でパリパリいちごのクレープ風

餃子の皮で簡単クレープ♡
見た目もとってもおしゃれなのでおもてなしやパーティーにも使えそう!

★使うもの
餃子の皮 (大判なら4枚、普通8枚)
苺 4~8粒
ヨーグルト 200g
砂糖 大さじ2~3

★作り方
①餃子の皮を外側で止めて、アルミホイルを丸めて内側に入れたらオーブントースターで3分程焼く。
②苺は中サイズなら甘みのある先の方を残して、根元の方をダイヤカットして、カットしたところを細かく刻んで、漉しておいたヨーグルトクリームに混ぜます。
③元のヨーグルトの固さにもよりますが、トロっとした美味しいクリーム状にするには雪印の恵で乳清とクリームを半々に絞るくらい。
④冷蔵庫に放置し過ぎて固くなったら、乳清を少し戻す。
⑤砂糖を入れてなめらかにして、刻んだ苺を混ぜる。
⑥焼いた皮のコーンにクリームと苺を詰めたら完成!

③餃子の皮でつくる、簡単ひとくちアップルパイ

中からジュルッと熱々のりんごジャムが…♡
小腹がすいた時にはもちろん、パーティーにも大活躍♪

★使うもの
餃子の皮(厚め) 20枚
りんごジャム 100g
水 少量
GABANシナモン<パウダー> 小さじ2
グラニュー糖 小さじ2
揚げ用油 適量

★作り方
①餃子の皮の中央に、りんごジャムをティースプーン軽く1杯分ほどをのせて重なる面に水を塗って四角に折りたたむ(四隅はしっかり押さえます。)
②180度の油で2~3分ほど揚げる。
③シナモンとグラニュー糖を混ぜておきます。
④②の油をきってあら熱が取れたら、③を全体にふりかければ完成!

餃子の皮でアレンジお料理に挑戦♡

「餃子の皮」を使った絶品アレンジレシピをご紹介しました。中華のイメージが強い餃子の皮ですが、洋風おつまみやスイーツなど、簡単にアレンジすることができます♡

気になるレシピがありましたら、ぜひチャレンジしてみてください!

SNSで記事をシェア


トップへ戻る

FOLLOW US ON