便秘改善のカギは“水”にあり?寒い冬こそ水分補給が重要なんです!

冬は夏に比べて水分補給を怠りがち。暑くないから水分を摂らなくていいというわけではありません!
冬に便秘になる人は、水分不足が原因かも……。
水分不足と便秘の関係性について見ていきましょう。

冬こそ水分補給をしっかりしよう!: 便秘に関係している?

便は固形物のように見えますが、実は約70〜80%が水分でできていることをご存知ですか?便秘がちで硬い便でも約60%が水分なんです!

食べカスの割合が意外にも低いことに驚きですよね。
水分不足になると便が腸内で固まってしまい、スムーズな排便に好ましい柔らかさにならなくなるのだとか。

便をしっかり出すためには、しっかり水分補給をしましょう。

冬こそ水分補給をしっかりしよう!: 体が冷える時は白湯を

寒くないから水分補給をしなくていいというわけではありません。
体が正常に機能するのに必要な水分量は、1.5〜2リットルといわれています。

一気に飲んでも、体内で吸収しきれずに尿として排出されるだけ。寝起きに1杯と、運動や入浴などで汗をかいた後に水を飲み、それ以外はこまめに意識的に水分補給をしましょう。

体が冷えるなら白湯にすると飲みやすく、また美容にも効果が期待できます♡

冬こそ水分補給をしっかりしよう!: 肌の乾燥具合でチェック

体内が水分不足かどうかは喉の渇きだけで判断せず、肌の乾燥具合もチェックしてみましょう。

肌の乾燥は、乾燥した冬の空気やエアコンの乾燥、保湿不足が主な原因とだといわれています。しかし体内の水分不足が、肌表面に現れる可能性もあるのです。

肌や唇が乾燥している人は、水分をこまめにとるようにしてみましょう!

冬こそ水分補給をしっかりしよう!:野菜スープやお味噌汁で水分も栄養も摂取!

寒いのに冷たい水を飲むのは嫌、いちいち白湯にするのも面倒……。
水分が含まれるフルーツもあまり食べたくない。

そんな人は冬にぴったりの水分補給方法、野菜スープやお味噌汁です!水分補給にプラスして、具材の栄養素も摂り込むことができるんだとか。

豚汁など根菜が多い汁物なら、体を温めると同時に、腸内環境もスッキリするかもしれません。
コンビニや自動販売機などでちょっと飲み物を買うときも、ホットを選ぶようにしましょう。

しかし、コーヒーや緑茶などカフェインが含まれる飲み物は避けた方がベター。
せっかく水分補給しても、カフェインに含まれている利尿作用で体外へ排出されてしまいます。同じくアルコール飲料も尿として出てしまうので、水分補給とは別認識で!


普段の水分補給から食事まで、水分量のあるものを意識することで腸に良い変化があるかもしれません。
むやみに便秘薬や下剤に頼るのではなく、生活の中で便秘を引き起こしている原因を見つけてみましょう!
トップへ戻る