previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

みんなから嫌われる「嫌なヤツ」の行動と特徴5選|職場や友達の人間関係に悩んでいる人へ

職場や友達の人間関係に悩んでいる人へ

職場や友達の人間関係で、悩んでいる人も多いはず。人と接する機会が多い人は特に、嫌味なことを言ってくる「嫌なヤツ」に遭遇する確率も上がってしまいます。

みんなが遭遇している「嫌なヤツ」とはどんな特徴があるのでしょうか?

そこで今回は、みんなから嫌われる「嫌なヤツ」の行動と特徴をご紹介します。あなたにも当てはまっているところがないかチェックしてみましょう。

みんなから嫌われる「嫌なヤツ」の行動と特徴5選

①嫌味を言う

出典:pinterest

最初にご紹介する、みんなから嫌われる「嫌なヤツ」は、話していると必ず「また嫌味が出た」と嫌気がさすほど、何故か周囲にトゲがある言葉を投げてくるタイプ。

出来るだけ話さない様にしようとしているのに、何故か相手から近づいてくるからストレスが絶えないと悩んでいる人も多いようです。

相手からわざわざ近寄ってくる理由として、人に嫌味が言いたいので、言い易いと感じる相手には好んで近寄り、言いたい放題にチクチク嫌味な事を言って来ます。

「そのバック可愛いよね」と言って来たくせに「でも私が去年買ったのと似ているかも」とさりげなく「古いデザイン」、「自分が先取り」とマウントをとって優越感を楽しんでいる悪趣味嫌な奴です。

人を攻撃するタイプは口ほど強くは無く、弱い自分を守るために行う行為なので、相手にせず関わらないようにする事で、防御出来るでしょう。

②自分第一主義


出典:pinterest

次にご紹介する、みんなから嫌われる「嫌なヤツ」は、「また、自分の話をしている…。」と呆れてしまうほど、常に自分の事ばかりをアピールして来るタイプです。

天然で無意識な人も中にはいますが、故意に計算でしてくる人こそ、より自己中心的で、自分を中心に世界が周っていると考えてしまっている痛いタイプなのです。

そのため、周りの人が自分の言うことを聞くのは当たり前だし、自分の言ったことが否定されたり、要望が通らないと理不尽に激怒したりします。

周りの人を自分より下だと考えて、見下した物言いをするため、周りに敵を作りやすいタイプです。自分と合わない相手には、徹底的に無視したり嫌がらせしたりと、いじめっ子に多いタイプです。

③同意を強要される


出典:pinterest

次にご紹介する、みんなから嫌われる「嫌なヤツ」は、「○○さんも、そう思うよね?」と、いざと言う時に同意を強要されるタイプです。

楽しく会話している時なら良いのですが、大抵本人が困った時やピンチの時に、勝手に仲間にされて同意を強要されてしまいます。

このタイプは、比較的リーダーシップ性やカリスマ性も持っていて、変に周りの人を説得する能力があったりするので、一見優れた人だと勘違いしてしまいます。ところが、深く付き合ってみると、自己都合な事ばかりで振り回されたり、上手く利用されたりと計算高い嫌な奴の場合が多いです。しっかり見極めましょう。

④常に愚痴や悪口を言う


出典:pinterest

次にご紹介する、みんなから嫌われる「嫌なヤツ」は、かなりネガティブ思考の根暗タイプです。物事をプラスに考えたり楽しむ事を面倒に考えているので、常に愚痴をこぼして行動を起こす前に立ち止まります。

このタイプの一番ネックなところは、勝手にネガティブで過ごしていれば害は無いのですが、周りを取り込んで自分と想いを共有させようとするため、意見の弱い人や自己主張の少ないタイプの人を巻き込もうとすること。

人の悪口を言うのが好きなので関わっていると、一緒に悪口を言っていたのだと思われたり、仲間だと思われてイメージも悪くなってしまいます。敵にすると、すぐに攻撃して来るタイプなので、逆恨みをされないように自然と避けて近付かないようにするのが◎

⑤ライバル視してくる


出典:pinterest

次にご紹介する、みんなから嫌われる「嫌なヤツ」は、容姿や仕事、人付き合いなど、自分が最も優れていると思っている事は人に譲らせないタイプです。なので、こちらが全く意識していないのに勝手にライバル視して来たりします。

心の中で留めてくれれば害が無いのですが、ライバルと捉えると、阻害しようと嫌がらせをして来たり、困らせる様な事を仕掛けて来たりします。正面から相手をしていると疲れてしまう厄介なタイプの嫌な奴です。

嫌なヤツの事は頭の奥に追いやって幸せな時間を過ごそう

今回は、みんなから嫌われる「嫌なヤツ」の行動と特徴をご紹介しました。

いかがでしたか?

みんないろんなタイプの嫌なヤツに遭遇しています。苦い思い出や悲しい思い出が心に残るように、嫌なヤツほど強く記憶に残されてしまうものです。

世の中には、もっと楽しく幸せな時間もたくさんありますから、嫌なヤツの事は頭の奥に追いやって、嬉しい事や楽しい事をどんどん上書き出来るように人生を前向きに捉えて進んで下さいね。

トップへ戻る

FOLLOW US