previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

【簡単】10分で作れる「絶品パスタ」レシピ10選!疲れて帰ってきた平日の夜におすすめ♪

10分で作れる「絶品パスタ」レシピをご紹介!

疲れて帰ってきた日は、簡単に作れる絶品料理を食べたくありませんか?

今回は、10分で作れる「絶品パスタ」レシピをご紹介します。さっぱりから濃厚まで、様々な味付けをピックアップしました。

ぜひ参考にしてみてください♪

①海老とベーコンのトマトクリームパスタ


出典:Nadia

まず初めにご紹介する10分で作れる「絶品パスタ」レシピは、冷凍むき海老を使った海老とベーコンのトマトクリームパスタです。

食べ応え抜群の海老と、旨味たっぷりのソースの組み合わせは絶品。お家にいながらお店のような味が楽しめます。(調理時間:10分)

材料2人分

パスタ 200g
冷凍むきエビ 8尾
ベーコンブロック 1/2本(110~120g)
にんにく 1かけ
オリーブオイル 大さじ1
A カットトマト缶 1缶
A バター 10g
A 砂糖 大さじ1
A 顆粒コンソメ 小さじ2
A 塩胡椒 適量
牛乳 200ml
粉チーズ 適量
乾燥パセリ・ブラックペッパー お好みで

作り方

下準備
冷凍むきエビはこちらを使用します。
塩水で軽く解凍しておいてください。

1.
ベーコンブロックは0.8mm角ほどの拍子木切りにする。
にんにくはみじん切りにする。

2.
フライパンにオリーブオイル、にんにく、ベーコンを加え炒める。
同時に別の深めのフライパンに、水たっぷりと塩小さじ1(分量外)を加え沸かし、パスタを表記時間より1分ほど短めに茹でる。

3.
A《カットトマト缶 1缶、バター 10g、砂糖 大さじ1、顆粒コンソメ 小さじ2、塩胡椒 適量》を加え、温まったら弱火でパスタが茹で上がるまで煮る。

4.
茹で上がったパスタは水切りせずに、フライパンからフライパン(ソース)へと移し、牛乳とむきエビも加える。
パスタとソースをよく絡ませながら、ソースにゆるいとろみがつくまで少し煮る。

5.
器に盛り、粉チーズをかけ、お好みで乾燥パセリ・ブラックペッパーをかける。

《ポイント》
・パスタは7分茹での1.6mmのものを使用しました。
・市販の冷凍むきエビは小さく臭いも気になり触感も落ちますので、生のエビのご使用をおすすめします。エビを下準備のレシピ通りに作り、残った分は冷凍保存しておくのがおすすめです!
・パスタを水切りせずにそのままソースへと移すのは、一緒にゆで汁を少量ソースに加えたいからです。
・粉チーズはたっぷりめが美味しいです♡

②ベーコンとなすのトマトパスタ


出典:Nadia

次にご紹介する10分で作れる「絶品パスタ」レシピは、電子レンジのみで作れるベーコンとなすのトマトパスタ。

砂糖を加えてトマトの酸味を抑えているので、優しい味つけです♪(調理時間:10分)

材料2人分

なす 2本
ベーコン 1パック
パスタ 160g
A トマト缶 1缶(400g)
A 水 300ml
A コンソメ 小さじ2
A 中濃ソース 小さじ2
A オリーブ油 小さじ2
A にんにくチューブ 約2cm
A 砂糖 大さじ1

作り方

1.
ベーコンは袋のまま1cm幅にカット。

2.
なすは5mm幅にカット。

3.
深めの耐熱ボウルにパスタを半分折り入れ、なす・ベーコンを載せる。

4.
A《トマト缶 1缶、水 300ml、コンソメ 小さじ2、中濃ソース 小さじ2、オリーブ油 小さじ2、にんにくチューブ 約2cm、砂糖 大さじ1》を入れ、ラップはせず600wのレンジで規定の茹で時間加熱。

5.
一度全体を混ぜ、さらに6〜8分加熱。
器に盛り、お好みで粉チーズやパセリをトッピング。

《ポイント》
・今回は8分茹でのパスタを使用
・レンジの加熱時間はあくまでも目安。機種によって加熱時間が若干異なるので様子を見て調整してください。500wで①規程の時間②7分30秒〜10分、700wで①規定の時間②4分40秒〜6分20秒が目安
・③の後味見をして酸味がまだ強ければ砂糖を足す
・③の後、水分が多いようであればしばらく粗熱をとっておくとパスタが水分を吸収してくれる!

③レンジDE本格ミートソース


出典:Nadia

次にご紹介する10分で作れる「絶品パスタ」レシピは、肉の旨味とトマトの酸味が美味しい、子供も大人も大好きなミートソースパスタ。

電子レンジで手早くできるので、毎日でも食べたくなるはず!家にある材料で作れるのも魅力的。(調理時間:10分)

材料2人分

合いびき肉 150g
玉ねぎ 1/4個
人参 1/4本
小麦粉 小さじ2
A ケチャップ 大さじ3
A ウスターソース・醤油・みりん 各大さじ1
A 砂糖・粉チーズ 小さじ1
A にんにくチューブ 1~2㎝
A 塩胡椒 適量

作り方

1.
玉ねぎと人参は細かめのみじん切りにする。

2.
ボウルに1を加え小麦粉を加えてよく混ぜる。
続けてA《ケチャップ 大さじ3、ウスターソース・醤油・みりん 各大さじ1、砂糖・粉チーズ 小さじ1、にんにくチューブ 1~2㎝、塩胡椒 適量》を加えしっかりと混ぜ合わせる。

3.
上に合いびき肉を軽くほぐしながら加える。
ふんわりとラップをして600Wで4分加熱する。

4.
一度取り出して全体を軽く混ぜ(ひき肉をお好みの肉感にほぐす)、ラップはせずに600Wで3分加熱する。

5.
茹でたパスタの上にかけ、お好みで粉チーズ(分量外)をかけお召し上がりください。

《ポイント》
・ひき肉感を残したいので、調味料とひき肉をあえて混ぜずにレンジ加熱します。
・1度目のレンジ加熱が終了した際に、お好みの肉感にほぐして調味料と混ぜて下さい。(私は軽く混ぜて自然にほぐれたくらいの肉感で再度レンジ加熱しています)
・粗熱を取り、フリーザーバックに入れ1か月ほど冷凍保存可能です。

④海老トマトの冷製パスタ


出典:Nadia

次にご紹介する10分で作れる「絶品パスタ」レシピは、レモンを使ったさっぱりと食べられる海老トマトの冷製パスタです。

ボイル海老を使うので、火を使わずパスタと和えるだけでできあがります。見た目も華やかなご馳走パスタです。(調理時間:10分)

材料2人分

パスタ 160g
玉ねぎ(みじん切り) 1/4個
むき海老ボイル 6尾
ミニトマト 8個
A おろしニンニク 小さじ1/2
A トマトソース(市販) 100g
A 市販のフレンチドレッシング(透明タイプ) 40g
A レモン果汁・白だし 各小さじ1
A オリーブ油 20g
胡椒 少々

作り方

下準備
・玉ねぎ(みじん切り)は、塩もみして水にさらしておく。
・むき海老ボイル、ミニトマトは、食べやすい大きさに切っておく。

1.
ボウルに、A《おろしニンニク 小さじ1/2、トマトソース(市販) 100g、市販のフレンチドレッシング(透明タイプ) 40g、レモン果汁・白だし 各小さじ1、オリーブ油 20g》を入れてホイッパーでよく混ぜる。

2.
(2)に、よく絞って水を切った玉ねぎ(みじん切り)、むき海老ボイル、ミニトマトを加えて軽く混ぜ、冷蔵庫で冷やしておく。

3.
パスタは、たっぷりのお湯に普通より少し多めに塩を加え、表示時間よい1〜2分長く茹でる。
ざるに上げ、氷水で冷やし、よく水を切る。
※水を切る時は、絞るくらいしっかりと水分を切るのがポイントです。パスタに水分が残っていると、ソースが水っぽくなって味が薄まるので。

4.
(2)に(3)を加えて和える。最後に胡椒を振る。

5.
お皿に盛り付けて、お好みでバジルや大葉を散らす。

《ポイント》
トマトソース(市販)がない場合は、トマト缶(裏ごしタイプ)やトマト缶の汁だけを使用してください。その場合、味が薄ければ塩胡椒で味を調えてください。

⑤優しい味のスープスパゲティ


出典:Nadia

次にご紹介する10分で作れる「絶品パスタ」レシピは、豆乳の甘みがまろやかなスープパスタです。

スープにパスタを加えると、ボリュームが出て食べ応え抜群に。疲れた日に食べたい優しい味わいのパスタです。(調理時間:10分)

材料1人分

A 水 200ml
A 顆粒コンソメ 小さじ3
A 玉ねぎ 30g(約1/6個)
A キャベツ 30g
A ウインナー 1本
サラダスパゲッティ 30グラム(1.2㎜)
クリームチーズ 15g(1個)
豆乳 100ml
粗挽き黒胡椒 適量

作り方

下準備
・玉ねぎは皮をむいて薄切りにする。
・キャベツは手で小さくちぎる。
・ウインナーは薄く切る。

1.
フライパンにA《水 200ml、顆粒コンソメ 小さじ3、玉ねぎ 30g、キャベツ 30g、ウインナー 1本》を入れて弱めの中火にかけ、玉ねぎがしんなりするまでフタをして煮る。※4分程度

2.
サラダスパゲッティを加え、袋表記の時間を目安に茹でる。
※かたまらないように時々かき混ぜます。

3.
クリームチーズを手で小さくちぎって加え、豆乳を入れてよくかき混ぜたら火を止める。
お皿に盛り付け、お好み量の粗挽き黒胡椒を振る。

《ポイント》
▼材料の代用…
ウインナーはベーコンに。
キャベツは白菜に。
豆乳は牛乳に替えてもお作りいただけます。
・工程1〜2の段階でお湯が蒸発しすぎた場合、塩辛くなってしまいます。ぐつぐつ強く沸騰しない加減で煮てください。

⑥舞茸とベーコンの和風味噌クリームパスタ


出典:Nadia

次にご紹介する10分で作れる「絶品パスタ」レシピは、歯ごたえのある舞茸と、塩気がたまらないベーコンに味噌クリームを絡めた和風味のクリームパスタです。

味噌のコクと旨味が豆乳の優しい味を際立てて、何度でも食べたくなる美味しさに♪(調理時間:10分)

材料3人分

パスタ 300g(フェットチーネがオススメです)
にんにく 3かけ
ハーフベーコン 2パック(8枚)
舞茸 1パック(100g)
オリーブオイル 大さじ1
A 豆乳 600cc
A 合わせ味噌 大さじ3

作り方

下準備
パスタをパッケージの表記通りに茹でる。
にんにくはみじん切りにする。
ハーフベーコンは細切りにする。

1.
オリーブオイルをひいたフライパンを熱し、にんにく・ベーコンを強火で1分炒める。

2.
舞茸を一口大にさいてフライパンに加えて強火で1分炒める。
A《豆乳 600cc、合わせ味噌 大さじ3》も加えて強火でかきまわしながら3分火にかける。

3.
フライパンを強火にかけ、茹でたパスタを鍋からフライパンに軽く湯切りして(ざるにあけて湯切りする必要はありません)移し、ソースを絡めて完成。

《ポイント》
・ザルにあけて湯切りする必要なし♪簡単♡
・写真は一人前です♪ 分量はレシピの分量の1/3です♡

⑦ウインナーとキャベツの濃厚和風クリームパスタ


出典:Nadia

次にご紹介する10分で作れる「絶品パスタ」レシピは、フライパン1つで作る濃厚な和風クリームパスタです。

隠し味に味噌を加えたクリームソースは、いつものクリーム系と一味違う味わい♪ ボリューム満点で食べ応えありです。(調理時間:10分)

材料1人分

パスタ 80g
ウインナー 2本
キャベツ 1枚(※小さめの葉の場合2枚)
玉ねぎ 1/4個
A 牛乳 300ml
A 水 150ml
味噌 小さじ1.5
オリーブオイル 大さじ1
塩 少々
ブラックペッパー 適量

作り方

1.
フライパンにA《牛乳 300ml、水 150ml》とパスタを半分に折って入れ、中火にかけ味噌を溶かしながら、途中沸騰したらふつふつとする程度の弱火で、途中混ぜながら茹でます。
※今回は、茹で時間7分のパスタを使用しています。
※タイマーは、火をつけた直後から袋に記載の時間にセットしておきます。

2.
茹でている間に、ウインナーは斜め薄切りに、キャベツは1.5cm幅のざく切りに、玉ねぎはごく薄切りにします。
茹で時間が終わったら弱めの中火にして、準備した材料を入れ全体に絡めるように2分半〜3分煮ていきます。

3.
2の工程の途中、煮詰まってきたところでオリーブオイルを回しかけながら煮詰めてください。仕上げに塩で味を整え器に盛り、ブラックペッパーを振ってできあがり。
※できあがりの目安は、パスタをひと口つまんでアルデンテになったところがベストです。使用するお味噌によって塩分が異なるため最後に味を見て塩で調整してください。

《ポイント》
・写真は、茹で時間7分のパスタを使用して、できあがりまで10分です。
・茹でている間に材料をカットすることで、準備からできあがりまで10分です。
・茹で時間8分のパスタを使用した場合は、できあがりまで11分を目安にしてください。

⑧レストランの明太パスタ


出典:Nadia

次にご紹介する10分で作れる「絶品パスタ」レシピは、お店で食べるような味が楽しめる明太パスタです。

明太子をひと煮たちさせることで、つぶつぶの食感が楽しめます。お酒との相性もDOOD!(調理時間:10分)

材料1人分

パスタ 100g
A オリーブ油 大さじ2
A ニンニク(みじん切り) 1かけ分
A 鷹の爪(輪切り) 少々
B パスタの茹で汁・水 各50ml
B 明太子 40g
B 白だし 小さじ1/2
C オリーブ油 大さじ1/2
C 黒胡椒 少々
好みのトッピング(大葉・海苔・万能ネギなど) 適量

作り方

下準備
・パスタは、1リットルのお湯に塩10gを入れて、表示の茹で時間時間より1分短めのに茹でる。
・明太子は、皮を取り除いておく。

1.
フライパンにA《オリーブ油 大さじ2、ニンニク(みじん切り) 1かけ分、鷹の爪(輪切り) 少々》を入れて、中火にかける。ニンニクがふつふつとしてきたら弱火にして、薄いキツネ色になるまでじっくり炒める。

2.
B《パスタの茹で汁・水 各50ml、明太子 40g、白だし 小さじ1/2》を加えて、ひと煮たちさせる。

3.
茹で上がったパスタも加え、フライパンを振りながら全体をよく混ぜる。
最後に、C《オリーブ油 大さじ1/2、黒胡椒 少々》を振り入れてさっと混ぜ、お皿に盛り付ける。

4.
好みのトッピング(大葉・海苔・万能ネギなど)をする。

《ポイント》
味付けは、使用の明太子によってかわるので、味をみながら調整して下さい。

⑨ほうれん草とベーコンとしめじの醤油パスタ


出典:Nadia

次にご紹介する10分で作れる「絶品パスタ」レシピは、フライパン1つで作るほうれん草とベーコンとしめじの醤油パスタ。

醤油とバターがまろやかさとコクを出し、フォークが止まらなくなる美味しさです。(調理時間:10分)

材料2人分

パスタ 200g
A 水 適量
A 塩 小さじ1
ほうれん草 2株
ハーフベーコン 4枚
しめじ 40g
バター 10g
B 醤油 大さじ2
B めんつゆ 大さじ1/2(2倍濃縮)
B 塩胡椒 少々

作り方

1.
深めのフライパンにA《水 適量、塩 小さじ1》を加え、沸騰したらパスタを表記時間より1分短めに茹でる。

2.
その間に、ほうれん草は3㎝幅に切る。
ハーフベーコンは1㎝幅に切る。
しめじは石突を取り、小房に分ける。

3.
パスタが茹で上がったら、ざるにあげすぐにフライパンへと戻す。
(水切りはざるにあげるだけでOK!しっかりと水気を切らずにサッとフライパンに戻し入れます)

4.
バターと食材を全て加え、バターが溶けほうれん草がしんなりとするまで軽く炒め、火を止める。B《醤油 大さじ2、めんつゆ 大さじ1/2、塩胡椒 少々》を加え味付けする。

《ポイント》
・パスタは1.6mmの7分茹でタイプを使用しました。
・パスタの水切りはしっかりとせず、ざるにあげたらすぐにフライパンにパスタを戻し入れて下さい。
・具材はすぐに火が通るものを使用しているので、ほうれん草がしんなりとすればOKです。
・調味料は火を止めてから加えて下さい。

⑩アボカド納豆パスタ


出典:Nadia

最後にご紹介する10分で作れる「絶品パスタ」レシピは、見いているだけで、食欲をそそるアボガド納豆パスタです。

アボカドと納豆は体に嬉しく、味の相性も抜群!仕上げにのせたブロッコリースプラウトがオシャレですね。(調理時間:5分)

材料2人分

スパゲッティ 160g
アボカド 1個
納豆 1パック
A ヤマキめんつゆ(2倍濃縮) 小さじ2
A わさび お好みで少々
B オリーブオイル 大さじ1
B ヤマキめんつゆ(2倍濃縮) 大さじ1強
みょうが 適宜
ブロッコリースプラウト 適宜

作り方

1.
アボカドは角切りにする。
納豆とA《ヤマキめんつゆ(2倍濃縮) 小さじ2、わさび お好みで少々》をよく混ぜ、アボカドも加えてさっと混ぜる。

2.
スパゲッティは塩少々入れたお湯で茹でてザルにあげ、水気をよくきる。
B《オリーブオイル 大さじ1、ヤマキめんつゆ(2倍濃縮) 大さじ1強》で和える。

3.
2をお皿に盛り、1をのせる。
お好みで千切りにしたみょうがやブロッコリースプラウトをのせる。

《ポイント》
・納豆と調味料をよく混ぜてからアボカドを加えると、アボカドが崩れにくく、見た目もキレイに仕上がります。
・パスタに加えるめんつゆの量で味は調節してくださいね。
・トッピングは他にも焼き海苔や温泉卵などでもO.K.です。

「絶品パスタ」レシピは疲れて帰ってきた平日の夜におすすめ♪

10分で作れる「絶品パスタ」レシピをご紹介しました。

気になるパスタはありましたか?

ご紹介したものはどれも簡単に作ることができます。ぜひこの記事を参考に、10分で作れる「絶品パスタ」を作ってみてくださいね!

トップへ戻る

FOLLOW US