previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

夏休みに作りたい「ホットケーキミックスお菓子」10選!マフィンやスコーンなど人気レシピをピックアップ♪

夏休みに作りたい「ホットケーキミックスお菓子」レシピをご紹介!

ホットケーキミックスを使うと簡単にお菓子作りができますよ!

そこで今回は、夏休みに作りたい「ホットケーキミックスお菓子」レシピをご紹介します。マフィンやスコーンなどの人気レシピを多数ピックアップしました♪

早速チェックしていきましょう!

①シンプルだけど絶品♡ホットケーキ


出典:Nadia

まず初めにご紹介する夏休みに作りたい「ホットケーキミックスお菓子」レシピは、定番のホットケーキ。

ヨーグルトを加えることで、ワンランク上のホットケーキに仕上がります。おやつとしてはもちろん、朝食にもぴったり!お好みのトッピングでお召し上がりください。

材料3人分(18cmフライパン1つ分)

ホットケーキミックス 150g
A 米油 15g
A 卵 1個
A 牛乳 90g
A ヨーグルト 30g

作り方

1.
ボウルにA《米油 15g、卵 1個、牛乳  90g、ヨーグルト 30g》を入れて滑らかになるまで泡立て器で混ぜたら、ホットケーキミックスをふるい入れ、粉気が無くなるまで泡立て器で混ぜ、フライパンに流し入れ表面を整える。

2.
蓋をして弱火で10分加熱したら、ホットケーキを裏返し、再び5分蓋をしないで弱火で加熱する。

《ポイント》
ヨーグルトを入れることでしっとりふんわり食感になります!

②型不要なのにふわふわ!スフレパンケーキ


出典:Nadia

次にご紹介する夏休みに作りたい「ホットケーキミックスお菓子」レシピは、型不要なのにふわふわなスフレパンケーキ。

専門店のような、ふわふわで分厚いパンケーキが作れるこちらのレシピは、片栗粉とレモン汁を加えるのが美味しさのポイント◎ トッピングは、バターや蜂蜜、メイプルシロップなどお好みでどうぞ♪

材料1人分

ホットケーキミックス 50g(油脂分が含まれていないタイプ)
A 卵黄 2個
A 牛乳 大さじ1
卵白 3個分
レモン汁 小さじ1
グラニュー糖 大さじ2
片栗粉 大さじ1
水 大さじ1
バター 適量
蜂蜜 適量

作り方

1.
ボウルにA《卵黄 2個、牛乳 大さじ1》を加え泡立て器で混ぜ、ホットケーキミックスを加えさらに粉気が無くなるまで泡立て器で混ぜる。

2.
別のボウルに卵白とグラニュー糖、片栗粉、レモン汁を加え角が立つまでハンドミキサーで泡立てる。

3.
パンケーキ生地にメレンゲを1/3加え、泡立て器で全体が馴染むように混ぜ、メレンゲのボウルに生地を戻しゴムベラを底からすくい上げるように混ぜる。

4.
テフロン加工のフライパンに薄く油を塗りおたま1〜1.5杯分の生地を3箇所に置く。

5.
蒸し焼き用の水を大さじ1フライパンの縁に入れて蓋をし、火をつけて中火にし、水が沸騰し始めたら弱火にして3分間蓋をして蒸し焼きにする。

6.
残りの生地をパンケーキの上にのせて高さを出す。蓋をして弱火で6分蒸し焼きにする。

7.
フライ返しでひっくり返し、弱火で6分蒸し焼きにする。

8.
フライ返しで皿に移し、お好みでバター、蜂蜜をかける。

《ポイント》
・パンケーキの上に生地を乗せる時、生地をのせすぎると生地が流れて高さがでないことがあります。
・テフロン加工でも更にくっつきにくいフライパンを使うのがおすすめです。薄く油を塗っておくとひっくり返すときにパンケーキが剥がれやすいです。
・ホットケーキミックスは油脂分が含まれていないタイプを使用してください。油脂分が含まれているとふわふわになりにくいです。

③バナナたっぷりチョコバナナケーキ


出典:Nadia

次にご紹介する夏休みに作りたい「ホットケーキミックスお菓子」レシピは、バナナをたっぷりと使った素朴な美味しさのパンケーキです。

バナナと相性の良いチョコを合わせて、味と食感にアクセントをプラス!熟したバナナの消費にもぴったりなレシピです。食べ応えがあるので、紅茶と一緒にお召し上がりください♪

材料4人分(18cmパウンド型1台分)

バナナ 200g
A グラニュー糖 60g
A 卵 1個
A チョコチップ 30g
バター 50g
ホットケーキミックス 150g
トッピング用バナナ 1本
【艶出し】
アプリコットジャム 50g
水 大さじ1

作り方

下準備
パウンド型にオーブンペーパーをセットしておく。
アプリコットジャムは裏ごしして滑らかにしておく。
オーブンは170℃に予熱しておく。

1.
バナナをフォークなどで潰し、A《グラニュー糖 60g、卵 1個、チョコチップ 30g》を加えゴムベラでよく混ぜる。

2.
耐熱容器にバターを入れラップをして電子レンジで溶かし、バナナ生地に加える。

3.
ホットケーキミックスをふるいながら加え、ゴムベラで底からすくうように馴染ませ、型に流し入れる。

4.
トッピング用バナナを縦半分にカットし、バナナ生地の上にのせ、170℃オーブンで45〜50分焼き粗熱をとる。

5.
【艶出し】
耐熱容器にアプリコットジャムと水を加え、混ぜ、ラップをして電子レンジ(600W)で40秒加熱し粗熱をとる。

6.
パウンドケーキの表面に刷毛で満遍なく塗る。

《ポイント》
・バナナは綺麗に潰した方がしっとりしたバナナケーキに仕上がります。
・アプリコットジャムは艶出し用なので、無くても作れます。
・チョコチップはお好みで増減してください。

④チョコパウンドケーキ


出典:Nadia

次にご紹介する夏休みに作りたい「ホットケーキミックスお菓子」レシピは、濃厚な味わいを堪能できるチョコレートパウンドケーキです。

チョコレートをたっぷり使うことでリッチな仕上がりに!食感はしっとりなめらかで、一口食べたらハマる美味しさです。チョコレート好きなら一度は試してほしい一品。

材料4人分(18cmパウンド型1台分)

【パウンドケーキ】
無塩バター 100g
グラニュー糖 80g
卵 2個
A ホットケーキミックス 100g
A 純ココアパウダー 15g
A ブラックココアパウダー 15g(ココアでも可)
牛乳 大さじ1
チョコチップ 50g
トッピング用チョコチップ 20g
【シロップ】
B グラニュー糖 20g
B 水 大さじ2
ラム酒 大さじ1(水でも可)

作り方

下準備
・無塩バター・卵は室温に戻しておく
・型にはオーブンペーパーをセットしておく
・オーブンは170℃に予熱しておく

1.
【シロップ】
レンジ対応ボウルに、Bグラニュー糖 20g、水 大さじ2を加え600Wの電子レンジで40秒加熱し、スプーンでまぜグラニュー糖を溶かしたら粗熱をとる。

2.
粗熱が取れたらラム酒を加え軽く混ぜる。(ラム酒が苦手な方は、行程1でラム酒分の水を加えてから加熱してください)

3.
【パウンドケーキ】
ボウルに室温に戻した無塩バター、グラニュー糖を入れ、ハンドミキサーで白くもったりするまで混ぜる。

4.
卵を一つずつ加え、ハンドミキサーで卵が馴染むまでしっかり混ぜる。

5.
A《ホットケーキミックス 100g、純ココアパウダー 15g、ブラックココアパウダー 15g》をふるいながら加え、ゴムベラで切るように混ぜ合わせる。

6.
牛乳、チョコチップをそれぞれ加えたら馴染むまでゴムベラで混ぜる。

7.
型に生地を流し入れ、中央を凹ませ、左右を盛り上げるように生地をならし、中央にゴムベラで線を入れ、トッピング用チョコチップを表面に散らし170℃のオーブンで45分焼く。

8.
楊枝を刺して生地がついてこなければ、型から網の上に取り出し、ケーキ全体にシロップを全量はけで打つ。粗熱が取れたらラップで包む。

《ポイント》
・バターは固いとうまくあわ立てられないので、柔らかくなるまで待ちます。電子レンジで少しずつ加熱してもいいですが、溶けないようにしましょう。
・卵は冷たいとバターと混ざりにくくなるので、常温に戻します。
・ブラックココアはココアパウダーに置き換えても良いです。
・ラップで包んだあと、一晩置いておくとケーキ全体がしっとりになります。

⑤かぼちゃのパウンドケーキ


出典:Nadia

次にご紹介する夏休みに作りたい「ホットケーキミックスお菓子」レシピは、かぼちゃの素朴な甘みが美味しいパウンドケーキです。

ずっしりと食べ応えがあり、かぼちゃを皮ごと使うので栄養満点!3時のおやつにもおすすめですよ。

材料

かぼちゃ(皮つき) 200g
無塩バター 70g
卵 2個
砂糖 40g
ホットケーキミックス 100g
バニラエッセンス(あれば) 5振り

作り方

1.
かぼちゃ(皮つき)は2~3㎝大にカットして耐熱容器に入れる。水を小さじ2(分量外)入れてラップをふんわりかけたらレンジ600wで5分加熱しフォークで細かくつぶす。

2.
耐熱ボウルに無塩バター入れてラップなしでレンジ600wで約50秒加熱する。(※ここでオーブンを170度に予熱する)バターが溶けたら砂糖、かぼちゃ、卵、バニラエッセンス(あれば)の順に加えてその都度泡だて器でよく混ぜる。

3.
ホットケーキミックスも加えてゴムベラでさっくりと粉っぽさがなくなるまで混ぜる。型に入れて竹串で生地を均等にならしたら170度のオーブンで40分焼く。(※30分経った時点で焦げそうな時はアルミをかぶせる)オーブンから取り出し粗熱を取ったら型から外す。

《ポイント》
・写真のパウンドケーキは100均の紙タイプの型(17.5㎝)を使用して焼きました。通常のパウンド型を使用する場合はオーブンシートを敷いてから生地を入れて焼いて下さい。
・バニラエッセンスを入れると風味がよくなりますがなければ入れなくてもOKです。
・焼き始めて10分程経ったところで表面の中心に切り目を入れるときれいに仕上がります。

⑥いちごスコーン


出典:Nadia

次にご紹介する夏休みに作りたい「ホットケーキミックスお菓子」レシピは、インスタ映えも狙える、サクサク&ほろほろ食感がクセになるいちごのスコーンです。

バター香るスコーン生地に、いちごの甘酸っぱさがアクセントに♪ 混ぜて焼くだけの簡単プロセスも嬉しいポイントです。

材料3人分

A ホットケーキミックス 200g
A 無塩バター 50g
B 牛乳 40g
C いちご 60g
スライスいちご 6枚

作り方

下準備
C《いちご 60g》はヘタをとり1cm角にカットする。
オーブンは180度に予熱しておく。

1.
フードプロセッサーにA《ホットケーキミックス 200g、無塩バター 50g》を入れ粉状になるまで混ぜる。

2.
B《牛乳 40g》を加えまとまってくるまでフードプロセッサーで混ぜる。

3.
打ち粉をした台に生地をあけ、ひとまとまりになるように軽くこねる。

4.
生地をカットしたいちごが包めるくらいの大きさに伸ばし、いちごを生地で包み、生地を4つ折りにする。

5.
厚さ2cmくらいになるように伸ばし、6等分に包丁でカットする。

6.
天板にオーブンシートを敷き、スコーン生地を並べ、スライスいちごをのせて180度のオーブンで20〜25分焼き粗熱をとる。

《ポイント》
・さっくりした食感にするために、フードプロセッサーで冷たいバターとホットケーキミックスを混ぜ合わせます。
・牛乳を入れた後、長く混ぜてしまうと生地の粘度が高まりスコーンの食感が悪くなるのと、フードプロセッサーが壊れてしまう可能性があるので、ある程度まとまった状態で取り出します。
・打ち粉は強力粉がサラサラしていて使いやすいですが、薄力粉でも可能です。ホットケーキミックスは小麦粉以外の成分が含まれているのでお勧めしません。

⑦さつまいもスコーン


出典:Nadia

次にご紹介する夏休みに作りたい「ホットケーキミックスお菓子」レシピは、外はサクサク、中はふわふわ、サツマイモはねっとり、異なる3つの食感が楽しい、サツマイモのスコーンです。

シンプルなスコーンなので、朝食にもおすすめですよ。牛乳との相性も抜群◎

材料3人分

さつまいも 1/2本
A ホットケーキミックス 200g
A 生クリーム 200ml
A ごま 大さじ2
強力粉 少々
溶き卵 少々

作り方

下準備
オーブンは180℃に余熱しておく。

1.
さつまいもは包丁で1cm角にカットし、柔らかくなるまで電子レンジで加熱したら荒熱をとっておく。

2.
ポリ袋にA《ホットケーキミックス 200g、生クリーム 200ml、ごま 大さじ2》を加え、揉んで馴染ませたら、強力粉で打ち粉をした作業台に生地をあけ、生地の上にさつまいもを加え、2回折り畳む。

3.
手で生地を2cmくらいの厚さにしたら、セルクル(直径6cm)でくり抜き、表面に溶き卵を塗ったら、オーブンで20〜25分焼く。

《ポイント》
・生地を折り畳むときにベタつくようであれば、表面にも打ち粉をすると作業がしやすいです。
・溶き卵は塗らなくても大丈夫ですが、塗った方が艶が出るのでおすすめです。

⑧チョコマフィン


出典:Nadia

次にご紹介する夏休みに作りたい「ホットケーキミックスお菓子」レシピは、チョコレートの濃厚な味わいを堪能できる絶品マフィンです。

外はクッキーのようにサクサク、中はふわふわしっとり♡ 甘さ控えめなので、甘いものが苦手な方にもおすすめです。

材料(マフィン型8個分ぐらい)

板チョコ 1枚(50g)
ホットケーキミックス 1袋(200g)
無塩バター 75g
砂糖(グラニュー糖) 20g
卵 2個
牛乳 1/2cup(100ml)

作り方

下準備
オーブンは、180度に予熱しておく。

1.
ボウルに、手で割った板チョコ・無塩バターを入れて湯煎にかける。

2.
チョコとバターが溶けたら、砂糖(グラニュー糖)を加えてよく混ぜ合わせ、卵とホットケーキミックスを加える。

泡立て器でサッと混ぜ合わせたら(全部混ざりきらなくてOK!)、牛乳を数回に分けて加える。その都度よく混ぜ合わせる。

3.
マフィン型に2の生地を流し込み、オーブンで25分ほど焼く。(余裕があれば、途中で天板の前後を入れ替えると◎)

4.
焼きあがったら、ケーキクーラーの上に乗せて冷ましてください。

《ポイント》
・板チョコレートは、明治 ブラックチョコレートを使用しました。
・焼くとかなり膨らむので、生地は入れすぎないように!7〜8分目がちょうどいいかもしれません。
・やさしい甘さに仕上げているので、トッピングを楽しんでも♪

⑨オレオマフィン


出典:Nadia

次にご紹介する夏休みに作りたい「ホットケーキミックスお菓子」レシピは、市販のオレオクッキーを大胆にトッピングした、見た目も楽しいマフィンです。

しっとり甘いマフィンとオレオのほろ苦さがベストマッチ◎ お好みで粉砂糖をふって召し上がれ!

材料6人分(6個分)

卵 1個
砂糖 40g
バター 50g
牛乳 50㏄
ホットケーキミックス 150g
オレオ 9枚
粉砂糖 適量

作り方

下準備
バターはレンジで溶かしておく。オレオ3枚は細かく砕いておく(ビニール袋に入れて綿棒で叩くとよい)。オーブンを180℃に予熱する

1.
ボウルに、卵、砂糖、牛乳、バターの順に入れ泡だて器でグルグル混ぜていく。

2.
ホットケーキミックスを加えサッと混ぜ、粉が残っている状態でへらに持ち替え砕いたオレオを加える。粉っぽさがなくなるまでさっくりと混ぜる。

3.
マフィン型にスプーンで生地を入れ、手で割ったオレオを差し込む。180℃のオーブンで15分、160℃に下げて10分焼く。冷めてから粉砂糖をかける。

《ポイント》
工程2でへらに持ち替えた後は捏ねないように切るように混ぜます。(混ぜすぎるとふんわり仕上がりません)

⑩まるごとバナナ


出典:Nadia

最後にご紹介する夏休みに作りたい「ホットケーキミックスお菓子」レシピは、コンビニスイーツでおなじみの”まるごとバナナ“をおうちで再現!

口どけ滑らかな生クリームとバナナの組み合わせが最高に美味しい一品です。贅沢な味わいに感動するはず♪見た目もいいので、おもてなしスイーツとしてもおすすめです。

材料1人分

【スポンジ生地】
A 卵 1個
A グラニュー糖 25g
B ホットケーキミックス 30g
C 牛乳 大さじ1
C サラダ油 小さじ1
【クリーム】
D 生クリーム 100ml
D グラニュー糖 小さじ1
バナナ 1本

作り方

1.
【スポンジ生地】
ボウルにA《卵 1個、グラニュー糖 25g》を入れ、ハンドミキサーの高速で約3分間、白っぽくもったりするまで泡立てる。

2.
B《ホットケーキミックス 30g》をふるい入れ、ゴムベラで底からすくうように混ぜる。

3.
C《牛乳 大さじ1、サラダ油 小さじ1》を加え、底からすくうように混ぜる。

4.
フライパン(直径20cm)を中火で温め、火を消してサラダ油(分量外)を薄く塗る。

5.
生地を流し入れ、蓋をしっかりして弱火で5分ほど、きつね色になるまで加熱する。

6.
生地の表面がまだ火が通っていない場合は、蓋をしっかりして3分ほど火を止めた状態で蒸らす。

7.
濡れ布巾を敷いた皿の上に取り出し、その上に濡れ布巾を被せ粗熱を取る。

8.
【クリーム】
氷水に当てたボウルにD《生クリーム 100ml、グラニュー糖 小さじ1》を入れ、しっかりしたツノが立つまでハンドミキサーで泡立てる。

9.
スポンジ生地にクリームをゴムべらなどで塗り広げる。中心が多くなるように、外側は薄くなるようにする。

10.
皮を剥いたバナナを中心に置く。曲がったバナナの場合は切り目を入れて真っ直ぐになるようにする。

11.
濡れ布巾ごとバナナを包む。包んだ状態で冷蔵庫で30分ほど冷やす。

12.
表面に粉砂糖(分量外)などで飾り付ける。

《ポイント》
・ハンドミキサーで泡立てるときは、白っぽくもったりするまでしっかり泡立てます。ここでしっかり泡立てれば、後で粉などを入れて混ぜてもふんわりした気泡が残ります。
・牛乳や油はボウルの底に溜まりやすいので、底からしっかりすくうように混ぜ合わせます。ここでしっかり混ぜないとスポンジ生地に粉の塊が残ったままになってしまいます。
・フライパンに使用する蓋はしっかり密閉できる蓋がおすすめです。ない場合はアルミホイルでしっかり覆ってください。日の通り方が変わってきます。(隙間のある蓋だと火の通りが悪くなります)
・フライパンで焼くときは、焼き目が薄い場合は追加で1分ほど加熱してください。

夏休みは「ホットケーキミックスお菓子」を作ろう♪

夏休みに作りたい「ホットケーキミックスお菓子」レシピをご紹介しました。マフィンやスコーンなどの人気レシピをピックアップしましたが、気になるレシピはありましたか?

どれも簡単に作れて絶品です♡ ぜひ夏の思い出作りも兼ねて、「ホットケーキミックスお菓子」を作ってみてください!

トップへ戻る

FOLLOW US