紅茶に合うスイーツレシピ5選|おもてなしにも喜ばれるおしゃれな焼き菓子・ケーキを厳選

レシピ・グルメ

DAILY RANKING
デイリーランキング

DAILY RANKING
デイリーランキング

芸能人愛用アイテム

おもてなしにも喜ばれる「紅茶に合うスイーツレシピ」

ひと息つきたい時は、温かい紅茶を飲むとホッとしますよね。紅茶のお供にケーキなどの焼き菓子があるとおうちでのカフェタイムも充実すること間違いなし。

そこで今回は、紅茶に合うスイーツレシピをご紹介します。

おもてなしにも喜ばれる、おしゃれなスイーツを厳選したので、ぜひチェックしてみてください♪

①お家で本格的に ティラミス


出典:kurashiru

まず初めにご紹介する、紅茶に合うスイーツレシピは、ティラミスです。少し手間はかかりますが、おうちでも本格的なティラミスを作ることができますよ。濃厚なマスカルポーネクリームとコーヒーシロップがたっぷり染み込んだスポンジとの相性は抜群です。カフェタイムにもぴったりの一品です。

材料2人分

スポンジケーキ (6号)…200g
卵黄 (Mサイズ)…2個分
グラニュー糖…20g
マスカルポーネチーズ…200g
生クリーム…200ml
メレンゲ
卵白 (Mサイズ)…2個分
グラニュー糖…30g
コーヒーシロップ
コーヒー (インスタント)…大さじ1
お湯…150ml
ココアパウダー…適量

作り方

1
スポンジケーキは半分の厚さに切り、十字に4等分にします。

2
コーヒーシロップを作ります。コーヒーシロップの材料をボウルに入れて混ぜ合わせます。

3
別のボウルに生クリームを入れ、ハンドミキサーで8分立てになるまで泡立てます。

4
別のボウルに卵黄、グラニュー糖を加え、白っぽくなるまでハンドミキサーで混ぜ合わせます。マスカルポーネチーズを加え、白くもったりとするまでハンドミキサーで泡立てます。3を2回に分けて加え、ゴムベラで混ぜ合わせます。

5
メレンゲを作ります。別のボウルに卵白を加えハンドミキサーで泡立てます。泡立ってきたらグラニュー糖を3回に分け入れ、角が立つまで泡立てます。

6
4に5を3回に分け入れ、都度ゴムベラでふんわりと混ぜ合わせます

7
器に1の半量を敷き詰め、2を刷毛で染み込ませます。6の半量を流し入れます。

8
同じ工程を繰り返し、ラップをして冷蔵庫で3時間ほど冷やします。

9
ココアパウダーを全体に振りかけたら完成です。

《ポイント》
・チーズは加熱を行わなくても食べられるものを使用しています。ご使用のチーズによっては加熱をしないと食べられないものもございますのでご注意ください。
このレシピは卵を加熱していません。ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は、卵の生食を避けてください。
コーヒーの濃さはお好みで調整してください。

②りんごたっぷり シナモンアップルパイ


出典:kurashiru

次にご紹介する紅茶に合うスイーツレシピは、サクサクの生地にザクザクのビスケットを敷き詰めた、アップルパイのレシピです。こちらのレシピは、アップルパイの食感をより楽しめる一品に仕上がっております。おうちカフェやおもてなし、手土産にもぴったりですよ。アイスを添えても◎

材料(1台分(18cmタルト型))

強力粉 (打ち粉)…適量
冷凍パイシート…4枚
りんごのフィリング
りんご…3個
グラニュー糖…50g
生クリーム…30ml
無塩バター…20g
シナモンパウダー…小さじ1/2
ビスケット…50g
溶き卵…1個分
チャービル…適量

作り方

下準備
冷凍パイシート2枚はパッケージに記載されている通りに解凍しておきます。

1
ビスケットは袋に入れて麺棒で細かく砕きます。

2
りんごは芯を取り除き、8等分のくし切りにしたら、皮を剥きます。

3
りんごのフィリングの材料を全て鍋に入れて弱火にかけます。水気が出てきたら、中火にし、りんごが柔らかくなったら火から下ろし、粗熱をとります。

4
打ち粉をし、解凍したパイシート2枚を半分に切り、全て重ねて伸ばしたら、タルト型に敷きます。オーブンは200℃に予熱します。

5
4に1、3を敷き詰めます。

6
打ち粉をし、解凍していない冷凍パイシート2枚をそれぞれ縦7等分に切ります。

7
5の上に6を10本、格子状に編み込みながら乗せます。残りの4本はねじりながら縁に乗せ、全体に溶き卵を塗ります。

8
200℃に予熱したオーブンで20分焼きます。

9
焼き色がついたら取り出し、チャービルを飾ったら完成です。

《ポイント》
・オーブンは必ず予熱を完了させてから焼いてください。
予熱機能のないオーブンの場合は温度を設定し10分加熱を行った後、焼き始めてください。
ご使用のオーブンの機種や使用年数等により、火力に誤差が生じる事があります。焼き時間は目安にし、必ず調整を行ってください。
焼き色が付きすぎてしまう場合は、アルミホイルをかけてください。
ビスケットを下に敷くことで、パイ生地の底が強化され崩れにくくなります。

③チョコレートマカロン


出典:kurashiru

次にご紹介する、紅茶に合うスイーツレシピは、チョコレートマカロンのレシピです。作り方をマスターすればガナッシュを変えたりといろいろなアレンジをして作ることができます。作業工程は少し多いですが、少ない材料でたくさん作ることができるので、おもてなしやおもたせにもおすすめです。

材料(20個分)

粉類
アーモンドプードル…95g
粉糖…80g
ココアパウダー…5g
メレンゲ
卵白 (Mサイズ)…2個分
グラニュー糖…70g
ガナッシュ
ビターチョコレート…100g
生クリーム…80ml

作り方

1
クッキングシートに、直径3cmの円を書き、ガイドシートを作ります。

2
粉類を合わせてふるいます。

3
ボウルに卵白を入れます。白っぽくなるまでハンドミキサーで泡立てます。

4
グラニュー糖を3回に分けて加え、ツノが立つまで泡立てます。

5
4に2を加えメレンゲの泡を潰さないように、ゴムベラで切るようにゆっくりと混ぜ合わせます。

6
混ぜ合わさったら、泡を潰すようなイメージで側面に押し付け混ぜます。ゴムベラですくい上げてたらし、全体がつながりゆっくり落ちるくらいになるまで混ぜます。

7
丸口金のついた絞り袋に、6を入れます。天板の上に1を敷き、上にクッキングシートを敷きます。ガイドシートに合わせて生地を絞り、ガイドシートを外します。

8
マカロンの表面が乾くまで、30〜60分ほどおきます。

9
オーブンを150℃に予熱します。マカロンの表面が乾いてることを確認したら、150℃のオーブンで13分程焼き、天板にのせたまま粗熱を取ります。

10
ガナッシュを作ります。鍋に生クリームを入れ、沸騰直前まで温めます。温まったら火から下ろします。

11
ビターチョコレートを割り入れ、チョコレートが溶けるまで、ゴムベラでよく混ぜ合わせます。

12
ボウルに入れ、粗熱が取れたらラップをして、冷蔵庫で1時間冷やします。丸口金を付けた絞り袋に入れます。

13
9に絞り出して挟んだら完成です。

《ポイント》
・オーブンは必ず予熱を完了させてから焼いてください。
予熱機能のないオーブンの場合は温度を設定し10分加熱を行った後、焼き始めてください。
ご使用のオーブンの機種や使用年数等により、火力に誤差が生じる事があります。焼き時間は目安にし、必ず調整を行ってください。
焼き色が付きすぎてしまう場合は、アルミホイルをかけてください。
ガイドシートは今回はクッキングシートを使用しましたが、厚紙などで作ると再利用できるのでおすすめです。

④紅茶のパウンドケーキ


出典:kurashiru

次にご紹介する、紅茶に合うスイーツレシピは、パウンドケーキにアールグレイの茶葉を練り込んで焼き上げた一品です。生地に煮出した紅茶と、直接茶葉を練り込んでいるので、香り高い風味に仕上がってます。おもてなしや、プレゼントにいかがでしょうか?

材料(1台分(20✕7✕5.5cmのパウンド型))

粉類
薄力粉…110g
ベーキングパウダー…5g
無塩バター…110g
グラニュー糖…110g
溶き卵…2個分
牛乳…20ml
お湯…50ml
ティーバッグ (煮出し用)…1個
ティーバッグ…1個

作り方

下準備
オーブンは170℃に予熱しておきます。 パウンドケーキ型にクッキングシートを敷き込んでおきます。 無塩バターは常温に戻しておきます。 ティーバッグは茶葉を取り出しておきます。

1
ボウルにお湯、煮出し用のティーパッグを入れ、2分程置いて煮出し粗熱を取ります。

2
別のボウルに無塩バター、グラニュー糖を入れ、ゴムヘラでよく混ぜ合わせたら、ハンドミキサーで白っぽくなるまでよく撹拌します。

3
2に溶き卵を数回に分けて入れ、ハンドミキサーでよく混ぜ合わせます。

4
粉類をふるい入れ、ゴムヘラでよく混ぜ合わせます。

5
1、牛乳、ティーバッグの茶葉を入れ、全体に茶葉が馴染むようによく混ぜ合わせます。

6
クッキングシートを敷いたパウンド型に流し入れ、170℃のオーブンで40分程、竹串を刺してねっとりとした生地がつかなくなるまで焼きます。

7
型から取り出して粗熱を取り、お好みの大きさに切って、器に盛り付けて出来上がりです。

《ポイント》
・今回のティーパッグは、アールグレイを使用しています。
オーブンは必ず予熱を完了させてから焼いてください。
予熱機能のないオーブンの場合は温度を設定し10分加熱を行った後、焼き始めてください。
ご使用のオーブンの機種や使用年数等により、火力に誤差が生じる事があります。焼き時間は目安にし、必ず調整を行ってください。
焼き色が付きすぎてしまう場合は、アルミホイルをかけてください。

⑤マスカルポーネのいちごミルフィーユ


出典:kurashiru

次にご紹介する、紅茶に合うスイーツレシピは、冷凍パイシートを使用することでとっても簡単に作ることができるミルフィーユです。クリームには、マスカルポーネを加えているので、濃厚でコクのある上品な甘さに仕上がっています。見た目にも可愛らしく、簡単なミルフィーユはおもてなしにも最適です。

材料(3個分)

パイシート (18×18cm)…2枚
いちご…6個
パイに塗る用
卵…適量
クリーム用
マスカルポーネチーズ…100g
生クリーム…100g
グラニュー糖…大さじ1
飾り付け用
スペアミント…適量

作り方

下準備
卵はといておきます。 パイシートは冷凍庫から出して半解凍にしておきます。 オーブンを200℃に予熱しておきます。 いちごは切っておきます。

1
半解凍した冷凍パイシートを6等分にし、フォークで全体に穴をあけます。溶き卵を薄く塗り、200℃のオーブンで10分焼きます。

2
一度取り出し、フォークで膨らみを押さえてから、こんがりするまで再度5分焼き、粗熱を取ります。

3
生クリームにグラニュー糖を入れ、ツノがたつまで泡立てます。そこにマスカルポーネを3回に分けて加え、その都度しっかり泡立てます。

4
パイシートの粗熱が取れたら、パイシート、クリーム、いちご、パイシートの順に重ね、最後にクリームといちごとミントを飾り付けて完成です。

《ポイント》
・濃厚でコクのあるクリームに仕上げるためにマスカルポーネを加えましたが、加えずに生クリームのみの使用でもおいしいです。
パイを焼く前にフォークで穴をあけておくと空気が上手に逃げ、膨らみすぎるのを防ぐことが出来ます。

紅茶に合わせた美味しくておしゃれなスイーツを作ろう♪

今回は、紅茶に合うスイーツレシピをご紹介しました。

気になるスイーツレシピはありましたか?

どれも簡単で、美味しくておしゃれな焼き菓子・ケーキばかりです。おうちカフェではもちろん、おもてなしにも喜ばれるレシピなので、ぜひこちらを参考に作ってみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました