10分で完成する「ビールに合う絶品おつまみ」レシピ10選!家飲みのクオリティが上がる♡

本ページはプロモーションが含まれています

DAILY RANKING
デイリーランキング

DAILY RANKING
デイリーランキング

芸能人愛用アイテム

10分で完成する「ビールに合う絶品おつまみ」レシピをご紹介!

なかなか外でお酒を飲めないこのご時世。せっかくなら家飲みのクオリティを上げておうち時間を楽しみませんか?

そこで今回は、10分で完成する「ビールに合う絶品おつまみ」レシピをご紹介します。

どのおつまみも冷たいビールにぴったりですよ!それではチェックしていきましょう♪

①まぐろモッツァレラ

まず初めにご紹介する10分で完成する「ビールに合う絶品おつまみ」完成する「ビールに合う絶品おつまみ」レシピは、暑い夏の家飲みにおすすめなさっぱりとしたおつまみ。

まぐろ×モッツァレラチーズのコクのある組み合わせは、一度食べるとやみつきになる美味しさ♡ もちろん、ビールやサワーとの相性も最高です。(調理時間:10分)

②サバ缶わさび

次にご紹介する10分で完成する「ビールに合う絶品おつまみ」レシピは、わさびのツンとした辛さがアクセントの、やみつきおつまみ。

コンロやレンジを使用せず、パパッと5分で作れるスピード感も魅力です。こちらのレシピを参考に、栄養満点の“鯖缶”を上手にアレンジしてみましょう。(調理時間:5分)

③おくらだれの冷奴

次にご紹介する10分で完成する「ビールに合う絶品おつまみ」レシピは、夏野菜をモリモリ食べられる絶品冷奴。

ビールのおつまみはもちろんのこと、“あと一品欲しい”そんなときにも大活躍します。ポン酢ベースの、さっぱりダレをかければ美味しさもUP!(調理時間:10分)

④コーンバター醤油

夏が旬の“とうもろこし”は、コスパも良く栄養も豊富。次にご紹介する10分で完成する「ビールに合う絶品おつまみ」レシピは、そんなとうもろこしを使った、旨味たっぷりのおつまみ。

バター醤油のこってりとした味付けで、お酒との相性もバッチリ◎ 節約中の方にも嬉しい高コスパレシピです。(調理時間:10分)

⑤しらすの出汁巻き

次にご紹介する10分で完成する「ビールに合う絶品おつまみ」レシピは、口の中でお出汁の旨味がジュワッと広がる、コクうまおつまみ。

そのまま食べても絶品の出汁巻き卵ですが、しらすを加えることで旨み&彩りも格段にUPします。彼ウケもバッチリですよ♪(調理時間:10分)

⑥しいたけの味噌マヨ焼

次にご紹介する10分で完成する「ビールに合う絶品おつまみ」レシピは、二人前作っても、たったの300円の、コスパ&味もパーフェクトのやみつきおつまみ。

濃厚な味噌マヨネーズと、ジューシーなしいたけの組み合わせはほっぺたが落ちる旨さです。美味しすぎて家飲みの定番になるかも♡(調理時間:10分)

⑦カニカマとキャベツチーズ春巻き


出典:Nadia

次にご紹介する10分で完成する「ビールに合う絶品おつまみ」レシピは、パリパリ食感が楽しい絶品旨春巻き。

たんぱく質も豊富で、筋トレ女子にもおすすめの一品です。揚げずに作れるので後片付けだって楽チン♪ リピート確定の一品です。(調理時間:10分)

材料4人分

カニカマ 120g
春巻きの皮 8枚
千切りキャベツ 2枚分
大葉 8枚
シュレッドチーズ 70g

作り方

1.
春巻きの皮に、大葉、千切りキャベツ、カニカマ、シュレッドチーズを置いて包む。
小麦粉と水で溶いたもので糊付けして巻き終わりをとめる。

2.
フライパンに2センチくらいの油を注ぎ中火で熱する。
春巻きを入れて両面焼き色がつき、カリッとしたらフライパンから取りだして油を切っておく。

《ポイント》
・油は充分温まってから焼いたほうが短時間でパリッと焼けます。
・中身をあまり入れすぎると、包みにくく、また破れやすくなります。
あまり入れすぎないようにしましょう。

⑧カマンベールと生ハムの新玉ねぎサラダ


出典:Nadia

次にご紹介する10分で完成する「ビールに合う絶品おつまみ」レシピは、ちょっぴり贅沢気分を楽しみたいときにぴったりな女性ウケ抜群の“生ハム&カマンベールチーズ”を使った、絶品サラダです。

調味料はオリーブオイルのみなので、食材の美味しさをそのまま楽しめます。ワインのお供にもぴったりです♪(調理時間:5分)

材料2人分

新玉ねぎ 1/2個(150g)
カマンベールチーズ 1個(90g)
生ハム 6枚(64g)
オリーブオイル 適量
小ねぎ 適量
かつお節 適量

作り方

1.
・新玉ねぎ…皮をむき、繊維に沿って薄切りにする。
・カマンベールチーズ…食べやすい大きさに(薄く小さく)切る。
・生ハム…食べやすい大きさに手でちぎる。
・小ねぎ…小口切りにする。

2.
お皿の上に新玉ねぎを適量広げ、カマンベールチーズを散らす。生ハムも同じく、一か所にかたまらないように散らす。これを3~4回繰り返し、山のように盛り付ける。

3.
オリーブオイルを全体にまわしかけ、小ねぎとかつお節を散らす。

《ポイント》
・新玉ねぎについて…新玉ねぎは元々辛みが弱いですが、出来るだけ抑えたい時は薄切りにしたあと、たっぷりの水(分量外)の中でざっと揉み洗いします。水を入れ替え、数分浸すだけでかなり辛みは和らぎます。水気はしっかりきってください。
・カマンベールチーズについて…扱い方の理想は、切るときは冷蔵庫から出し立ての冷えた状態。盛り付ける頃、室温に近い温度でとろとろになっているとベストです。盛り付けるタイミングでちぎることも出来るので、包丁で綺麗にきっちり切ろうと意識しなくても良いです。(ざっと小さく分けるだけでOK)
・調味料は不要です。塩味、コク、うま味は生ハム/カマンベール/かつお節に頼ります。もし、新玉ねぎの量に対して塩味が足りないと感じられた時はお醤油かめんつゆを少々。チーズが足りずコクが欲しいときは粉チーズ。かつお節が足りずうま味を足したい時は味の素を少々。お好みでお試しください。

⑨ピリ辛旨塩ごま味玉


出典:Nadia

次にご紹介する10分で完成する「ビールに合う絶品おつまみ」レシピは、ピリッとした辛さがアクセントの味玉。

卵を茹でて調味料やネギ等で和えるだけでOKなので、難しい工程は一切ありません。食べなきゃ損の味玉を、ぜひあなたもお試しあれ♪(調理時間:10分)

材料(半熟卵4個分)

卵 4個
A すりごま 大さじ2
A ごま油・水 各大さじ1
A 鶏がらスープの素 小さじ1
A ラー油 小さじ1/2
A 塩 ひとつまみ~
B 青ねぎ・いりごま 適量

作り方

下準備
・鍋に分量外の湯をたっぷりと沸かし、卵を入れて7分程茹でる。茹でたらすぐに氷水に漬ける。
・ボウルにA《すりごま 大さじ2、ごま油・水 各大さじ1、鶏がらスープの素 小さじ1、ラー油 小さじ1/2、塩 ひとつまみ~》を入れてよく混ぜる←たれの完成。
・青ねぎは小口切りにする。

1.
卵の殻をむき、半分に切ってお皿に盛る。
たれをかけて、B《青ねぎ・いりごま 適量》をトッピングしたら完成。

《ポイント》
ピリ辛ですので、お好みでラー油の量を調整してください!辛いのが苦手な方はなしでも大丈夫です♡

⑩カニかまの磯辺から揚げ


出典:Nadia

最後にご紹介する10分で完成する「ビールに合う絶品おつまみ」レシピは、サクサク&もっちりのW食感が楽しい、磯辺から揚げ。

青のりの上品な香りが口の中にふわっと広がり、美味しさを引き出しています。コスパも良いので、金欠時の家飲みメニューにもおすすめです。(調理時間:10分)

材料2人分

大ぶりカニかま 1パック(6本)
A 片栗粉、水 各大さじ2
A 薄力粉、マヨネーズ 各大さじ1/2
A 青のり 小さじ1

作り方

下準備
一正蒲鉾さんの大ぶりカニかまを使用しました。

1.
大ぶりカニかまは手で軽く押して潰す。A《片栗粉、水 各大さじ2、薄力粉、マヨネーズ 各大さじ1/2、青のり 小さじ1》は合わせておく。

2.
フライパンに深さ5mmの揚げ油を中火で熱し、A《片栗粉、水 各大さじ2、薄力粉、マヨネーズ 各大さじ1/2、青のり 小さじ1》にくぐらせたカニかまを入れ、両面がカリッとするまで揚げ焼きにする。バットなどに取り出し、油をきる。お好みで、塩をふっても美味しいです!

《ポイント》
カニかまは、手で潰して凹凸をつけることで、衣が絡みやすくなります。

「ビールに合う絶品おつまみ」で家飲みのクオリティが上がる♡

10分で完成する「ビールに合う絶品おつまみ」レシピをご紹介しました。

気になるおつまみはありましたか?

全てさくっと10分で完成するので、疲れて帰ってきた日もお手軽に作ることができますよ!

1日の終わりにはキンキンに冷えたビール&絶品おつまみを用意して、至福の家飲みを楽しみましょう。♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました