previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

朝ごパン派さんにおすすめ「お取り寄せ食パン」7選|食パンブームの火付け役からアノ話題の専門店まで

朝ごパン派さんにおすすめ「お取り寄せ食パン」

朝食やランチでいただくことが多い食パン。

最近では、食べきれない食パンも冷凍保存など、長期的に保存できる方法が多数紹介されているので、食パンを購入している人も多いはず。

普段はどこで食パンを購入していますか?実は、お取り寄せできる食パン専門店が急増しています!

そこで今回は、朝ごパン派さんにおすすめの「お取り寄せ食パン」をご紹介します。

食パンブームの火付け役から話題の専門店までピックアップしました。ギフト注文も可能なお店もありますので、お中元やお祝いギフトとしてもおすすめです。

早速チェックしていきましょう!

こだわりが詰まった専門店の食パン おすすめ7選

①乃が美の「生」食パン

この投稿をInstagramで見る

ちゅらりんこ♡(@churarinko_o)がシェアした投稿

最初にご紹介するのは、高級食パンブームの火付け役と言っても過言ではない乃が美(ノガミ)の「生食パン」です。

日本の美味しい食パン10本に選ばれた乃が美の「生」食パンは、一斤400円。卵を一切使わず、代わりにはちみつを加えてほんのり甘さをプラス。トーストせず、何も付けず、「生のままが一番美味しい」という声も多数。

まず最初は、贅沢に手でちぎっていただいてみてください。中の白い部分は驚くほどモッチリしているのに、口に入れるとフワフワとトロけていくんです。耳はほんのり香ばしいキャラメルのような風味がしますよ。

焼かずにいただくのが美味しい「生」食パンなので、+αするならバターよりもジャムがおすすめ。定番の甘いいちごジャムが特に合いますよ。

最近ではこんなギフトボックスも登場!お中元やお祝いのギフトなど大切なあの人に贈ってみてはいかがでしょうか?

乃が美(ノガミ)
電話:06-6773-6488(総本店)
電話:06-6362-1288(梅田御堂筋店)
受付時間:11時~18時
※お取り寄せは電話にて

②髙匠の食パン

この投稿をInstagramで見る

🌐we love 大阪🌐(@we_love_osaka_)がシェアした投稿


次にご紹介するのは、髙匠(タカショウ)の食パンです。

「本当に美味しい」と自信があるから、販売するのは一種類の食パンのみ(期間限定で企画パンの販売あり)。

素材本来の味と香りを引き立たせる湯種製法。そして、じっくりと時間をかけて丁寧に冷ますなど、素材はもちろん、作り方にもこだわっていて、耳まで柔らかくコクがあるので最後の一口まで美味しくいただけます。

手間と時間を惜しまないこだわりが、他にはない美味しさを生み出しているんだそう。カットした断面のきめの細かさもさすがです。

髙匠の食パンは、冷たい状態でも美味しさ抜群。しっかり冷やした食パンに、お好みのジャムやクリームを塗ってお召し上がりください。

髙匠(タカショウ)
電話:06-7777-3163
営業時間:10時~17時
※お取り寄せは電話にて

③GRAND MARBLEのマーブルデニッシュ

この投稿をInstagramで見る

グランマーブル(@grandmarble)がシェアした投稿

次にご紹介するのは、GRAND MARBLE(グランマーブル)の食パンです。

カットした断面が印象的な「マーブルデニッシュ」は、季節ごとにフレーバーチェンジされ、その度に人が殺到する人気ぶり。

この投稿をInstagramで見る

グランマーブル(@grandmarble)がシェアした投稿

見た目のオシャレさに加え、手間と時間を惜しむことなく、ペストリーシェフが1本1本焼き上げるというこだわりも人気の秘密。

贈答用に買い求める人も多く、水引をイメージした包装も用意してありますよ。

この投稿をInstagramで見る

グランマーブル(@grandmarble)がシェアした投稿

デニッシュなので、そのままお召し上がりいただくか、トーストするのがおすすめ。それぞれの美味しさを楽しんでみてくださいね。さらに、カフェメニューで人気の、チーズをタップリ乗せてトーストする食べ方も◎

GRAND MARBLE(グランマーブル)
電話:0120-62-0628(携帯電話からは075-682-3900)
受付時間:10時~18時

④ippe coppeの天然酵母食パン

この投稿をInstagramで見る

emi(@emi5perhonen)がシェアした投稿

次にご紹介するのは、ippe coppe(イッペコッペ)の山型のハード系「天然酵母食パン」です。

余計な添加物が入っていないので、口に入れるとスッと溶けてなくなってしまいます。赤ちゃんの離乳食や食欲がないときのパン粥としてもおすすめです。

お店おすすめの食べ方は、焼きたてで水分が多い状態の時に作るサンドイッチ。翌日以降はトーストすることで、極上のモチモチサクサクを楽しめます。

この投稿をInstagramで見る

®️ie(@cafetyphoon)がシェアした投稿

ippe coppe(イッペコッペ)の山型のハード系「天然酵母食パン」は、パン生地にバター、砂糖、油分などを一切使用していません。気になるカロリーもグッと控えめなので、罪悪感なく、思う存分いただけますよ。

ippe coppe (イッペコッペ)
電話:098-877-6189
受付時間:10時半~18時半
定休日:火曜日・水曜日/第3月曜日
※お取り寄せはサイト・電話にて

⑤LeTAOの北海道生クリーム食パン


出典:shop.letao.jp

次にご紹介するのは、北海道銘菓で有名な「LeTAO(ルタオ)」の食パンです。

自家製椿酵母を使った生地に、北海道産の生クリームを加えて焼き上げた、しっとりもっちりとした食感の食パン。耳はサクッと香ばしく、中はふっくらと軽い食感に仕上がっています。

22時間以上かけてじっくりと発酵させることで、「甘さ」や「香ばしさ」の変化を食べ方によって楽しむことができるそうです。

お取り寄せすれば、もちろん北海道から送られてくるわけですが、長旅にも耐えられるよう、しっかりとした特製ボックスに入ってるので安心です。

冷凍便で届くので、解凍後は常温で保存、48時間以内にいただきましょう。

LeTAO(ルタオ)
電話:0120-222-212
営業時間:9時~18時
※お取り寄せはオンラインショップにて

⑥Pain de Singeのとびばこパン

この投稿をInstagramで見る

ちゅらりんこ♡(@churarinko_o)がシェアした投稿

次にご紹介するのは、Pain de Singe (パンドサンジュ) の食パンです。

写真映えすると、SNSで話題になっている「とびばこパン」。その名の通り、昔懐かしい跳び箱の形をしています。「でも、見た目が可愛いだけでしょう?」と思ったら大間違い!

この投稿をInstagramで見る

ちゅらりんこ♡(@churarinko_o)がシェアした投稿

ほんのり甘めの生地は、トーストすることでサクサクッとした口当たり。それでいて口の中に入るとしっとりとした食感に変化。焼かずに食べればスナックパンのような味わいを楽しむことができます。

この投稿をInstagramで見る

ちゅらりんこ♡(@churarinko_o)がシェアした投稿

お取り寄せは、せっかくの可愛い形が崩れないように専用の跳び箱型ボックスに入っています。そのボックスも可愛くてコンプリートしたくなるはず♪

Pain de Singe (パンドサンジュ)
電話:072-320-7257

⑦トミーズのあん食

この投稿をInstagramで見る

❀ luka ❀(@luka_lo)がシェアした投稿

最後にご紹介するのは、トミーズの大人気の看板メニュー「あん食」です。

人気すぎて予約は、「半年待ち」というウワサも!!

生地に巻き込まれたあんこは、ズシッとくる重さで、生地から透けるほどたっぷりと巻き込まれているんです。

この投稿をInstagramで見る

Chika Minamide / やん(@cminamide)がシェアした投稿

そのまま、焼かずにいただく“贅沢食べ”がもちろんオススメなのですが、バタートーストにしても格別な美味しさです。

巻き込まれているあんこは北海道産の小豆を使用して、お店で丁寧に炊き上げたもの。

この投稿をInstagramで見る

_kana_(@frais_kn)がシェアした投稿

生クリーム入りのふんわりとりたクリーミーな食パンに惜しみなく巻き込んで焼き上げるので、パンのフワッと感、あんこのしっとり感のバランスが最高!

年齢問わず愛される食パンなので、まとめ買いをする人も多いですよ。見つけたら即買いをおすすめします♪

焼きたてのパン トミーズ
電話:078-451-7633

贅沢な食パンをお取り寄せしよう!

今回は、朝ごパン派さんにおすすめの「お取り寄せ食パン」をご紹介しました。

気になる食パンはありましたか?

どれも「フワフワ」「しっとり」「もっちり」三拍子が揃った贅沢な食パンばかりです。お店のこだわりがたっぷり詰まった“高級食パン”、お値段以上に満足すること間違いなし!ぜひこちらを参考にお取り寄せしてみてくださいね。

トップへ戻る

FOLLOW US