previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

【男女別】恋人同士になったらしたいこと10選|新米カップルが長続きする秘訣とは

【男女別】恋人同士になったらしたいこととは?

大好きな人と恋人同士になったらしたいことはありますか?

食事に行ったり、お家デートをしたり、プレゼントをしあったり…想像するだけでもワクワクしますよね♡男性も女性も、カップルになったら一緒にしたいことや希望のデートプランはあるはず。

そこで今回は、恋人同士になったらしたいことを男性女性別にご紹介します。

彼氏彼女で違う、恋人同士でしたいことをチェックしてみてくださいね。

【男性編】カップルになったらしたい5つのこと

①彼女に手料理を振る舞って欲しい


出典:shutterstock

男性のほとんどが切望しているのが、「彼女の手料理」です。

彼女がどんな料理を作るのか、どんな味付けをするのか気になる男性は多いようです。料理の腕前次第で、結婚相手にふさわしいかどうかを見極めたいという意見もちらほら。

料理が苦手な女性もいるとは思いますが、大事なのは気持ちですよ。どのような料理でも、好きな人が自分のために、気持ちを込めて作ってくれたものは嬉しいものです。彼が一番好きな食べ物をリサーチしておくと良いでしょう。

②海沿いや景観の良い場所へドライブへ行きたい


出典:shutterstock

車を運転するのが好きという男性は、カップルで一緒にドライブデートをすることに憧れている人もいるでしょう。

お互いに車が運転できるなら、旅行に行くついでにドライブを楽しむのも良いですね。

行き先としては、雰囲気が良い海沿いや良い景色が見られる標高が高めの山がおすすめです。

いつも住んでいる場所では見れないような、特別な景色を二人で楽しめるのもカップルならではの楽しみですよね。ドライブ中には2人が好きな曲や彼女が好みの曲をかけると、さらに気分が盛り上がりそう。

③旅行に一緒に行きたい


出典:shutterstock

「好きな人と付き合えたら、色々な場所へ一緒に旅行に行きたい」と話す男性が大多数。旅行好き同士でカップルになれたらより楽しめそうですね。

新米カップルは、定番のデートスポットから楽しんで、徐々に静かに過ごせる穴場のスポットへ移行していくと旅行の楽しみは倍増するでしょう。

普段は家にいる方が気が楽という男性も、彼女ができたら旅行に行きたくなった、という話はよく聞きます。

旅行に行くこと自体よりも、彼女との思い出をたくさん作りたい、同じ体験をしたい、という男性は多いです。

④彼女の誕生日や記念日にはサプライズを仕掛けてみたい


出典:shutterstock

サプライズで彼女を喜ばせたいと考える男性も多いです。

特に、記念日や誕生日のデート中に少し大掛かりなサプライズを用意して、一生の思い出にしたいという人も♪

サプライズは成功するかしないかも大事ですが、後からこんなに面白いことや驚きがあったと人に話してもらえるようなインパクトが大切です。

ただし、サプライズをすること自体があまり好きじゃないという女性もいるので、反応が悪ければ控えた方が良いかもしれません。逆に彼女の場合は、サプライズが好きではないことをきちんと彼に伝えておきましょう。

⑤彼女と一緒にスポーツがしたい

近年休日にスポーツデートを楽しむカップルが急増。

おうち時間が増えて、体を動かしている人も多いですが、カップルで同じスポーツを楽しむのが主流になってきています。

ワークアウトはもちろん、バスケやテニス、バトミントンなど2人でできるスポーツが人気です。室内スポーツでは、ボルダリングやトランポリンといった天候を問わず楽しめまるスポーツもおすすめです。休日にスポーツデートというのも爽やかな印象で良いですね。

ただし、運動が大の苦手という人もいるので、くれぐれも無理強いはしないように気をつけましょう。

【女性編】カップルになったらしたい5つのこと

①ペアルックでお出かけしたい


出典:shutterstock

彼氏ができたら「ペアルックでお出かけしたい」という女性も多いですよね。カップルになったからこそ、記憶に残る写真を残したいという意見も。

男性からすると、ペアルックはちょっと恥ずかしすぎる、と考える人もいるかもしれません。韓国ではカップルコーデとしてペアルックをしている人たちや、全く同じものでなくても、色を合わせるという新米カップルもSNSで急増しています。

あまり乗り気でない彼氏には、「こんな写真が撮りたいんだ!」とSNSにアップされている写真を見せて促すことで彼もOKしてくれるかもしれませんよ♪

②彼氏と旅行に行きたい


出典:

女性も、男性と同様に一緒に旅行に行きたい、という意見は多いです。

やはり友達や家族とは違う楽しみがカップルの旅行にはありますよね。

日帰りも良いですが、泊まりで旅行することで、お互いの仲も深まりやすくなるでしょう。

旅行は好きじゃなかった女性が、旅行好きな彼氏に連れられて、何度もデートで旅行に行っているうちに、彼氏よりも旅好きになってしまったという話もあるようです。

③浴衣を着て、彼氏と花火大会を見に行く

日本の夏デートといえば、花火大会が定番ですよね。

コロナの影響でほとんどの花火大会が中止になってしまっていますが、カップルになったからこそ、一緒に浴衣を着て花火大会に出かけたいですよね。

女性としては彼氏に浴衣姿を見せられる数少ないチャンスです。男性としても彼女の貴重な浴衣姿が見たい、浴衣女子が好きという人は多いはず。いつもと違う姿の彼女に普段以上にドキドキしてくれるかもしれません。

花火大会がないのであれば、2人で浴衣を着て手持ち花火を楽しんでみるのも良いですね。

④バレンタインに手作りチョコを渡す

バレンタインデーは新米カップルには大きなイベント!

普段、料理はおろか、お菓子作りなんてすることがない、という女性でも、彼のために気持ちを込めて作れば、きっと心から喜んでくれるでしょう。

チョコレートでなくても、彼の好きなスイーツをリサーチして渡してみるのも◎

⑤お揃いのアイテムを身に着けたい

ペアルックでなくても、彼氏とカップルでお揃いのアイテムを身に着けたいという女性も多くいます。

2人で付き合っている証として、お揃いの物が欲しいという気持ちはよく分かりますね。

もちろん2人でペアリングやペアネックレスを持つのも楽しみの一つですよね。

お揃いのアイテムなら平気、むしろ一緒の物を身に着けられたら嬉しいという男性は多いはず。誕生日や記念日のプレゼントとしてもペアグッズはおすすめですよ。

新米カップルは躊躇せずにチャレンジするのがおすすめ

今回は、恋人同士になったらしたいことを男性女性別にご紹介しました。

いかがでしたか?

付き合いたての新米カップルは、2人でしたいことが山ほどあるはず。ラブラブなうちにしかできないこともあるので、躊躇せずにチャレンジするのがおすすめですよ。

2人で今後やりたいことを相談し合うのも長続きする秘訣かもしれません。

一緒にできること、やりたいことが思いつかないという人も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

トップへ戻る

FOLLOW US