previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

男性が「遊び相手」の女性にすること10選!遊び人を見抜いて本命彼女になろう!

男性が「遊び相手」の女性にすることって?

気になる男性ができて良い感じになっても、「私ってもしかして遊び?」「それとも本気?」「結婚する意思はあるの?」など悩みはさまざまですよね。

そこで今回は、男性が「遊び相手」の女性にすることをご紹介!

あなたの気になる人がどう思っているのか知ることができますよ。ぜひ参考にしてみてください。

男性が「遊び相手」の女性にすること10選

①常に自己中心的


出典:Freepik

まず初めにご紹介する男性が「遊び相手」の女性にすることは、常に自己中心的な考え方をするです。

気分が乗らなければドタキャンし、謝罪すらないことも。遊びの女性には基本的に興味・関心が薄いことから、気遣いもありません。小さな変化にも気がつかないため、遊びの女性の体調がすぐれなくても、強引に出かけたりもします。

あなたが本命彼女でなければ、彼は自分の都合だけで行動するでしょう。

②余計なボディタッチが多い


出典:Freepik

次にご紹介する男性が「遊び相手」の女性にすることは、余計なボディタッチです。

遊びの女性に対しては、体目当てであることが多いため、不必要なボディタッチが多々あるでしょう。好きな男性からであれば女性も嬉しいもの。そのため、不必要なボディタッチであることに気がつかない女性もいますよね。まだ恋人関係でもないのに関わらず、肩を抱いたり、腰を抱いたりもするでしょう。

しかしこれらの行動は、女性の反応を無視した行動で、遊びの女性に対する行動の特徴です。

③デートに計画性がない


出典:GettyImages

次にご紹介する男性が「遊び相手」の女性にすることは、無計画なデートを行うこと。

遊び相手の女性にはノープランでデートに誘うことがほとんど。女性が楽しめるプランを事前に考えるのが面倒だと感じる男性心理の表れです。

また、自分の性欲の赴くままに、急にデートに誘うこともしばしば。自分勝手に行動することでしょう。もしも、男性にデートで振り回されている場合には、遊びの女だと思われている可能性も!

④必要以上に優しい


出典:Freepik

次にご紹介する男性が「遊び相手」の女性にすることは、必要以上に優しいということ。

妙に優しいのも遊びの女性に対する男性の特徴。体目当てですから、本心ではない言葉でも平気で囁くことができます。「愛しているよ」「可愛い」などと口先だけの愛を語ることも多いはず。女性が喜ぶと思う行動を体目当てでします。そのため本心ではなく心が伴わないんですね。

口では「大丈夫?」などと言いながら、ぐいぐいデートに引っ張っていくでしょう。気をつけてください。

⑤メール・LINEの返信が遅い


出典:Freepik

次にご紹介する男性が「遊び相手」の女性にすることは、連絡の返信が遅いということ。

連絡がこまめじゃないことも遊びの女性相手ならでは。気が向いたとき以外にはあまり連絡をしたがりません。自分の楽しみや用事の方が優先なのです。相手の都合を考えずに自分が暇なときには、頻繁にLINEやメール、電話などをよこすことでしょう。しかし、その連絡には波があるのでご用心。

もしも、連絡に波がある場合には、遊びの女性だと思われている可能性が大です。あなたは遊び相手なのかもしれません。

⑥友達に紹介しない


出典:Freepik

次にご紹介する男性が「遊び相手」の女性にすることは、友達にあなたを紹介しないということ。

遊びの女性のことは、友達など周囲には紹介したがらないでしょう。恋人だという認識はないため、いちいち関係性を説明することが億劫なのです。また、長く付き合うつもりもないため、紹介することに意味を感じません。体目当てではあるため、他の男性の目に触れて取られてしまうことにも警戒しています。

⑦「好き」と言わない


出典:Freepik

次にご紹介する男性が「遊び相手」の女性にすることは、「好き」と言ってくれないということ。

平気で心にない言葉をかけられる反面、本気で「好き」とは言いません。例えば女性の誕生日などで、雰囲気が盛り上がった場合にでも「好き」という言葉はかけないでしょう。ただし、もうすぐ押し倒せるという雰囲気の場合には、平気で「好き、好き」と連続攻撃をしてくるのです。しかし、それは心からの言葉ではありません。女性の気分を乗せてあわよくば体をいただこうという男性心理です。

大切な場で「好き」と言わないことで逃げ道を作っているんですね。

⑧真剣な話はしない


出典:Freepik

次にご紹介する男性が「遊び相手」の女性にすることは、真剣な話をしないということ。

特に自分のことを知ってもらいたいとは思っていない男性心理の表れでしょう。真面目な話をして楽しい雰囲気を壊したくないという心も働きます。遊びの女性とは、刹那的に楽しければそれでいいのです。真剣な話をすることで、心の中に入り込まれることを嫌います。

真剣な話をしてもはぐらかされるようならあなたは遊び相手なのかもしれません。

⑨女性の個人情報や会話を覚えていない


出典:Freepik

次にご紹介する男性が「遊び相手」の女性にすることは、個人情報や会話を覚えていないということ。

遊びの女性に対しては、女性の個人情報や会話の内容を記憶しないのも男性の特徴と言えます。「こないだも話したでしょ!?」と感じるシーンが多い場合は遊びの可能性も!誕生日や記念日などは忘れがち。遊びの女性に興味がないことが顕著に表れることでしょう。

あなたが遊び相手なら、彼はあなたの好きな食べ物や、行きたい場所などもいちいち記憶しません。

⑩お酒をやたらすすめる


出典:Freepik

最後にご紹介する男性が「遊び相手」の女性にすることは、お酒をやたらすすめること。

男性は、遊びの女性にはやけにお酒をすすめてきます。これは、早く酔わせて体の関係を作りたい男性心理が働くから。また、好きな女性ではないため、自分も酔って気分を盛り上げようとします。お酒をすすめてボディタッチが多くなる男性は体目当て!しっかりと注意してくださいね。

散々酔わせて、押し倒したあとは放置されてしまうことも!

遊び人を見抜いて本命彼女になろう!

男性が「遊び相手」の女性にすることをご紹介しました。

あなたの気になる相手には当てはまりませんでしたか?

ぜひこの記事を参考に遊び人を見抜いて本命彼女になってくださいね!素敵な未来を作りましょう♪

トップへ戻る

FOLLOW US