【感動】大人も泣ける!おすすめ「アニメ映画」(邦画)10選

カルチャー

DAILY RANKING
デイリーランキング

DAILY RANKING
デイリーランキング

見ないと損する!大人も泣けるおすすめ「アニメ映画」をご紹介

最近、映画を観ましたか?今回は大人にこそおすすめしたい「アニメ映画」をご紹介します。

アニメだからといって観ないなんてもったいない!綿密に練られたストーリーと繊細な映像美は、大人だからこそ刺さるものがあるんです。

あなたの心に残る一本が見つかりますように。

【感動】大人も泣ける!おすすめ「アニメ映画」10選

①時をかける少女

 

この投稿をInstagramで見る

 

映画レビュー@hardeight(@hardeight2019)がシェアした投稿

「今と向き合うことの大切さを教えてくれる」

主人公は2006年を生きる東京の女子高校生。あるきっかけから「今」から過去に遡ってやり直せる力、タイムリープ能力を手に入れる…。

ヒロインの真琴は笑って、怒って、泣いて、そして走る。初夏の町並みを、文字通り駆け抜けていく爽快な青春映画です。さわやかで切ないひとつの夏の物語をぜひその目に焼き付けてください。

②サマーウォーズ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Movie.2020(@official.movie2020)がシェアした投稿

「これは新しい戦争だ」「つながりこそが、ボクらの武器」

ひょんなことから田舎の大家族と夏休みを過ごすハメになった17歳の少年。大家族総出でバーチャル世界の崩壊の危機に立ち向かいます。

青春、アクション、SF、スペクタクル、アドベンチャー、これだけの要素が揃っていながら、「家族の絆」という軸が全くブレていない脚本は見事。家族が持っている普遍的なもの、人の心の中にある大切なものが世界の危機を救います。

③心が叫びたがってるんだ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

岡田拓朗(Cinema Life Career)(@taku_cinema)がシェアした投稿

『あの花』スタッフが贈る感動青春群像劇!“心の傷”を描いた作品として絶賛の声が上後を絶ちません。

ある出来事が原因で家族がバラバラになり、自身も話すことができなくなった少女。地域交流の一環で上演される舞台での主演を経て、その運命を大きく変えていきます。

繊細なビジュアルも見どころのひとつの本作は、爽やかでありながら「言葉」について考えさせられる秀作です。

④聲の形

 

この投稿をInstagramで見る

 

映画好きの暇なJD(女子大生)かも。(@__st0702)がシェアした投稿

いじめや友情、恋愛といろんなドラマが詰まった『聲の形』。

生まれつき聴覚障害を持った西宮硝子と、その西宮をいじめてしまった石田将也の二人、そしてその周囲を取り巻く人々を描いた作品です。

過去のいじめから生きづらさを感じている主役の二人が、不器用ながらも状況を改善していこうとしていきます。高校生の揺れ動く自意識を繊細に描いた本作品は必見。

⑤この世界の片隅に

 

この投稿をInstagramで見る

 

岡田拓朗(Cinema Life Career)(@taku_cinema)がシェアした投稿

恋愛・家族愛・戦争・ファンタジー・成長物語・日常。数多くの映画要素が入りながらも、決してどれかが疎かになる事なく全てが絶妙なバランスの上に成り立っている稀有な作品。

広島県呉に嫁いだすずは、夫・周作とその家族に囲まれて、新たな生活を始める。昭和20年3月、軍港のあった呉は大規模な空襲に見舞われる。その日から空襲はたび重なり、すずも大切なものを失ってしまう――。

⑥カラフル

 

この投稿をInstagramで見る

 

riiiisa^^(@gymk_r)がシェアした投稿

「一つの色で生きるのではなく、人生カラフルに生きたらええやん」

自殺してしまった少年の体に“ホームステイ”することになった主人公。思春期特有の揺れ動く気持ちと主人公が生きる勇気を見いだすまでの物語は観る人に勇気を与えてくれます。

アニメーションならではの映像表現で描かれた世界観も見どころ。優しく深い世界観を感じさせる、観てよかったと思える一本です。

⑦君の名は。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Toshi(@t._cinema_.t)がシェアした投稿


「感動も、ドキドキも、切なさも、笑いも、楽しさも、涙も、ワクワクも、驚きも、愛しさも、この映画にはすべて詰まっている」

見知らぬ者同士であった田舎町で生活している少女と東京に住む少年が、奇妙な夢を通じて導かれていく姿を追う物語。ファンタスティックでスケール感に満ちあふれたストーリーや、緻密で繊細なビジュアルにも圧倒されるはず。

お互いを思い合う気持ちの強さは、大人が観ても胸を捕まれること間違いありません。

⑧言の葉の庭

 

この投稿をInstagramで見る

 

♕(@lovemovies.suzu_3s)がシェアした投稿

「また歩き出そうと思える」

繊細なタッチで描かれた圧倒的な映像美は必見。上映時間は46分というと短さですが、とても濃密な時間を体験できます。

現代の東京を舞台に、男子高校生と、生きることに不器用な年上の女性の淡い恋を丁寧に紡いでいく物語です。観終わったあとに、あなたの背中を明日に向かってそっと優しく押してくれるはず。

⑨天気の子

 

この投稿をInstagramで見る

 

み/みー/みぃ お好きに呼んでください(@cinemiiiii_3310)がシェアした投稿

「世界がくるってるけど”自分”で決めた」

天候のバランスが次第に崩れていく現代を舞台に、自らの生き方を選択する少年と少女を映し出します。混沌とする現代の中で、「自分は何を大切にしているのか?」と悩む人たちへ生き方を示しているようにも思える本作品。

圧巻の映像美と世界観にマッチした音楽も必見です。

⑩STAND BY ME ドラえもん

 

この投稿をInstagramで見る

 

寅翼 「たいよう」(@moviefan_dayo)がシェアした投稿

「すべての子供経験者の皆さんへ。」「いっしょに、ドラ泣きしません?」

国民的アニメであるドラえもんのシリーズ初となるCGアニメ。CGは受け入れられない……という方も居るかもしれませんが、原作に敬意を抱き、丁寧に作っていることが充分伝わってくる作品です。

子供たちには明るい未来を約束し、大人たちにはかつて子供だった頃の夢と希望を取り戻させてくれます。結婚前夜のしずかちゃんのパパの言葉は全ての「娘」に刺さること間違いありません。これこそ大人の皆さんに観てほしい映画です。

「アニメ映画」は実写を超える!

大人にこそおすすめしたい「アニメ映画」をご紹介しました。気になる映画はありましたか?

「アニメ映画」には実写にはない奥行きや繊細さがあります。一枚一枚に命が吹き込まれた映像には魅力がたくさん詰まっています。

映画を観ると心が豊かになったり、自分の価値観を再確認することができますよ。ぜひ今度の休日は「アニメ映画」で心を動かしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました